恵文社一乗寺店|スタッフ日記 Twitter


2012-02-03 1月の売り上げベスト10

[][]

2011年末から始まった冬の大古本市。年明けからもたくさんのお客様にご来店いただきました。皆様いかがでしたでしょうか?私個人といたしましては、可愛らしい羊の写真絵本を手に入れることができ、大満足の2週間となりました。

f:id:keibunsha2:20120203194203j:image

  1. 京都手帖 2012』/ 光村推古書院
  2. WECK COOKING』/ 京阪神エルマガジン社
  3. ニシワキタダシの日々かるたブック』ニシワキタダシ / パイインターナショナル
  4. 本屋の窓からのぞいた{京都}』恵文社一乗寺店 / マイナビ
  5. 『愛さなくてはいけないふたつのこと』松浦弥太郎 / PHP研究所
  6. パンラボ』池田浩明 / 白夜書房
  7. IN/SECTS vol.004』/ 青幻舎
  8. 考えの整頓』佐藤雅彦 / 暮しの手帖社
  9. 『マイブック』大貫卓也 / 新潮社
  10. 『もう、ビニール傘は買わない。』大平一枝 / 平凡社

4ヶ月連続の第1位は『京都手帖 2012』。手帖のみならず、京都の詳細なガイドブックとしてもお使いいただけるところが人気の秘密でしょうか。第2位はドイツ製のガラス容器“WECK”を使ったレシピブック『WECK COOKING』。ジャムやピクルスだけでなく、豚バラと大豆の角煮や、高菜のおこわ、洋梨プリン、ケーキに至るまで、多様な活用方法をご紹介。間違いなく料理の幅が広がる一冊です。

222店舗、458種類をコンプリートしたパンの図鑑『パンラボ』は6位にランクイン。これまでにない切り口の、パンをテーマにしたバラエティブックとしてお楽しみいただけます。ウェブサイトも素敵。(パンラボウェブサイトはこちら

8位は雑誌『暮しの手帖』で連載された佐藤雅彦『考えの整頓』。新しいものの見方や、今まで気づかなかったことが見えてくる、エッセイ版「ピタゴラスイッチ」といえる一冊。

いかがでしたでしょうか?来月もお楽しみに!


(池田)