恵文社一乗寺店|スタッフ日記


2011-08-25 カトレア草舎の店舗がオープンします

[]

オリジナルブレンドによる紅茶や図書目録帳で当店でもお馴染みのカトレア草舎さんが、地元新潟で店舗をオープンされます。9月1日の開店を目前に、準備中の店舗写真などをお送りいただきましたので、こちらでご紹介させて頂きます。お近くにお住まいの方、新潟に出かけられる予定のある方は、是非お立ち寄り下さいませ。

f:id:keibunsha2:20110824160859j:image

f:id:keibunsha2:20110824155619j:image

f:id:keibunsha2:20110824155703j:image

このたびカトレア草舎のちいさな店舗が新潟市にオープンすることになりました。

カトレア草舎は、古い本棚に眠っていたようなオリジナルの絵と文具、そしてフランスから届いた、花や果実など様々な香りの紅茶を、絵本のようにお選びいただけるよう物語をこめて販売しています。

店舗ではカトレア草舎のオリジナル商品はもちろん、紅茶にまつわる器や道具も販売いたします。紅茶は店内にて試飲していただけますので、ぜひどうぞお立ち寄り下さい。


絵と文具、紅茶

カトレア草舎

2011年9月1日よりオープン

住所:新潟市中央区東中通一番町86番地6

営業時間:11時から18時

定休日:火曜と水曜

電話 & FAX:025-222-5860

http://katoreasousha.com


また、9月1日のオープンにあわせて近くの北書店の店内にて、原画の展示イベントを行います。

皆さま是非お立ち寄り下さい。

◯展示会 in 北書店

9月1日より開催

会場:北書店 店内スペース

新潟市中央区医学町通2番町10-1 ダイアパレス医学町101

http://kitashoten.net

カトレア草舎

松尾和夏


(店長)

2011-08-21 フジモトマサルさんの「よこしま手ぬぐい」販売中です

[]

f:id:keibunsha2:20110815091509j:image

『終電車ならとっくに行ってしまった』や最新刊『夢みごこち』も当店で好評の、イラストレーター・フジモトマサルさんの新たなグッズが入荷しました。その名も「よこしま手ぬぐい」です。

「よこしま」なんて名前がついていますが、流れるような縞模様が美しいこの手ぬぐい。縞の間からはキュートな二匹が顔をのぞかせていて、フジモトさんならではの表情と遊びごころが本当に可愛らしく、素敵なのです。店頭でもおみやげに二枚三枚とお求めになる方が多く、目にも爽やかな緑色のしましまが店内でも人目をひいています。

これまでも、新潮社から販売のマグカップや、著書を発表する際におまけとして制作する特製ポストカードなど、イラストや漫画などの著作だけではなく、それらを彩る周辺のグッズづくりにも独特のセンスを発揮してきたフジモトマサルさん。今度の作品も見ていて楽しくなる、かつ季節を問わない実用品としてもすぐれものの、ファンには見逃せない手ぬぐいです。ご来店の際にはぜひお手にとってご覧下さい。

フジモトマサル「よこしま手ぬぐい」 / 制作:平凡社 / 税込1050円


(能邨)

2011-04-18 山下陽子新作展 オペラ・アイテール

[]

神戸に新しくオープンするギャラリー・ロイユにて、銅版画家・山下陽子さんの個展が開催されます。昨年11月に東京で発表したコラージュ作品を写真製版する新たな試みによる版画シリーズを中心に、最近作コラージュ、オブジェなど展示される予定です。

f:id:keibunsha2:20110409134116j:image

会期: 2011.4.29(FRI)-5.15(SUN) 1:00-7:00PM

*5.4(WED) 5.11(WED)CLOSE , *5.15(SUN)のみ1:00-6:00PM

*作家在郎日 4.29~5.1 & 5.15


会場:ギャラリー・ロイユ

神戸市中央区北長狭通3-2-10キダビル2F   TEL.&FAX 078-595-9070

JR・阪神「元町」駅東口徒歩3分


f:id:keibunsha2:20110416153616j:image


山下陽子作品展示室 http://www1.odn.ne.jp/graveuryy/


(池田)

2010-12-17 『手をたたきながら』出版記念パネル展開催中です

keibunsha22010-12-17

[]

書店奥の壁面スペースにて、アーティストである青柳拓次さんの初エッセイ集『手をたたきながら』出版記念パネル展を開催しております。

国内外で音楽活動を行い、またエッセイ、詩、絵本の原作など、言葉の世界でもご活躍されている青柳さん。本書は、タワーレコードのフリーペーパー『bounce』と雑誌『ソトコト』での連載がまとめられたもの。青柳さんのまなざしを通した音楽、本、写真、詩、旅についての80篇が綴られています。

パネル展では、本書に掲載された青柳さん自身の撮影による約30点の写真のうち、10点を展示しております。

手をたたきながら / 青柳拓次 / 定価1575円


(池田)

2010-10-15 画家・茂田井武のパネル展開催中です

[]

f:id:keibunsha2:20101015214709j:image

書店奥の壁面スペースにて、画家・茂田井武のパネル展を開催しております。茂田井武の研究と作品普及のため、絵本の復刻やグッズ制作などに取り組んでいるミュゼ・モタイさんのご協力により実現しました。

本展では、茂田井武が絵雑誌『幼年クラブ』のために描いたイラストのパネル展示を行っております。「はるのぼくじょう」や「こどもスポーツこうえん」、また「うみのおまつり」や「こんなどうぶつれっしゃがきたらいいな」の2つにはたくさんのふきだしが描かれ、思わず見入ってしまうほど、子供たちの愉快なおしゃべりを楽しむことができます。

また、ミュゼ・モタイさんより復刊された『アサノドウブツエン』や、便箋、ラッピングペーパーも販売しております。

今月31日まで。


(池田)