阿佐ヶ谷編集後記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-14

[]KORG D4とiPodの相性

先般購入したKORG D4という録音用の機材をいじって遊んでいる。以前もブログにちょっと書いたのだが、D4はKORGが発売しているデジタルレコーダーのなかでも、かなり小さいもので、A5サイズ、415グラムで4トラックのデジタル録音ができるという優れもの。MTRライクな操作性もさることながら、ギターのシールドも直接つなげるし、内蔵マイクもついているので、ちょっとしたデモテープを録るのには十分な頼れるやつなのだった。

とーこーろーがー、録音した音源をMP2にしてPCに落とし、iPodにつっこもうと思ったところ、私のiPod「kiyoko」から「この形式は再生できない形式なので、インポートいたしません」と、とても悲しいお言葉が。えー、iTunesでは聞けるのに、なんでっ!?…調べてみたらばiPodはMP2形式に対応していないのだった。うわっ、めんどくさっ。

仕方が無いので、lame.exe(http://www.rarewares.org/mp3.html)(LAME 3.97 Release Bundleを使用)と、lame de wavehttp://yakki-.hp.infoseek.co.jp/)というソフトをダウンロードlame de waveを使うと、lameを使ってmp2をwavファイルに変換できるんだそうだ(日本語が変)。それぞれ別なソフトなので、lameを置いてあるフォルダにlame de waveのexeファイルを置いて、あとは変換したいmp2ファイルをlame de waveドラッグ&ドロップして差し上げれば、waveファイルができるらしい。これでD4で作った音をiPodでも聞けるようになった。

さほど手間がかかるわけではないが、もはやiPodでしか音楽を聴かない私にとって、mp2がそのまま再生できないというのは、意外なところに落とし穴という感じ。これからD4買う方は、ご注意なさってくださいな。

Connection: close