阿佐ヶ谷編集後記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-02-19

スタート前、よくみればトイレに並ぶ人

[]東京マラソンへの道 その2

参加してきました東京マラソン

当日は、かなりの雨、雨、雨…。目が覚めて天候を見て少々絶望的な気分に。

せっかくの大舞台じゃ!と、そこそこお気に入りのスポーツウェアを用意していたのにもかかわらず、雨・寒さ対策を優先して、フジロックで着たモンベルの真っ黄色のレインスーツを着ることに。さらに7時間でゴール予定の私は、ババシャツ、UNDER ARMOUR(冬用の高機能ランニング用アンダーウェア。本当はこれと、ウィンドブレーカーだけ着るつもりだった)、さらにフリースまで着込む。さらにダイソーで買った雨用ポンチョ。これは雨がやんだら捨てられるように。ちょっとやりすぎかなと思ったけど、途中気温が5度って表示が出てたし、風はそこそこあったし、寒そうに走っている方に比べたら、これくらい準備しても悪くはなかろう。

スタート地点は大混雑。さすが3万人の参加者。申し込み時に自己申告したゴール予定時間ごとに、ブロックにわけられて整列するんだけど、7時間ゴール予定の私は、一番最後の「K」ブロックに整列。スタートラインがかすんで見える…。さらにスタートの瞬間のアナウンスとか全然聞こえなくて、突如人の波が前にすすんで「おろろ?これがスタートかい?」みたいな、感じだった。ちなみにスタートラインにたどり着いたのはレース開始から15分後。そこからも結構のろのろと進んでいた。スタートラインでは、石原慎太郎がにこやかに微笑んでいたよ。

で、やっと私のフルマラソンが開始されるわけなんだけど、いや、ほんと、しんどかった。まずは膝が痛くなって、その後ふとももと腰が痛くなって、最後には足首が痛くなり、それを引きずりながら歩いた感じ。徐々に乳酸がたまっていたのかしら?

アメリカ出張の時に知り合った、マラソン好きな旅行代理店代表Oさんに「ちょっとずつ、歩いて、走ってを繰り返せば、必ず完走できるから」と教えてもらっていたので、それを忠実に実行する。無理せず、とにかく最後までたどりつけばいい、それだけが頭の中にあった。

しかし、10キロまでは走ったり、歩いたりをくりかえせたんだけれど、10キロ以降は、もうほとんど歩いてばかりで。練習不足は否めず。雨風も足をひっぱる。ときに向かい風で、前に進むのもしんどいときがあった。そういうときは、ここで体力消耗してもしかたないしなーと、あきらめて歩いていたが。

コースは本当に贅沢な順路で、これは参加者だけに許された醍醐味だろう。新宿都庁前をスタートして、歌舞伎町前の通りを通って、皇居日比谷公園東京タワー雷門…と、東京名所を1日で堪能できる。いわば人力ハトバス状態。銀座の目抜き通りを、沿道に観客がたくさんいる状態で走れるときの(歩いてたけど)贅沢さといったら無い。「よし、品川までたどり着いた、次は銀座のあの景色まで、頑張ろう!」って目標をイメージできるのも心強かった。日比谷〜品川までの往復と、銀座浅草の往復は、いくら進んでも進んでもたどりつく感じがしなくて、本当に苦しかったけど、でも、その先で雷門が見えたときの感動といったら!

さて、7時間ランナーは、時間との戦いだ。走ろうが歩こうが、とにかく時間内にゴールすればいいのだが、コースには何箇所か「関門」があって、こいつが厄介だった。制限時間内に「関門」を通過しなければ、その時点でレース終了で、「収容」と書かれたバスに乗せられて、ゴールであるビッグサイトに強制連行されてしまうのだ。悲惨!もとより私は制限時間ギリギリでゴールしようと思っていたけれど、対向車線に「最後尾」と書かれたパトカーと、「収容」と書かれたハトバスが走っているのを見たときは、ぎゃーやばい、収容される!とちょっと早足になった。

沿道の声援と、ボランティアの人たちの声がけは本当に有難かった。給水所で、並んでるボランティアの人たちみんなとハイタッチしたり。楽器のようなものを使って、すっごい盛り上げてくれたり。ボランティアの皆さんと、沿道の方がいらっしゃって、東京マラソンってイベントが成立したんだな、と思った。

沿道からの声援にも、嬉しい声がけと、困る声がけがあって、「がんばれ!」まぁ、これはいいとする。「マイペースでね〜!」7時間ランナーには、これが一番ありがたい。マイペースにしか走れないから。で、困るのは、「早く!お姉ちゃん、若いんだから、走って!間に合わないよ!!」っていう感じの。や、一応こちらも時間ギリギリだっていうのは分かっているんだしさ、そんな急かさないでよ、頼むから…。と思わずいらついてしまう自分の未熟さをのろいつつ、一体何人の方に声をかけていただいたのか。ありがたや。

懸念されていたトイレ問題(人数に比してトイレが少ないのではないか)に関しては、7時間ランナーにはほとんど関係なかった。トイレはほとんどがらがらだったから。ただし、後半の給水所で配られたらしい、給食(パンとかバナナとか)は、全く足りず、私たちが通り過ぎるころには何もない状態だった。途中コンビニにかけこんで、ウィダーインゼリーを買って流し込んだ。それと、沿道の個人ボランティアさんがくれたかりんとうとか、アメとかに救われた感じ。

棒のようになった痛む足をずるずると引きずって、月島豊洲、そして有明、と前に進み続ける。とにかく前に進むのだ。でも足痛え!でも進むのだ。止まるな!頭の中では昨日からWebで見てた筋肉少女帯の「イワンの馬鹿」が鳴り響き続けるし。いやはや。

それにしても、開発が進む有明の車道を歩くというのは、なんとも不思議な感じだった。いつもは車やら電車でびゅーっと走りすぎてしまう場所だけに、こんなところにこんなビルが!とか、こんな道路が!と、歩くから見えることが多くて。東京も変わり続けるんだなぁ。そんなたくさんビルたてんでもええやろになーと、ぼんやり思いながら、後半はゴールに向かい続けた。

で、なんとか、かんとか、6時間51分でゴール。完走メダルと、ヒートジャケット、バナナにお水が配られる。女子で完走した人には、お花も。これはちょっと嬉しい。

どろどろに疲れたけれども、やー、楽しかった。

足はボロボロだし、体中筋肉痛なのだけれど、やりきった感はめいいっぱい。

このイベントに誘ってくれたC編集長はじめとする会社の皆さんと、応援のメッセージをくださった皆様のおかげさまでございます。

ほぼ練習ゼロでもフルマラソン、完走できる、ようですよ、皆さん。

今回のことで痛感したけど、私、「練習を積み重ねる」のは無理!らしい。ランニング3ヶ月積み重ねて、本番に臨む…とか無理っぽい。むしろ、「本番=練習になること」の方が似合う人間であるということが分かった。例えば今回だったら、本番までに10キロレースに何回か出てみるとか。…と思いつつも、もうちょっと体鍛えて、今度は10キロを歩かずにゴールする、ってことあたりを目標にしてみようとも思っているわけ。

最後に私の記録をば…。

地点名スプリットラップ通過時刻
5km00:57:1300:40:4710:07:13
10km01:45:5900:48:4610:55:59
15km02:26:5400:40:5511:36:54
20Km03:14:2700:47:3312:24:27
25Km03:58:3100:44:0413:08:31
30Km04:49:4600:51:1513:59:46
35km05:40:1900:50:3314:50:19
40km06:30:3900:50:2015:40:39
Finish06:51:5000:21:1116:01:50

本当にギリギリ感が漂う記録でアレですが。

よっしーよっしー 2007/02/19 16:13 完走お疲れサマ。
普通の女性でもフルマラソン走れるんだ(それもカノさんの日記にもあるように、ほぼぶっつけ本番でってことですよね)、ってことが驚きというか、ちょっと感動です。
今までマラソン出るような人って、なんか別世界のニンゲンって印象だったので…

あと、見ていたら自分も走りたくなった気が(笑)
来年は10kmコースに私も応募してみようかなあ。

ちなみに昨日はカノさんじゃないかって走者見かけたのですが、黄色いレインコート着用だった、ということは、やはりそうだったんですね(三年くらい会ってないのでちょっとその時は自信がなかったのですが)。
一瞬見ただけでしたが、アスリートなカノさんもなかなか格好良かったですよ。

sawa-jisawa-ji 2007/02/19 17:11 おつかれさま〜
ホント、素晴らしい!あの時ビール一杯にしておいた成果かもですね。
私もホノルル走ってみたいなぁ〜

fumiofumio 2007/02/19 19:08 おおーおめでとう〜。走った後のお風呂とか気持ちよさそうだね。

siouxsioux 2007/02/19 20:37 おや!先日出るような話をしてたのはこれだったのかー!すげえ!お疲れ様でした。

カノカノ 2007/02/19 21:12 >よっしーさん
目撃されてましたか!走っている様子は苦悶の顔なので、あまり見られたもんではないと思います。途中途中で、カメラマンさんが撮影していてくれるポイントがあったのですが、こんなすごい顔してるとこ撮らんで〜!って感じでした(笑)。それと、練習していないとは言っても、ある程度は基礎体力つけてたので、突然走って心臓に負担とかかけないようにしてくださいね(笑)一応ここ半年週1〜2でジム通いしていたのは大きいのかなぁ、と思います。
>sawa-jiさん
ホノルルいいっすよね!なんかすごく楽しいらしい。ちょっと今回ので調子に乗って、先々は目指しちゃうかも…(笑
>fumioさん
ありがとうございます。But!お風呂は医者に止められますた。明日の日記参照。
>すー子先輩
ありがとうございまっす!先輩から言葉いただけると感慨もひとしおです!引っ越したんですよね〜〜?高円寺にいる間に一度お会いしたかったです。

sadkatosadkato 2007/02/20 00:25 おつかれさま。なんかマラソンしたくなったよ。

ペイイチペイイチ 2007/02/20 07:46 ス、スゲーッ!やっぱり完走したのですね。尊敬いたします。
ところで、応援といったら、あの金子さんがボランティアで参加したらしいんだけど、わかりましたかね。(何万人もいる中だから解る分けないか)

カノカノ 2007/02/20 23:29 >sadkatoさん
ありがとうございます〜。みんなで走れば楽しさ倍増ですよ!完走後のビールのおいしさ…。うっとり。
>ペイイチさん
ありがとうございます。金子さん、私は気が付かなかったんですが、Y編集長はしっかり発見してました。(向こうは気付かなかったらしいですが)。すっごいですよね。

よっしーよっしー 2007/02/20 23:39 確かにジム通いしているって言ってましたよね。それで基礎体力作っていたのもフルマラソン完走の要因なんですな。
ちなみにいけちゃんと今日社内で立ち話をしたのですが、カノさんのマラソン話で盛り上がって、次回の10kmコースに出場しようか、とか皇居周回練習しようって話になってます(笑)
まあ、私もチャリでこの一年で3000km弱走って基礎体力は多少付けているので、なんとか10kmなら走れるんじゃないかなぁ、と思っています。

Connection: close