Hatena::ブログ(Diary)

Lucky one & Ebi このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-09-19

[]今週末はこれを読んだ。

ブコウスキーを読まなくちゃと思って10年以上たっていたのだ。

めちゃくちゃで最低って感じでおもしろかった。でもなんだかめちゃくちゃでよくわからなかったからもう一度読みたい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160919

2016-09-11

[]カップのふちすれすれにたっぷり入ったのが好きだな、という気持ちを思い出して。

仕事が終わって、朝から喫茶店に来た。帰り道なんだけど。

はじめて入る喫茶店モーニング。なんだかとても豊かな気持ち

わたしは濃いコーヒーが好きなのだけど、そういうのをしっかり愉しむような日々を、また送りたいなと思う。最近は少しぐったりしていて、家に着くとぱたんと倒れたまま朝を迎える、ということも続いたりしていた。別にいいんだろうとは思うんだけど、スーパーで買ったコーヒーの粉で飲んだりね。昨日は仕事が早く終わって、次の仕事までの間にアートの展示に2つも行けてすごく嬉しかった。いいこともあるもんだな。

コーヒークリームを入れるか悩んでいたけど、クリームをちょいといれたら白いらせんを描きだす、を見てみたいからやろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160911

2016-09-04

[]昨日は写真展へ。

なんだかんだで9月も忙しく、仕事をしていない日は2日しかない。自分がそういうふうに予定を組んだのだ。しかし世の中の人は〇か月ぶりの休み、ということも話すことがあるし、まだまだいけるか。

そんなわけで少し日中に時間がとれる日は美術館に行ったり、街を歩いたり。昨日は写真展に行った。絵を前にするとわたしはいろいろと考えてしまう(きっと正しい見方をさがしてしまうのだ、本を読むと正しい読み方を探してしまうように)。写真だと幾分すなおにみることができるように思う。どうしてかな。わからない。写真家が切り取った事実はうごかしようのない事実として現れるからか。

昨日見た絵は美しい女性写真もあった。そのひとのその後の人生について、ネットを調べてたら読むことができて、よかった。

いまはいくつか行ってみたい美術館がある。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160904

2016-08-27

[]会いたかった画家

会いたかった画家

会いたかった画家

絵のことはよくわからず、大学生だったとき大学の近くにあった画廊レプリカを見てなんてきれいなんだと思ってクリムトの「接吻」をウィーンまで見に行ったことがあるくらいだ。美術展もときには訪ねるけれども、気に入った絵があっても、画家名前メモをするでもなく、一期一会で、感動しているだけなんだけども、絵というものが心の中に棲んでいるひとの文章を読んでみたいなって思った。作者も画家で、さまざまな画家のこと、その絵のことをつづったエッセイで、いずれも短い文章の中に、作品だけなんとなく見たことがあったような画家人生をのぞくことができてとてもよかった。作中に出てくる絵を見に美術館を訪れたいと思った。

[]このあたりの人たち。

ワインズバーグ・オハイオみたいなのが好きと川上さんも言っていた。何人もの人の人生が見えてくるが私も好き。

ちょっと行ったことのない街に行くと、そこに息づくひとびとの暮らしを見ると、そこに溶け込めそうな気もする。多分だれがどうしたみたいなことはそれほど重要ではないような気もする。

[]苦手かも

なんとなく気づいていたけど、わたしさつまいもとか、バナナとか、食卓にならんでいるとあまり食べる気がしない。ケーキになってると食べられるけど。バナナはひとふさ買ったとしても1本食べられるくらい。さつまいもしょっちゅうふかして食べている親戚がいるんだけども、相容れない。ああ。もう無理して食べなくていいか。アレルギーじゃないから、機会があれば食べるけど。

[]喫茶店

東京での学生生活は、喫茶店でよく、強めのコーヒーを飲んだり、読書をしたり、そういう時間をよく持っていた。本を読めば、その中の言葉に、ぐっときたりしていた。働き始めてからはあまり喫茶店にも行かなかったな。いまもあまり行っていない。お気に入りのお店で、ときどきゆっくりしたいな。そういう心持ち

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160827

2016-08-14

[]働く

わたし、ばりばり働くのとかはあまり性にあわないんだけど、働くこと自体はわりと好きで、働くことができる人生でよかったなあと思う。働いているからこそしんどいこともあって、たとえば今年やってしまった失敗をわたしは一生忘れることはないんだろうと思うし、そのことでわたし自分をなぐさめたりいさめたりし続けながら、毎日働き続ける。こういう感慨って働かないことも当たり前にある女性ならではなのかもしれないんだけど。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160814

2016-08-13

[]中毒のこと

SADGiRL (torch comics)

SADGiRL (torch comics)

アル中ワンダーランド

アル中ワンダーランド

中毒スペシャルということで…。

SAD GIRLは、ヤク中。生きていこう、まるで挫折したことがないかのように―、という、帯に使われていたような言葉いちばん心に刺さるっていう、ちょっと恥ずかしい読み方をしてしまった。でもこの本よかったです。なんか、最低の中に希望があるっていうか。

アル中の方は。作者はよくここまで回復したなーと思う。よかったよかった。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160813

2016-08-11

[]いらち読書

今日はこれを読みながらうとうとした休日だった。「死せる言語で夢を見るもの」は起きたり寝たりしながら読んで、少しむずかしかったので、また読む。言葉を丁寧に読む、ということを、したいと思う、という決意。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160811

2016-08-08

[]偶然に。

荒波としか思えないことが続いたけど、静かに静かに武装していたらいったん大きな波がひいた。さざ波のなかで軽視していた自分違和感をもう一度考えなおす。なんか変だけどなにが変なのか私にはわからなかったのだ。なんか変だという自分感覚が間違えていると思っていた。

こういうときに、本当に偶然に、去年お世話になったひとに街で遭遇した。まるごと尊敬しているひと。こんなことってあるんだな。

最近ちょっといそがしくて、いろんなことを立ち止まって考えられなくなっていたと思う。もともと、思考ゆっくりしているのだけども。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160808

2016-08-05

[]Be cool

武装を続けていたら、けっこうふつうに武装できるようになった。クールに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160805

2016-08-01

[]甘えっ子

事情があって今日はずっと静かに武装していたんだけども、どうでもいいことで甘えたことがあった。私、自分でもできることをできないようなふりしてやってもらうのが好きみたいである。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keiko23/20160801