ビットとアトムの読書目録 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2008-06-08

『決算書の暗号を解け! ダメ株を見破る投資のルール』0080

勝間和代氏の本は何冊か読んできましたが、いわゆる仕事術系の本ではなく企業分析、財務分析といったような本業に関する本が読んでみたかったので、評判の高い本書を手にとってみました。

企業の財務諸表から何がよみとれるのか、どんな読み方をすればよいのか、ということは、専門に財務や簿記を勉強していない私などにはハードルが高い作業なのですが、本書は実に明解にそのテクニックを書いていて勉強になります。

どんな企業でもなんらかの財務上のテクニックは使っているのではないかと思いますが、BS,PL,キャッシュフロー計算書のどこがどう繋がっていて、どこをいじっている企業はヤバいのか、というのがよくわかりました。もちろん、実際の財務書類を見てすぐに判断がつくとは思いませんが、基礎知識としてはとても有用なものだと思います。

知らない世界を知るというのは面白いものです。

まずは自分の会社の決算短信でも見てみますか?(怖っ!)

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keimai/20080608/1212940007