Hatena::ブログ(Diary)

慶應アカデミーイベントレポート

2018-03-16

新高校1年生説明会

2018年3月10日(土)

新高校1年生説明会


本日、慶應アカデミー中津本校にて大學受験館カルタスから新高校1年生と保護者の方々を対象に説明会を実施しました。

合格発表の次の日にも関わらず、塾生をはじめ多くの方々に出席いただきました。

説明の内容は、高校に入学した後の1年間、大學受験館カルタスの授業内容、そして一番の目玉は、今年度高校1年生になる皆さんから実施される、大学入学共通テスト&英語4技能の説明とそれに向けての取り組み方でした。

新高校1年生のみなさん!

そんな厳しい入試を乗り越えるべく、今度は大學受験館カルタスで共に頑張りましょう!

(中津校館長 寺一)

f:id:keioac:20180316115421p:image



大學受験館カルタス宇佐校でも宇佐商工会議所にて新高1説明会を実施し、たくさんの方に参加していただきました。

中津校同様、これからの新入試についてを主にお話ししましたが、みなさんメモを取りながら真剣に聞いてくださいました。

大学進学を考えている生徒さんも多く、これからさらに厳しくなる大学入試に向けてさっそく気持ちを引き締めているようでした。

(宇佐校館長 坊迫)

f:id:keioac:20180316115417p:image

2018-03-01

代ゼミライブツアー2018

2018年2月25日(日)

大學受験館カルタス中津校・宇佐校主催の

代ゼミ講師スペシャルライブツアー・大学入試講演会新年度説明会を

小楠コミュニティーセンターで開催いたしました。



1年後、2年後に大学受験をする皆さんへ昨今の大学入試の現状や、

2019年(新高校3年生対象)の大学入試における変更点、

3月からの新年度方針等についての説明をしました。

f:id:keioac:20180301164330p:image


また、代ゼミサテライン人気講師 堀内 剛史先生をお招きして、

和歌から読み解く日本人の『心』”というテーマで講演をしていただきました。

先生の講演はとても面白く、生徒たちも一生懸命メモをとっていました。

f:id:keioac:20180301164359p:image


和歌が詠まれていたこ頃の時代背景や、詠み手の主題をつかむ解釈がとても勉強になった。

序詞を理解していなかったので、理解できてよかった。

訳し方や文法表現など学べてよかった。

単語の覚え方、単語帳の使い方を知ることができてよかった。

などの感想が生徒からありました。


f:id:keioac:20180301164427p:image


日頃はパソコンを通して、代ゼミ講師の講演を聞いている生徒たちですが、

ライブだと授業以外の先生の幼少期の話も聞けて大変楽しめたようです。


今回の講演で、生徒や保護者の方の大学受験に対する意識もかなり変わったようです。


代々木ゼミナールのみなさん、堀内先生 ありがとうございました。


f:id:keioac:20180301164259p:image

2018-01-06

高校3年生・決起集会

あけましておめでとうございます。


2018年1月3日(水)


毎年恒例の決起集会を、慶應アカデミー中津本校にて行いました。


大學受験館カルタスの高校3年生が受験に向けて集結しました!


午前中は英語・数学の授業を受け、午後からは受験生みんなでお餅つきをしました。


臼と杵を使って、自分たちでついたお餅は、格別だったのではないでしょうか(*^_^*)


決起集会には大學受験館カルタスの卒業生も手伝いに駆けつけてくれました。


現役大学生の大学生活の話などを聞くことができて、受験に対する思いがさらに強まったと思います。


合格にむけてラストスパート!!

f:id:keioac:20180103123400j:image

f:id:keioac:20180103121003j:image

f:id:keioac:20180106111656p:image f:id:keioac:20180106180029p:image

2017-12-20

Keio Christmas Event 2017

2017年12月3日(日)・10日(日) 慶應アカデミークリスマスイベントを開催いたしました。


f:id:keioac:20171220174719p:image

※こちらの写真は、ぼかし加工をしています

・3日(日):中高生・社会人対象のランチパーティー

・10日(日):幼児・小学生対象の歌やダンスの発表会


【3日:中高生・社会人の部】

 3日(日)中高生・社会人対象のクリスマスランチパーティーでは、まず最初にみんなの緊張をなくすためにアイスブレークをしました。テーブル内で自己紹介をして、お互いを覚えていくゲームです、初めて会う人とも楽しく英語で会話していましたよ。


ランチでは外国人講師たちが腕によりをかけた料理をふるまいました。

メニューはターキー、マッシュポテトとグレイビー、スィートコーン、クリーミースピニッチピーナッツバターパイ、パンプキンパイ、バーベキューポークサンドウィッチです!参加された方からは「おいしかった」「普段食べる機会のない料理を食べる事ができて良かった」などの感想をいただきました。

f:id:keioac:20171203132441j:image

ランチ後は、それぞれの講師の国や州のクリスマスやお正月の特徴(食べ物・お祭り・クリスマスのテーマ)などをプレゼンテーションしました。みなさん日本とは違う風習に興味深く聞いてくださっていました。

そして、プレゼンテーションの中からクイズを出題し、点数の高かったチームには景品をお渡ししました。

f:id:keioac:20171203142232j:image

最後はプレゼント交換を行い、イベント終了となりました。ご参加いただいた皆さんにとても楽しんでいただけたようで本当によかったです。ありがとうございました。



【10日:幼児・小学生の部】

f:id:keioac:20171220174309j:image

f:id:keioac:20171210115401j:image


●Part1

付属幼稚園課外・めぐみ幼稚園課外・Angelクラス(年少・年中・年長)・英語幼稚園の生徒たちがクリスマスの歌や劇を披露しました。英語でクリスマスの歌を歌って、さらに振付までつけて発表してくれました。

とっても可愛くて、外国人講師たちもスタッフたちも、ほっこりしましたよ。大勢の人の前で緊張してしまったり、みんな揃って練習する時間が少なかったクラスもあり、歌や振付を忘れてしまったお友達もいましたが、それも良い思い出ですね♪



●Part2・Part3

 小学生はクリスマスソングを英語で歌いながら、振付や小道具を使用して発表してくれました。英語でポエムを読んでくれたグループもありましたよ。発音もとっても上手で、保護者の方々も驚かれたのではないでしょうか?みんな大きな声で発表できましたね!

また、今回のイベントはクラブ活動の試合や、他の習い事の発表会などと重なって残念ながら参加できない生徒もいました。そのグループは事前にクラスで発表を撮影したものを当日スクリーンで上映しました。


発表の際には、サンタクロースになった先生や、おばあさんになった先生、クリスマスツリーになった先生に、発明家になった先生など、色んな先生がいましたね♪そちらもお楽しみいただけたのではないかと思います。


f:id:keioac:20171210172947j:image

f:id:keioac:20171210170511j:image

2017-11-16

【塾長:河野より】志望校に合格する生徒、しない生徒

慶應アカデミー 塾長 河野誠男


志望校に合格する生徒、しない生徒


数年前から大学全入時代を迎え、大学の総定員数が受験者総数を上回った状況が続いています。

この状況は当面続くと思われ、受験生にとっては一つの安心材料・セーフティーガードとなっています。

しかし、本当に進学したい学部や大學(真の志望校)に合格できるかどうかは別問題です。

難関学部難関大学への壁は以前と変わっていません。

ではどんな生徒がそんな壁を乗り越え志望校に合格するのでしょうか。

高校1年入学時にトップクラスで入学した生徒が必ずしも志望校に合格できるわけでもなく、入学時にはあまりパッとしなかった生徒が卒業時に大化けをして難関大学に合格することもあります。

トップで高校へ入学した生徒がトップで卒業できていないという事実を考えた場合、大学入試においての成功の可否は学力だけではありません。



―人生で何が成し遂げられるかは、「生まれ持った才能」よりも「情熱」と最後までやりぬくという「粘り強さ」によって決まる可能性が強い。―

これはアメリカノーベル賞・天才賞とも言われる、マッカーサー賞を取ったアメリカペンシルベニア大学心理学教授アンジェラ・ダックワース女史の研究成果です。

同教授は、人々がそれぞれの分野で成功し、偉業を成し遂げるには、「才能」よりも「グリット」が重要であると科学的に突き止めました。

「グリット」すなわち「やり抜く力」とは、「情熱」と「粘り強さ」の二つの要素からなる。

「情熱」とは、自分の最も重要な目標に対して興味を持ち続け、ひたむきに取り組むこと。

「粘り強さ」とは、困難や挫折を味わってもあきらめずに努力を続けることです。



●難関志望校現役合格の3つのステップ

 では難関志望校に合格できるのはどのような生徒でしょうか。

 それは以下の3点に尽きると思います。

・1st Step.志望校・学部を決定する

 ※将来の職業のイメージを基に志望学部・大学を決めること。その際に、現状の学力評価から志望校を決めるのではなく、少し高めの志望校設定をする。

 ※The sooner, the better.


・2nd Step目標達成に向けての方針計画を立てる

 ※毎日学習すべき教科、週末や長期休みを使ってのまとめ学習可能な教科、それぞれの強化の特性に応じて計画すること。

 ※1年次には国語、特に現代文を、2年次の理系は物理化学の基礎固めを、文系は地歴または古文漢文の基礎固めをすること


・3rd Step目標達成に向けて粘り強く努力をする

 ※模試は自身のその時点までの弱点チェックであると考え、成績良くても悪くてもそれに一喜一憂することなく平常心をもって日々の学習を続けること。

 ※志望校を掲示し、周りの人に周知してもらう。人は自分の言ったことに縛られます。

Connection: close