Hatena::ブログ(Diary)

@keitabando のブログ

2011-07-06

[]OAI7レポート二日目 #oai7

P1040514


では、CERN Workshop on Innovations in Scholarly Communication (OAI7)の2日目前半を再現。


既に報告済みですが、

CERN Workshop on Innovations in Scholarly Communication (OAI7)にてポスター発表してきました #oai7 - @keitabando のブログ CERN Workshop on Innovations in Scholarly Communication (OAI7)にてポスター発表してきました #oai7 - @keitabando のブログ

University of Genevaにて2日目のThursday 23 June 2011 11:30に開催されたPosters sessionこそ僕にとってのメイン・イベントでした。

僕のも含めた全ポスター情報が(ポスターのPDF含む)が既に本家サイトにアップされております。

55 Poster IRs Gone Social: Then comes along Social iR Mr. BANDO, Keita

CERN workshop on Innovations in Scholarly Communication (OAI7) (22-24 June 2011)

が、雰囲気を感じ取って頂くべく、せっかく撮った写真をちっこく掲載させて頂きます。

しかも僕のflickr set、本家サイトのメニューにリンク貼って貰ってるし!><

Photos on Flickr (keita.bando)

CERN workshop on Innovations in Scholarly Communication (OAI7) (22-24 June 2011)

P1040499P1040500P1040501P1040502P1040503P1040504P1040505P1040506P1040507P1040508P1040509P1040510P1040511P1040512P1040513P1040515P1040516P1040517P1040518P1040519


いやー、、いい雰囲気でした。

P1040520

いい経験になりました。説明はしんどかったですが、これまでつながりのない方々も近寄ってはじっくり読んで頂き、頃合見計らって話しかけると幾つか質問投げてくれて。勉強・参考になりました。ね、id:omoon、、、


ん?... (・_・ ) ( ・_・)キョロキョロ






P1040525

・・職場やご家族と団欒されていましたw


と云うことで任務終了でホッと一安心。

id:omoonジュネーブの街を散策・・

僕は今回のワークショップで、とっても楽しみなセッションに参加。

Research Data : Crowdsourcing and reusing research data

Id: 23

Place: University of Geneva

Room: 0160

Starting date:

23-Jun-2011 16:15 (Europe/Zurich)

Duration: 02h00'

Presenters: Mr. HENNING, Victor


CERN workshop on Innovations in Scholarly Communication (OAI7) (22-24 June 2011)

そう!僕にとって憧れのスーパースター、Mendeleyのco-founder兼CEOであるDr. Victor HENNINGが登場するセッション会場へ、と。

ついに念願の生Victor。。

http://picplz.com/user/keitabando/pic/g9lb0/

Crowdsourcing and reusing research data; by @mendeley_com #oai7 - Uni Mail - Geneva, Switzerland - J


ジーン(´・ω・`*)感激・・・


スライドをさらっと紹介して、ディスカッションをしようと呼びかけた生Victor。

矢継ぎ早にライブラリアンならではの質問が多数浴びせられるも、余裕の対応で時にジョークを交え、場内をとってもよい雰囲気に。


しかし、、


しかし、、


大失態。。


セッションが終わってすぐは多数の人だかりに囲まれて近寄れず、

セッション終了後のAperitifでは、声を掛けようとする度に誰かに遮られ、タイミングを見計らっていたつもりが見失い、彼は早々に帰ってしまった様で・・


生Victor、半径5m以内の至近距離に居ながらも、直接挨拶すること出来ずの大失態><


(´・ω・`)ショボーン


大後悔。

でも、翌日facebook messagesを通じて「too bad we didn't speak yesterday」なるお言葉を頂いたので、次回がまたあると信じて、お楽しみはまたの機会と言い聞かせております。



・・と云うことで、書いていたら元気がなくなってきたので本日はこの辺りで。

次回はAperitif on the roofとその後の二次会、三次会をレポートしますーー。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

Connection: close