Hatena::ブログ(Diary)

延原時行著作ブログ公開リスト

2013-12-14

延原時行著作ブログ公開リスト

このブログでは参考までに「延原時行著作ブログ公開リスト」を収めて置きます。


掲載ブログ 「番町出合いの家・神戸自立学校」
       http://plaza.rakuten.co.jp/40223/

  延原時行歌集「命輝く」  2011年12月27日〜毎日掲載

上記ブログ満杯のため、2014年2月2日より、新しく下記のブログに引っ越している。

  「延原時行歌集「命輝く」(番町出合いの家)鳥飼」
    http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+tokiyuki/


掲載ブログ 「延原時行著作ブログ公開分」 
       http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+torigai/
  延原時行著作集:ブログ公開

  第1巻  滝沢克己とアンセルム的省察 
        2012年1月13日〜2月3日

  第2巻  『哲学の喜びー-チェンジの時代に、根底を示す滝沢語録を読む。』 
        2012年2月4日〜3月12日

  第3巻   『復活の省察ー―生くるとは深き淵よりともどもに甦ることのよろこびなり』
        2012年3月13日〜4月9日

  第4巻  『称名キリスト教に向けて−―称名は原風景の回想の只中よりぞ立ちのぼるなり』
        2012年4月11日〜5月6日 

  第5巻  『わがチャップレンシー論の夢――危機からの神学的省察 
        2012年5月7日〜6月12日

  第6巻  『良寛とトマス・ベリーと共にー―今、21世紀の懺悔と回心、エコ生代深々と開幕す』 
        2012年6月13日〜6月29日

  第7巻  『「無→者」のためのプロセス神学ー−ボブ・メッスリーの「道案内」に因んで』 
        2012年6月30日〜7月12日

  第8巻  『しるしの誕生とアナロギア神学の新機軸ー−クリスマスの喜びをめぐって』 
        2012年7月13日〜8月18日

  第9巻  『9・11とプロセス神学ーー東西哲学の真実対話を求めて』
        2012年8月4日〜8月19日

  第10巻 『在家キリスト教のすすめ』 
        2012年8月19日〜9月9日

  第11巻 『受肉の神学――救済論と形成論』 
        2012年9月25日〜2013年3月7日

  第12巻 『BAMBINO再来ー−生活聖書を・生活を祭りに』
        2013年3月10日〜8月14日

  第13巻 『キリスト教の批判的読みかえ・序説ー−暗喩の方法』
        2013年8月20日〜8月28日

  第14巻 『雄鹿再来・第一巻・2013年8月28日』
        2013年8月30日

  第15巻 『雄鹿再来・第二巻・2013年10月16日』
        2013年10月16日

  第16巻 『雄鹿再来・第三巻・2014年1月11日』
        2014年1月13日〜15日

第17巻 『雄鹿再来・第四巻・2014年1月18日』
        2014年1月19日〜23日

  第18巻 『雄鹿再来・第五巻・2014年3月28日』
        2014年3月28日〜4月1日

 第19巻 『雄鹿再来・第六巻・2014年4月15日』
        2014年4月21日〜4月28日

第20巻 『雄鹿再来・第七巻・2014年11月6日』
        2014年11月7日〜11月11日


参考までにとりあえず、延原時行氏の邦文の著書のうちいくつかを挙げておきます。

『平安ありて平和なるーホワイトヘッドの平和論、西田哲学、わが短歌神学日記』考古堂 1917年
『良寛「風の歌」にちなんでー御友神学の省察』考古堂 2016年
『復活の省察』上巻ー妻と歌う 考古堂書店 2014年
『宇宙時代の良寛・再説ーホワイトヘッド風神学と共に』考古堂書店 2014年
『宇宙時代の良寛ーエコ神学者トマス・ベリーと共に』考古堂書店 2013年
『あなたにいちばん近い御方は誰ですかー妻と学ぶ「ラザロとイエスの物語」』日本キリスト教団出版局 2011年
『対話論神学の地平ー私の巡礼のなかから』春風社 2006年
地球時代の政治神学ー滝沢国家学とハタミ「文明の対話」学の可能性』創言社 2003年
ホワイトヘッドと西田哲学の<あいだ>−仏教的キリスト教哲学の構想』法蔵館 2001年
地球時代の良寛』考古堂書店 2001年
『至誠心の神学ー東西融合文明論の試み』行路社 1997年
地球時代のおとずれ』創言社 1995年
『無者のための福音ープロテスタント原理の再吟味を媒介に』創言社 1990年 増補版 1999年
仏教的キリスト教の真理―信心決定の新時代に向けて』行路社 1987年 増補版 1999年


追記 翻訳書

ジョン・B・カブ・Jr『生きる権利・死ぬ権利』日本基督教団出版局 2000年
ジョン・B・カブ・Jr『とりなしの祈り―物語形式のプロセス神学』ヨルダン社 1990年
ジョン・B・カブ・Jr『対話を超えて―キリスト教と仏教の相互変革の展望』行路社 1985年
ジョン・B・カブ、D・R・グリフィン『プロセス神学の展望―概論的解説』新教出版社 1978年 増補版 1993年


延原時行氏の多くの論文―英文・邦文を含めてーは、ただいまインターネット上で閲読可能になっています。

 

2013-08-21

延原時行著作ブログ公開リスト


このブログでは参考までに「延原時行著作ブログ公開リスト」を収めて置きます。


掲載ブログ 「番町出合いの家・神戸自立学校」
       http://plaza.rakuten.co.jp/40223/
  延原時行歌集「命輝く」  2011年12月27日〜毎日掲載 現在は http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+tokiyuki/ へ引っ越しして継続


掲載ブログ 「延原時行・滝沢克己 新しい対話的世界」 
       http://d.hatena.ne.jp/keiyousan+torigai/
  延原時行著作集:ブログ公開

  第1巻  滝沢克己とアンセルム的省察 
        2012年1月13日〜2月3日

  第2巻  『哲学の喜びー-チェンジの時代に、根底を示す滝沢語録を読む。』 
        2012年2月4日〜3月12日

  第3巻 『復活の省察ー―生くるとは深き淵よりともどもに甦ることのよろこびなり』
        2012年3月13日〜4月9日

  第4巻  『称名キリスト教に向けて−―称名は原風景の回想の只中よりぞ立ちのぼるなり』
        2012年4月11日〜5月6日 

  第5巻  『わがチャップレンシー論の夢――危機からの神学的省察 
        2012年5月7日〜6月12日

  第6巻  『良寛とトマス・ベリーと共にー―今、21世紀の懺悔と回心、エコ生代深々と開幕す』 
        2012年6月13日〜6月29日

  第7巻  『「無→者」のためのプロセス神学ー−ボブ・メッスリーの「道案内」に因んで』 
        2012年6月30日〜7月12日

  第8巻  『しるしの誕生とアナロギア神学の新機軸ー−クリスマスの喜びをめぐって』 
        2012年7月13日〜8月18日

  第9巻  『9・11とプロセス神学ーー東西哲学の真実対話を求めて』
        2012年8月4日〜8月19日

  第10巻 『在家キリスト教のすすめ』 
        2012年8月19日〜9月9日

  第11巻 『受肉の神学――救済論と形成論』 
        2012年9月25日〜2013年3月7日

  第12巻 『BAMBINO再来ー−生活聖書を・生活を祭りに』
        2013年3月10日〜8月14日

  第13巻 『キリスト教の批判的読みかえ・序説ー−暗喩の方法』
        2013年8月20日〜8月28日

  第14巻 『雄鹿再来・第一巻・2013年8月28日』
        2013年8月30日〜

  第15巻 『雄鹿再来・第二巻・2013年10月16日』
        2013年10月16日〜

  第16巻 『雄鹿再来・第三巻・2014・1・13』
        2014年1月13日〜2014年1月15日

  第17巻 『雄鹿再来・第四巻・2014・1・18』
        2014年1月18日〜2014年1月23日

  第18巻 『雄鹿再来・第五巻・2014・3・28』
        2014年3月28日〜2014年4月1日

  第19巻 『雄鹿再来・第六巻・2014・4・15』
        2014年4月15日〜2014年4月28日

  第20巻 『雄鹿再来・2014・11・6』
        2014年11月6日〜2014年11月11日


参考までにとりあえず、延原時行氏の邦文の著書のうちいくつかを挙げておきます。

『復活の省察ー妻と歌う』(上巻)考古堂書店 2014年
『宇宙時代の良寛・再説ーホワイトヘッド風神学と共に』考古堂書店 2014年
『宇宙時代の良寛ーエコ神学者トマス・ベリーと共に』考古堂書店 2013年
『あなたにいちばん近い御方は誰ですかー妻と学ぶ「ラザロとイエスの物語」』日本キリスト教団出版局 2011年
『対話論神学の地平ー私の巡礼のなかから』春風社 2006年
地球時代の政治神学ー滝沢国家学とハタミ「文明の対話」学の可能性』創言社 2003年
ホワイトヘッドと西田哲学の<あいだ>−仏教的キリスト教哲学の構想』法蔵館 2001年
地球時代の良寛』考古堂書店 2001年
『至誠心の神学ー東西融合文明論の試み』行路社 1997年
地球時代のおとずれ』創言社 1995年
『無者のための福音ープロテスタント原理の再吟味を媒介に』創言社 1990年 増補版 1999年
仏教的キリスト教の真理―信心決定の新時代に向けて』行路社 1987年 増補版 1999年


追記 翻訳書

ジョン・B・カブ・Jr『生きる権利・死ぬ権利』日本基督教団出版局 2000年
ジョン・B・カブ・Jr『とりなしの祈り―物語形式のプロセス神学』ヨルダン社 1990年
ジョン・B・カブ・Jr『対話を超えて―キリスト教と仏教の相互変革の展望』行路社 1985年
ジョン・B・カブ、D・R・グリフィン『プロセス神学の展望―概論的解説』新教出版社 1978年 増補版 1993年


延原時行氏の多くの論文―英文・邦文を含めてーは、ただいまインターネット上で閲読可能になっています。