a site without a view このページをアンテナに追加 RSSフィード

FAQ    

2009.02.07(Sat)

[][]PS3『デモンズ・ソウル』売り切れ続出!だそう PS3『デモンズ・ソウル』売り切れ続出!だそうを含むブックマーク

Demon’s Souls(デモンズソウル)
Demon's Souls(デモンズソウル)

久々に制作段階からお手伝いさせてもらったSCEフロム・ソフトウェアがタッグを組んだPS3のゲーム『デモンズ・ソウル』が、先日発売になったんですが上記アマゾンもだし、発売早々売り切れ店続出で一時的に入手困難な状態になっているようです。

このご時世でお店も大量に発注してとにかく売りさばくっていうような体制じゃないんだとは思いますが、自分の関わった作品が「どこにも売ってね〜!」さらに「やばい、これは睡眠不足になる!」というような好評を得るのはともかく嬉しいですね。ちらっと2ちゃんのスレなどものぞいてみたら、ものすごい勢いで進行してますね。先日サンプルをプロデューサーに送ってもらったんだけど時間がなくてまだ全然プレイできてないので、来週どっかで遊べるようにしよう。

このゲームは最近主流の美麗ムービーをとにかく見せまくって映画みたいな感覚で半強制的にプレイヤーに物語を体験させるというようなつくりになっていなくて、かなり遊び手側の自由度が高くてしかも「マゾゲー」と呼ばれるように難易度も高い。しかし、一方で設定だったりキャラ作りにはこだわっていて、世界観にあわせて古い西欧の感じをだしたいというリクエストもあって、キャラクターが喋る部分を全部英語、それもスコティッシュとか古めかしい響きの英語とかをあえて入れていたりするんですね。

僕らは、そのシナリオの英訳とロンドンでの役者の手配からボイス録音までを全部担当したのです。演劇も映画も、かなり層があついロンドンの役者さんたちはハリウッドのセレブたちのように知られているわけでなくても、みんなすごいうまいんですよね。なかなかそういう経験がしょっちゅうできるわけでもないけど(そもそもイギリスでやりたいというニーズがあまりないからね、残念ながら)、また機会があればぜひやりたいタイプの仕事です。ゲームに限らず、今後も最初から世界マーケットに出て行くことを目指して、英語ベースで作品をつくるというのはどんどん増えていくだろうけども、アイデアや内容が素晴らしければ少しの努力でそれが何倍何十倍ものひとに同時に受け入れられるものになるかもしれないわけで、そういうトライの一助になれればいいなと思います。

msnunsnmsnunsn 2009/02/20 06:03 初めまして。デモンズ、寝る間も惜しんでプレイさせて貰ってます。
ムービーでのストーリーテリングが無いからこそ、設定に向けて
プレイヤーの想像を喚起する細部の方向性が重要になるのだと思いますが、
手掛けられた音声は正にその要の一つとして、見事に効果を上げていると思います。
日本語や聴き慣れた発音の英語には無い耳障りが異世界である事を感じさせる事で、
時に不安に駆られつつも、新しいキャラクターや会話の登場が楽しみになります。
素晴らしい仕事を有難うございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ken-go/20090207