ken3memo (三流君)

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)




[記事一覧、バックナンバーを見る]

2011-02-09

QA110203 調査 イ.開いているExcelブックを切り替え 処理を行う

マクロ記録で エクセル ブックの切り替えを調査する

シートの切り替えはできたので、

ブックの切り替えにチャレンジしてみる。

マクロ記録でブックの切り替えをチェックすると

Sub Macro3()
'
' Macro3 Macro
'

'
    Application.Left = -108.5
    Application.Top = 46
    
    Windows("TEST001.xls").Activate
    Sheets("Sheet3").Select
    
    Windows("TEST20110207.xlsm").Activate
    
    Application.Left = 32.5
    Application.Top = 46
End Sub

と記録されました。

ここから、

Windows("TEST001.xls").Activate

で、ブックが切り替わることを確認。

次に開かれているブックの数を知りたかったので、

イミディエイトのウインドウで

application.

と入力すると、.Windowsが見つかり、

その先にいつもの.Countを発見。

? Application.Windows.Count

でチェックすると、2が(2つブックを開いていたので)

Application.Windows.Count で ブックの数を知ることができました。

あとは、組み合わせで、ループさせてみました。

'開いているブックのすべてのシートに対して、自動列幅調整を行うテスト
Sub Macro2()

'ブックの数 Application.Windows.Count で
'切り替えは Windows(index番号).Activate で

'シートの数 ActiveWorkbook.Sheets.Count
'シートの選択 Activeworkbook.Sheets(番号でもOK).Select ※1から

    Dim b As Integer  'ブックのカウンター
    Dim n As Integer  'カウンター
    
    For b = 1 To Application.Windows.Count 'ウインドウ(ブック)の数ループ
        Windows(b).Activate  'b番目のブックをアクティブにする
        
        'シートの数だけループする
        For n = 1 To ActiveWorkbook.Sheets.Count
            Sheets(n).Select  'シートのn番目を選択
            Cells.EntireColumn.AutoFit  '列幅を自動調整
            Range("A1").Select  'カーソルをA1へ
        Next n
        
    Next b
    
End Sub

試行錯誤、マクロ記録からブックの切り替えを探る

試行錯誤の動画、マクロ記録から、WorkBookを切り替える命令(VBA)を探ってみました。

D

http://www.youtube.com/watch?v=wucvPMmq4Is

↑こんな感じで、途中 固まりながら 探ってます。

予定外のエラー で 固まりまくりの 三流君を笑ってください(笑)


全体の解説は http://ken3hitori.g.hatena.ne.jp/bbs/18?from=1 を見てください。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ken3memo/20110209/1297222087




[記事一覧、バックナンバーを見る]








ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設