Hatena::ブログ(Diary)

されどロックな日々

2015-06-05

海外のメイトさん & 父兄さん 紹介 〜 メタル歴23年さん こと リー・カーター氏、その1

f:id:ken_tabise:20150605235643j:image:w360:left

海外メイトさん・父兄さん 紹介
Introducing a fan of BABYMETAL (meito-san) and Sakura Gakuin (fukei-san) in overseas

リー・カーター/ Lee David Carter
イギリス/ United Kingdom
Facebook: https://www.facebook.com/lee.carter.98892
Twitter: @magnacarter666

(Note: Original discussion between Lee and Ken in English follows after the Japanese translation. Scroll down, down, and down ↓ :-)

今回は、僕の友人の一人で、イギリスに住むベビメタメイトでありさくら学院父兄でもある『メタル歴23年』氏ことリー・カーター(Lee David Carter, Mr.)を紹介してみたい。
リーとフェイスブックで知り合ったのは、昨年秋、ベビメタが O2 Brixton Academy で公演する前のことだった。
リーは、昨年12月に放送された、NHKテレビのベビメタを扱ったドキュメンタリー番組内でインタヴューされたこともあり、日本のメイトさんや父兄さんの間でも“メタル歴23年さん”として、比較的良く知られているものと思われる。すでに2015年ゆえ、“24年さん”と呼ぶべきなのかもしれないが(笑)。

リーは、今年3月から4月にかけて日本に滞在していた。もちろんベビメタやさくら学院のライヴやイベントに参加するためであるが、日本のメイトさんや父兄さんたちに会うことも目的の一つだった。
かくいう僕も2回ほど会い、六本木のロッククラブや新宿のロックバー、表参道のタワーカフェ、はたまた新宿大ガード交差点の大戸屋(笑)などに行ったりしたものだ。

話を聞いていると、海外のメイトさん、父兄さんが、どのようなプロセスでベビーメタルさくら学院のファンになって行ったのか、その一例が垣間見えたような気がした。とはいえ、実は日本のメイトさんや父兄さんたちともあまり変わらない部分もあったりして、それはそれで、なかなかに興味深いのであった。

では、早速、始めてみよう。

けん(以下、K):リー、さっそくだけど、出身地はどこだっけ?
リー(以下、L):生まれたのはイギリス南部。ドーセット州にある海岸の町、ウェイマスってところ。

K:ビーチリゾートして有名みたいだけど、具体的にはどんなとこなの?
L:いろいろと歴史のある町なんだ、海賊だとか密輸だとかも含めてね(笑)。14世紀にヨーロッパで大流行した黒死病ペスト)がイギリスに入ってきたのだって、ウェイマスに入港した船からだったんだよ。
音楽はものすごく盛んでね、パブだとかナイトクラブでは曜日を問わず毎晩のようにあちこちでライヴやってる。バンドだとか個人のアーティストだとか、とにかくいろんな連中がやってるよ。祝祭日が重なる週末にはちょっとしたフェスティヴァルがあったりもするし。

K:メタルバンドもいるの?
L:たくさんいるよ。Guns N' Roses, Alice Cooper, AC/DC なんかのカヴァー演ってるバンドもあるし、もちろんオリジナルを演ってるバンドもいる。
“Bull Riff Stampede”ってバンドは僕のお気に入りでね、メンバーとは友達なんだ。いわゆるオールドスクール系のスラッシュメタルなサウンドがイイんだな。
“Silly Band !”もすごく面白いよ。ライヴでは、80年代に流行ったスペースホッパーっていう、空気で膨らましたデカいゴムボールみたいなものを観客に向かって投げ込むんだ。人間が上に乗ってジャンプするおもちゃさ。観客のいるエリアにはウォールオブデスまで出来るんだからね。とにかく飛んだり跳ねたりする連中だとか、ブッ飛んだ酔っ払いだとかで会場が一杯になる。
この2つのバンド、すごくイイから YouTube でチェックしてみてほしいな。

K:去年、NHKのインタヴューでは「メタル歴23年」って言ってたよね。てことは、今年でメタルファンとして、あるいは音楽好きとして24年目になるわけだけど、今までどんな音楽を聴いて来たの?
L:オヤジが音楽好きでね、Alice Cooper, Deep Purple, Black Sabbath, Kiss, T Rex, Dire Straights, Led Zeppelin なんかを良く聴いてたから、まずはそのあたりから入ったんだ。
ティーンエージャーになってから、僕はスケートボードを始めたんだけど、その頃からは Iron Maiden, Motley Crue, Megadeth, Rage Against the Machine, Korn, Green Day, Sponge なんかを聴き始めた。
16才になってからは Finns っていうパブに通うようになってね、ヘビメタ好きやバイク好きが集まるバーだよ。ジュークボックスなんかも置いてあった。そこでは色んなバンドに紹介してもらったよ、Morbid Angel, Nine Inch Nails, Sepultura とかね。それ以来、僕は音楽のみならず、ビリヤードダーツをやりながら酒を楽しむようにもなったんだ。

f:id:ken_tabise:20150605235715j:image:w360:left
K:ベビメタやさくら学院以外だと、どんなバンドやアーティストが好きなの? 
L:僕のお気に入りは、Rhapsody of Fire, Iron Maiden, Aldious, Galneryus, Sabaton, Nekrogoblikon, Slayer, Megadeth、その他諸々、尽きないね。

K:こんなことを音楽好きに訊くのは愚問だって人もいるんだけどね(笑)、それを十分理解しつつ、敢えて訊くんだけど、好きなバンドとかアーティストをひとつだけ挙げることはできる? もしできるならそれが誰で、何で好きなのかも教えてくれるかな。
L:自分の好みに素直になった上で、パッと思いつくのは Rhapsody of Fire だね。実は、酒を飲みすぎていた時期があってね、少し断たなきゃっていうときに彼らの音楽はすごく力になったし、その意味でとても大切な作品でもあった。自分が酒の誘惑と戦えるって思えたし、実際に打ち勝つだけの力を与えてくれたんだ。

K:さっき、オヤジさんの話が出ていたけど、やっぱり君の音楽の好みは誰かに影響を受けたって思う? 例えば、家族とか友達とか。
L:うん、やっぱりオヤジだね、ヘヴィな音楽を好むようになったのもそうだから。
その後はスケボーをやるようになって、仲間と互いに好きな音楽をシェアすることによって影響し合っていたと思う。さっき言った、Finns っていうバーでは自分の観たコンサートの話とか、好きなバンドの話を良くしてたもんだよ。僕の音楽の好みは、そんな中で育って来たって感じかな。

K:携帯音楽プレイヤーとかケータイについ最近入れた音楽ってどんなの?
L:さくら学院武藤彩未、ベビメタをケータイとPCに入れたよ。でもね、さっき言ったバンドやアーティストの曲はもう全部網羅されているし、それだけじゃなくて、それこそヴィヴァルディから久石譲Children of Bodom、Nile(エジプトブラックメタルバンド)まで、あるいは Anamanaguchi、Powerglove(アニメゲーム音楽メタル系カヴァーバンド)から、果ては1952年から2004年までのナンバー1ヒットシングルまで、とにかく色々入ってるんだ。

K:歌うのは好き? それとも、たまにカラオケでたしなむ程度って感じ?
L:歌は好きだね。いつも歌ってるよ。仕事中、ビデオゲームやってるときとかさ。アニメソングに合わせて歌うのも好きだし。

K:何か楽器はやる?
L:ギターとドラムをやってたことがあるんだけど、両方とも盗まれちゃってね、ちょうどその頃から仕事が忙しくなってたこともあって時間が取れず、結局再開はしないまま今に至るって感じ。

K:さっきアニメの話が出たけど、音楽以外で何か日本文化とかかわりはある?
L:アニメは若いころからもう超が付くほど大好きだよ。“ドラゴンボールZ”、“星方武俠アウトロースター”(Outlaw Star)、“北斗の拳”(Fist of the North Star)とかね。
日本のドラマも好きだ。友達の家で良く見てたのは、1998年の“GTO”とかね。あれを見て以来、ハマってさ、“ごくせん”、“1リットルの涙”、“ハンマーセッション!”とか、色々見てたな。

K:ベビーメタルにはどんな感じで“遭遇”したの?
L:YouTube で、X Japan とか Aldious, Galneryus, Destrose, Maximum the Hormon, Galmet なんかのジャパメタを聴いてたときに、関連動画として上がってきたのがベビメタのギミチョコだった。
最初あの曲を聴いたときにはちょっと戸惑ったけど、すぐに笑顔に変わったよ。それから“Catch Me if You Can”を聞いたりして、以降はもう一気にハマって行ったんだ。

K:君を惹きつけたのは何だったと思う?
L:それまでは見たことも聴いたこともないような音楽だったってこと、そして欧米の音楽がありきたりであまり新鮮味を感じなくなって来ていたこと、この2つだね。聴いた曲すべてが素晴らしくて僕をハッピーな気持ちにさせてくれたし、顔も自然とほころんだ。

K:君がベビーメタルのファンだってことを家族や友達が知ったとき、彼らから何か特別なリアクションはあった?
L:うちの家族は、僕が何を聴こうとも常に支持してくれていたし、僕の好みを尊重してくれていた。それに対して友達の中には僕をからかう奴もいたけど、基本的には尊重してくれてたよ。まあ、それぞれの好みに関しては、友達同士で冷かし合うようなことは頻繁にあったよ。

K:ベビメタの3人がさくら学院の卒業生だったり生徒だったりしたから、さくら学院にもすぐに出会ったんじゃないかと思うんだけど、第一印象はどんな感じだった?
L:アニメソングをはじめとして、日本の音楽はずっと好きだったからさ、初めてさくら学院の動画を見て音楽を聴いたときには、自分の中にあったストレスだとか怒りだとかスーッと消えてね、何だかハッピーな気持ちになって自然と笑顔になっていたんだ。僕の気持ちをあんな風に変えてしまうアーティストはほとんどいなかった。それに何よりもメンバーは皆とっても可愛かったし、純粋無垢な感じで、そこがまた昨今の欧米の音楽事情と違うところではあったね。

K:さくら学院の、どんなところがイイって思ったのか、もうちょっと詳しく教えてくれる?
L:繰り返しになるけど、とにかく僕をハッピーな気持ちにさせてくれたところだね。それに彼女たちのとても真剣で一生懸命なところ、それでいてとても謙虚で周囲に対して感謝の気持ちを忘れないところは素晴らしいと思う。あんなに若くして、プロフェッショナルに徹しているところはすごく魅力的だし驚きでもある。

K:ベビーメタルは文字どおりメタルな音楽をやっているけど、さくら学院は典型的な女子アイドルグループっていうか、甘くてファンシーな曲を歌ったりしているよね。特に何の抵抗もなく受け容れることはできた?
L:特に抵抗はなかったよ。その音楽が僕を笑顔にしてくれて、聴いていて楽しければ、それでいいんだ。ジャンルがどうのとか、歌い手が誰かなんてことは関係ないね。

K:君の友達の中には、本物のメタラーっていうのかな、ダイハードハードコアメタル野郎がいると思うんだけど、彼らの中でベビメタやさくら学院のファンになった人はいる?
L:大体の連中は、最初のうち、聴きもしないで酷評してるね。でも神バンドをバックに従えてのライヴパフォーマンスを見せてやると、すごいって思うみたいだね。何人かは好きになったけど、特にまだ超の付くファンになったってわけではないかな。
もちろん、アニメとかコスプレとか、日本文化が好きな連中は皆ベビメタやさくら学院が大好きだね。

(以下、その2へ続く)

##########

(Original discussion in English between Lee and Ken is shown below)

Introducing a fan of BABYMETAL and Sakura Gakuin in overseas

Lee David Carter
U.K.
Facebook: https://www.facebook.com/lee.carter.98892
Twitter: @magnacarter666

<Part 1>

Today, I would like to introduce one of my friends, Mr. Lee Carter, also known as "Mr. 23 years of metal career", who is a big fan of BM/SG, living in the UK.
I got to know Lee via FB last fall right before the BM's gig at O2 Brixton Academy.
He is well-known among BM/SG fans in Japan, as he was interviewed in the documentary program of BM on NHK TV in December last year as a guy who had a metal career over 23 years. Because of that, his nickname in Japan is "Metaru-reki 23 nen-san"(メタル歴23年さん), which means "Mr. 23 years of metal career". It's 2015 now, so he may have to be called "Mr. 24 years" though :-)
He visited Japan in March - April this year to go to BM/SG-related concerts and events, and also to see BM mates and SG fukei-sans in Japan. I also met him a couple of times and went to rock club in Roppongi, rock bars in Shinjuku, Tower Cafe in Omote Sando, Ootoya in Shinjuku (laughter), etc.

It's a very good opportunity for me to get to know the process how non-Japanese person got really into BM & SG and became meito-san & fukei-san. On the other hand, there are the things that are quite common between non-Japanese and Japanese in the process, which interested me a lot as well.

Okay, let's start ...

Ken: Lee, where are you originally from ?
Lee: I am from a town called Weymouth which is a seaside town in the county of Dorset on the south coast of the uk

Ken: I guess it's famous as beach resort. Briefly tell us something about your hometown.
Lee: My town has a lot of history involving piracy smuggling and even the black death came to the uk on a ship that came into weymouth harbor. It also has a massive live music scene nearly every pub/nightclub has some form of live band/artist or singer play every night of the week there is also a small music festival held on bank holiday weekends

Ken: Any metal band there in your town ?
Lee: There are lots of metal bands in my town a lot do covers of GnR alice cooper AC/DC ect but there are also bands that do their own thing. Bull Riff Stampede are one of my favorite and they are also friends of mine they have an old school thrash sound and another band i like are Silly Band they are more about having fun where we have space hopper mosh pits and other silly drunken escapades - I mean they throw loads of space hoppers out to the crowd and then they have a wall of death on them and they have inflatable toys ball pits and other fun silly stuff.
Check them both out on youtube.

Ken: You mentioned in TV show that you had a metal career over the past 23 years as of last year, which means it's the 24th year for you as a metal fan or music lover in general. Can you just briefly tell us about your musical background ?
Lee: Well it all started when my dad would listen to alice cooper, deep purple, black sabbath, Kiss,Trex, Dire straights and Led Zeppelin. Then when i became a teenager i started skate boarding and got into bands like Iron Maiden,Motle crew,megadeath, rage against the machine korn greenday sponge. Then when i turned 16 i started going to a pub called Finns which is a heavy meta/biker bar and the dukebox and i was introduced to a lot of other bands like morbid angel,nine inch nails, Sepultura ect and i have been drinking playing pool and darts in that pub ever since.

Ken: Who are your favorite bands and artists other than BM/SG ?
Lee: Personally my favorite bands are rhapsody of fire, iron maiden, aldious, galneryus, sabaton, nekrogoblikon, slayer, megadeath the list is endless

Ken: Some may say this is a stupid question to ask a music fan (laughter), but is it possible for you to name only one band/artist as your most favorite ? If yes, pls tell us who it is and why.
Lee: If i am honest i would have to say rhapsody of fire because when i was suffering from drink addiction when i was giving it up their music was so powerful and epic it made me feel like i could battle through and it gave me the power to overcome my problem

Ken: You mentioned something about your dad. Do you think your musical preference was influenced by somebody in particular, I mean, by your family member (for example your dad) or friends or whoever ?
Lee: Well my dad started me off liking heavy music and then when i started skating with my frinds we used to share the music we like with each other and then at finns the bar i drank in we would always talk about shows we have been to bands we like ect and it has been growing ever since

Ken: Can you tell me the titles and artist names of 4 - 5 songs which you added to the play list of your portable music player (or cell phone) lately ?
Lee: lately i have just put the sakura gakuin ayami and babymetal metal on my phone and laptop as i have the discography of nearly every band i have mentioned and more i have all styles of music from vivaldi and joe hiasashi to children of bodom and Nile (Egyptian black metal band) from anamanaguchi and Powerglove (the band that plays heavy metal covers of cartoon and game intros) to every single number 1 hit from 1952 to 2004.

Ken: Do you sing ? Or just karaoke only ?
Lee: I sing all the time when i am at work playing video games and i like singing along to anime intros.

Ken: Do you play any musical instruments ?
Lee: i used to play the guitar and drums but stopped playing because they got stolen and then i got busy with working and never really had the time to get back into it

Ken: Any other relationships than music with Japan's culture for example anime and stuff ?
Lee: I am a massive fan of anime and i have been since i was a young lad it started with dragonball z outlaw star and fist of the north star and i have been watching them ever since then when i was round a friends house we sat down and watched GTO in 1998 and i have been watching J dramas ever since like gokusen 1 liter of tears hammer session ect

Ken: How did you "encounter" BABYMETAL for the first time ?
Lee; i was on youtube listening to japanese metal like X japan aldious galnerious dest rose maximum the hormone galmet ect and then babymetal came on the related section and i heard gimme coco was a little confused at first but was smiling like mad then i listen to catch me if you can and since then i have been hooked

Ken: Especially what attracted you ?
Lee: The fact that i have never seen or heard anything like that before and as i had found western music to become stale and repetitive it was great and every song i listened too just made me smile and feel happy inside

Ken: When your family members and friends got to know that you're a BM fan, was there any particular reaction from them ?
Lee: My family have always been supportive and respected what ever i was into and they have always supported me. my friends on the other hand they took the piss out of me for it but they still respect me and what i like we just like giving each other banter.

Ken: Soon after BM, I guess you automatically met Sakura Gakuin as all the members of BM were the ones of SG originally. What was the first impression of SG ?
Lee: Well i have always had a soft spot for j pop from the anime intros and when i saw the videos of SG and heard the music all my stress and anger just vanished and i found myself smiling and feeling happy inside very few artists have ever made me feel like that and they are all mega cute and innocent unlike a lot of the western music these days

Ken: Why SG attracted you ?
Lee: again because their music makes me happy but their attitude and dedication to working hard and staying so humble and thankful at the same time and at such a young age i find it both admirable and surprising that they have achieved such professionalism at such a young age

Ken: BM is really metal, but SG is kind of a typical female idol group that sings sweet and fancy songs. Was it easy for you to accept/ embrace them ? Or any obstacle which you had to overcome ?
Lee: not really if music makes me smile and i enjoy listening to it i do not see the problem in genre or who sings it.

Ken: I guess you have quite a few friends who are real and genuine and die-hard and hard-core metalheads. Is there anybody among them who became a big fan of BM or SG or both ?
Lee: A lot of them did not give the the time of day at first and slated them but when i showed them the videos with the live band and their live performance they started showing respect to them and a few now like them but i wouldn't say hard core fans. a lot of my friends who like anime and cosplay and the japanese culture in general love babymetal and sakura gakuin

<To be continued to Part 2>

Science BoyScience Boy 2015/06/06 01:30 いやー面白い。力作すぎる、管理人さん、ほんま尊敬します。Great work, Ken! Hope Lee-san is also enjoying this situation as a fan celebrity in Japan.

ken_tabiseken_tabise 2015/06/07 06:50 Science Boy さん、コメントありがとうございます。

ありがたすぎるお言葉、恐縮でございます。
基本的に拙い作文集ではありますが、今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!

Thank you very much, Science Boy-san !
I firmly believe Lee would appreciate your kind words, cheers !

MAJO-METALMAJO-METAL 2015/06/07 21:39 管理人様、こんばんは。英語ペラペラなんですね〜。スゴイです。それに実生活で他のメイトさんの知り合いがいらっしゃるのは、とても羨ましいです。ベビメタの事、語り合えるじゃないですか。私は、知り合いにメイトさんがいないので、家族を捕まえて無理矢理語ってます(笑) かなりあきれられてますが‥
これからも色々なメイトさんの話聞かせて下さいね。ベビメタのお陰でもう一回英語勉強しよ〜かな〜って思うようになりましたよ。

satsumaMsatsumaM 2015/06/07 23:18 いや〜楽しい記事でした、23年さんにこんな詳しくなるとは管理人さんのおかげです。
カーターさんは純粋にメタル好きかと思いきや結構幅があるんですね(ヴィヴァルディに久石譲!!)
また、どこかのLIVEで目撃楽しみです、こちらも幕張に向けて昂ぶってます。

ken_tabiseken_tabise 2015/06/08 02:14 MAJO-METAL さん、コメントありがとうございます。

そうですね、例えばリーの場合、確かに実生活においてフェイス・トゥー・フェイスで会ったわけですが、その前段階ではさんざんヴァーチャルなところで話をしていました(笑)。
具体的にはフェイスブックのメッセンジャーを使っていたのですが、そんなわけで実生活の前にはヴァーチャルありきって感じですかね。これは前回インタビューしたマイク氏も同じでした。
日本ですと、実生活が最初で、「ところでフェイスブックやってる? じゃ、友達んなろうか」みたくその場でスマホ使ったりすることもあるので、その場合にはリアルが先でヴァーチャルが後になりますですかね。
英語は学校時代は何もやってなかったのですが、社会人になってから仕事でどうしても必要になって、会社から「とりあえずベーシックなコミュニケーションだけでも覚えてこい!」とばかりに英語学校に放り込まれました。かなり焦りましたが、やはり必要に迫られると、人間、火事場の馬鹿力のようなものが出て来るようです(笑)。
ところで、ご家族とベビメタのことを話されるとのこと、素晴らしいですね。ぜひご家族の皆様をメイトさんに育て上げてさしあげてください! (^^)

ken_tabiseken_tabise 2015/06/08 02:17 satsumaM さん、コメントありがとうございます。

23年氏は体格が良く背も高いので、見た目こそゴツいですが、性格的には非常に温和ですし、面白い男です。また、メタル好きゆえロンゲでヒゲという風貌ではありますが(笑)、さすがは英国人だけあって、根っこの部分は何というか、意外に「きちんとしている」ところもあり、そのあたりは日本人に相通ずる部分もあるというか、妙に崩れたようなところはないという印象です。
あと、おっしゃるとおり、音楽は僕が想像していた以上に幅広く聴いているようでした。
日本にはまた来るそうなので、satsumaM さんもどこかで遭遇されると思います。そのときはぜひぜひ話をしてみてください! (^^)

usikamousikamo 2015/06/11 19:24 とても良い記事、ありがとうございます。
去年のNHK以来、23年さん(笑)の記事をみていますが、ルカさんたちもそうですが、ことに日本にこられた時の立派な紳士的な振る舞いがとても好印象でした。
こうして管理人様のおかげで、ベビメタやさくら学院を中心にして、世界が国境を超えてつながっていく、the ONEとなっていくことはとても素晴らしく、それはある意味本当の意義ある仕事だと思います。
私は英語が苦手なので、なかなか海外の方とはコミュニケーションがとれないのですが、もし可能であれば他の記事も含めて翻訳いただければとても嬉しく思います。
勝手なこと申し上げて、スイマセン(゜Д゜;)汗

ken_tabiseken_tabise 2015/06/12 14:14 usikamo さん、コメントありがとうございます。

そうですね、僕のこれまでの個人的な経験からすると、もちろん個人差はあるにせよ、ヨーロッパ人は、たとえメタラーでブッ飛んでるような人でも、根本的な部分では結構きちんとしている人が比較的多いような気がします。そのあたり、やはり個人差は織り込みつつも、日本人と少し通じるところがあるのかなという気がします。

the ONE、確かに、人が何かに熱狂するプロセスにはあまり国境の差は関係ないということが、最近わかってきたような気がします。ベビメタやさくらは偉大というか、まさに the ONE (^^)
翻訳に関しては、日本語→英語はFBでちょこちょこやったりしていた時期があったのですが、今後はその逆にも少しずつ参加してみたいと思っています!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ken_tabise/20150605/1433516422