Hatena::ブログ(Diary)

見聞読考録

2017-10-01

駅と空港とピアノ

ヨーロッパでは,公共の場にピアノが置かれていることが多い。

勝手に弾いて良いことになっており,大抵は誰かが椅子に座って音楽を奏で,自分の世界に浸っている。


長らく拠点にしているフローニンゲンの中央駅にもある。

アムステルダム中央駅にもあった。

ルクセンブルクの旧市街にもあった。

この夏,滞在したニーオスルンの基地にもあった。


そしてここ,スキポール空港にも立派なグランドピアノが置かれている。


もう 2 時間以上もキャップを後ろ向きに被ったお兄さんが,上手に弾き続けている。

深く腰掛けすぎた姿勢や,踏みっぱなしの右足のペダルに,独学感が見え隠れする。

どの曲も独創的にアレンジされ,とても楽しそうに仕上がっており,たいへん素晴らしい。


かと思ったら,違うお兄さんが 2 人,やってきた。

ああ,大声で歌いだした。ああ。ああ。


ヨーロッパには音楽が溢れている。

下手だろうと誰も気にしないし,聞く人も優しさに溢れている。


たいへん素晴らしい。

日本でもやったらいいのに。


見聞読考録 2017/09/30

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kenbun/20171001/1506785309