KENJI’S BLOG このページをアンテナに追加 RSSフィード

Freezed...

2008-10-31

Linuxしか知らない人がFreeBSD触ってみた(完全に自分用memoです)

1、FreeBSDでsuしても「Sorry」とか言われてrootになれない…orz

/etc/groupファイルを変更し、su実行ユーザーを追加

# $FreeBSD: src/etc/group,v 1.35 2007/06/11 18:36:39 ceri Exp $
#
wheel:*:0:root,kenji(←suを許可するユーザーkenjiを追加する)
daemon:*:1:
…

2、ネットワーク設定ファイルが分からない…orz

FreeBSDなら/etc/rc.confを変更、Linuxなら/etc/network/interfacesを変更

名前解決はどちらも/etc/resolv.confを変更

3、好きなアプリケーションをインストールできない…orz

Linuxならapt-get

# apt-get update
# apt-cache search httpd
# apt-get install apache

FreeBSDならports

# cd /usr/ports
# whereis openssh
openssh: /usr/ports/security/openssh
# cd /usr/ports/security/openssh
# make configure
# make
# make install
# make clean
# rehash

またportsは自前でupdateできないっぽいので、

updateのためにcvsup(cvsup-without-guiでも可)とfastest_cvsupをportsでインストールして使用

# fastest_cvsup -c jp
# cp /usr/share/examples/cvsup/ports-supfile /etc
# vi /etc/ports-supfile(←作成&編集)
*default_host="(fastest_cvsup実行時の出力ホストを設定)"
# cvsup -g -s /etc/ports-supfile
(update完了)

4、inetdとか使えないの?

FreeBSDLinuxも/etc/inetd.confを編集すればOK

(ただ、inetd自体がデフォルト起動になってないかもしれない)

5、OS起動時に実行したいスクリプトを設定したい

Linuxの場合、/etc/init.d以下にスクリプトを追加して、runlevelコマンドで調べたディレクトリ以下辺りに(/etc/rc2.d以下とか)S99xxxというリンクファイルを作ればOK。

FreeBSDの場合、/etc/rc.d以下にスクリプトを追加して、/etc/rc.confを変更する。仮にOS起動時に/etc/rc.d/testファイルを実行したい場合、/etc/rc.confに以下の行を追記

test_enable="YES"

同じように見えて実は違う、違っているように見えて実は同じ、それがLinuxFreeBSDですよ、きっと。

HossyHossy 2008/11/01 00:35 test_enable で /etc/rc.d/test を実行するのではなく、/etc/rc.d/test で test_enable をチェックしてます。
あと /etc/rc.d でなく /usr/local/etc/rc.d の方がお行儀がいいかもと思います。
それと、ports の管理用に ports-mgmt/portupgrade の導入をおすすめします。

KanatokoKanatoko 2008/11/01 01:46 apt-get入ってないLinuxもありますが何か
今時inetdじゃなくてxinetdですが何か

sksk 2008/11/01 01:57 こう見えているんですね おもしろいです!
sudo とかportsnapとかinetd経由でのサービスはほとんど使わないとか…ですかね

kenjiaikokenjiaiko 2008/11/01 03:41 >/usr/local/etc/rc.d の方がお行儀がいいかも
FreeBSDではこっち推奨みたいですね。
ports-mgmt/portupgrade辺りはまったく知らなかったす。入れてみますです。

>apt-get入ってないLinuxもありますが何か
>今時inetdじゃなくてxinetdですが何か
Debianでやっているので、他のLinuxとかとはまた違うかもしれないっす

>sudo とかportsnapとかinetd経由でのサービスはほとんど使わないとか…ですかね
なんというか、OSもいろいろな使い方というか用途がありますが、
僕の場合、Webサーバにするとか業務PCとして使用するとかではなくて、
何かに完全特化したシステムに載るOSを作る必要があるので
余計なツールやドライバを極力排除して、かつ、物理リソースの使用を最低限度に抑える
というような、少し特殊な用途としてOSを見てるので
便利に使えるかどうかより、どのツールが物理リソースを使わないか、とか
どのツールがより少ないライブラリで動くか、とか、自前のカーネルとの相性はどうか、とか
そういうことを優先で考えるので普通とはまた違うかもです。

少なくとも僕はサーバ管理者ではないので(サーバ管理とかやったことないです^^;)
視点がまた少し違うかもしれないですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kenjiaiko/20081031/1225439288