ほぼ週刊けんじけん このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。ニュース以外は毎週土曜か日曜更新予定。

2017-01-14

『敵艦撃破』(『スターシップ・オペレーターズ』より)


レグルス@関西人です。今回オススメする曲は『敵艦撃破』(『スターシップ・オペレーターズ』より)です。
ジャンルで分ければ、ヒーローもので言うところの「必殺技のテーマ」系の曲。


イントロは軽快なパーカッションと歯切れの良いブラス。
メロディは、『護衛艦アマテラス』など、作品のメインテーマをアップテンポにアレンジしたものです。
始めはブラス(ホルン?)、続いてストリングスの音色が、美しくも壮大な宇宙感を醸し出します。リズムが早いので重厚さより、あくまでも軽快かつ爽やかな印象なのがポイント。
サックスによるフリージャズのソロっぽい間奏部も軽妙洒脱(川井さんの曲だから、アドリブっぼく作曲してあるだけで、あくまでも譜面通り演奏しているのかもしれません)。
メロディの間から覗くドラム、パーカッションの変幻自在さは川井クオリティの格好良さ!
勝利の凱歌を表現しているのであろう、ピアノによる「キュルルル」というラストも鮮やかです。


これを聴くと例えその時に気分がローであっても、セカンド、サードそしてトップに持って行ける格好良い曲です。


サントラとしては2012年にたか厨@けんじけんさんが紹介されている(http://d.hatena.ne.jp/kenjiken/20121119)のでそちらもご覧下さい。

スターシップオペレーターズ オリジナルサウンドトラックスターシップオペレーターズ オリジナルサウンドトラック
TVサントラ 川田まみ KOTOKO

ジェネオン エンタテインメント 2005-02-22

2016-12-31

ファミ憲ミニ『古舘トーキングヒストリー 忠臣蔵』よりメインテーマ(推定)

f:id:kenjiken:20100508030407j:image

ゆや@けんじけんです。


大晦日の投稿です。

ほぼ週刊けんじけんをご覧の皆様、今年もご愛読、ありがとうございました。

来年も川井憲次を全力で応援してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

また、本日はコミックマーケット91にて『刀憲乱舞 花丸- 川井憲次年鑑2016 -』を頒布いたしました。

お手に取って下さった皆様、ありがとうございます。

コミケには行けなかったけど、この本を欲しい! という方には、通信販売を準備中です。後日川井憲次総合情報サイトにてご案内いたしますのでご利用ください。


さて、2016年最後のファミ憲ミニは……


年末らしく! 『忠臣蔵』でいきます。

先日放送された『古館伊知郎トーキングヒストリー忠臣蔵、吉良邸討ち入り完全実況〜』 より、メインテーマと思しき曲をお届けします。

どの曲も短く切られている状態なので、書き下ろしが一体何曲あるのか? どれがメインテーマとして作られた曲なのか? さっぱり謎なのですが、とりあえずアイキャッチに使われているフレーズが入っている曲の、たぶん……最初と最後にあたるのかな、と思われます。

年鑑年鑑(『忠臣蔵』のレビューはゆやが書かせていただきました!) では、エンドロールの曲とこのメインテーマの2曲が……といった書きっぷりでしたが、実はつながっていて長い1曲だったりするのかもしれない……と解けない謎を抱えたまま年を越すゆやでありました。



皆様、よいお年をお迎えくださいませ!

来年もけんじけんをよろしくお願いいたします。


D