ほぼ週刊けんじけん このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。ニュース以外は毎週土曜か日曜更新予定。

2018-04-14

川井憲次作曲のオススメの曲『八一、大逆転』(りゅうおうのおしごと!オリジナル・サウンドトラック)

まいど! ももんが@けんじけんです。


川井さんが音楽を担当された作品を鑑賞していて、「うぬ……音楽がよく聴こえない。早くサントラでちゃんと聴きたい……」と思うときと、「すげー! 音楽、めっちゃイイ! 早くサントラで思う存分聴きたい!」と思うときがあります。


りゅうおうのおしごと!』は、後者のパターン!
初回から音楽が大活躍で、本編を盛り上げまくっていました。
半年経ってもどんな音楽が流れているのかよく把握できない某ライダーとは大違いげふんげふん。


今回オススメするのは、最終回クライマックスのクライマックスで使われた『八一、大逆転』。
あれ? なんか本編をまだ見ていない人にはネタバレ? きっともう、みんな見てるよね……。そういう事にしておこう。


かなり早めのテンポの曲で、煽り立てるようなイントロ。もう八一くん、トランザムしてましたよね。
でも、重みはなく軽快。ストリングスとリズムは熱いが、和風っぽい笛の音がとってもクール。本編で聴いたときは、もっともっと激熱な曲かと思っていました。
曲の最後は「デデン♪」とスパッと終了。対局の決着が付くのと合わせてあり、気持ちよーく終了していました。


本作は音楽がすごくいいおしごと! をしていて、毎週の放送が楽しみな作品でした。
あ、川井さんはいつでもいいおしごと! をしておられますがね!(あとは使われ方の問題だ)

2018-04-07

『災厄ガ来ル』(『地球防衛企業ダイ・ガード』より)



レグルス@関西人です。今回オススメするのは『災厄ガ来ル』(『地球防衛企業ダイ・ガード』より)です。


普通に聴くと、ストリングスがメインのシンプルな「敵の襲撃」系曲かと思いきや、よく聴けば奥が深い曲なんです。


まずは、川井節ならではの切れのいいストリングスが最大の特徴。
そのストリングス伴奏のようでいて、実はダブル主演(?)とも言えるのがパーカッション
凡庸な作曲家なら、ドラムひとつで賄うところかもしれませんが、よくよく聴くと、何種類もの楽器が使われていることが分かります。
それらが絶妙の音量でミックスされていることによって曲に深みと途切れない疾走感を与えているのです。
メロディの合間のドラムの複雑かつ格好良いドラムの魅力については、川井ファンなら改めて言うまでもないポイント。


地球防衛企業 ダイ・ガード オリジナル・サウンドトラック 2地球防衛企業 ダイ・ガード オリジナル・サウンドトラック 2
TVサントラ 遠藤響子 広報2課オールスターズ ザ・コブラツイスターズ

ビクターエンタテインメント 2000-03-23

2018-03-31

川井憲次作曲のオススメの曲『SERVAMP-サーヴァンプ-』(TVアニメ『SERVAMP-サーヴァンプ-』オリジナルサウンドトラック)

まいど! ことごとくサントラが届かない ももんが@けんじけんです。


『りゅうおうのおしごと!』オリジナル・サウンドトラックをモノ凄〜〜く楽しみにしているのに、なかなか届かないのでガックリ肩を踵まで落としながら、4月7日より公開の『劇場版「SERVAMP-サーヴァンプ-」-Alice in the Garden-』の予習と言いますか復習と言いますか、とにかく参りますよー!


テレビシリーズのメインテーマは、作品タイトルと同名の『SERVAMP-サーヴァンプ-』。勢いがあって、明るく爽やかな曲です。
途中で転調して少し怪しい雰囲気になるところの、弦のソロが印象的。怪しい雰囲気になっても勢いは衰えず、再び元の明るさを取り戻して、最後まで元気に完走!(←二週連続)


劇場版で、テレビシリーズの音楽はそのまま使われないかもしれませんが、モチーフは使われると思いますので(個人的希望&予想)、復習しつつ公開日まで全力で待機!(あと『りゅうおう』のサントラ到着を)


最後にお知らせ。
AT-X で 4月6日(金)9:30より、『SERVAMP-サーヴァンプ-』のテレビ未放送話の放送があるそうです。

https://www.at-x.com/program/detail/7276