ほぼ週刊けんじけん このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。ニュース以外は毎週土曜か日曜更新予定。

2016-07-23

『信長の野望 Online』「BGM鑑賞会〜"信On"の歴史をBGMで振り返る〜」レポート

どうも、ももんが@日曜東ホ28bです。


ただいま、けんじけん夏コミ新刊アンケート「あなたが好きな川井サウンド」を大募集中です。締め切りは明日2016年7月24日深夜24時です。
正確な曲名が判らない場合でも「◎◎の場面の曲」などと書いて頂ければ結構ですので、おっきがーるに〜ご参加下さい♪
けんじけん夏コミ新刊アンケートはこちらから!


さて、2016年7月12日(火)20時より「『信長の野望 Online』夏の重大発表」がニコニコ生放送で行なわれ、新・拡張パック『勇士の章』のリリースが発表されました。
今回は、その本編の前に開催された「BGM鑑賞会〜"信On"の歴史をBGMで振り返る〜」の模様をレポートしたいと思います。


とは言うものの……。
出演者がなんやかや言いながら音楽を聴く、みたいなのを想像していたら……実は全然違っていて、曲目リストが画面に表示されいて、ただただ曲が流れる、というものでした。しかも音量が小さくて聞こえないのが致命的。「聞こえない」という不満に、今度は音量が上がったり下がったり(哀)。


後は見ているみんなのコメントだけが頼り(?)だったのですが……。「音楽は良い」という好意的なコメントはあるものの、ほとんど音楽の話で盛り上がらない……?
ゲーム音楽は、ゲームをしている間中ずっと流れているものだけに、この二つ(ゲームと音楽)は、映画やアニメ以上に密接な関係にあり、ユーザーの心や記憶に深く擦り込まれる……と思っているのは私の勘違い?


まあいいや(よくないけど)、とにかく曲目リストの一曲目から見ていきましょう。

  1. オリジナル版『風雲』 これは全シリーズ通してのメインテーマみたいなものですね。謎の歌詞のコーラスが印象的。

  2. 飛龍の章『破邪』 ひたすら力強く重厚な曲。
  3. 破天の章『逆境』 力強くも哀愁漂う曲。
  4. 争覇の章『打破』 アップテンポで明るめ曲調に。
  5. 新星の章雅楽ロック』 ここでコメントに少し反応が。やはり「雅楽」で「ロック」という部分に驚きがあったようです。篳篥(ひちりき)の音色が印象的な曲。

  6. 鳳凰の章『城下町』 ゆったりとして明るい曲調。
  7. 天下夢幻の章『安土』 軽快で穏やかな曲……ですが後半、壮大さが加わっていきます。

  8. 覚醒の章『運気』 再びコメントに変化が。「この曲知らない」と(笑)。「生産」をやってないと聞けない曲らしい……。すみません、「生産」どころか、ゲーム自体プレイしていません(汗)。お気楽な曲調の合間に、少しとぼけたフレーズが入ります。

  9. クレジット曲『栄光』 コメントには「アレンジが違う」「なんだこの曲」との声が多数。よく考えたらこの曲は『天下夢幻の章』で追加された曲です。本当のクレジット曲は『大願成就』なのでしょう。あるいは『天下夢幻の章』以降に変更されたのか。西田社中のコーラスが加わっているバージョンです。

しかし最後に、リストにない曲が流れ始めるとコメントもざわつきます。誰も聞いたことのない曲!
これこそ『勇士の章』の新曲ではありませんか!
泰然自若として始まり、和の風味多めで、どことなくユーモラスさも入り混じった曲。鼓のような音色も気になります。本編で一瞬紹介されたところによりますと、真田昌幸をイメージした曲だそうです。


他にも本編中に少し新曲が聞けたのですが、後は新章リリース後のお楽しみ!!


で、いつものように、サウンドトラック付の『信長の野望 Online 〜勇士の章〜 TREASURE BOX』が発売されるのですが、パッケージ商品はWindows版のみ……。Windows以外でサントラが欲しい人はどうするのさ?
誰もゲームをプレイしておらず、サントラの為だけに『TREASURE BOX』を買い続けるけんじけんメンバーにとってはネタでもなんでもなく「融資で章」。お後が宜しいようで。……よくない!


2016-07-17

「ぬ」脱ごうかと思う 衣擦れ 録音の敵

ガチョピン@けんじけんです。


ただいまけんじけんでは「あなたが好きな川井サウンド」についてアンケートを募集しております。奮ってご参加ください。

 https://creativesurvey.com/ng/reply/5135930a54ee788cb9e901b11c1b0b

来たる8月14日(日)東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット90に、当サークル・憲次力研究所(けんじけん)も出展します。場所は「東ホ28b」です。

あなたのアンケートが、新刊を飾ります! 是非アンケートへの回答と、当日のご来場をお待ちしております。


関東地方は梅雨明けにはまだ遠く。全国的な猛暑に見舞われている皆様へご紹介する「川井憲次かるた」5首目は……

「ぬ」

脱ごうかと思う 衣擦れ 録音の敵 


f:id:kenjiken:20160712202523j:image


かるたの解説》

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(2.0ではない方です)より『M06 Access』で「(金属系の楽器を鳴らして)余韻の音が消えていくまで録音するので、マイクのレベルを上げている。だから楽器を叩いたあと、”達磨さんが転んだ状態”で身動きができない。呼吸音や衣擦れ音まで収録されてしまうんで」旨のライナーコメントがあります。

スカイ・クロラThe Sky Crawlers』でも「編鐘」という楽器を演奏していて、同様の事態に陥ってしまいます。

それゆえ、録音の現場では衣擦れ音を収録しないよう細心の注意を払わねばならないのです。

「作曲の苦労だけでなく、録音って一筋縄ではいかない難しさと数々の困難があるのね (´;ω;`)ブワッ」と、現場の辛苦がライナーを通じて解ります。

ちなみに、『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』より『M07 Nightstalker』のライナーコメントでは危うくパンツ一枚で録音になりそうな経緯(爆笑モノです!)がつづられています。

そして、そういったエピソードを、ファンは心待ちにしているのです。

7月29日発売の『ジョーカー・ゲーム』のサントラにもこういったエピソードが収録されていますように。

もひとつ、服装つながりで。浴衣で録音をした川井さんのエッセイ「川井式スタジオリラックス法」はコチラ。

http://www.sol.dti.ne.jp/~y-hashi/199310/index.html


↓爆笑のライナーが堪能できるのはこれ!

攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL

↓「編鐘」の演奏を想像しながら聴いてみよう!

オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」

↓貴重な録音風景が収録されています!

カウントダウン・オブ・「スカイ・クロラ」 count.1 [DVD]

↓ライナーコメントが載っていますように

TVアニメ「 ジョーカー・ゲーム 」 サウンドトラック(仮)

2016-07-10

『ファンタジックビューティー』(『ガイスターズ』より)

レグルス@関西人です。
今回オススメするのは『ガイスターズ』より『ファンタジックビューティー』です。


アニメは未見です。のみならず、制作上のトラブルだとか、内容に関しては散々な噂が……。
しかしながら川井さんの劇伴は、エキゾチックでメロディアスな名曲揃い。バトル曲(見ていないので曲調からの推測ですが)も、燃える格好良いもの。アニメを見ていなくても、純粋に曲の素晴らしさを堪能できるサントラは絶対に買い! です。


この『ファンタジックビューティー』は、涙系(すいません。この言葉、今作りました)の傑作。


導入部の透明感あふれるシンセ。後半の、美しい中にも自然(ネイチャー)を感じさせるストリングスのメロディー。それを邪魔せずにテンポを刻むパーカッションアニメの内容を全く知らない私でも、この曲を聴くと心が浄化されるのか、涙が出そうになります(涙系なる言葉を作った所以)。


ちなみに、私的分類における涙系の曲には『DEATH NOTE the Last name』の『pure love』がありますが、それはまた別の機会に……。


「ガイスターズ」オリジナルベスト「ガイスターズ」オリジナルベスト
川井憲次 TVサントラ WILD PEACH 横須賀ゆめな Joelle

アニメバンク 2002-04-03