ほぼ週刊けんじけん このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

作曲家:川井憲次に関する最新情報を集めている憲次力研究所(けんじけん)のブログです。ニュース以外は毎週土曜か日曜更新予定。

2017-02-17

『科捜研のテーマ』(『科捜研の女』より)



レグルス@関西人です。今回オススメするのは『科捜研のテーマ』(『科捜研の女』より)です。
シリーズごとに異なる曲調、アレンジで科学捜査のシーンを盛り上げる『科捜研のテーマ』。


川井さんが劇伴を担当されるようになった2001年から現在までバリエーションを重ねているのに、どの曲にもそれぞれ違った魅力があるのです。川井さんのアレンジ力、恐るべし!
従って、どれも甲乙つけがたい、順番をつけるのが野暮なのは百も承知……。


そこを敢えて
「『科捜研のテーマ』総選挙! 科学捜査のシーンに使用された曲の中で、みんなが一番好きなのはどれ?」
と行きたかったのですが、諸般の事情で実現できず(^_^;)


けんじけんメンバーにベスト3を挙げてもらいました。


1位『科捜研のテーマ Season12』 4ポイント
2位『科捜研のテーマ Season11』 3ポイント
2位『科捜研のテーマ〜出動・行動〜 (04)』 3ポイント
2位『 科捜研のテーマ -厚く-(06) 』 3ポイント
2位『科捜研のテーマ Season13』 3ポイント
2位『科捜研のテーマ〜アップテンポ〜(10)』 3ポイント
2位『科捜研のテーマ Season14』 3ポイント
3位『 科捜研のテーマ〜出動〜 (01)』 2ポイント


私を含め4人の回答から、1位を3ポイント、3位を1ポイントとして集計し他のが以上の結果です。これがまた見事にバラバラ(@_@)


川井ファンと言っても、好きな曲のタイプは意外とバラバラ。それが改めて明らかになった一件でした。


科捜研の女 オリジナルサウンドトラック科捜研の女 オリジナルサウンドトラック
川井憲次 TVサントラ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2010-08-31

科捜研の女 オリジナルサウンドトラック Part2科捜研の女 オリジナルサウンドトラック Part2
音楽:川井憲次

日本コロムビア 2016-04-26

2017-02-12

「憲これ」第27回。

f:id:kenjiken:20170212164906j:image

どうも、D-01@けんじけんです。

「憲これ」第27回は、現在SEASON16が好評放送中の『科捜研の女』、川井さんが初参加したSEASON3の頃を振り返ってみます。

2017-02-05

ファミ憲ミニ『刀剣乱舞-花丸-』より『不穏』

f:id:kenjiken:20100508030407j:image

ゆや@けんじけんです。


今回ご紹介するのは『刀剣乱舞-花丸-』より『不穏』!


ちょw 前回のブログでももんがさんが紹介してませんか! カブってますよ〜!? ……はい、スミマセン。私も11話エンディングでズギューン! だったクチです。


ネットでも「あのエンディング……ちょっと最終回どうなっちゃうの!? まさか……」と不安のコメント多数。

「あのセリフが伏線なんじゃ」「まさかのパッドエンド!? 」……煽る、煽る(煽られているというべきか)。

で、サントラ入手してみたら、タイトル『不穏』。あはは、そのまんまじゃん。

安定が不穏で不安、それは不安定ですな……あ、ちょっと言ってみたかっただけです。


ついでに言えば、この曲、アマゾンあたりでタダで聴ける試聴部分だけ聴いてると前半部分しか聴けなくて、エンディングに使われた後半部分が聴けない(公式の試聴動画はちゃんと後半がチョイスされてます)。

なので「あの曲が入ってたら買おうかな〜、どうしようかな〜」なんて中途半端に探している人はご愁傷様な結果に至る可能性がある。

迷っている方に2週連続でお勧めします「最終前話エンディングに使われたあの曲はちゃんと入っています」! 

ホンワカ曲も満載ですからアルバム丸ごとの購入をお勧めしますよ〜。


D

↑短くてごめんね


↓前回ご紹介のホンワカな曲は『今日も花丸! 』

D