Hatena::ブログ(Diary)

WeBLoG

2008-05-01 (Thu)

コメントにお返事するよするよ

| 01:40 |

で勢いのある文体で書いた為か、意図した所が伝わらなかったようなので。



id:keijis communication 行き場の無い心理を書き綴るエントリーって、リアルと変わらんけどどうしてこうヒス返しみたいなレスばかり目立つのかなとかボンヤリ。あっちのブクマでも書いた本でも似たような反応多くて、なんともやり切れん。

ヒスぽく書いてあるのは、分析して似非心理学ぽくなるよりは気持ちを書いた方がいいと判断した為です。

草稿書いてから、何度か修正しているので特にヒステリックな状況で書いたものではありません。

勢いの中に、きちんとこうやって解決できるんじゃないだろうか?という提案をしたつもりです。

少しでも身近に、こんな方法もあるんだと伝わってくれればと思い、あのような文体にしました。



id:legnum communication, parenting, children, education 熱い。引っかかる人物がいるのならタイジした方がいいわな。寄生獣とか読むべき

タイジというか、僕の場合は他にも複雑な事情がありすぎて、たまたま父親に問いただす事になったのでした。

けれど、それで今まで見えなかった部分が明らかになって、ああそゆことだったのね。と少しは腑に落ちたので。

文章の熱量みたいなのが伝わったのは嬉しいです。そのような文章を書きたかったので。



id:Agguy0c コミュニケーション 同意。だけど、それができればとっくにやっている、とも思う。まず恐怖を克服する方法がないと…/と言う結論が出ると感想(不快感の表明含む)しか言えなくなるんだよなー。そんな方法があったら俺が知りたい。

えーっと。相手の立場にも立ち、更にそこを場として客観視するというのが、僕の場合の恐怖解決方法でした。

なんていうか一番危険なのは坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとかそんな感じだと思います。

父親が恐怖の対象なのに、それが原因で他の人、引いては自分をも嫌いになってしまうのではちょっとおかしいんじゃないかと。

一般的にしちゃうと、薄まるの事は薄まりますが反作用も酷いかと。人生は例外しかないですし。

恐怖を最小化する為にパラメータ化するといいますか。

まず父親が怖い。

父親の何が怖い。

怒られたのが怖い。

怒られたときの何が怖い。

表情や声の大きさ、暴力が怖い。

じゃあそれがない状態なら怖くないのか?

じゃあ父親以外が父親というステータス以外を持っていたらそれは怖いのか?

と考えていくと多少なりとも小さくなっていくはずです。

怒鳴らなければ怖くないんじゃないだろうか?

成長した今ならいきなり父親が殴りかかってきても大したことないんじゃないか?

こんな感じです。未だ自分の中で言語化できるのはこれ位ですが。参考になれば嬉しいです。



id:retuner640 ネタ 『正直だから何?』一行目からブチ切れ金剛吹いた。まあモチツケよ。

大丈夫です。勢いはただの文体なので、落ちついています。

過去を穿り返して、考察しなおすのがちょっと辛かったですが。


id:HaNaGe わーマッチョ。ではなく、つまりそれは”健全な親子関係”でこそ言える事だと思う。『何も前に繋げようとしてない』と言い捨てる事には違和感。何にせよ感情で言ったり書いたりすると往々にして後悔したりする。

えーっと、何も前に繋げようとしていないというのは、単純に、ヘボメガネさんの文章からの推察です。

「そう思っていた」の部分から「次に繋げようと思う」というのは具体的に何もしていません。何も書かれていません。

揚げ足取りのようにも思えるかもしれませんが、全体の文章、ヘボメガネさんのレスから見ても、僕の考えは変わっていません。

「健全な親子関係」と出てきますが、僕の家庭は、小さい頃から母親が宗教に狂い、父親がアル中で毎日暴力を振るいました。

酒の瓶が空にになると、その瓶で殴られるのですが、殴られた後にそれと同じ瓶を買いに走りました。

父親が仕事に行くと、父親から受けたストレスか、今度は母親が僕に暴力を振るいました。

その後、母親が僕を連れて逃げ、誘拐警察沙汰になり、10数年の裁判の後に離婚が決まり、

母親の再婚が決まった所で母親が死にました。僕は二十歳くらいで弟が高校生位でした。

親戚中たらい回しにされた挙句に、自分達で生活しようと決めました。

健全な親子関係がどういうものか僕にはよくわかりません。今も僕は左目は見えないし、体中に傷跡がいっぱいあります。

感情を前面に押し出した文体なので良くも悪くも感情が伝わったのは嬉しいです。



id:imo758 反対 反対。逃れられぬ親からの自我破壊は容認できない。

容認できないからどうだって言うんでしょうか?

全ての自我崩壊直前の人を助けられるとでも?

反対の意味もわかりません。

僕は今回の文章でただ単にヘボメガネ甘えるんじゃないと書いたつもりはないです。

きちんとこうして解決してみたよという提案を兼ねてのエントリーでした。



id:Gewalt それは違う 親から否定と暴力で自我を完膚無きまでに破壊されかけたって人もいるんだよ。親に聞くとかそんな甘っちょろい話ではない。

僕が破壊されていないというのはどこから来るんでしょうか?

過去の事を書いていないから僕は健全な家庭で育っただから強者でヘボメガネさんは弱者とでも言うんでしょうか?

そういう図式を当てはめる方が失礼で甘っちょろい事だと思います。



id:Monar 元記事読んでないけど、なんで知らん人に今怒られてんのか、理由がまさにわかんないと思う!そういうネタか!上手ぇ!

えーっと。怒っていません。感情的な文体ではありますが、具体的にこうしたという技を書いてあります。

確かにノイズが多かったとは思います。そこは失礼しました。



id:harutabe 今帰宅した。ところでさっき電車の中でずーっと宙に向かって怒鳴ってる中年男性がいたんだけど、「何をそんなに怒鳴ってるんですか?」と聞くべきだっただろうか。彼にも子供はいるんだろうか。

僕が書いたエントリーに何が関係あるのかわかりませんが、そう読まれてしまったのなら仕方ありません。

僕の文章が未熟なんだろうと思います。その中年男性に声を掛けるときはこのエントリーを見たから等と言わないようにお願いします。

harutabeharutabe 2008/05/03 03:28 レスありがとうございます。

ロジカルに解体することで恐怖の量を減らせる、と言われるとふんふんなるほどとも思いますが、その中年男性を解体してみるとして、彼の最も怖いところである「何を考えているのかわからない」という部分は解体しようがないよなぁみたいなことを考えました。

わからないから怖いのならば、中年男性の頭の中も友人の頭の中も等しくわからないわけで、ロジカルに考えれば友人もまた怖いはずで、陳腐な言葉で言えば「正気と狂気は地続き」なわけで、突き詰めればむしろ恐怖の総量が増えそうな気がしました。

僕もどう関係があるのかよくわかりませんが、あのエントリを読んでそんなことを考えたので、僕の脳内では近しく関連付けされているようです。

ブクマは消しましたが、単なる整理です。変なことを書いたと後悔しているわけでもレスされたのが不快だったわけでもないです。

kennakkennak 2008/05/07 12:03 解体するのは自身っす。
多分他人を解体していくのは困難極まるかと…
わからない事が怖いのではなく、恐怖の原因がわからない事が…です。
逆もまた真なりかもしれませんが、
わからない事自体が恐怖の前に、モラルやルールという壁があるので、そちらはそれほど恐怖の対象にはならないかと思います。

2008-04-23 (Wed)

公的な自殺センターとか

| 12:09 |

自分で自殺もできないのか。

もう受付しちゃったしとかそんな理由で死にたいのかなぁ。

もう既に生死も病院の管轄なんだから、それ以上委譲する事なくないか。

ブクマにも書いたけど、じゃあ自殺する理由を〜とかの面接とかもありそうだな。

こうゆう発想が出てくる事が、なんかこう、嫌な予感というか感じがする。


車離れとか

| 10:33 |



なんか違うんだよなぁ。いやこれはこれで、記事もブコメも其々納得する所はあるんだけど。そこじゃなくね?的な。

またつらつら書いてくので纏まってないし、読み難いと思うけれど。

ちょっと思ったのは、走る楽しみが少なくなった事。最近思う。

混んでるし、走っていて気持ちの良い道路ってのが少なくなった気がする。

まぁそれはどうでもいい。問題はこっち。

オフ会が増えてきて、ネットの交友が増えると、まず先に目的地が決まる。それに合わせて時間。

この時点で車での移動は不向きだと思った。

僕が車を運転していて楽しいと思えるのは、移動先でのんびり運転しながらちょっと車停めれる場所探したりとか、

雰囲気の怪しいお店とか、眺めのいいとことかね、車の中でわいわい喋ったりしながら。そゆのが楽しい。

ネット経由での集まりの場合は、大抵都内に、其々の場所から人が集まる。

ちょっと前は地元や自宅周辺の友達と集まってからどこいくーとかそんなのが多かった。

学生から社会人になったからというのもあるだろうけど。

そもそも車はインフラ含めて、今の移動手段としては設計されていない。

居住性、利便性含めて自宅から数キロ以内の人達を運ぶもの。

家族を持ったら車の方が便利だろうけど。

ああ、そゆのもひっくるめて、ランニングコストが見合わないって事か。

2008-04-21 (Mon)

なんとなくはてなーぽいタイトルにして

| 12:34 |

失敗したと思って編集ちょこちょこしてたら、なるかみさんにクリップされてて死んだ。

なんという羞恥プレイ。[DEATHHATENA][ブクマがつかなくて死亡]

2008-04-15 (Tue)

はてなのデザインはRPGのレベルデザインに似ている

| 17:28 |



はてなの入り口のデザインなのか、

はてなダイアリーのデザインなのかで、また話は変わってくるんだろうケド。



はてなは初心者を迎える手段として見えるものを制限している。

レベル1ならブログを書くだけ。

レベル10ならデザイン変更。

レベル20なら公開デザイン。

レベル30なら自分でCSSを書く。

主人公のレベルが上がると使える魔法が増えていく。

極めてシンプルで極めて王道。

でもね違うの。最初からレベル100がいいの。

ダイアリーだって、どんな日記を書くかなんてどうでもいい。

どんなデザインのブログが書けるかの方が重要。

CSSとか全然わからないけど、思い通りのにデザインしたい!

ドラッグとドロップでデザイン編集したい!>はてなエディタは未実装です。

アカウント取るときに、好きな色と好きな感じとか選んだらいくつか公開デザインからポップアップするような。

今まで使っているデザインの履歴からオススメのデザインをポップアップするようなのが欲しい。

daresoredaresore 2008/04/17 23:30 かわいい女の子ははてなという存在に気付かないとか。
芸能人のblog見て始めるとかそういうのあるから、はてなに囲いこむには
かわいい女の子が気になる著名人のblogをはてなでやってもらわにゃ。

kennakkennak 2008/04/18 10:45 なるほどはてなはギークに集まるファンが多いんですかね

2008-04-09 (Wed)

モノに対する拘り

| 11:50 |



昔から形から入る子だった

グローブとバットを買ってから野球を始めたり、バッシュを買ってからバスケを始めたり。

商品のカタログを見ているが一番楽しかったのかもしれない。

大事に使った。毎日グリスを塗ったり、陰干ししたり。

そのうちにボールを捕りたくなくなった。だって汚れるから。

ある時、一番良くボールの飛んでくるポジションであるショートの人のグローブが下駄箱に置かれていた。

ボロボロで、色褪せていて、どこか誇らしげで格好良かった。

自分のグローブと見比べてみた。急に僕のグローブは輝きを失っていた。

僕はグリスを塗ることをやめた。その分、ボールを捕る事でグローブに輝きを与えた。



高校生になってバイクを買った。

まだ余りバイクを持っている人が居なかったからか、バイクを貸して欲しいとよく言われた。

みんなバイクの運転をしたかった。

バイクは偶に傷を作って帰ってきた。主に交差点で立ったまま転んだ(立ちゴケ)だった。

カウルが割れたりもした。最初は悲しかった。

ある時、友人が僕のバイクで派手に転んだ。

友人は傷だらけで戻ってきた。

バイクこかしちゃったよごめんよと言っていた。

おいおいちょっと待てよと、お前のほうが重症だろうどうみても。

バイクの心配してる場合じゃねーよ。痛くねーの?。とりあえず病院行こうぜ?。

治療費がないというのでとりあえず出した。返ってこなかったが。

自分もバイクでよく転んだ、ガードレールに足がぶつかって泣きそうになったりもした。



モノは壊れても痛くないじゃん。と思うようになった。痛いのってやじゃん。

自分が乗っていても、人が乗っていても、モノの天命のようなヤツは変わらないんだと思うようになった。

自分の大切な道具で誰かが傷つくよりは、モノが壊れたほうが良い。身代わり地蔵みたいに。



…唯この性格が災いした事もある。とある山道。切り立った崖に囲まれた。

前は通れたはずの道だったのだが、舗装工事の為に道が狭まり、軽以外の車が通れなくなっている。

かといってここからバックで山道を下る事は不可能に近い。



…まぁいいや行っちゃえ。



がりがりがり、ぼん。

車(親の)は鉛筆削りに削られる鉛筆の如く、左側のサイドミラーがモゲタ。

更に車は進む。ゆっくりと。

がりぼりぼり。

左のドア2枚にも深い爪痕がついた。



…バレタ(もちろん親に)。

凄まじく怒られた。



修理費が異常に高く感じたので(20万越えだったかな?)、オークションで中古のドアを買って取り付けて誤魔化した。(2万くらいで済んだ)

余ったドアをゴミの日にゴミ置き場にこっそり置いた。



持って行ってくれなかった…

そしてまたバレタ。

また怒られた。



自分以外のコレクションやら趣味やらは全てツールでしかない。

使い込めば、それは手足のようにも感じられる。

けれども、そのツールを使って何をするかでまた得るものが変わってくる。

僕は、そのツールを使って何を得たいのか?

ツールの使い方によって機会を損失しては居ないだろうか?

4人も乗れる車に傷がつくのが嫌だからと運転しないのはどこかおかしいから。

2008-03-03 (Mon)

携帯電話とペースメーカー

| 10:41 |

先日、電車内での出来事です。 優先席がない車両で 「ペースメーカーを付けているので携帯の電源を切ってください」と言っている女性がいました。 優先席以外はマナーモードにしてメールやゲームはOKなのでは?と思ったのですが。 私は仕事の移動で電車に乗り、待ち合せ相手と携帯メールでやり取りをする予定だったので 優先席がある車両を意識的に避けて乗りました。 私から少し離れた所に立っていた女子高生が携帯をいじっていたら その前に座っていた女性が「・・・電源を切ってください」と言いました。 私は一瞬「あれ、優先席の近く?」と思ってキョロキョロしてしまいましたが、違いました。 周りを見ても携帯をいじっている人が多くいました。 女子高生は電源を切ったかどうかはわかりませが、携帯をカバンへ入れていました。 周りの人はその女性を見て知らん顔の人、携帯をしまった人と反応はいろいろでした。 ペースメーカーを付けていて携帯の電波が駄目なら優先席のある車両へ乗ればいいのにと思った私は冷たい人間ですか? 私は、釈然としないまま次の駅で他の車両へ移りました。 皆さんはどう思いますか?

優先席以外で「携帯の電源を切ってください」ってあり? : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

これネタだろとか思っていたら見掛けた

その人は40代後半くらいの男性

優先席ではない座席でケータイをいじっていた女子高生に怒鳴っていた

「俺ペースメーカーいれてんだよ!お前のせいで死んだらどうしてくれるんだ!」

とそこから延々と責任取れるのかや学校辞めて働いて遺族に慰謝料だとか

その女子高生が泣きながら別の車両へ移動すると隣のケータイで音楽聴いてる女性にも絡みだした

ペースメーカーを使用している人達がどれ位いるかわからない

その人達はケータイが怖くて仕方ないのもわかるんだけど

優先席でもケータイの電源を切ってる人がどれ位いるのかわからないけれど

もう少し注意の仕方あるんじゃないかなと思った



最近色んなところでユーザー側にゆとりがないなぁと思う

daresoredaresore 2008/03/03 17:40 本当にペースメーカー利用者だったのですかね。。。

kennakkennak 2008/03/03 23:32 やー そこくらいは・・・w

2008-02-07 (Thu)

はてなかばん中身だし

| 13:30 |

ぜってー無理

今日帰ったらかばんの中身整理しとこ

kennakkennak 2008/02/07 14:11 >びーさn
男の子は色々あるんですょ

nuffynuffy 2008/02/07 14:54 お兄さんも隅に置けませんなぁ・・・フヒヒ

kennakkennak 2008/02/07 14:59 フヒヒサーセン

2008-01-25 (Fri)

つまらにゃい話

| 10:38 |

なんかもう居酒屋で酔っ払って俺の若い頃は〜と言っているのとかわんねーくだんねーきもいぜおれ

もすこし言うと受容体の差

人それぞれだからとか言うのもあれなんで

芸術作品が救ってきてくれたということは

すなぎさんは多分それらの作品から受け取る情報量が他の人より多いのだろう

受容体というのは受け取れば受け取るほど深く多く感じる事ができる

中毒とは言わないけれど好きな作家さんの文章を読めば読むほど好きになるみたいな

僕はバランスが一番大事だと思っているので受容体が偏っているのが少し気になった

最初は辛いし面倒だけど人と深く関わってみて受容体を増やしてみては

どうでもいいが僕はすなぎさんが好きすぎるんだなきっと(告白)

2008-01-24 (Thu)

人をつまらないと思う事について

| 10:29 |

{人につまらないと思われる,人をつまらないと思う}ことに関するいくつかの雑感 - pouda::memo

ある人のことを「目新しいことを言ってなくてつまらない」と思うとしたら、どちらかといえばそれは全く異なる個性を持っている筈の他人の中に目新しい何かを見出せない自分の視野狭窄であり負けだと思う

人をつまらないと思うことについて - やや最果てのブログ

負けっぱなしです。すみません、闘い方を教えてください。
正確には他人と接するより、自分の内面や芸術作品と接していた方が多様だし面白いなあという負け方です。


見ている部分の違いがまぁふたつのエントリーを見ていて面白かったので引用先も読んでみてください

ちょっと触発されたのでまた気ままに推敲せずまとめず垂れ流してみます

情報が欲しいのか感情が欲しいのか

先に芸術を見ているほうがという事に対して

例えば絵を描ける人や文章を書ける人

そういう人達は自分の内面を外に向けて表現している

しかし大多数の人は自分の内面を外に向けて大々的には表現しない

(もちろん笑ったり相槌を打ったり落ち込んで見せたり等はするだろうけど)

僕はTwitterやブログで見ているものに感情の起伏がある

人の感情は常にリアルタイムで波を打って変わっていくから面白い

それを読み取って相手に伝えてみてなんでわかるの?とか返ってくると嬉しくて仕方がない

メッセンジャーやメールではより感情の伝達が密になされる

普段の何気ない挨拶にその人の人柄やその瞬間の感情が含まれる

それは毎日違うし毎度変わる僕はこれを芸術だと思う

もちろん美術館でいろんな絵を見たりするのも楽しい

けれど1人で行くよりは誰かと行ってこの絵に対してどんなイメージを抱くか話しながら見るとより楽しい

理解しあうというのは僕にとって感情の共有に他ならないからだ

それは別にわかって欲しいとか同じように感じて欲しいではなく

その場でどう感じたかを互いに伝え合って行く



例えば私の場合はある人に対して
「その人が自分の言うことを何でも感心して素直に聞いてくれる」と思っていて
それが「なんでこんな当たり前のことでそんなに感動してるの!
もうちょっと考えてください!」と不満で

人を感動させるってすごい事なのに不満なのかぁとか思った(笑)

なるかみさんはごく僅かな情報を伝えただけかもしれないが

その話の組み立て方論理の展開の仕方や伝わった考え方の差分とそのときのなるかみさんの感情やジェスチャー

これら全てをとったら結構な情報量になる

なるかみさんが大した事ないと思っている事でも相手にとっては

(稀に考えない人も居るかもしれないけど)

冒頭の視野が狭ってのには共感すると共に常に自戒にしたい



ぶっちゃけると、
最近ある女性にあななななたたたたよりりりりり
積んでる小説やエロゲを優先させせせせせたいいいいいんですとかあかかか言ったら
ブチギレられ金剛おおおおおおおおおおおはらたいらさんぜええええんてえええええん!!!!!!!1

これは相手をただ傷つけているだけだよなぁと

ただ周りに理解されようとは思っていないように見えるから一言多くなってしまうのかもだけど

ブチギレられたのがイヤなのならばそうさせないように伝えれば良かったような

それかワザと怒らせているようにも見える・・・(笑)

そしてすなぎさんの自分のやりたい事をやってそれでも傍に居たい人だけ居て欲しいというのにも共感



ホッテントリに上がっていた「巧みに生きるか、善く生きるか」に通じる部分でもあって面白いと思った



という事で僕は今日もブログを書くしTBを打つ

Twitterやtumblrにもポストする

自分の気持ちを込めて

僕がどんな気持ちでこのエントリーを書いたか伝わりましたか?



追記

読み直したらひどい文章・・・

感情も情報じゃんねぇ

情報か感情かじゃなくて感情を情報として愉しめるか

かなぁ

2008-01-22 (Tue)

続・被害報告

| 17:03 |

なんか購読フィードが減ってる・・・

Bloglines退会してなくてよかった・・・

主要なフィードは全部YahooPipesの中だしまぁ・・・

一体何がしたかったんだ