海の底には何がある? このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-07-28 時代

つうことで、昨夜の飲みすぎで頭ぐるぐるするけど交尾実験しなあかんので、這うようにして起き上がる。もたつきながらも5ペアまぐわらせた。やってやった感。しかし、このひたすらやってる交尾実験は、交尾器破壊に失敗するケースのサンプルを集めたくてやってるのだけど、夏世代になって未だ一例とも失敗が観察されない。つまり、この努力はすべて無駄になっているのであるよ。ゾッとします。今日も全滅。で、交尾器の様子を見るために顕微鏡を覗きこむ訳だが、目を下に向けるとグルグルが亢進してもうあかん。おえー。気持ち悪い。なんとか片付けたけど、死にそうになったので、少し横になって30分ほど寝る。と、やっと気分が回復してきた頃にはもうお昼だ。それから定例の竹林調査と採卵のためのお腹膨れたメスの採集。終わった頃にはもう夕方。一人だからご飯も自分でやんなきゃと買い物に行って、鳥もも肉のソテーとキノコのバター醤油炒めで無聊をかこつ飯。そして寝るまでゲラ直し。結構大変。そうだ。ニャーちゃんたちのご飯も切れていたので、それも買いに行った。大忙し。

2016-07-27 解放感

前期の授業終わる。最高や。。。あとは成績つけたら1ヶ月半つかの間の自由。原稿書かなきゃ。ということで、編集さんに泣きのメールを入れてみたら「夏休みにお書きください」とのこと。良かった締め切り延長に成功したらしい。そんないろいろしまっていた首が緩む中、午後に某氏と会って意見交換。肉球新党の素晴らしさについて訴える。で、今日からヨメサン子どもがヨメサンの実家に帰っちゃったので無聊をかこつ事になり、facebookでそう訴えてみたら、晩ご飯をつきあってくれる友達が現れたのでありがたく梅田で落ち合うことに。17時前に河原町に向かうものの、あんまり暑いのでこりゃたまらんからタクシー使ったろ、チケットもあるしウフウフと乗り込む。すぐ着くのでじゃあこれで、と出しかけてフッといやちょっと待てこのタクシーチケットは3000円まで使えるわけで、この700円程度に払うのもったいないんじゃないか?と現金に切り替える。で、梅田について肉バルで二時間。その後河岸を変えて飲んでたら、気がついたらもう日が変わってるじゃん!慌てて駅まで走るも乗った最終電車は最寄り駅の一つ手前までしか行かない。しゃーないからタクシーだ。こんな時のタクシーチケット。で、またタクシー代が見事に3000円。おお、オレの判断力の正しさよ。

2016-07-26 官吏

講義の最終週というのは、少人数科目の時は振り返りと称して、授業の感想やらよかったこと改善すべきことなど意見を出し合ってもらうことにしている。まあ往々にして雑談に流れていくこともあるのだが、まあそれはそれで、良い面もあるので流れに任して放っておく。ということで、かっちりやらなくていいので楽である。今日も二つ終わらせた。明日2科目残すのみ。

夜、町の若い人との寄り合いがあるのだけど、今日は大学の有志の会の集まりがバッティングしていたので先約優先でそちらに。21時半ごろ帰ってきて、寄り合い方面での某文書作成作業。これやってると、オレの能力って必ずしもムダに育ててきたわけでもないじゃんと思えるから精神衛生によい。

2016-07-25 仮説倒れ

朝から曇り空。交尾実験が劇的に進む。もうダメだと思っていたギンナガ最後の個体も無事実験できて、サンプル数が10になる。これで8月の発表も一応の形になるわい。っていうか、やっぱり曇り空の日は交尾が起きやすい気がする。これって光の関係で捕食リスクが下がるからじゃないかと睨んでいるんだけど、調べるための良い手段があまり思いつかないのよね。ということで補充のクモを取りに行って、またもやわんさか取れる。今日はいろいろスムーズな日だ。夜、某町の議員さんたちと相談。制約について教えてもらい、自由度の低下に伴い意思決定がしやすくなったような気がする。

2016-07-24 降参

書いていた子供向け本の情報が出版社の近刊紹介のページに掲載されているのを発見する。今、編集作業最後の追い込みのはず。すごいな退路が絶たれている。一方、今書いている原稿はもうダメだ。あと1週間で二万字は書けない。締め切り守れませんゴメンナサイ!

とことで、お前はこういう組織に所属しているのだから、組織の利益にかなう研究活動をしなさいってのは、まったくもってサラリーマンの論理であって大学の論理ではないと主張したい。かねてから企業文化に属する人にはそれ以外の文化のことを尊重しないしそもそも知ろうともしないという世間の狭さがあると思っているわけだが、その辺最近は大分認識が広まってきているので、いつか世の中が改善されることを期待しよう。

井上井上 2016/07/25 18:31 はっきり9月刊行予定と書かれちゃってますね。

kensuke_nakatakensuke_nakata 2016/07/25 21:29 ゲラにも9月の日付がありました。

2016-07-23 渡りに船

昼、ぶーちんが将棋教室に行くのを駅まで送りがてら買い物してたら、車のドアミラーについている方向指示器が点灯していないことに気がついた。先週の修理の時に、ちゃんと結線しなかったに違いない。ということでディーラーに出かける。本来なら、無駄な仕事させやがってようとプリプリくるところだけど、直してもらう間冷房の効いたディーラーで仕事させてもらえばむしろラッキー。コーヒーも飲み放題だしさ。ということで、平謝りするメカニックの人に「全然構わんですよ」と鷹揚に構える私。むしろ30分で修理が終わってしまってがっかりであったという。

2016-07-22 レベル

村に髪がぼさぼさの床屋とさっぱりした髪形の床屋の2人がいる問題に悩まされる。おかげで今日は帰宅が22時を過ぎた。こういうの大っキライ。ウチ大好きな私であって、遅くても私は20時には帰りたい。別に大学でないと仕事ができないわけでなし。ちなみに今の私は髪はぼさぼさです。古巣だとさっぱりできていたのにさ。

2016-07-21 drown

定例調査の日。6時から実験やってクモ取って調べてとかルーチンを全部終らせらるのが15時であると言うのは、ちょっと何とかならんもんやろうか。まあこれもすべて私の甲斐性の無さの為せる技だからしゃーないんだが。

上の子の1人名画座があらぬ方向に拡大を続けており、今日「あとAVP2を見ればプレデターシリーズ制覇」とか聞かされる。水は低きに流れる、と言う事を痛感する。まあ浴びるように見ればいいよ。そうしないと玉と石の区別がつかないし。

2016-07-20 バベル

14週目の授業がすべて終る。後1週間分で前期も終わりだ。こういうときが1番幸せかも。まっただ中より、その直前。大事なのは希望があるか、だよ。ところで完全アウェイなところで卒論の面倒も見なくちゃならないと、困る事の一つは卒論生のなかに自然科学方面での卒論のイメージをなかなか持てない人が現われる事。縷々やるべきことを説明して、向こうも分かったというのだけど、いざ行動に移ると文系モデルの卒論のための振舞いしかしない事から全然わかっていない事が露呈して、学生はハチャハチャこちらは途方に暮れる、という経験は一度や二度ではない。周りでちゃんとやっている学生もいるのでロールモデルは十分あるのに、大変に不思議である。

無頼庵日成無頼庵日成 2016/07/21 19:25 私は優秀なロールモデルに囲まれながらハチャハチャな卒論書いた人間ですが、自然科学の結論は大好きでも、そのプロセスにどーしても愛を持てないという事例もあるのですよ。T畑さんに何とお詫びを申し上げてよいのやら。

kensuke_nakatakensuke_nakata 2016/07/21 19:33 それは単にあの頃の人類では教育なんてこと1ミリも考えていなかったからでわ?

無頼庵日成無頼庵日成 2016/07/21 19:57 まあその後、教育に何の配慮もない人間の集団に因る、システムとしての教育だけが暴走する職業訓練校に入るハメになったワケですが。

2016-07-19 巨人

レポートとか書くときに、人の文章丸ごと持ってくるのは、そこで使われる語句の1つ1つが自分の主張にとって重要なときだけ、という話を学生に縷々しているのだけれども、その「語句の1つ1つが」というのがなかなか理解してもらえずに、カギカッコつけて引用すればいいんでしょ、みたいなノリで丸ごと持ってくる人が多い。ので、「そんなに自分の言葉で語るのが怖いですか?別に取って食ったりしませんよ」と言ったら「いや取って食われそうです」と返された。オレなんか優しくやってるんだけどなあ。ってか、丸ごと持ってくるから食われそうな扱いされる事に早く気付いて。

今日も若い人との寄り合い。そろそろ具体的な行動が動き始めるかも。ということで、ヨメサンに尻叩かれて文書を作らさせられる。まあ、作文は得意なので。ささっと2バージョン。