Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2008-09-21

頭が痛くなるガセビア。

09:39

 リンクに「ふりだしにもどる」さんを追加しました。当ブログもたびたび紹介してもらっていてとてもありがたく思っています。

『薬局通』P.224

 こういうふうに内容からつけられる名前のほかに、みなさまよくご存じのスッキリ、ハッキリといった感覚的ネーミングがある。これはどちらかというと薬品名というより商品名といった方が近い。

 このうちスッキリは便秘薬、ハッキリは頭痛薬である。なぜか知らないが、このふたつのクスリにはこのテのネーミングが多い。頭痛の方だと古くからあるのがケロリン。それからノーシンというのは脳を鎮める、から脳鎮、である。エ、知りませんでした?

 ノーシンという名称の由来について公式サイトでは次のように説明している。

ノーシンの命名については諸説ありますが、「脳が新しくなったようにスカッと頭痛が治る薬」という意味の「脳新」が最も有力です。

これ以外にも、脳神経薬である「脳神経の薬」を略した「脳神」説、中国の医薬の神様「神農」をひっくりかえした「農神」説などがあります。

 また、戦前の中国で「脳新」として売られていたこと(当時のポスター)からみても「脳新」説が有力であるように思われる唐沢俊一が唱える「脳鎮」説はどうも分が悪いようだ。

 しかし、よく考えてみると「脳鎮」では「ノーチン」になってしまう。「鎮」を「シン」とは読まないだろう。漢字の読みを間違えてるのに「エ、知りませんでした?」って得意げになられても困るよ

[rakuten:kenkocom:10237549:detail]

藤岡真藤岡真 2008/09/21 10:24  専門と豪語するクスリの世界でこれだけのガセビアの山を築くのであるから、他の雑学の信憑性など推して知るべしというところですね。

kensyouhankensyouhan 2008/09/21 15:59 コメントありがとうございます。
そういえば最近唐沢俊一は薬について何か語ってましたっけ?もはや一体何に詳しいのかわからなくなってきました。
しかも、これがデビュー作ですからね。この時点で厳しくチェックできていればよかったのかもしれません。

kokada_jnetkokada_jnet 2008/09/23 17:43 大学薬学部通学と「実家の薬局の手伝い」経験で、「この分野、競争相手がいないのでイケル!」と思ったんでしょうねえ。
確かに、ドラッグ系ならともかく、大衆薬を守備範囲にしたサブカル系ライターは、当時も今もいないので。

ただ、「薬局通」の文庫化の際に初読して、「表層的に面白そうなこと」は書いているけれど、「本当に薬にくわしい人」には全然思えなかったので、「なぜ、薬に詳しいとウリにするのだろう」と、素人ながら疑問に思いました。

ちゃんと薬局につとめている薬剤師の人で、文章のうまい人がいれば、面白いことを色々と書けそうな気がしますねえ。

kensyouhankensyouhan 2008/09/23 19:23 コメントありがとうございます。
現役の薬剤師である新井葉月さんが『薬屋りかちゃん』(双葉社)というマンガを描いてますけど、ライターはいるでしょうか。
『薬局通』の時代から薬に関する事情も大きく変化してますから、唐沢がこれから薬について書くことはあるかどうか難しいかもしれません。

baudrateRAbaudrateRA 2008/09/24 02:20 トンデモない一行知識です。(_ _)
今、ざっと『史上最強のムダ知識』(2007 年 4 月) の目次をチェックしてみたのですが、薬関係の話というのは、あまりないみたいですね。

P.190 に「ウルユス」のネタがあるのですが、これは安岡先生にガセと看破されているネタ。
ウルユスとLorenz Heister
http://slashdot.jp/%7Eyasuoka/journal/433223

kensyouhankensyouhan 2008/09/24 05:55 コメントありがとうございます。
まあ、最近は薬関係の話をしてないということなんでしょうね。『薬局通』がかなりアレなことになっていたことを考えると、もう手を出さないほうがいいような気はしますが。

aka_akaaka_aka 2008/09/24 10:18 >kensyouhan様

大変遅くなりましたが、リンクありがとうございます。
毎回更新を楽しみにしていますので、これからも頑張ってください。

kensyouhankensyouhan 2008/09/24 10:34 コメントありがとうございます。
いえ、こちらこそトラックバックしていただきながらお礼を言うのが遅れてしまいました。
ネタはまだまだありますのでなるべく毎日更新していこうと思います。