Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2008-10-20

唐沢俊一何回目かのガセネタ。

11:31

 「フィギュア王」115『唐沢俊一トンデモクロペディア』第28回「シンドバッド、死す」より。

 上記のジェリー伊藤のセリフ、“奇跡は今でもアリマス”を体感したのが、映画『シンドバッド7回目の航海』を見たときであった。マシューズはその映画の主人公、“シンバッド”を演じた(なぜか映画の中では“ド”をひとつ抜かして“シンバッド”と呼ぶ)俳優である。

 「なぜか」も何も『シンドバッド7回目の航海』の原題は、“The 7th Voyage of Sinbad ”なのだから、映画の中で「シンバッド」と呼ばれているのは当たり前である。

 私のお気に入りは、冒頭、嵐の中で島を見つけたシンバッドが許嫁のパリサ姫(後にビング・クロスビーの若い奥さんになるキャスリン・グラント)に報告に行くシーンだ。

 『シンドバッド7回目の航海』は1958年に製作された映画だが、キャスリン・グラント(Kathryn Grant)がビング・クロスビーと結婚したのは1957年

 マシューズ怪獣映画に限らず、プロとしてありとあらゆる作品に役を選ばず出ていたようで、007のパチもんであるフランスの『OSS177』の主人公ユベール・ボニスールも演じているし、かのリック・ベイカーの商業作品デビューであるZ級映画『オクトマン』まで、とにかく映画に出続けた。

 『OSS177』ではなく『OSS117』。

WOOWOO 2008/10/20 16:08 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%89
>シンドバッド(アラビア語:السندباد、
>ラテン文字:as-Sindibaad、英語:Sinbad
>またはSindbad)

英語圏では「シンバッド」という発音の方が一般的なのでしょうか?
『船乗りシンバッドの冒険』という映画もありましたし、たしかアニメでも「シンバッド」表記の作品があったはず。
Amazon.comで検索すると、どちらのタイトルの書籍も存在するようです。

『シンドバッド7回目の航海』は邦題も、映画公開時から何度かのビデオリリースの間に変遷があるようで・・・
http://hijikata1111.hp.infoseek.co.jp/3e23sna.html

YamaneYamane 2008/10/20 20:54 で、結局は何が言いたいのでしょうか?

WOOWOO 2008/10/20 21:36 >なぜか映画の中では“ド”をひとつ抜かして“シンバッド”と呼ぶ

たとえばギリシア神話のヘラクレスは英語圏では「ハーキュリーズ」とか「ハーキュレス」とか呼ばれます。
ファッションブランドの「アニエス・ベー」は「アグネス・ビー」になります。
言語圏によって呼称に違いが生じることくらい判らなかったのでしょうか?

YamaneYamane 2008/10/20 22:50 そんなにグダグダと書かなくても、kensyouhanさんの1行コメントで事足りる。
あなたのははっきり言って蛇足でしかありません。

#130#130 2008/10/21 06:23 いえ、たいへんわかりやすい”補足”だと思いますが。

kensyouhankensyouhan 2008/10/21 08:22 コメントありがとうございます。
>WOOさん
「シンバッド」を「なぜか」と思うのは不思議ではありません。ただ、原題を見れば“Sinbad”だとすぐにわかるし、“Sinbad”について調べてみれば英語圏での呼び方もわかるはずなんですよね。「雑学王」とか呼ばれている人にしてはリサーチ不足というか。

>Yamaneさん
当ブログは補足も蛇足も大歓迎してますので、Yamaneさんもどうぞコメントしてください。

>#130 さん
フォローありがとうございます。

WOOWOO 2008/10/21 09:37 >#130さん
>kensyouhanさん

ありがとうございます。
あまり荒れるのも本意ではないので反論しませんでしたが、Yamaneさんが私に絡んでこられたのは、昨日コメントを書き込んだのがたまたま私一人だったからに過ぎないと解釈しております。
今後ともよろしくお願い致します。

yonoyono 2008/10/21 11:10 単純に邦題だけ見て、原題もシンドバットに違いないというのがあって原題を調べなかったのでは?と邪推してしまいます

kensyouhankensyouhan 2008/10/21 18:33 コメントありがとうございます。
>WOOさん
これからも気軽にコメントしてください。

>yonoさん
自分はわりと映画を観ているほうだと思いますけど、映画の原題を調べたことはないと思います。だって、原題というのは映画を見てれば自然に分かりますから。大抵のDVDのジャケットには原題が書いてありますし、映画が始まるときには思い切り原題が出ます。だから、原題が分からなくて困った覚えはありません。「どうしてこんな原題なんだろう?」と調べることはよくありますが。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20081020/1224469910