Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2009-05-27

山本寛監督が『オタクアミーゴスの逆襲』にキレた。

07:01

昨日の記事で書いた「日本トンデモ本大賞」の件について、天羽優子先生ブログで書いておられる。で、ご指摘があったところについては訂正しておきました。こちらとしては印象操作などするつもりはまったくないので。

 さて、天羽先生は大内明日香女史が「会場に本に売りに来ないでほしい」というのを「会場に来ないでほしい」と曲解しているだけなのではないか?と書かれている。これについては自分も記事の中でトンデモ本を「トンデモ本大賞」の会場で販売することがふさわしくないと思われるおそれがあることは指摘したのだが、しかし、それだったら「本を売る代わりに宣伝くらいならしてもいいよ」と言うこともできたんじゃないかと思うのだが。そうしたら大内女史もあそこまで怒らなかったのでは。最近の「と学会」が「採るトンデモから育てるトンデモへ」をモットーにしているのならなおさら今回の一件はチャンスだったのではないだろうか。

 いずれにしても「と学会」の会員さんがうちのブログの存在を知ってリアクションをしたというのは大きい。天羽先生、他の記事もぜひ読んでみてください。


・自分は昨晩、ボクシング→「DREAM9」の流れだったので『踊る!さんま御殿』を観ていなかったのだが、こんなことがあったらしい。唐沢俊一スレッド2ちゃんねる一般書籍板より。

727 名前:無名草子さん[] 投稿日:2009/05/26(火) 22:01:13

さっき「さんま御殿」でキモオタ森永卓郎がわけの解らない事を言っていた。

山下真司がビンテージアロハシャツマニアという話をしている最中にいきなり

「アロハってのはオタクの着る物なんですよ」と腰を折る発言を始めた。

それを見ていて「はぁ?」と思ったんだけど、出演者一同も「はぁ?」状態。

昭和歌謡オタク半田健人も出ていて「オタクって言ったらTシャツのズボンinでしょ」

オタクに理解のある加藤夏希もそれに「はぁ?」状態。

そこで森永が「オタクの代表、岡田斗司夫さんはいつもアロハですよ」と言い放った。

それって岡田一人の趣味...というか、デブだったからアロハを着ていたのでは?

と思っていたのだが、その時の出演者一同もいっせいに「はぁ?」

その「はぁ?」の理由が自分とは違っていて、さんまが一言「誰やねん、その岡田斗司夫って

他の出演者も一斉に「岡田斗司夫って誰だよ」とざわめく。

半田健人加藤夏希だけが「ほら、前太っていたけれど急激に痩せて」と解説をしていたが

さんま等はまだ「だから岡田斗司夫って何をした人やねん」とw

森永卓郎は「岡田斗司夫さんてのはオタキングと呼ばれて、日本初のオタクで」と

これまた間違った解説を必死にしていたのだが

さんまオタクなんて江戸時代からいるやろ!」とこれまたw


そんなこんなで、唐沢どころか岡田斗司夫も一般人には知られていません。

おそらく「レコーディングダイエットで本が売れた人」という認識で

「でもそれ以外に何をやっている人か解らない人」

そして「ちょっと前に流行ったダイエット法の人で、そのうち『あの人は今』に出てくるんじゃない?」

レベルなんだろうね。

ははははは!

 いや、申し訳ないけど笑ってしまう。森永卓郎、いい仕事してるなあ。また番組に呼ばれるんじゃないの?森永氏は岡田・唐沢と対談したことがあるんだけど、そのせいで間違った知識を覚えてしまったのだろうか。

 まあ、岡田斗司夫の一般への知名度は実際のところ…、という話をするのは武士の情けでやめておくが、岡田斗司夫唐沢俊一にも『踊る!さんま御殿』に出て欲しいなあ。どんな風に料理されるか見てみたいけど、オタクネタを面白くしゃべる芸能人っていっぱいいるから、あの2人が出ることもないんだろうなあ。森永氏のような「いじられキャラ」としてのニーズはあるかもしれないけど、バラエティ番組でいじられるのはプライドの高い人には到底耐え切れないだろうな。

 個人的に面白かったのは、さんまが「オタクなんて江戸時代からいるやろ!」と言ったことで、オタクじゃない人の方が「オタク第一世代」とかそういうことにごまかされずに正確なことをわかっているのかも、と思ったりした。この辺の事情は『オタクはすでに死んでいる』検証のときに考えてみたい。


山本寛監督が『オタクアミーゴスの逆襲』(楽工社)の中で、『怨念戦隊ルサンチマン』が取り上げられたことについてブログで怒っている。

オタクアミーゴスの逆襲」  雑感

--------------------------------------------------------------------------------

とかいう懐かしいタイトルの本に『怨念戦隊ルサンチマン』が載りました。

まぁ何を今更……です。

でもわざわざ編集部が私に掲載許可を申請してきたのでOKは出したのだけど(もう嫌な予感はしまくってたけど)、

実際読んでみたら、これを肴に三人のご老体がボソボソ呟き合っていて、その呟きが、

「何を今更こんなモノ……」

じゃあわざわざネタにしないでくださいます?そんなに飯のタネに不足ですか?


それと某O田先生の、

「まあまあ、大学の時からやりたかった仕事ができてよかったね、というサクセスストーリーになったわけだけどもね。『子供の頃からの夢はディズニーランドで働くことです』と言ってる人が、本当にディズニーランドで働いてるのを言祝ぐみたいな目で(笑)」

この意味不明な皮肉?を誰か解釈してくれませんか?

彼らの世代は「自分ではソノ気はなかったんけどさぁ、時代に要求されたんで仕方なくアニメをやっちまったのさ(キリッ」とかロックなポーズを取らなければアニメもロクに語れないんですか?

つくづく不自由な世代ですね(笑)。

 うわー、怒ってるなあ。

 自分も『オタクアミーゴスの逆襲』は読んだのだけど、岡田・唐沢・眠田直氏は『ルサンチマン』をけなしてばかりいるわけではなくて、それなりに褒めてもいる。ただ「今観ると古いよね」ということを繰り返し言っていて、そこがヤマカンには許せなかったのかも知れない。もうひとつ、岡田・唐沢の2人がヤマカンの現在の仕事についてまるで関心がないのも気にいらなかったのかもしれない。…結局のところ、どうして今『ルサンチマン』を取り上げたのかまるでわからないことは確かなのだ。

 まあ、岡田斗司夫の「皮肉」は論外だとしてw …以前、岡田は『史上最強のオタク座談会』の中で「アニメ関係者で自分と会ってくれるのは北久保弘之だけ」とボヤいていたが、こんな風な発言をしたから嫌われてしまったのだろうか。

 しかし、ヤマカンオタクアミーゴスに対して「懐かしい」「ご老体」とガチな発言を連発しているのは面白い(コメント欄も凄い)。岡田や唐沢は「オタク第一世代の後を継ぐやつがいない」とよく言っているけど、自分たちが後継ぎを必要とするほどのことをしてきたのか?ということを自分自身に問いかけて欲しいと思う。「後を継ぐやつがいない」というのは「資格や実力がある人間がいない」のではなくて、「興味が無い」「拒否されている」だけなのかもしれないのだから。…なんだか哀しくなってきた。まあ、今現在において「二代目オタキング」を襲名しても何かメリットがあるとは思えないからなあ。だから「オタク第一世代の後を継ぐやつがいない」ことに何の不思議もないよね。大多数のオタクは岡田や唐沢のことを「無視」「黙殺」しているわけで、批判するだけヤマカンにはまだ「愛」があるのかもしれない。…当ブログも岡田や唐沢に「愛」があると考えると少し嫌になるけどw

 なお、『オタクアミーゴスの逆襲』については過去に取り上げているのでこちらを参照してほしい。

かんなぎ 7(完全生産限定版) [DVD]

かんなぎ 7(完全生産限定版) [DVD]

新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)

新版 年収300万円時代を生き抜く経済学 (知恵の森文庫)

オタクアミーゴスの逆襲

オタクアミーゴスの逆襲

SHIKAIKILYOUSHIKAIKILYOU 2009/05/27 08:50 加藤夏希さんなど、岡田氏と何度も共演している人でもダイエットでしか岡田氏について説明が出来ない(具体的に「オタク」としての活動について知らない)というのは面白いですね。
半田健人さんも加藤夏希さんも、岡田氏だけでなく唐沢俊一氏とも共演している訳ですが、もしも唐沢氏についての話題が出て「どんな人か」と尋ねられたら、かなり困ってしまうんじゃないでしょうか。

デュードデュード 2009/05/27 10:24 少しだけ擁護を
森永卓郎は『ギャラクシーエンジェル』の大ファンなのに恐らく岡田斗司夫や唐沢俊一からも見てない扱いされているのだと思うと悲しいな・・・・・

しかし,山本寛もどうかと思いますよ。
アニメ評論家に攻撃されたからって倉田英之や黒田洋介みたいに反撃に出るのは大人気ない。
その台詞,富野由悠季監督の前で言ってみろと思います。

しかし,オタク第一世代は竹熊健太郎が言ってたけど戦略的にオタクになっている人が多いそうです。
アニメが大好きというのは後のほうだと思います。

しかし,オタクのメジャー化に岡田斗司夫も唐沢俊一も一向に貢献してないというのはさすがに“お前が言うな。お前が”と言いたくなります。

SHOW-HAOSHOW-HAO 2009/05/27 11:42 さんま御殿の流れは2ちゃん投稿でほぼ合ってますが、番組全体の流れとして、森永さんをバカにする、みたいな流れがあってのあのシーンですから、岡田氏を知っていても場の流れで周りが知らないふりをした、という可能性もあります。
いずれにしてもオタク=アロハというのは確かにないですね。
Tシャツinズボンとうのも一部でしょうけど、世間的にはこちらの方がイメージとしては一般的でしょうね。
森永さんはトミカを語る時とかは良かったですよ。(自分はミニカーには詳しくないけれど)

スレにいる人スレにいる人 2009/05/27 12:37 >デュードさん
彼らはアニメ評論家ですかね?>オタクアミーゴス

評論家は特権的立場では無いし、自分が批評しているのと同じ理屈で、再反論されるこ
とは仕方ないと思いますが。そこを「批評家に反論するなんて大人げ無い」なんて理由
で再反論を許さない方が不自然で不健全だと思いますが。

ヤマカン氏は、富野氏に対しても言うときは言うと思いますが。それが何かの牽制にな
るとは、考えられません。

ヤマカン氏は現役のプロ制作者でありながら、アマチュアの視点も捨て去っていないし、
アニメ周辺、オタク周辺にも目を配っている人だと私は考えます。多少はオタクアミー
ゴスの事も知っていたのかも。何も新しい視点も発想も無い今の彼らの本に対して、老
いすら感じてしまうのはムリもないと思います。

半角20文字以内半角20文字以内 2009/05/27 12:52 >SHIKAIKILYOUさん
さんま「だから唐沢俊一って誰やねん」
森永 「ほら、あの『トリビアの泉』のスーパーバイザーをされてた方ですよ」
さんま「トリビアってタモリさんとか出てたやつ?」
森永 「そうですそうです」
出演者&唐沢先生を知らない視聴者「へー(よくわかんないけど、あんな有名な番組に関わってたんだから凄い人なんだろうなあ)」

ってな具合で唐沢先生的においしい感じになっちゃいそうな気もします。

デュードデュード 2009/05/27 14:34 >スレにいる人様

言葉足らずで申し訳ないです。
一応アニメ語ってるのだから評論家と言っても過言ではないと思います。
富野監督は自分自身のアニメを否定的に語りますが,それだけ自身の作品に思い入れしてると思います。

大体映画に限らず評論家は評論する為にいるのですから,評論家を作り手はどんな作品作っても文句を言う資格はあると思います。

自分の作品が貶されたからって言って,評論家を攻撃するのはM・N・シャマランじゃないんだからやめた方がいいとは個人的に思います。

失礼しました

デュードデュード 2009/05/27 14:51 訂正
>大体映画に限らず評論家は評論する為にいるのですから,評論家を作り手はどんな作品作っても文句を言う資格はあると思います。

大体アニメに限らず評論家は評論する為にいるのですから,評論家は作り手をどんな作品作っても文句を言う資格はあると思います。

>自分の作品が貶されたからって言って,評論家を攻撃するのはM・N・シャマランじゃないんだからやめた方がいいとは個人的に思います。

自分の作品が貶されたからって言って,評論家を攻撃するのは紀里谷和明じゃないんだからやめた方がいいとは個人的に思います。

皆様申し訳ございませんでした

yonoyono 2009/05/27 15:28 むしろ出てさんまさんあたりにいじられてみたら、それはそれで図々しい感じで良いかなあと

でもいじるのがよくてもいじられるのが嫌な人達ですからね…

後アロハより痛いTシャツ(それこそ表面にナギとかジャギ様とか)来てた方がオタクっぽい服装ですよね(これも偏見なんですかね(~_~;))

774774 2009/05/27 18:58 さんま御殿見てました。
構成の山田美保子さんがダイエットマニアなせいか、太った岡田氏と痩せた岡田氏の画像を交互に何度も映していたのが、かえって笑いを誘いました。しかも痩せた岡田氏はネクタイ姿で。おかげで番宣でやってたメロンパンナちゃんを語るお相撲さんのこと忘れちゃいました。

kensyouhankensyouhan 2009/05/27 21:04 コメントありがとうございます。ヤマカンの次に天羽先生がキレちゃったよ…。詳しくは本文中にあるリンク先のブログで!

>SHIKAIKILYOUさん
やっぱり『トリビアの泉』のスーパーバイザーとしか説明しようがないですね。『世界一受けたい授業』にたまに出てるとか唐沢なをきの兄とかいうのは通じるのかどうか。

>デュードさん
>アニメ評論家に攻撃されたからって倉田英之や黒田洋介みたいに反撃に出るのは大人気ない。
「ガンダム論争」で松本零士に反撃されたときの唐沢俊一と同じことを仰ってるのが興味深いですね。偶然ですか?
個人的にはクリエイターもどんどん発言していいと思います。発言の内容を問われるのは当然ですが、立場によって発言が制限されるのは問題ではないでしょうか。批評されてオタオタするクリエイターもクリエイターに反撃されてオタオタする批評家(プロアマ含め)もいかがなものか。
>その台詞,富野由悠季監督の前で言ってみろと思います。
いや、ヤマカンはやるんじゃないですか?

>SHOW-HAO さん
まあ、知らん振りがネタになってしまう程度の知名度なんでしょうね。
森永さんはTV向けのキャラクターですね。いじられてナンボって感じです。

>半角20文字以内さん
唐沢俊一が『踊る!さんま御殿』に出たら、唐沢が何か言うたびにさんまが「へぇ」と言うのではないかと。もしくは品川さんあたりに「唐沢先生って○○みたい」と絶妙なたとえ方をされて、それ以降キャラが定着してしまうとか。…凄く見たいなあ!

>yonoさん
「トンデモ本大賞」に痛いTシャツを着ていこうかと思っていたんですけど、池袋まで人の眼に耐えられないと思ったのでやめにしましたw
個人的には近所でジョギングするときに痛いTシャツを着用するのがベストだと考えてます。さわやかに汗を流していると萌え萌えの美少女が描かれたシャツを着ていても悪いイメージがないのではないかと。ええ、もちろん実際にやってますよ?そろそろ新しいのが欲しくなってきたなあ。

>774さん
やっぱり見ておけばよかったなあ。内藤の大苦戦と所の復活劇に大興奮してましたが。フェザー級グランプリ全部ちゃんと流せとかカンセコはバット使用可にしろとか清原vsカンセコが見たいとかいろいろ思ったり。外国人選手をワンパンでKOした大杉勝男最強説。

teramototeramoto 2009/05/27 21:37 さんま御殿自体が、よほどのテレビ好きとかじゃなきゃ
知らないような人たちが出てる番組ですからねw
この件はどっちもどっちって感じかなあ

デュードデュード 2009/05/27 22:18 kensyouhanさん
>「ガンダム論争」で松本零士に反撃されたときの唐沢俊一と同じことを仰ってるのが興味深いですね。偶然ですか?

はい,まったくの偶然です。すいません(汗
以前倉田英之が『R・O・D』(OVA版です)の時にあさりよしとお先生やぶるまほげろー先生が”内容はないけど面白い”と評したら,倉田英之氏に両氏に凄まじい攻撃を加えたので,クリエアターがそこまでやるか?という疑問を持ちまして書きました。

まぁ先ほども書きましたが評論家は評論する為にあるのですが,アニメ語るのには特殊・映画評論家の柳下毅一郎はアニメは全体を見回らせないといけないと書いてましたね。

地足地足 2009/05/27 23:28 apjさんのエントリですが
「だけど、きみが、一般入場者として来るとしたら、誰にも止めることはできない」
これは、暗に来るなと言っていると取るのが普通だと思うんですが…。

simamasimama 2009/05/27 23:45 >カンセコはバット使用可にしろとか
インリン様じゃないんだから(笑)

kensyouhankensyouhan 2009/05/29 11:43 コメントありがとうございます。

>teramotoさん
そうなんですか?自分の中では『さんま御殿』はメジャー中のメジャーって感じなんですが。深夜番組ばかり見ているから感覚がおかしくなっているのかも。

>デュードさん
倉田英之さんは面白いですね。唐沢俊一や岡田斗司夫は『倉本』を読んでないんだろうなあ。「女は紙かjpgに限る」という名言も言ってるんですけど。現実の女性へのルサンチマンが無いのがいいです(だから『電波男』と似ているようでだいぶ違う)。

>地足さん
まあ、詭弁というか詐欺的な読み方ですよね。断片だけを取り上げて文脈を無視するという。これぞまさしく「トンデモ」的手法なんですけど。

>simama さん
『kamipro』最新号で町山智浩さんも言ってましたけど、カンセコって相当弱いんです。だから、バットくらい持たないとしょうがないというか。入場するときに何故かバットを持っていたの見つけたときはテンション上がりましたね。「スーパーハルクトーナメント」はゆくゆくは道具も使用可にすべきで、室伏広治にはハンマー、大田雄貴にはフレーレ、石川遼にはドライバーの使用をそれぞれ認めるべきではないかと。

藤岡真藤岡真 2009/05/29 12:23 むかし、ハードボイルド・ハガティというレスラーはバットをもって登場しましたよ。ニック・コザックはスコップだった。ハガティは『バトル・クリーク・ブロー』でジャッキー・チェンと共演していました。

kensyouhankensyouhan 2009/05/29 12:57 まず訂正。前のコメントの「フレーレ」は「フルーレ」です。

コメントありがとうございます。

でも、メジャーリーグのホームラン王がバットを持っているとやっぱり違うというか。なぜかグリップの部分だけで攻撃したら面白いんですけど。