Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2009-09-08

西理研は株式会社ではありません。

17:02

 『唐沢俊一検証本VOL.1』、通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。


 唐沢俊一スレッド2ちゃんねる一般書籍板(祝!100スレッド達成)が今盛り上がっている。その理由は「東京文化研究所」が株式会社であることが判明したからである。「東京文化研究所」というのは要するに唐沢俊一の事務所のことなのだが、唐沢はコミケでも「東文研」というサークル名で参加していて、それがコミケの規則に触れるのではないか?と2ちゃんでは問題になっているのだ。コミケの申込書にはこのようにある。

コミックマーケットはアマチュアの為の展示即売会です。法人営利目的などの団体の参加は基本的にお断りします。

 …うーん、株式会社は一般のサークルとして参加できるのかどうか。

 もうひとつ、夏コミで買ってきた『B級雑誌がいく!!』の奥付にはこのように書かれている。

製作 (株)東京文化研究所

http://www.tobunken.com/

 そうなると、唐沢のサークル「東文研」と「東京文化研究所」は同じものである、ということになりそうだ(下のアドレスは唐沢のサイトのもの)。まあ、冬コミにもちゃんと参加してほしいものだが。

 ついでに気になっているのがこれ東京文化研究所PRESENTS「ホラリオン2 笑いと恐怖の大祭典」」。要するに東京文化研究所が企画と製作をやっているようなんだけど。


 以下余談。『B級雑誌がゆく!!』に三越カルチャーサロン」のチラシがはさまっていたので「なんで?」と思っていたら、こんな講座が紹介されていた。

あなたの知らない昭和戦後史

〜あの映画、このブームにこんな裏が? 昭和はまだ終わっていない!〜

レトロブームで注目を浴びる昭和高度経済成長時代。“過去のもの”と思われている昭和は、実はまだまだ私たちの知らない、意外で驚くような多くの面を持っているのです。ゴジラ映画から三億円事件まで、時代を彩った数々の事件を、全く別の視点から切り取って見てみましょう。

●日時:11/8(日) 13:30〜15:30

●講師:唐沢 俊一(作家 コラムニスト)

●受講料:3,150円

ですって。おそらく『昭和ニッポン怪人伝』をやるんだろうね。お客さんが美智子皇后とオノ・ヨーコの意外な関係を聞かされてポカーンとならなきゃいいんだけど。…にしても、唐沢俊一の写真が凄いな。冬コミでのコスプレの参考にしようか。

yonocoyonoco 2009/09/08 19:15 自分の事ではないですかね?唐沢さん>玄人もどき

株式会社といい、身体のあれやこれやといい


…唐沢さん、大丈夫?

774774 2009/09/08 20:58 http://www.comiket.co.jp/info-i/
企業参加というのは一般参加と違うのでしょうか。
コミケに詳しくないのでよくわからないのですが。

モザえもんモザえもん 2009/09/09 10:02 >774さん
企業参加の展示は一般参加とは別のフロアで行われ、出展料、ブースの広さ等多くの点で異なります。ゲームメーカー等の試遊より物販や販促グッズの配布がメインである事がゲームショーとの違いではないかと思います。企業参加については賛否両論あるようですが高額な出展料はコミケの重要な収入源となっているのではないでしょうか。東文研が企業参加することは可能でしょうが、出展料が高額なためメリットは殆どないと思われます。

モザえもんモザえもん 2009/09/09 10:25 連続してすみません、上記は『企業参加』と『サークル参加』の違いです。コミケの『一般参加』とは、通常同人誌等を買いにくる”お客さん”を意味する様ですね。

774774 2009/09/09 18:55 >モザえもんさん
なるほど、解説ありがとうございます。
吝嗇な唐沢氏が高い金を払ってまでゲームメーカーなみのブースを獲得するとは考えられませんね。
用語の違いもよくわかりました、そういえば、参加者でつくりあげるイベントだってよく聞きますね。
あまり協調性のないかたは参加しないほうが無難かと。

通りすがり893号通りすがり893号 2009/09/09 19:51 通りすがってみれば、何かでたらめなことを書いてる人が。
「一般参加者=お客さん」などと、したり顔で解説するのはやめてくれませんか。そりゃここ最近はそういう意識でいる「一般参加者」が多いかもしれんけどさ。(だからくだらないトラブルが会場のあちこちで起こることになる)

これじゃ唐沢ジジイを笑えんじゃないか。しっかりしてくれよほんと。

個人投資家個人投資家 2009/09/09 19:59 >絵のプロならば、例えばゴッホの自画像を見て、

>「ゴッホには精神病歴があってね」

>と口に出したり、ダ・ヴィンチのヨハネ像を見て、

>「ダ・ヴィンチは同性愛者で……」


 唐沢俊一は図像学って知らないのかな?
 
 絵画批評の世界では、そこに何が描かれているか、それが何を意味する記号か、それによって絵画全体が何を語ろうとしているかを作品の成立背景や、作者や注文主のプロフィールといったコンテキストによって解釈するのが普通です。

唐沢は経済と映画と芝居と絵画について語るのをやめたほうが良い。

などとしたり顔で解説することは邪道だろうが、

コバイアコバイア 2009/09/09 22:56 >唐沢俊一は本格的にバカになろうとしているのか?と心配になってくる。

さすがに自分の知識不足・勉強不足を自覚して、「専門外の素人だから大胆な解釈ができる」という予防線を張ろうとしているのかも知れません。
「現代の絵画鑑賞」についての解釈は、まさに素人らしさに満ち溢れた大胆なもので、玄人じゃなくても腰が抜けそうですが。

tennteketennteke 2009/09/10 09:32 その分野にとって最強の素人とは、
接しても興味を覚えず相手にしてくれない素人(つまりは完全否定)
というのはメタ視点かもしれませんが、逆にその分野にとって最弱の素人とは、
ちょっと興味を示したBかりに、暴君の師匠や先達に絡め取られて抜け出せなくなくなる素人だと思います。
そしてその分野がマイナーであればあるほど社会からの救済はなく、
「嫌だったら辞めちゃえばいいじゃん」
の一言で切り捨てられる存在なのでありまして。

モザえもんモザえもん 2009/09/10 10:39 >通りすがり893号さん
書き方が不適切だったようで、申し訳ありません。ご指摘の様な問題は理解していたつもりでしたが、774さんに『一般参加』を端的に説明するのに他の言葉が思いつかず、あの様な表現をいたしました。失礼致しました。

通りすがり774号通りすがり774号 2009/09/10 17:44 別段、問題ないとおもいますがw
なにをお怒りになってるのかわかりません。
穏やかにお話できないものでしょうか。。。

kensyouhankensyouhan 2009/09/12 15:26 コメントありがとうございます。

>yonocoさん
まさに「昔の唐沢俊一」のことですよね>玄人もどき
今でも?

>774さん
モザえもんさんの解説を参照していただきたいのですが、とりあえず「東文研」が企業ブースに行く可能性はきわめて低いです。

>個人投資家さん
図像学もやっている中野美代子先生を「素人」と書いているんですからわかってないでしょうね。

>コバイアさん
でも、原稿を依頼する方は「唐沢俊一は詳しいだろう」と思っているわけですから、それは通らないと思います。

>tenntekeさん
まあ、素人から玄人になれるのか、それとも玄人もどきになるのかは、なかなか難しいところでしょうね。唐沢俊一もどこかで道を間違えてしまったのかなあ。