Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2009-12-27

『唐沢俊一検証本VOL.2』完成しましたー!

14:38

・「コミックマーケット77」3日目(12月31日)、「西1ホール り-42a」で、サークル名「西理研」で参加します!

『唐沢俊一検証本VOL.1』、通販受付中です。タコシェの店頭でも販売中です!

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。


 というわけで冬コミで出す本2冊のうち1冊が完成しました。ケータイで撮ったので画質が粗いです。

f:id:kensyouhan:20091227134358j:image

 『VOL.1』が白地に黒だったので、今回は黒地に白。デザインとしてはいいんだけど汚れがちょっと目立つかも。で、今回はP子とG子には中表紙にまわってもらいました。

f:id:kensyouhan:20091227134752j:image

 P子はデザインが変わってます。イラストを担当した画伯によれば「『ロックマン』をイメージした」とのこと。文中にもイラストがいくつか入ってます。

 一通りチェックしてみたところ、本文にはミスがないようなのでひとまず安心(脚注にミスがあるので後で訂正文を書いておきます)。では、内容を紹介していきます。なお、新たに書き下ろしたものについてはその旨を明記しましたが、他の文章も当ブログの既存のエントリーを大幅に再構成してあります。

 まず、第1章「雑学以前に常識が危ない」では、唐沢俊一ガセビアのうち、わかりやすいものを紹介しています。


CASE01:偉人についてのただの嘘。(書き下ろし

CASE02:タイトルに偽りあり。(書き下ろし

CASE03:ガセビアが多すぎてほんとうに怖い。

CASE04:Who’s Bad?

CASE05:呻吟ロンドン

CASE06:どんどん下に下に行ってしまう。(書き下ろし

CASE07:How Deep Is Your Gase.

CASE08:凄惨なガセビア

CASE09:タナトスの塔からずっと。

CASE10:ガセも積もれば山となる。(書き下ろし


 第2章「どうしてこうなった?」では、唐沢俊一の抱える問題点がよく現れたガセビアを紹介。


CASE11:パチスロライターのパチスロ知らず。

CASE12:泥棒野郎。

CASE13:ウッーウッーUMAUMA。

CASE14:ハイ・ヒール・フリー。(書き下ろし

CASE15:リルパリルガ。

CASE16:ストライク市橋(イッチー)ズ。


 第3章「検証こぼれ話デラックス」では、夏コミでの出来事、唐沢俊一ガセビアを大量生産する理由、唐沢俊一と『トリビアの泉』との関係について取り上げています。この章はほぼ書き下ろし

 そして、第4章「個人的な体験」では、自分がどうして唐沢俊一を検証するようになったのか、検証する目的は何なのかについて簡単に説明しておきました。この章は全編書き下ろし。このブログをやっているうちに、「どうして唐沢を検証しているのか?」と何回も聞かれて正直面倒になったので、これからは「『検証本』を読んでね(はぁと」と言えば楽になれるかなあと。まあ、検証が終わる時にもう少し踏み込んだ話をするかもしれないけれど、とりあえず今のところはこれで納得していただきたいところ。

 『検証本VOL.2』は全部で92ページなので、『VOL.1』(108ページ)よりは分量が少ないです。ただ、冬コミで一緒に出す『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』が110ページをオーバーしているので、2冊合わせるとちょうどいいのかもしれません。ガセビア編はいずれPART2をやります。ネタだけはたくさんあるもんな…。

 冬コミで出す本についてはタコシェに委託をお願いしてあるので、大晦日は忙しくてビッグサイトまで来れないという方はそちらでお買い求め下さい。ビッグサイトで購入される方にはしょぼいコピー本(現在鋭意製作中)をおまけにつける予定です。コスプレはどうしよう。

 冬コミで出すもう1冊、『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』も完成し次第、紹介します。

[rakuten:surugaya-a-too:10333488:detail]

yonocoyonoco 2009/12/27 15:50 完成おめでとうございます
今回は雪かきに忙しいので行けません(T-T)

冒険風ライダー冒険風ライダー 2009/12/27 16:26  コミケ本1冊目完成、おめでとうございます&お疲れ様でした。
 意図したわけではないのでしょうけど、何かデスノートみたいな表紙ですね(^-^;;)。

 私は以前にも述べた通り、今回のコミケには一般で参加致しますので、現地で本を購入させて頂きたいと思います。
 コミケ落選した謎の株式会社「東文研」を擁する唐沢俊一は、一般参加だか他サークルの手伝いだかの名目でコミケにやってくることはないのでしょうか? 「むしろラッキー」なんてタワゴトをほざいていたあたり、逃げる気満々なようではあるのですが。
 それと、山本弘への検証本贈呈の際には私も是非立ち会いたいところなのですが、予定的にはどんなものなのでしょうか?

猫遊軒猫八猫遊軒猫八 2009/12/27 18:06 完成おめでとうございます。
タコシェの方で購入します。

goito-mineralgoito-mineral 2009/12/27 20:40 コミケ行きます。こちらのブース(桑沢キャラクター研究会・西れ14a)の手が空いたらお邪魔します。

通りすがり通りすがり 2009/12/27 21:04 バーバラ・アスカさんのブログがすごいです。
P&Gを超える問題とは…
http://blog.bestseller.jp/

通りすがり2通りすがり2 2009/12/28 02:25 「きっこのブログ」でも取りあげてますね。

http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2009/12/post-1f35.html

nyannnyann 2009/12/28 07:13 完成おめでとうございます。
大晦日なんで行けるかどうかわかりませんが、本当に今年1年お疲れさまでした。

個人投資家個人投資家 2009/12/28 07:15 バーバラ・アスカ女史は、唐沢が原稿を書かないことを怒っているようだが、

「唐沢は実はオリジナルな原稿を書く能力がなかった。
 これまでカット&ペーストで他人の原稿を登用して原稿をでっち上げてきたが、それができなくなったので、原稿の生産ができなくなった」

 という可能性をちらっとでも考えないのだろうか?

redstuffredstuff 2009/12/28 09:27 こんにちは。
完成、おめでとうございます。そして、お疲れ様でした。
今回こそはコミケに行き、kensyouhanさんの御尊顔を拝見したいと思います。
夏はうっかり入院してしまったため、行けませんでしたからね。
唐沢か、俺は。

kensyouhankensyouhan 2009/12/28 14:06 コメントありがとうございます。

>yonocoさん
南国出身なので雪かきをしたことがないですね。

>冒険風ライダーさん
山本会長にはさっきメールを出しました。許可がもらえた場合はお詫び&本の贈呈に行きたいと思います。許可がもらえない場合と返事がなかった場合は遠慮しておきます。

>猫遊軒猫八さん
タコシェにはいつ入荷するんだろうか。

>伊藤さん
コミケでお会いできるのを楽しみにしています。

>通りすがりさん
職業倫理のない編集者と唐沢がコラボすると大変です。

>通りすがり2さん
ありがたいことです。

>nyannさん
今年1年やってきましたが、正直なところ、どの程度検証が進んだのか自分ではよくわかりません。

>個人投資家さん
いまの唐沢は原稿を書くモチベーションがきわめてウスいのだと思います。モチベーションさえあれば能力がなくても努力でカバーできるはずですから。…もしかすると努力した結果がパクリなのかもしれませんが。劇団の活動資金のために原稿を書くのはどうかと思います。

>redstuffさん
この甘いマスクでよろしければ。