Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2010-04-08

やはり『漫棚通信』事件は終わっていない。

12:57

タコシェにて『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』、通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。


 唐沢俊一劇団あぁルナティックシアターの稽古場日誌でエントリーを書いていたことは前回も取り上げたのだが、そのエントリーに寄せられたコメント(どれも辛辣)唐沢俊一はいちいち返答している。自分は最初「あーゆーコメントをうまくあしらってアピールするつもりなんだろうな」と思っていた。事情をよく知らない人に「唐沢さん、ヘンなのにからまれちゃって大変だな」と思わせることを目論んでいるのだろうと。もっとも、事情を知っている人間から見るとただのごまかしでしかないのだけど。

 ところが、それが全然上手く行っていない。理由は簡単で、唐沢俊一がいつまでたっても返事をやめないせいだ。おかげで当該エントリーのコメント数は現在50を超えているブログが「炎上」するのは珍しいことではないが、よそのブログを借りて「炎上」させるのは珍しいのではないだろうか。

 「なんで返事をやめないんだろうなあ」と不思議で仕方がない。唐沢俊一が「公演に関係ない話題はやめてください」と何度も言いながら返事を続けているのだからしょうがないんだけど。唐沢俊一「最後にレスした人間が勝ち」という考え方なんだろうか。…個人的には「裏モノ日記」休止で自己顕示欲が満たされていなかったことと、唐沢俊一を検証する人間に対する不満をぶっちゃけたかったせいなのではないか?と思う。今まで検証を徹底的に無視してきたけど、やっぱり相当イライラしていたんだろうね。唐沢俊一が当ブログを熱心に読んでいるという話は聞いていたし。…まあ、それ以前に平日の昼間から長々と返事をしているなんて、唐沢俊一、意外とヒマなのでは?と思ってしまったけど。

 で、唐沢俊一はコメントを続けたあげくにボロを出しまくってしまったのだが、細かい指摘は次回にまわすとして、今回はひとつだけ指摘しておく。まず、このようなコメントがあった。

>ファンなら言うことを聞いてもらえますよね?

唐沢先生は漫棚通信さんのファンだそうですね(http://www.tobunken.com/news/news20070801103444.html

漫棚通信さんの「言うことを聞いて」あげました?


--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/07 15:40 | とびどぐもたないでくなさい

 このコメントに唐沢は次のように返答した。

>>とびどくもたないでくださいさん

あのやりとりはこのようなファン掲示板の

中でのことではないので、事情が違うのですよ。

残念ながら漫棚通信さんは、私との話し合いの中で、

こちらが要求に従おうとした、その方法を最終的に

拒否されました。

むこうの方から、人を間に立てての意見交換を

シャットアウトされてしまったので、こちらとしては

これ以上どうしようもなく、放置のままで現在に

至る、というわけです。

それが意図したものだったかどうかは別として。

--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/07 16:02 | 唐沢俊一

 あれ? 『社会派くんがゆく! 復活編』」で言っていたことと違うよ。漫棚さんが「謝罪のレベルを大きく超えた範囲の要求」をしてきたんじゃないの? 

 そう思っていたら、当事者である漫棚通信さんが反論されていた。

呆れたことをおっしゃる

唐沢俊一さま。ごぶさたしています。交渉ごとは幻冬舎にまかせたらしいがそれは本当か、というメールをさしあげて以来ですね。あのときはなぜかお返事を頂けませんでした。唐沢さまは「むこうの方から、人を間に立てての意見交換をシャットアウトされてしまった」と書かれていますが、幻冬舎からの最終メールには以下のようなものでした。「この点につきご同意いただけない場合には、弊社と致しましては、これ以上漫棚通信様との交渉を継続することは困難となりますので、当初弊社がご提案させていただいた以下の解決案のみを履行させていただくことと致します」 これはわたしからのシャットアウトになるのでしょうか。

--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/07 19:41 | 漫棚通信

 両者の言い分は全く違っている。さて、唐沢俊一はどう答えるのか?と思っていたら、漫棚さんのコメントはブログの管理人によって削除されてしまった魚拓も参照)。

そろそろ不毛大地なので劇団および公演に関係のない書き込みは削除させていただきます。

ぜひ公演にいらしてアンケートにご記入いただくか直接議論を交わしていただけたらと思います!

チケット予約は劇団HPまでどうぞ!!

皆さまのご来場お待ち申し上げております!

--------------------------------------------------------------------------------

2010/04/08 12:06 | あぁルナ管理者

 …公演に関係のない書き込みを削除する、というのはまあ良いとしよう。唐沢俊一が公演に関係のない話をダラダラ続けているのが悪いんだけどね。しかし、それだったら、唐沢俊一漫棚通信さんについてのコメントもやはり公演には関係がないのだから削除すべきだろう。片方だけ残すのはフェアじゃない(それ以外にも公演に関係のない書き込みはいくつか残されているし)。もしかして、漫棚さんに返事が出来ないからコメントを削除させたんじゃないの?と邪推してしまう。コメントは削除されてしまったけど、唐沢俊一漫棚通信さんにメールでもして返事をしてほしい。よそのブログであれだけ長々と返事をしていたわけだから当然できるはずだよね。

 …それに「あぁルナティックシアター」の方から「直接議論を交わしていただけたら」というコメントが出たので、「じゃあ直接議論をしてやろうか?」とも思う。唐沢の演技がどんなものなのか一度見てみたかったから、公演に行ってみようかな出待ちをしてもいいかもしれないね。「あぁルナティックシアター」のみなさんもその際にはご協力してくださるようどうかお願いします。


 その他のおかしな点については次回。

社会派くんがゆく 復活編

社会派くんがゆく 復活編

yonocoyonoco 2010/04/08 16:43 結局伊藤さんの時と同じで、当人的には勝手に終わらせてるんでしょうね…

しかしなんで唐沢さんにコメ欄ありの日記をさせようと思ったのか
今回みたいな騒動になるはずなのはわかりきった事なのに…
唐沢さんや劇団の方はそう思わなかったのでしょうかね?

藤岡真藤岡真 2010/04/08 18:12 青学には本当にいっていなかったようですね。卒論のタイトルをひた隠すことを韜晦趣味というのはエラスムス、ロバート・ケネディ大統領クラスの大ヒットだと思いました。余談ですが、本日昼休み同僚数人とこの「韜晦趣味」の話をしたら、全員大笑いでした。まともな教養のある人間なら、唐沢言い訳の酷さが分るのです。まあ、唐沢さんは「韜晦」なんて難しい言葉を知っていて凄い! と感心するようなレベルの取り巻ばかりなんでしょうが。

トンデモブラウトンデモブラウ 2010/04/08 21:05 いやいや、藤岡さん。
このおっさんは、しっかりと頭を帽子でいつも隠しているじゃないですか。
この部分が「趣味」なんでしょう。
裸になっても帽子は取らないっ!

猫遊軒猫八猫遊軒猫八 2010/04/08 21:12 コメント欄によると唐沢俊一はあくまで北海道で空飛ぶモンティ・パイソンを視聴したとのこと。
札幌市中央図書館で調査します。
あとテレビ局にも問い合わせしてみます。

NNTNNT 2010/04/08 21:41 >そろそろ不毛大地なので
ここらへんで自分の中にどす黒い物が湧いてきて仕方なかったです。
今更ながら唐沢氏と同じ種類の集団なんだと。
破廉恥の仲間、劇団員の葬儀で分かっていたけど。

KONGKONG 2010/04/08 23:11 嬉々としてコメントを返す中、当の漫棚氏が登場した途端にDAICON事件ばりの逃走。
「とてもアワレすぎて何も言えねえ」な感じでした。
こんな、日本中から嘲弄される晩年…いやだなあ。

kensyouhankensyouhan 2010/04/11 22:05 コメントありがとうございます。

>yonocoさん
いや、単純に唐沢のP&Gについてよくわかっていないんだと思いますよ。要望があれば事実関係を教えますけど。

>藤岡さん
答えなければいいのに言い訳しているのが悲惨ですね。

>猫八さん
北海道新聞なら国会図書館でも閲覧できるんじゃないでしょうか。

>NNTさん
「不毛地帯」と言いたかったんでしょうか。
まあ、多少モラルに問題があって多少情報に疎い方々なのかな、とは思いました。

>KONGさん
あれだけ長々とコメントしておきながら、肝心の漫棚さんには何も言わないというのがあまりにも凄いですね。直接議論すべきだな。