Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2010-06-30

バードウォッチプリキュア!

04:28

もう既に考えている人がいた



 唐沢なをきTwitterをはじめた。お兄さんもぜひ!


 Twitterつながりで伊藤剛さんと菊池誠先生のやりとりについてひとこと。メーリングリストの件について知らないとちょっとわかりにくい話かもしれない。

 まず、菊池先生が仰るように「と学会」が一枚岩でないことは確かなのだけど、唐沢俊一は「と学会」の単なる一会員ではなく運営委員なのだから、そういう「偉い人」の問題をスルーしているのはどうなのか?と思う。それに「と学会」の会員のみなさんが唐沢俊一の問題をスルーすることに関して一枚岩というか一糸乱れぬ態度をしているのは気になる。どうしてこんな面白いネタをスルーしちゃうんだろうと。モラルの問題なのかセンスの問題なのか。

 次に、菊池先生は

唐沢問題について僕はよく知らない

と仰っているけど、唐沢俊一に興味が無かったとしても、先生は山本弘会長が唐沢俊一を処分しようとして揉めていたのをご存知のはずなのでここはひっかかる。「と学会」のメーリングリストは御覧になってますよね? 

端的に盗用はだめという話でしょ

だから「盗用はだめ」という単純極まりない話が通らなかったのが問題なんですよ。そこのところを考えないとダメだと思います。


 それにしても、「と学会」は唐沢俊一という「トンデモ」を身内にしていることで大きなハンディを抱えてしまったのだな、と思う。ガセやパクリを突っ込んだとしても「唐沢のP&Gにつっこめないお前らが言うな」と言われてしまうしね。こないだの「日本トンデモ本大賞」でも杉山徹宗氏が自衛隊の講師をしていることに触れて「自衛隊は大丈夫なのか?」と突っ込んでいたけど、これって唐沢俊一が運営委員をしている「と学会」にとっては笑えない話なのではないだろうか。こんな具合にトンデモ」へのツッコミがいちいち自分へとはねかえってきていて、しかも本人達はそれに気付いていない(?)という最悪の状況に陥っていると思う。「と学会」がこれからどうなるのかそこそこ興味はあるので、今後もなるべくツッコミを入れるようにしていきたい。ある意味ヲチ対象。


タコシェにて『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』、通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp

ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]

ハートキャッチプリキュア!【1】 [DVD]

yonocoyonoco 2010/07/01 12:34 はっきりと「唐沢俊一なんかとは係わり合いになりたくないよ」と書けば無責任ですけど、納得出来るんですが…

今の所お話自体ズレてるような気がします。と学会がなし崩し的に唐沢さんを容認してる(ように見える)のが問題な訳なのに「と学会に入ってるからって唐沢問題に責任があるというのはおかしい」という話になってますね…

藤岡真藤岡真 2010/07/01 12:47 おかしな話ですね。盗作は文筆で口を糊する人間は絶対にやってはいけないこと。それが発覚し、過去の犯罪まで白日の下に曝されながら、未だに盗作を続ける唐沢俊一を、どんな理由があって擁護するのかしら。わたしなら退会勧告をし、それが認められないなら「と学会」を辞めます。不倶戴天です。そうならない「と学会」というのは、なんと薄汚く気持ちの悪い集団なんでしょうか。

Men in BlackMen in Black 2010/07/01 19:17 このエントリーの主題からは離れますが、なをき氏と奥様のツイートからblogを辿ると初めてβのビデオデッキを買ったときの思い出話が出てきます。あれ?これは唐沢さんが自分で初めてビデオデッキを買った自慢話と同じでは?それとも弟さんと共同で買ったと言ってましたっけ。私の記憶まで蝕まれてます…。

KAGEKAGE 2010/07/01 21:07 >Men in Blackさん

そして、そのビデオデッキをなをきさんは思い出深いので今でも大切に持ってるんですよね。
写真も載ってましたし、お兄さんの思い出は基本アテにならないのが今まで証明されてますからなをきさんの思い出が正しいのではないかと勝手に思ってます。


本題、唐沢が自ら「と学会」辞めてくれりゃ1番よかったのではないでしょうか。今更言っても仕方ありませんが(そんな人間じゃなかったし唐沢は)

おヨよ改めポぷリおヨよ改めポぷリ 2010/07/01 23:32 と学会の見苦しい唐沢擁護について考察してみる。
学会員の多くを占める「オタク第一世代」は「自分たちが今の状況を作った」というプライドと、
「自分たちはかつて無理解な世間から抑圧されていた」という被害者意識を強く持っている。
そのプライドと被害者意識が苗床となって、
学会員に、仲間が批判されると自分自身が批判された気になってしまう歪んだ仲間意識と、
自分たちは敬意を持たれてしかるべきであり、批判は無理解によるもの、という歪んだエリート意識が育つに到った。
学会員にとって唐沢批判は自分たちに対する批判であり、その批判は自分たちに無理解な無知蒙昧な輩の仕業なのだ。
そして学会員にとっての被害者は唐沢にパクられた人達では無く、批判されている自分たち学会員こそが真の被害者なのだ。
「自分たちこそが被害者」と思い込んでいる彼ら学会員が唐沢問題に対して誠意ある対応を見せる可能性は皆無と断ずる。

ロマンスロマンス 2010/07/02 04:12 僕ごときが申し上げるまでもなく,
菊池教授といえば疑似科学批判ではめちゃくちゃ高名な先生です。
安斎育郎教授と双璧をなす,と言っていいでしょう。
そんな先生が,なんで唐沢ごときの矢面に立たされなくてはならないのでしょう。
純粋に悲しいです……。
本当,唐沢はこの状態をどう思っているのか訊いてみたいですね。
ほんの少しくらいは「申し訳ない」と思ってくれているのか(無理か)。

(ツイッターは全くやっていないため,このやり取りは初めて見たのですが,
伊藤さんが一会員に過ぎない菊池教授になぜここまで執拗なのか,
と疑問に感じたことは事実です。菊池教授には何の罪もないでしょうに)

Meitei,S.Meitei,S. 2010/07/02 06:52 専門家によるネット上での疑似科学批判、てのはけっこう貴重なんで
菊池先生のブログはちょいちょいのぞいてるんですけど。

こういったやりとりを見てると、やっぱりミイラがミイラ取りをしていたのか、
と少し悲しくなります。

まあ、とても狡猾な文章を書く人だ、というのは以前から思っていましたが。

トンデモブラウトンデモブラウ 2010/07/02 08:29 みなさんまだまだ唐沢を買いかぶってますなぁ。
意外とと学会内でも、「唐沢俊一?誰それ。と学会にいたっけ?」だったりして。
「と学会はワシが育てた。」を鵜呑みにしてはいけません。

個人投資家個人投資家 2010/07/02 20:32 菊池先生にしてみたら、唐沢批判の代理戦争の当事者にされるのはかなわん、という事では?

kensyouhankensyouhan 2010/07/06 22:55 コメントありがとうございます。

>yonocoさん
今までは「事情をよく知らないのに唐沢俊一を擁護する」パターンだったのですが、菊池先生は「それなりに事情を知っているはずなのに知らん振りをする」あたり新しいのではなかと。

>藤岡さん
そんなんだったら俺はどこのサークルにも入らなくていいや、と思います。

>Men in Black さん
『トンデモ創世記』あたりで出てきたような気がするのでチェックしておきます。

>KAGEさん
例のメーリングリストで唐沢が残留を宣言する辺り可笑しくなってしまいますけどね。脳内が「なぜ?」の嵐。

>おヨよ改めポぷリさん
「そこまでひどくないだろう」とは言えないのがつらいところ。

>ロマンスさん
伊藤さんは菊池先生に質問する意図をちゃんと仰っているので「と学会」の会員に無理矢理連帯責任を負わせているわけではないでしょうね。そもそも今回は菊池先生が藤岡さんのつぶやきに反応したのが発端ですし。

>Meitei,S.さん
「と学会員がトンデモになる」。

>トンデモブラウさん
と学会の中でも唐沢俊一に近い人とそうでない人に分かれるようですね。

>個人投資家さん
まあ、そういうことなんでしょうけど、事情をそれなりに知っている人間から見れば少々迂闊だったと思わざるを得ません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20100630/1277926113