Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2010-07-25

『社会派くんがゆく!』から学んだこと。

09:25

タコシェにて『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』、通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp

 えーと、前回のエントリーで村崎百郎の死について触れたら、批判している人がいるのだけど、俺、何か失礼なことを書きました? 文句を言われてもその理由がわからないので困ってしまう。村崎百郎の事件にうちのブログが関係があるとわかったわけでもない。今こそ正気を保つべきなのに。

 結局のところ、「検証班はひどいやつだ」(だからなんで?)→「奴の検証なんて信用できない」という事にしたいのだろうけど、そーゆー批判は「ああ、検証そのものには突っ込めないんだね」としか思えないのでやめたほうがいいです。唐沢俊一の所業をスルーしてしまう倫理なり正義感というものに全く信用を置くこともできない。とりあえず唐沢俊一による加藤和彦の「追討」を読んでみてください。

 未だにご存知ない方がいらっしゃるようなので、再度書いておきますが、ブログでの唐沢俊一への検証は来年夏をもって大部分の活動を終了する予定です。すんなり終わるのは難しいと思いますが(また新たな資料を発掘してしまった…)、少なくともコミケに関してはあと3回参加すればデカいネタをやり切ることができると思います。来年の夏までガマンしていただければ忌々しい検証は終わりますのでご安心を。

 …しかし、なんでうちのような弱小零細ブログをそんなに気にするのかわからん。唐沢俊一のファンだったらちゃんと連載をチェックしてあげてほしい。俺は今月号の『熱写ボーイ』と『ラジオライフ』を昨日買ってきましたよ。


 で、やはり触れなければいけないか。唐沢俊一の村崎百郎追悼。…まあ、いつもの「追討」に比べればそれなりに心はこもっているんだけど、『社会派くんがゆく!』での傍若無人な発言を考えるとひっかかってしまう。

また、犯人はサンケイスポーツの記事によれば、

2ちゃんねるで彼の自宅住所を調べ乗り込んだようです。

人の住所をネット、ことに大多数が悪意を持って見る2ちゃんねる

のような場所にさらす行為というのは、もはや殺人幇助

いや教唆と言えるのではないかと思います。

いや、思えばネット上にどれだけ、人の命を軽んじる

発言、脅迫としかとれない発言が蔓延しているか。

正常な判断力を持たないものが、そこからの情報をウのみにして

行動に及んだとしたら……。事件後、私にインタビューしてきた

マスコミ各社も、多くはそのことに言及していました。

ことを村崎百郎一人の特異なケースにしてはいけない。

第二、第三の彼を出してはいけない。

そのような思いをただ、反復しながら、今、彼との

10年にわたるつきあいを記憶の底から甦らせています。

 『社会派くんがゆく!』では毎回のように「人の命を軽んじる発言」が出てきていたんだけど。

 それはともかく一番気になるポイントは、なんといっても2ちゃんねるでどうやって村崎百郎の住所を調べたのか?ということ。2ちゃんって別にそういう検索機能とかないよねえ。…どうも実際のところは、ネットで調べるとすぐに住所がわかってしまったようなんだけどね(あえて詳しくは書かない)。せっかくなので忠告しておくが、唐沢俊一もネット上で個人情報を晒しすぎである。自宅の住所はすぐにわかるし、「裏モノ日記」を読めば生活パターンまでわかってしまう。ネット対策をまるでしていない人間がネットを悪者にするのもおかしな話だ。もう少し気をつけるべきだろう。唐沢はともかく同居されている母上が心配だ。

 …というか、そもそも今回の件でネットを悪者にするのがおかしな話なのだ。だって、唐沢俊一30年前に『ぴあ』に投稿した際に詳細な住所を記載されたせいで、東京ゴジラ団」からカミソリ入りの手紙を送られたことがあるのだから。…ネットがなくても住所はバレてしまうわけだね。自分の過去を忘れてるのか? それに胡桃沢耕史が自宅でファンに刺された事件は1992年に起きている。筒井康隆呉智英もファンにつきまとわれた話を書いているけど(特に筒井さんのはヤバい)、どっちもネットは関係ない。悪い意味でやる気のある奴はどうしたって突き止めてしまうのだろう。…要するに、送り手と受け手の齟齬から生じるトラブルは今までも起きてきたし、残念ながらこれからもなくなることはない、そういうことなのだ。ネットを悪者にしたって何も解決しないし、大多数の人々に向かって意見を発するのは実はとても怖いことなのだと思う。弱小ブロガーである自分でもそれを感じているけど、唐沢俊一にそういった自覚はあるのかどうか。

 それと、村崎百郎は厚生事務次官の襲撃事件についてネットの悪影響という説を否定している。『社会派くんがゆく! 疾風編』(アスペクト)P.19〜20より。

村崎 だって、この小泉って犯行前にちゃんと相手のことを国会図書館に調べに行ったりして、相当入念に計画して襲ってるぜ? 脊髄反射的に目の前にいる人間を襲うようなネット中毒の無差別殺人犯とはわけが違う。今度の事件で、ネットやってる奴らから模倣犯が出るかというと、それも疑問だわ。だいたいネット中毒の奴らが暇だろうなんてのは大きな誤解とウソで、そういうのはみんな24時間の自室警備や、自分が関わってるスレッドの24時間監視なんかですご〜く忙しいらしいから(笑)、わざわざ実際に人を殺しに出かけて行くような時間的余裕なんか皆無なんだって。


唐沢 “外出する”という行為そのものが、彼らにとっては一大事業なんだから(笑)。


村崎 ネットで「こいつが憎い」と書き込む心理と、実際に刺しに行くまでの間には実に恐ろしく深くて長い溝があって、中傷カキコだってせいぜい頑張って相手の住所をさらす程度で、「あとは誰か行ってきて」っていうだけだもんな。とにかくネット中毒のアニメオタクなんかは一日中自分の部屋を警備しなきゃいけない上に、毎晩見なきゃいけない新作アニメやDVDとか買わなきゃいけないフィギュアとかたくさんあるんだからさ(笑)、そのうえ一日数回にわたる渾身のオナニータイムで消費される体力を考えてみろよ? だからもう、実際に殺人行為に出る可能性はいちばん小さい連中なんだって。引きこもりオタクがヒマ人だなんて考えるのも、これまた想像力に欠けている証拠だって、いい加減分かれよ、大谷!

ブーメランも行きすぎると笑えない。

『社会派くん』対談では、ことに最近は、村崎さんの発言は

鬼畜どころか、むしろ社会の不条理に、被害者の非運に

憤慨する、いち常識人と化していました。

もちろん、それはテープ起こし校正の段階であとかたもなく

消えるわけですが、読んでみれば、露悪的なセリフの間に

にじみ出る、村崎百郎の、人間という存在に対する愛情と

いうものははっきりわかったでしょう。

村崎さんも、読者がそれをちゃんと読み取ってくれるという

信頼の上に、あのキャラクターを作っていたのです。

 唐沢俊一は『社会派くん』で過去に「こっちがキャラを作っているのをわかっていない奴が多すぎる」と文句を言っていたが、それは演じている側にも問題があるだろう。『社会派くん』を読んでいれば、村崎百郎「実はいい人」で、唐沢俊一「ただルーズなだけな人」というのはすぐにわかる。2人とも「鬼畜」になりきれないのにキャラを演じようとしたことがマズかったわけで、観客に理解を求めようとするのは甘えでしかない。だから、締めのジョン・レノンがどーのこーのというのもスベっているわけだ。 

 何度も言ってきたことだが、『社会派くんがゆく!』は『新・UFO入門』事件に対してまともな対応を取れなかった時点で連載を終了させるべきだったと思う。他者の災難を笑いものにしているのに、いざ我が身にトラブルが起こったときにそれをネタにできずにしどろもどろになってしまったのだから、みっともないことこのうえなかった(加えて単行本で被害者を中傷した)。もっとも、あの事件がなくても既に賞味期限は切れていたとも思う。唐沢俊一の「この国はテポドンが落ちなきゃどうにもならない」という発言を何度読んだことか。最近だとネット上でも話題にすらなってなかったしね。「『社会派くん』ってまだ続いてたんですか?」ってコミケで聞かれたこともあったな。今にして思えば時評としてはよく続いた部類に入るのだが、時代についていくのは難しいのだろう。

 自分が過去に『社会派くんがゆく!』を愛読していたことは『検証本』VOL.2で書いた通りだ。だから、否定するだけでなく「鬼畜」という概念について肯定的に考えてみると、悲惨な事件や事故について悲しんだり憤ったりするだけでなく、突っ込みを入れたりジョークの種にすることは人間の自然な感覚として有り得ることで、それ自体は否定すべきでないと思う。ただし、不用意な発言をすれば批判されることは当然で、厳しさの要求される、甘えの許されないことだとも思う。『社会派くんがゆく!』から自分が学んだことがあるとすれば、そういうことである。「相方選びは慎重に」というのもあるけど、まあ、それは「と学会」あたりにもあてはまることか。

 「唐沢俊一検証イベント」を行うにあたって、唐沢の関係者にオファーを出したのだが、そのメンバーから村崎百郎はなぜか漏れていた。できれば話を聞いてみたかったし、断られるにしてもどのようなリアクションが返ってくるかを見てみたかった。残念である。

社会派くんがゆく!疾風編

社会派くんがゆく!疾風編

幾たびもDIARY (中公文庫)

幾たびもDIARY (中公文庫)

危険な思想家 (双葉文庫)

危険な思想家 (双葉文庫)

猫遊軒猫八猫遊軒猫八 2010/07/25 11:33 >俺、何か失礼なことを書きました?
真っ当な追悼だったとおもいますが。

>村崎百郎に来て欲しかった。
すっかり失念していました、いい人だそったそうなので案外来てくれたかもしれません。
村崎百郎さんのご冥福をお祈りします。

藤岡真藤岡真 2010/07/25 11:42  唐沢という人間は、どうしてなんでも自分の出来事と捉えて総括しちゃうんでしょうか。今回の事件だって、一方的な伝聞を鵜呑みにして、犯人はネットで個人情報を得た異常者と決め付けてしまう。おかしな動機だって、異常者だからで納得。早急にそう結論して「ジョン・レノン」で一丁上がりと。
 「いいのか、そんな素直で」と言いたくなります。

yonocoyonoco 2010/07/25 12:03 自分の都合の良い部分しか読めないんでしょうね>前の日記の方々

今回の件であらためて「鬼畜」である事の難しさがわかったような気もします
村崎さんはわかってたのでしょうが、唐沢さんはわかってないんだろうな

グレーな奴グレーな奴 2010/07/25 14:16 >唐沢俊一のファンだったらちゃんと連載をチェックしてあげてほしい。
検証班さんを批判する人=唐沢俊一のファンとは限らないと思いますけど。検証班さんも唐沢も両方嫌いな人もいれば、唐沢に興味はないが検証班さんの批判の仕方に反対の人もいると思いますけど。
このブログで少しでも検証班さんに批判的なコメントを書くと、常連さんたちによってたかって反論されてまるで犯罪者扱いで、まるで世の中には唐沢是全否定のアンチな人と全肯定の信者しかいないかのようですが、検証班さんへの批判=唐沢擁護とは限らないと思います。

kensyouhankensyouhan 2010/07/25 14:36 コメントありがとうございます。

>猫八さん
あのマスク姿でイベントに来てくれればなあ。

>藤岡さん
そうですね。事件の真相がわからないうちに簡単に決め付けない方がいいですね。

>yonocoさん
>「鬼畜」である事の難しさ
『社会派くんがゆく!』ではネット上での感情的な反応がたびたび批判されていたのに、村崎百郎の死も感情的に受け取られているあたり実に皮肉だと思います。
ついでに書いておくと、自分が村崎百郎を「いい人」と呼んでいるのは別に好意的に評価しているわけじゃありません。「無茶しやがって…」的な評価です。

>グレーな奴さん
>検証班さんへの批判=唐沢擁護とは限らないと思います。
そうですよ。だから「唐沢俊一のファンだったら」と書いたんです。ファンじゃなければ連載をチェックしなくてもいいと思います。
自分個人への「アンチ」という存在があまり想像できませんが、そういう方も一応いらっしゃるのでしょうか。

ポぷリポぷリ 2010/07/25 15:44 >グレーな奴さん
>検証班さんも唐沢も両方嫌いな人もいれば、
>検証班さんへの批判=唐沢擁護とは限らないと思います。
そうですね。
ところで唐沢擁護の意図が無いにもかかわらず、前の日記のコメントにみられるような挑発的な物言いをする人達を何と考えればいいのでしょうか?。
「荒らし」や「煽り」でいいのでしょうか?確かに犯罪者じゃありませんね。
本当に検証班さんのやりかたに批判がある人ならばもう少し言葉を選んでコメントしてもいいのではと思いますが、
他人に自分の考えを伝える為の言葉、というものに無頓着で「俺が何を言っても理解できない方が悪い」という甘えた考えの持ち主なんでしょうか?
>唐沢に興味はないが検証班さんの批判の仕方に反対の人もいると思いますけど。
興味が無いのにここを見付けてコメントする人って一体どんな人ですかね。
批判されている対象を知らないのに批判の仕方のみを取り上げて反対する事なんて可能なんでしょうか?
もしそうなら2ちゃんに掃いて捨てる程いる「スレタイにある作品を見たことも読んだこともないのにスレ住人に絡む人」と同じなんですけど。
それからここってそんなにたまたま見つかるような場所なんでしょうか?。

zone15zone15 2010/07/25 23:57 レスありがとうございます。
知泉氏も唐沢被害者兼検証されてる方なので、それ以上の他意はございません。

唐沢氏の追討が今回早かった件は、営業活動の一環かと。
複数のメディアからコメントを求められて、興奮してベラベラしゃべりまくる姿を
思い浮かべてしまうのは、不謹慎でしょうか。
でも、あの追討文からは、弔慰よりも宣伝臭を感じてしまいました。

えびすえびす 2010/07/26 00:03 まず村崎さん、安らかにお眠りいただかんとお祈り申し上げます。
唐沢俊一による追悼文を読んだ限りにおいては、「書かない勇気」も存在するし、何事も書く以上は責任が生じるという事を学んでいただきたいとの思いでいっぱいです。
「サブカル界のジョン・レノン」とは、いかなる意図で語られた言葉なのか。「サブカル界」という手垢にまみれた表現が、どこまでの範囲を指すのか分かりませんが、村崎さんのポジションは「サブカル界」において、どんなジョン・レノンだったのでしょうか? また、唐沢俊一のジョン・レノンという存在へのスタンスが理解できないのですが、旧知の死者への思いがここまで希薄であるのであれば、追悼文は必要でなかったと思います。
今回の追悼文は、村崎さんの積み重ねてきた仕事を「実は鬼畜でなかった」と翻して故人の業績を貶めた文章だと思います。彼自身が身近な人間だっただけに、最近でも最悪の追討でした。ある意味、加藤和彦の時より酷い。唐沢さん残念です。

discussaodiscussao 2010/07/26 02:39 基本的にこちらにコメントするときは、必要以上に上から目線になって軽口を叩く勢いなのですが、批評対象となるものの関係者が事件で亡くなったりすると、あんまりお茶らけた話も出来にくくなりますよね。刺殺されるなんて惨い最期を想像するだけで身が凍りつき、ご本人の無念さや近親者の悲痛な思いを他人ながら察するばかりです。

以前自分のブログに『社会派くんがゆく!維新編』を川に捨てたときにことを書いたのですが、これは同書の杉浦日向子死去についての記述に激怒したのが大きな原因でした。
(http://d.hatena.ne.jp/discussao/20090224#1144882968)
これを書いたとき妄想したことがあって、もし鬼畜コンビのうちに災難が降りかかった際には是非ここでの唐沢俊一発言をパロディして憂さを晴らそうと決めていたのでした。いわく「あのひとはスタイルに殺されたな云々」です。それで今回こういう機会なので脳内でシュミレーションしてみてはみたんですが、もちろん私は鬼畜じゃないしそれを気取ってもいないので、「あの人は云々」と書いた段階で相当心が痛くなるわけです。唐沢文のパロディじたいは該当箇所全部をいちおうシュミレートしたのですが、それを平気で書き写すほど無神経にはなれません。はなはだ具体性に欠けてしまい申し訳ありませんが、最後が「本当は心のこまやかな常識人なのに無理やり鬼畜を気取っていたら××××わな」みたいなカンジです。いや、唐沢俊一の記述をそのまま今回に当てはめただけなのですが、ご遺族ならびに関係者の皆様、心ならずも非道で悪質な発言たいへん失礼しました。

そのことをもう一度杉浦日向子死去時の発言に則して考えると、唐沢俊一の追悼の文言とは、つまるところ非道で悪質な放言であった証明になります。強い断定を使って批評的テンションを下げたくないのですが、「人の道に外れている」、とか「人でなし」いう表現で適当だと思います。ま、ここ最近は唐沢俊一本人には関心が薄いので、<「人の道に外れた」「人でなし」の最低な物書きであっても、そういう(表現者じゃない)タレントみたいな生き方、サブカルのトニー谷的な存在もありかな>くらいなのですが。
村崎さんの分単独で考えると、おそらく唐沢の追悼はそれなりに心を打つものなのかもしれません。おそらくそうなのでしょう。しかし私の場合なら『維新編』杉浦死去時発言が、kensyouhanさん藤岡さんの場合なら連続した追悼検証の結果から、今回の村崎さん追悼文を批判的に見ないわけにはいかったと思います。

根本敬が<悪い悪趣味>とか<悪い鬼畜>みたいなコメントをしているようですが、『社会派くんがゆく』コンビは、あるいは村崎百郎個人は<正しい鬼畜>だったんでしょうかねえ……
だらだらしたコメントで失礼いました。

藤岡真藤岡真 2010/07/26 09:09 >ネット上にどれだけ、人の命を軽んじる
>発言、脅迫としかとれない発言が蔓延しているか。
>正常な判断力を持たないものが、そこからの情報をウのみにして
>行動に及んだとしたら……。
 つまり、自分が「人の命を軽んじる発言、脅迫としかとれない発言」をしたために、「正常な判断力を持たないものが、そこからの情報をウのみにして」今回の事件を引き起こしたというのですかね。

神楽坂下神楽坂下 2010/07/26 10:33 もしや唐沢氏は自分をポールと思ってるのでは?

O.L.H.O.L.H. 2010/07/26 23:41  唐沢俊一はビートルズのメンバーを全員言えないに1000セイウチ。

ポぷリポぷリ 2010/07/27 07:01 >kensyouhanさん
>俺、何か失礼なことを書きました? 文句を言われてもその理由がわからないので困ってしまう。

http://www.pandora.nu/nakanoso/
この通り村崎氏死亡の報が知れ渡って最初に騒ぎ出したyomokichiさんという方が、
と学会員の中では唐沢と親しいといえる眠田直とサイトを共同管理している関係なんで、
その直後に湧いた文句の理由も推して知るべしかと思います。

kensyouhankensyouhan 2010/07/27 10:33 コメントありがとうございます。

>zone15さん
了解しました。
唐沢よりはドミューンの番組に出た3人に話を聞いたほうがいいでしょうね。

>えびすさん
唐沢には村崎百郎を「実はいい人だった」ことにしてしまう意味がわかっているのかどうか。

>discussao さん
村崎百郎はネット上での感情的な反応を批判していたのに、今現在「感情的」に擁護されているのが皮肉だなあ、と思います。

>神楽坂下さん
洋楽について本当にウスいからなあ。

>O.L.H.さん
それはさすがにないんじゃないかと500エッグマン。

>ポぷリさん
友達の友達はみな友達なのでしょうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20100725/1280017528