Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2010-09-12

『スクール革命!』を観てみた。

21:16

タコシェにて夏コミの新刊『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』通販受付中です。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp


 9月5日に日本テレビ系で放送された『スクール革命!』唐沢俊一が出演していた。「知って驚き! 名前の雑学」というコーナーにゲストの「先生」として登場した唐沢はあれこれ雑学を披露していたのだが、基本的には『世界一受けたい授業』の時と同様に用意されたネタを読み上げていただけのようだ。番組の公式サイトに雑学が紹介されているので興味のある人はチェックしてほしいが、ユーゴスラビアサッカー代表の話は『トリビアの泉』でもやってた(166)から、これは唐沢が用意したネタなのかも。「田中宏和」は『クマグス』でやってたな。

 唐沢俊一と一緒にケンドーコバヤシが「先生」として登場したので、司会の内村光良「唐沢さんが先生なのはわかるけど、どうしてケンコバが?」と言っていたけど、自分にはどうして唐沢が「先生」なのかわかりません。ちなみに、ケンコバが「先生」なのは本名が「髑髏林禿鷹丸」という珍名さんだから(すぐにオードリー・若林に突っ込まれていた)。

 

 さて、番組内で唐沢が「オードリー」には「貴族が持つ精神の強さ」という意味があるという雑学を披露したところ、「諸説あります」というテロップが出たので、「ああ、『給与明細』再びか…」と思ったものだが、他にも「佐藤」という苗字の由来についても番組で紹介された以外の説(藤原秀郷が佐野に住んでいたことに由来する説など)がある。どうもこの番組は「諸説」の扱い方がズサン。


 その次に「実在する珍しい苗字・名前」のコーナーになって、唐沢が優木まおみに「九」という苗字の読み方を尋ねたところ、優木まおみは「とのまえ」と間違った答えを言ってしまったのだが、唐沢は「ある意味正解です」とよくわからないフォローをして、すぐさまケンドーコバヤシに「でも不正解ですけどね」と突っ込まれていた。なんだろう、「ある意味正解」って。とはいえ、優木まおみは「十八女」という苗字を「きむすめ」と読んだり、「金玉落としの谷」と躊躇なく読み上げたりしていたので、贔屓したくなるのよくわかる。

 ただ、気になるのは、このコーナーで紹介された苗字や名前が実在する証拠が全くないことで、本人を出さないのならどんな珍名も作り放題なのだから、はっきり言って意味がないと思う。それならシバイタロカ博士や馬美人魚熊三郎だって実在するかもしれないって。実際のところ「幽霊苗字」という問題もあるようだしね。


 あと、番組の前半で珍名の由来について唐沢は「つける苗字がなくなって言葉遊びでつけるようになった」と言っていたのに、その後で富山県新湊に珍名が多く存在するのは「職業や趣味にちなんでつけられた」と説明されていたのは微妙に矛盾しているような気が。そもそも「つける苗字がなくなる」という状況がよくわからないけど。


 総じて見れば無難に与えられたネタを読み上げていたといっていいと思うが、番組の後半でケンコバがコーナーを担当するようになってからは全くしゃべらなくなってしまった。唯一、「金玉落としの森」を紹介するときに「昼の番組でこんなことを言っていいんですかね?」と「鬼畜」らしからぬ心配をしていたけど。

 もっとも、「無難にこなしていた」というのを肯定的に捉えるか、否定的に捉えるか、という問題もあって、もっと芸人に突っ込まれた方がよかったのでは?とも考えられる。テレビ慣れしていない文化人がいじられてブレイクすることって結構あることだし。『スクール革命!』では唐沢俊一そっちのけで芸人とジャニーズが盛り上がってウッチャンが「お前らちゃんと話を聞け!」と怒るという展開が何回もあって、これは唐沢がいじりがいのないキャラだと判断されたせいだろう。まあ、当ブログへの対応を見る限りでも、唐沢俊一はいじられるのが嫌いなようだが、今のバラエティ番組に向いているかどうかは微妙なところだ。「ワシントン殺人事件」を見る限りでも天然キャラとしてのポテンシャルは高いと睨んでいるので、正直惜しいと思う。


パタリロ! 83 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 83 (花とゆめCOMICS)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 171 (ジャンプコミックス)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 171 (ジャンプコミックス)

田中宏和さん

田中宏和さん

珍名さんのいろいろ

珍名さんのいろいろ

7doors [DVD]

7doors [DVD]

yonocoyonoco 2010/09/13 00:26 いじられて怒ったりしなかったんですかね?
そういうキャラ付けがあってもいいんでしょうが(こういう番組だと解説する人をいじることもあるし)、本人が嫌がったんでしょうね…

金平糖金平糖 2010/09/13 01:11 一で「にのまえ」、九で「とのまえ」と普通に覚えてましたが間違いだったんですか。
というか、間違いとか正しいとか何なのよ?と思っちゃいますけどね。
名前なんだから正解も不正解もないでしょうに、「やつぎ」「やのつぎ」「ここのつ」「きゅう」
どれでも正解だろうと思うんだけどね。
昔の職場に苗字も名前もどんぴしゃでまったく同じ漢字の人がいたんだけど
ひらがなに直すと氏名ともに一文字づつしか一致しなかったのね。
FAXとかどっち宛てかわからない上に、電話してくる相手が読み方間違えてたりしたらもう大変
で、どっちかが正解でどっちかが不正解なんですかねぇ?
特定の個人の読み方に正解はあっても名前そのものの読み方に正解なんてないでしょうに。
まあ、これは唐沢ではなく番組そのものに対する不満になるんですけどね。

藤岡真藤岡真 2010/09/13 06:25 唐沢がいじられるのが嫌いというのは、ある意味不幸中の幸いなのではと思います。あぁルナの緑タイツの暴走を見れば、決して“汚れ”は嫌いではないと見受けられますが、マスコミでああした露出をすると、可也えぐい色物が期待され、今回の朝日新聞の気の抜けたサイダーみたいな仕事は来なくなってしまうでしょう。あくまでも雑学の先生として、つまらない日常を切り売りして小銭を稼ぐ。それしか出来ないにせよ、です。いじられキャラでは1ヶ月分の蓄積もないでしょうからね。

tennteketennteke 2010/09/13 07:19 日本の戸籍では、文字に意味があって読みはどうでもいいって解説はありましたか?
あと役人が通してしまったら、書き間違いも正しい文字になってしまいます。実際職場で目の当たりにしました。

KoichiYasuokaKoichiYasuoka 2010/09/13 10:47 『増補改訂JIS漢字字典』(日本規格協会、2002年5月)には、「九」のところに「いちじく」と「さざらし」を載せておいたんですけどね。でも、当時のNTT電話帳には「やのつぎ」や「とのまえ」は見つからなかったなぁ…。

傍観者傍観者 2010/09/13 13:24 「九」=「いちじく」なんて名探偵荒馬宗介に出てきた怪盗くらいしか知らない。

kensyouhankensyouhan 2010/09/13 17:02 コメントありがとうございます。

>yonocoさん
芸人さんは不自然なくらい唐沢俊一にからんでませんでしたが、何かあったのかな。

>金平糖さん
唐沢俊一が「ある意味正解」と言ったのは、「九」は「とのまえ」とも読む、ということなんでしょうか。仮にそうだとしたらどっちも「正解」なわけですから、「ある意味」をつける必要はないと思いますけどね。いずれにしろ、諸説ある話の取り上げ方がズサンだったことは確かでしょう。

>藤岡さん
頼めばかぶりものとか着てくれるのかも。まあ、帽子もかぶりものなのかもしれませんが。

>tenntekeさん
そういった説明はありませんでした。

>安岡先生
なるほど、珍名が実在する証拠として「本人を連れてくる」以外にも「電話帳を見せる」という手がありますね。

>傍観者さん
懐かしいなあアラマソウカイ。作者の方は先日亡くなられたそうですが、「追討」されなくて何より。

金平糖金平糖 2010/09/15 01:41 >日本の戸籍では、文字に意味があって読みはどうでもいいって解説はありましたか?

使用できる字には制限はありますが読み方には法的な制約、制限はいっさいありません。
私の従兄弟に「えめらるど」と言う名前のがいましたが、
家を出ると同時に「みどり」に変えたそうです。
役所で簡単な手続きであっさり変えられて、知ってればもっと早く変えたのにと悔しがっていました。

実在の人物にいるかは不明ですが、「やつぎ」「やのつぎ」どちらだったかは非実在青少年に実在します。
「とのまえ」さんには十数年前に会ったことがあります。
こちらは実在の方。
名詞交換させてもらいましたが姓も名も漢字一字でどちらも変わった読み方で振り仮名を振ってました。
非実在青少年では「いちのく」と言うのもいますね。

特定の個人の読み方には正解はあっても名前の読み方自体に正解はないはずです。
「とのまえ」は不正解なんて言われたら、「とのまえ」さんとしては傷つくでしょう。
「土井」の読み方は「どい」が正解、他は不正解となれば全国の「つちい」さんは不正解な名前なんですかね?

名前の読み方にはあまり良くない思い出があるもので少々神経質になってしまうのですよ。

藤岡真藤岡真 2010/09/15 06:41 これが戸籍です。
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www.smacktrans.com/GIF/koseki_old.gif&imgrefurl=http://pedipo.jp/about:%25E6%2588%25B8%25E7%25B1%258D%25E8%25AC%2584%25E6%259C%25AC&usg=__W2L25ZY30v-QVpMTsJlYC-zn3L4=&h=496&w=704&sz=36&hl=ja&start=0&zoom=1&tbnid=U52ALDD3ya8r6M:&tbnh=130&tbnw=185&prev=/images%3Fq%3D%25E6%2588%25B8%25E7%25B1%258D%25E8%25AC%2584%25E6%259C%25AC%26um%3D1%26hl%3Dja%26safe%3Doff%26sa%3DN%26biw%3D1024%26bih%3D587%26tbs%3Disch:1&um=1&itbs=1&iact=hc&vpx=135&vpy=259&dur=279&hovh=188&hovw=268&tx=179&ty=74&ei=ieuPTNvCEYTKcZqcrMkM&oei=ieuPTNvCEYTKcZqcrMkM&esq=1&page=1&ndsp=16&ved=1t:429,r:6,s:0
名前の読み(振り仮名)を書くところはありません。自由も何も、そもそも、読みは特定されていないと思います。

金平糖金平糖 2010/09/16 02:29 大昔には振り仮名も名前の一部として扱われていたそうですが現在はまったく効力なしとなってますね。
出生届には振り仮名を書く欄がありますが、注意事項で戸籍には記載されないことが書かれています。
実際には振り仮名も登録されます。
検索キーとして使われ役所からの郵便物の振り仮名に反映されます。
1994年の11月まではその他欄に振り仮名を戸籍に記載して欲しい旨書くことで
戸籍にも振り仮名が記載されましたが、1994年12月以降は振り仮名は一切記載しないようになったそうです。
役所に登録されている振り仮名の方は口頭で依頼するだけで変更可能、簡単な書類を書くだけで変更可能
一切変更は受け付けないと地域によって対応はバラバラなのだそうです。
ただ結局のところ読み方は言った者勝ちで、役所からの郵便の振り仮名さえ気にしなければ
好きに名乗って問題ないようです。