Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2010-10-30

忍者無芸帳。

20:00

唐沢は遠くから来た。そして遠くまで行くのだ。


 唐沢俊一『B級学【マンガ編】』(海拓舎)所収の「『忍者武芸帳』から『エヴァ』へ至る道」では、『新世紀エヴァンゲリオン』は大島渚監督の映画『忍者武芸帳』に影響を受けているという話を展開している。

 庵野秀明監督は大島渚作品に影響を受けているようだから(かつて対談したこともある)、そういう考え方も有るのかなあ、と思ったものの、ちょっと外している点があるので指摘しておきたい。P.240〜241より。

 中でも印象的なのが映画の半ばでストーリーに挿入される、影一族成立の逸話のところだろう。なにしろ、原作そのままに

忍者武芸帳巻外・影一族特集」

 と、堂々とタイトルが入って、それまでの話と独立した逸話がはじまってしまうのだ。そして黒地に大きな明朝体で、

「影一族 成立の歴史こそ」

戦国の世に 生まれ育った 人間の」

「哀しみと たたかいの 物語である」

 と、3枚に分けられたスポークン・タイトルが入る。折れ曲がってこそいないが、ここで今なら『エヴァンゲリオン』最終2話を想起しない観客はおるまい。

 『エヴァンゲリオン』のクレジットが市川崑作品(『犬神家の一族』など)に影響を受けたものであることは有名である。L字に配置された極太明朝体の文字を見て『エヴァ』を思い出すか市川崑を思い出すかで世代が分かれるかもしれない。…つまり、「折れ曲がって」という部分こそ、『エヴァ』と市川崑の共通点なのに、どうしてそこをスルーするのか?というわけである。純粋に知らなかったのか、持論のために無視したのか。


 もうひとつ指摘しておこう。P.237より。

 この作品、主なキャラクターの声はいつもの大島一家の俳優たちがアテている。中でも影丸の戸浦六宏、蛍火の小山明子が出色の出来だが、特筆すべきはゲスト扱いでナレーションを担当した小沢昭一だろう。

 蛍火の声を担当したのは松本典子小山明子は明美の声を担当している。


 さて、ナレーションの話が出ているが、『忍者武芸帳』と異なり『エヴァンゲリオン』にナレーターがいない件について唐沢俊一はこのように書いている。P.242より。

 作品の相違点を指摘すると、『エヴァ』にはナレーションが欠けている。しかし、先ほど例としてあげた、ナレーションの域を越えて人格を持ってしまい、自らも作品の先を見通せなくなった語り手の役は、実は庵野秀明監督本人が、さまざまなマスコミ取材において演じきっているのである。

 ナレーションとコメンタリーは違うと思うけどなあ。いかにもこじつけだ。


D


タコシェにて夏コミの新刊『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』通販受付中です。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp

忍者武芸帳 [DVD]

忍者武芸帳 [DVD]

忍者武芸帳影丸伝 1 復刻版 (レアミクス コミックス)

忍者武芸帳影丸伝 1 復刻版 (レアミクス コミックス)

B級学 マンガ編

B級学 マンガ編

NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX (仮)

NEON GENESIS EVANGELION DVD-BOX (仮)

犬神家の一族 [DVD]

犬神家の一族 [DVD]

市川崑のタイポグラフィ 「犬神家の一族」の明朝体研究

市川崑のタイポグラフィ 「犬神家の一族」の明朝体研究

デュードデュード 2010/10/30 20:18 エヴァと市川昆で思い出したのですが『ミニ・パト』風アニメにした黒鉄ヒロシの漫画映画『新撰組』のについては言及しないのかな?
それとも唐沢俊一がスル―してるのか?どなたかお知恵をご配慮申し上げます

個人投資家個人投資家 2010/10/30 20:57 ナレーションというのは映画の語り手であり、その語り手の視点を通して観客は物語を視るので、作品の外には存在できないのですね。
だから庵野秀明監督の視点で映画を観客に見せるのなら、庵野監督の代理人が登場人物にいないとおかしい。

つまり、映画がトウジとかあるキャラクターの視点でも語られるけど、トウジは庵野監督の自己が投影されている人物だとか、そういう設定になってないとおかしい。

映画の文法とか、全然分かってないジャン。

 最近町山智浩さんの映画特電とか宇多丸さんのシネマハスラーの映画批評をまとめて聞いているのですが、それらに比べると唐沢のこの「感想文」は比べもにならないほど「ウスイ」ですね。

 ジョジョの「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄」てのが思い出されてなりません。

foobarfoobar 2010/10/30 23:52 十年以上前の私なら思いもしなかったでしょうが、今は「唐沢って忍者武芸帳の原作をきちんと通しで読んでいるのかねえ?」などと疑ってしまいます。普通は「『B級学【マンガ編】』なんていう本の著者が、まさかそんなことあるはずがなかろう」と一笑に付されておしまい、となるところなんですけどね。

通りすがりA通りすがりA 2010/10/31 00:14 デュードさん、また話がずれてますよ。

NNTNNT 2010/10/31 00:31 >デュードさん
『B級学【マンガ編】は1999年に出版。市川崑の『新撰組』は2000年に公開されています。

S.KS.K 2010/10/31 05:16 >ナレーション
「行間を説明しないと不親切」なのが「忍者武芸帳」で、
「いつか登場人物に行間を語らせる」のが「エヴァンゲリオン」
(の筈)だった、と思います。

>>実は庵野秀明監督本人が、さまざまなマスコミ取材において演じきっているのである。

>ナレーションとコメンタリーは違うと思うけどなあ。

 解釈は人それぞれでしょうが、当時の庵野監督のそれは
「富野総監督の粗悪な模倣めいた『言い訳』」だと思って
います。

蘭月新十郎蘭月新十郎 2010/10/31 09:56 『エヴァ』と市川崑の共通点は有名だが、実は大島渚からも見出せないことはない…といった流れに持ち込めない、持論のためにはヘンな共通点を見出しておかしくしちゃうのが、唐沢さんの評論の特徴ですよね。おかしくしちゃうのは見てないからなのでしょうけど。
『エヴァ』にナレーションがないのは単純に展開や設定を謎のまま進めているんだがら、説明をするナレーションが不要なだけかと思います。

yonocoyonoco 2010/10/31 21:23 >庵野秀明監督は大島渚作品に影響を受けているようだから

というのを初めて知りました。市川昆監督のは知ってましたが…

>ナレーションの域を越えて人格を持ってしまい、自らも作品の先を見通せなくなった語り手の役は、実は庵野秀明監督本人が、さまざまなマスコミ取材において演じきっているのである。

想像するに多分唐沢さんが語りたかったのはここらへんかなと。
エヴァに対する態度から考えるとそう考えられるような…

tennteketennteke 2010/11/01 07:30 「犬神家の一族」がテレビで放映されて、大野雄二さんの曲が流れて
2ちゃんねるの実況板では
「ルパンだ−!」「カリ城だー!」という指摘がありました。
外部からやってきたぱっと身冴えない男が、少女を助けて去っていく。
金田一さんも結構走ったりしてましたしね。
まぁそれくらいでしたが、結構受けました。

デュードデュード 2010/11/02 08:09 NNTさん ありがとうございます。

そういえば庵野英明監督の『彼氏彼女の事情』(途中降板したんだよな庵野監督)の最終回で大島渚監督の『忍者武芸帳』を真似したってオタクアミーゴスが言ってなかったけ?

通りすがり通りすがり 2010/11/02 13:20 >デュードさん
 「彼氏彼女の事情」の終盤はもう殆ど動いておらず、最終回は「絵コンテ」をそのまま撮影する「線取り」とか「タイミング」
(これでアフレコやダビングをするので呼びます)に等しい状態で放送されましたからそれを揶揄しているだけでしょう。
 撮影台とカメラマンの手をそのまま写すといった「メタ」視点が面白いのであれこれ語られがちなガイナックス作品ですが、
ちと深読みしすぎな気もします。私の知人はエヴァの25話の制作進行の手伝いをしたそうですが、感想が「楽だった」(使いまわし
ばかりなので)ですのでずっこけた思い出があります。
 唐沢さんってこの辺の裏話を知らないのかな?まあ、この当時既にガイナックスを退社していた岡田氏は会社の内部資料を大学の
講義で暴露して学生受けしていたらしいのでそれはそれでどうかと思いますが。

kensyouhankensyouhan 2010/11/03 20:27 コメントありがとうございます。

>個人投資家さん
『映画特電』のロバート・カルプ追悼の回を聞いて、「追討」とのあまりの濃さの違いに愕然としました。

>foobarさん
白土三平について語ったことはありましたっけ。

>S.Kさん
新劇場版に関しては庵野監督は全然出てきませんね。

>蘭月新十郎さん
『エヴァ』を最初の2話と最後の2話だけ観ていない疑惑。

>yonocoさん
ウィキペディアの「渚カヲル」を見て少し驚きました。

>tennteke さん
そう言われると納得してしまいますね。

>通りすがりさん
『遺言』はガイナックスの許可を得ているのだろうか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kensyouhan/20101030/1288436420
Connection: close