Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2010-12-31

「コミックマーケット79」御礼。

19:36

タコシェにて夏コミの新刊『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』通販受付中です。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo


 本日行われた「コミックマーケット79」に参加して、新刊・既刊合わせて132部を売ることができました。そのうち新刊は100部以上売れました。年末の忙しい最中に会場まで足を運んでくださった皆さんに心から感謝します。なお、今回の新刊はタコシェで年明けから販売が開始されるので、今日会場まで来られなかった方はそちらのご利用をお願いいたします。…あと、おまけ本が多少余っちゃったんだけど、欲しい人いますか? 夏にもう一度持っていくか、ある程度時間が経った後で当ブログでネタを公開するか、思い切って『ウルトラP&G』『カラサワマン』『カラサワセブン』の「第一期カラサワシリーズ」をまとめた本(そこまでいくともはやオマケではない)を部数を絞りに絞って夏に作るか、いろいろと検討中です。コミケのレポートはまた後日。


 さて、ご存知の通り、自分は唐沢俊一コミケでの接近を禁じられていたため、唐沢の様子を確認することは出来なかった。ただ、いくつか貴重な証言を聞くことが出来たし、今回唐沢が出した新刊もちゃんとゲットしてある。

 気になるのは、なんといっても『風狼太郎がゆく!〜2ページ時代劇のステキな世界〜』である。東文研のオノマネージャーによると、

もちろん、こういう漫画には欠かせない、

唐沢俊一の冷静かつとぼけたツッコミ」

も健在。風狼太郎が倍、面白くなっております。

とあるが、各回の左ページの欄外に唐沢がツッコミを入れる文章がほんの一行載っているだけである。…言うなれば「一行知識」ならぬ「一行ツッコミ」だ。唐沢とソルボンヌK子がよくやっていた貸本漫画の欄外にツッコミを書き込む手法も問題視されていたが、今回の唐沢の手法にも問題があるような気がする。つまり、2ページのマンガに対して1行の文章(しかもそれが25回分ある)というのは、分量が違いすぎるのではないか。はたして批評として成立しているのかどうか。…そもそも、ツッコミ自体があまり面白くないのも問題だけど。

 だが、それよりも問題なのは、『無頼シリーズ 霧氷の剣・差し控え』および『無頼シリーズ 風が斬る』の著作権の処理をちゃんと行っているのか?である。著作権者に了解を得たうえで復刻がなされたのかが気になっていたが、唐沢俊一はまえがきでこのように書いている。

 なお、原作の南郷清氏、絵の尾妻たかし氏、クレア企画という会社も、ネットなどで調べたが情報は皆無であった。ご存知の方があれば一報を求めたい。

 …そんなんで復刻してもいいのか? 全部で50ページもの作品を復刻するのに「ネットなどで調べた」って。本気で著作権者を探し出したうえで復刻しようとしていたのか、疑わしくなってしまう。次のコミケでも似たようなやりくちで同人誌を作るのではないか?と心配になってきた。 


 さて、来年はいよいよ唐沢俊一検証のラストイヤー、となるはずである。調べるべき資料がたくさん残っていて終わらせる自信はないし、こないだも「あと3年はかかる」と言われてしまったけど、いやいや、なんとか来年中には終わらせますよ。再来年にはエメリッヒ風に世界が滅んでしまうのだし。

 今のところ、スケジュールとして確定していることは2つあって、ひとつはサークル「西理研」のコミケへの参加は次回「コミックマーケット80」まで、ということ。ただし、唐沢俊一に代わるテーマが見つかった場合には将来的に再度サークル参加する可能性はありますし、kensyouhanが一般参加者として唐沢俊一コミケで関わる可能性はもちろんあります。

 もうひとつは、来年の後半に『オタクはすでに死んでいる』の検証をやることです。いつまでも先延ばしにしていられないので、夏に唐沢の検証に一区切りをつけたあとで取り掛かる予定です。

 あと、唐沢俊一が本を出せない以上、大賞に投票できないので、来年の「日本トンデモ本大賞」の観覧もやめようと今のところは思っています。とはいえ、まだまだ開催まで時間が残っているのでこれから何か起こるかもしれませんが。…とりあえず、目の前にある課題をひとつひとつ片付けていくことを心がけたいと思います。


 今年1年、「唐沢俊一検証blog」を応援していただいて本当にありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2012 スタンダード版 [DVD]

2012 スタンダード版 [DVD]

冒険風ライダー冒険風ライダー 2010/12/31 20:07 コミケの「西理研」サークル出店、大変お疲れ様でした。
検証本はタコシェで通販購入したいと思います。

今回は一般参加を見送りましたが、来年の夏コミは唐沢検証の節目となるわけですし、できればまたお会いしたいですね。

yonocoyonoco 2011/01/01 01:29 お疲れ様でした&あけましておめでとうございます

冬は行けませんでしたが夏はまた一般参加者としてお会いしたいです

wagamamakorinwagamamakorin 2011/01/01 14:50  あけましておめでとうございます。

> 無頼シリーズ 復刻

 唐沢氏の創作である本文が一行ツッコミ程度であるなら、著作物の「引用」として認められる用件である「主従関係」(――本文が主であり引用が従であること)を満たしていないと思われます。(「藤田嗣治絵画複製事件」東京高裁 判例参照)
 まえがきから鑑みるに権利者の許諾を得ずに出版したようですから、唐沢氏は著作権に関してまったくの無知であるか、著作権侵害が親告罪であることをわかった上での確信犯かと思われます。
 もちろん同人誌の多くがファンフィクションという名の著作権のグレーゾーンにあるものとはいえますが、そこには原作やキャラクターへの(時には歪んだ)愛とそれぞれの作者の創造がそこに加味されているわけで、原作の無断復刻などという同人はわたしは唐沢氏以外で見たことはありません。
 その作品を世に広く広めたい、多くの人と楽しみを分ちたいというのであれば、唐沢氏はなにより作家なのですから、自らの言葉でもって作品への愛を表現するべきなのだと思います、が――それは唐沢氏にとっては無茶振りなのでしょうか、やはり。

古賀古賀 2011/01/02 09:42 あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
コミケでは特におかしなことは何も起こらなかったようで何よりです。

>あと、おまけ本が多少余っちゃったんだけど、欲しい人いますか? 

とっといていただければありがたいです。

二毛猫二毛猫 2011/01/02 12:11 >著作権の処理をちゃんと行っているのか?
>…そんなんで復刻してもいいのか?
昔の雑誌に掲載されたきりの作品を復刻した商業誌などでも
“○○氏の著作権継承者との連絡が取れませんでした。ご存知の方は
連絡先をお教えくださいますようお願いいたします”
としているケースをしばしば見かけますので(連絡先を明記したうえで
権利者が名乗り出た場合、誠実に対応する気があるのならば)
許容範囲なのかもしれません。ただ、
・あの書き方はないでしょ?
・収録内容の全範囲について権利者未確認というのはどうか?
・これまでの行動・言動を見ると……?
という点が気になります。

栃尾ジョー栃尾ジョー 2011/01/02 15:19 >著作権侵害が親告罪であることをわかった上での確信犯かと思われます。

これを読んでwagamamakorin さんが「確信犯」という単語を誤用していると即座に判断できないのはやはり唐沢のアホっぷりによるもの。
前に「唐沢氏は著作権に関してまったくの無知であるか、」とあるから文脈からwagamamakorinさんの誤用と判断出来るけど。
「確信犯」は使わずに「唐沢氏は著作権に関してまったくの無知であるか、著作権侵害が親告罪であることをわかった上で意図的に著作権の侵害をしていると思われます。」の方がいいのでは?

wagamamakorinwagamamakorin 2011/01/02 18:45 > 栃尾ジョー さんへ

確信犯=思想犯、ですよね。誤用のつもりではなかったです。唐沢氏の今までの言動から察するに学習能力のない本当のおバカさんか、自らの信念に基づいてゲリラ的に他者の著作権を侵害しているとしか思えなかったので。
ただ誤用されることの多い言葉のひとつなので、表現としては「意図的に著作権の侵害をしている」の方が危なげがないですよね。そう訂正します。

栃尾ジョー栃尾ジョー 2011/01/03 11:58 >wagamamakorin さん

余計なことを言ってしまって、どうもすみませんでした。

通りすがり通りすがり 2011/01/04 01:21 最近の著作権法の改正で著作権者不明の場合の手順が明確化されてます。
http://www.bunka.go.jp/1tyosaku/c-l/index.html
文化庁に届け出て供託金を支払う必要があるはずです。

kensyouhankensyouhan 2011/01/11 03:30 コメントありがとうございます。

>冒険風ライダーさん
まあ、大晦日に出かけるのはなかなか大変です。

>yonocoさん
あけましておめでとうございます。

>wagamamakorinさん
唐沢は「わかってやっている」と思います。「復刻ゴロ」とでも呼ぶべきか。

>古賀さん
じゃあ、残ったオマケは夏コミで希望者に渡す形にします。夏のおまけは『プチ検証本』にするつもりなので、『カラサワセブン』は夏以降にブログで公開しようかな。

>二毛猫さん
仰るとおりで、作品のほぼ全部を復刻する場合にそれで通るのか?というのは極めて疑問です。

>通りすがりさん
同人誌でも手続きを踏んでおいた方がいいですね。