Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2011-01-24

インタビュー・ウィズ・盗作屋。

21:06

タコシェ冬コミの新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo


吉田豪さんのtwitterによると、吉田さんによる唐沢俊一のインタビューはクイック・ジャパン』連載中の『不惑サブカルロード』用に行われたものらしい。『不惑サブカルロード』はサブカルは40歳を超えると鬱になる」というテーマでサブカル界の大物達を相手に行われているインタビューで、今までに登場したのは、リリー・フランキー大槻ケンヂ川勝正幸杉作J太郎菊地成孔みうらじゅんECD鈴木慶一松尾スズキ枡野浩一という実に錚々たるメンバー。いい機会なので過去の連載分を一部読んでみたが、どれも面白かったので唐沢のインタビューにも期待が持てる。過去のインタビューの傾向から、唐沢俊一のインタビューで出てきそうなネタを予想してみると、「『トリビアの泉』ブームの反動」「盗用発覚の影響」「ネットでの数々の検証」「奥さんとの別居」「心臓が1/7しか動いていなかったので入院」あたりだろうか。今回のインタビューではあまり過去の経歴を掘り下げたりはしないような気がする。ついでに、吉田さんは「日本オタク大賞」での唐沢の発言にツッコミを入れているのだろうか。

 なお、自分は関係者の方にお会いした時に「唐沢さんはどうして奥さんと別居してるんですか?」と何回か質問したことがあるのだが、そのたびに「ああ、あれはね!」という感じで即答されたので、業界内では有名な話なのかもしれない。詳しいことは書かないでおくが、夫婦の別居の理由としてはわりとありふれたものだと思う。

 次号の『クイック・ジャパン』は2月14日に発売されるので、それまで楽しみに待つことにしよう。


・『唐沢俊一検証本VOL.4』では唐沢俊一学歴についての疑惑をまとめておいた。青山学院大学を卒業していないのでは?」という疑惑のほかに、「実は青学に入学していなかったのでは?」という疑惑についても触れている。唐沢の発言を読むとそのようにも考えられるんだよね。詳しくは実際に読んでみてほしい。

 で、伊藤剛さんのtwitterより。

唐沢俊一はぼくに「自分でも青学を卒業しているのかどうかよくわからなかった。卒業年次に大学にろくに行っておらず、卒論だけ送ったから。あとで確認する用があって大学に電話をしたら、受理されていた」と説明していました。だから「中退」「卒業」の両方のプロフィルがあるのだと。

 伊藤さんは2009年2月14日の記事のコメント欄でも同様のことを書かれている。…しかし、あらためて考えるとヘンな話である。卒論ってそんな簡単なものなのだろうか、指導教官に何か言われなかったのだろうか、と気になって仕方ない。まあ、青山学院大学文学部米文学科の卒業判定がゆるかった可能性もあるし、きっと英国ゴシック文学をテーマにした論文を書き上げているはずだよね。


唐沢俊一スレッド@2ちゃんねる一般書籍板の正式名称は「盗作屋・唐沢俊一」である(現在163スレッド目)。最近、この「盗作屋」という呼称が唐沢への名誉毀損にあたると騒いでいる人が唐沢スレに出没しているのだが、この人がどう見ても法律訴訟に詳しくないので困る。たとえば、以下のレス。

706 名前:無名草子さん[] 投稿日:2011/01/23(日) 19:06:30

>>681

コピペするかリンクすりゃイッパツですむ話じゃねぇか。

は?

国の正式な文献である判例が全てネット上にあるとでも?

ネットが世界の全てと思っている時点で終わってるな

世の中には自分の足で調べなくてはならない事例のほうが多いんだってことを教えてやるよ

とりあえず国会図書館にでも行ってみるんだな

 とりあえず、これを書き込んだ人間はまともに判例を調べたこともないのだな、とよくわかる。まあ、詳しくないからこそ法律訴訟を「怖い」と思い込んでいるのだろうし、なぜか国会図書館などと書いているところにもそういった思い込みがうかがえて興味深い。

 自分は過去に唐沢の検証に関して訴訟だか法的措置だかをちらつかされたことがあるので、今回の件についても「今更…」としか思えなかった。ただ、その時にいろいろ調べた結果、唐沢俊一訴訟をしてくる可能性はきわめて低いと考えている。当然のことながら不愉快な出来事だったが、「訴訟をちらつかされた」以上に不愉快になった理由があったあたり、なかなか複雑な話であった(事情があって詳しく説明できなくて申し訳ない)。

O.L.H.O.L.H. 2011/01/25 01:29  裁判所 http://www.courts.go.jp/ から判例検索が出来ますよね?

藤岡真藤岡真 2011/01/25 08:11 卒論が受理されていたってどういう意味なんでしょう。
「あ、唐沢と申しますが、私が郵送した卒論届いてますか」
「ええ。届いてます。でも、あなた、必修科目の単位が取れていないから、卒論の――」
「ああ、届いてりゃいいんです。ではでは」
 ってことでしょうか。

伊藤 剛伊藤 剛 2011/01/25 08:28 問い合わせたところ、卒論が受理されているので「卒業になっています」と答えられたとか……だったと思います。
「受理」という言葉を使ったかどうかは自信がありませんが。
この話を聞いたときはK子さんも一緒にいて、「こいつは二つも大学に行ってるくせに、ひとつも出てないのよ」
と彼女が言ったのを受けての発言だと記憶しています。

それから、K子さんとの別居の理由は、ぼくも聞いています。
それなりに広がってる話ではないでしょうか。
ママンとK子さんの関係が良好なので離婚に至ってないとか。
ある人が打ち上げの席で酔った唐沢から聞きだした話だそうです。

藤岡真藤岡真 2011/01/25 10:16 わたしも別居の理由は、唐沢の知人から聞いています。「結構有名な話」と言っていたので、多分ガセではないと思っています。

KoichiYasuokaKoichiYasuoka 2011/01/25 18:24 青山学院大学文学部の卒業論文って、日本文学科は必修だけど、英米文学科は今も昔も選択科目あつかいだったような…。なので、卒業論文が「受理」されたことと、卒業したこととは、全く別の話のはずなんですけど、唐沢俊一が卒業した年だけは違ってたのかしら?

NNTNNT 2011/01/25 23:20 新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」、今日タコシェから届きました!これから読みます!
学歴で仕事してなきゃ別に何も問題ないことだと思うのに、どうしてそんなに本当の事を書かないんでしょうかね?>唐沢氏
その設定に乗っかって、まんまとテレビのクイズ番組に出て赤っ恥かいている事考えたら、はっきりさせた方が本人にも良いと思うのですが。
ポスト麻木久仁子にはどうやってもなれないでしょうに。

fujitayouchanfujitayouchan 2011/01/25 23:34 卒業式でもらう卒業証書とは別に「卒業証明書」や「成績証明書」なら、申請して手数料払えばもらえますよね。
卒業できなかったことを再認識するのが怖いのか、そもそも入学してないから証明書がないのか。

kensyouhankensyouhan 2011/01/26 03:04 コメントありがとうございます。

>O.L.H. さん
そういう基本的なことを知らないのだからお話になりません。

>藤岡さん
自分は複数の人から聞いているので間違いないと思います。

>伊藤さん
本人が喋っているのなら当然知れ渡りますね。自分が話を聞いた人は奥さんに同情していました。

>安岡先生
なるほど、「選択科目だった」と言えばよかったんですね。自分が伊藤さんだったら空気を読まずに面と向かって突っ込んじゃったかもしれませんが。どう考えてもヘンな話なので。

>NNTさん
ありがとうございます。
麻木さんの騒動には日垣隆が一枚噛んでいるので注目しています。日垣隆も検証したくなる人だ…。

>fujitayouchanさん
自分は唐沢俊一が大学の講師にならないのは学歴詐称しているからなのでは?という疑惑を持っています。

SawaharaSawahara 2011/01/26 18:52 まあこの話が明らかになってからというもの、2ch唐沢スレで擁護のピチピチと元気なこと。
相変わらずコピペとレッテル貼りしか芸が無いのはアレですが。

kensyouhankensyouhan 2011/01/27 00:13 コメントありがとうございます。

何が彼(彼女)をそうさせたのか。

aa 2011/01/29 10:14 有名な人に絡むダニがここにもいるのか。このブログに書かれていることをまず検証しないとな。

藤岡真藤岡真 2011/01/29 11:04 >aさん
 絡むどころか食いつく奴がいます。検証して下さい。
 http://d.hatena.ne.jp/sfx76077/

栃尾ジョー栃尾ジョー 2011/01/29 11:33 >a さん
>このブログに書かれていることをまず検証しないとな。

唐沢ウォッチャーにとっての長年の疑問「なんで唐沢俊一検証ブログの内容を検証たうえで反論する唐沢派の人が表れないのか?
なんで検証班氏の手法に対する批判や『アンチ』というレッテル貼りに終始して、検証の内容に対する反論が唐沢派によって行われないのか?
なんかこれって『ソーカル事件』においてポストモダン陣営がアラン・ソーカルに対する反論として、『手法がフェアでない』」『ソーカルは反動保守主義者』と論点のすり替えを行ったパターンの焼き直しじゃね?」
を、あなたが解決して下さるんですね。
じゃあサイト立ち上げたらそこのURL貼ってくれ。頼むわ