Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2011-02-20

まだまだ大変だった。

21:16

タコシェ冬コミの新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo


 Twitterでの『クイック・ジャパン』インタビュー問題、ようやく終結に向かいつつあるようだけど、今回の問題が面白かったのは、かなりの騒ぎになっているのに、唐沢俊一本人がまったく関与していないこと。コンバットRECさんのツイートには笑ってしまった。

@WORLDJAPAN 次回の豪ストリームのゲストに室長と伊藤剛さんをお招きするというのはどう?

「室長」というのは藤岡真さんのことなのだが…、どうせなら唐沢さんも呼んであげて下さい! 次回の『豪STREAM』は本当に楽しみ(今日のロフトプラスワンのイベントでも少し話題になったらしいけど)。

 それにしても、ここまで来ると意図的にハブにしているような感じすら受けるし、むしろ本人がいない方が面白くなってくるから不思議だ。この問題の中心には唐沢俊一という空虚な存在がいて、その周縁でこそ問題は活性化するのだろうか。まあ、この問題は後々唐沢俊一が登場して「どうも最近ネットが騒がしかったようだが…」と平静を装うことによってきちんとしたオチがつくようにも思う。

 今回こんなに盛り上がったのは、現在の唐沢の立ち位置がきわめて曖昧な場所にあることも影響していると思う。最近は新聞や雑誌でも見かけないし、日記が休止しているせいで公式サイトも墓場みたいになっているけど、ごくたまにひょこっと姿を現すこともある存在。もしかすると、唐沢俊一が今こんなことになっていると初めて知った人も多かったのではないだろうか。なお、唐沢俊一問題を一から知りたい、という方はリンク集から「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになってください。当ブログを最初から読むのは大変だから。簡単にポイントを挙げておけば、


・『新・UFO入門』事件について誠意ある対応をしていない

・『新・UFO入門』以外にも盗用をくりかえしている

・雑学にガセネタが多すぎる

オタクの第一人者として振舞っているのに実はウスい

学歴など過去に疑わしい点が多々ある


 といったところでしょうか。

 それから十口三さんのツイート

唐沢俊一についての検証班の作業は最初は面白かったが、ここんとこ1年はきめわざなしにダラダラ続く寝技の様相で中身がなかった こっそり耳打ちして試合を動かした吉田豪ミスター高橋阿部四郎

 確かに最近はマニアックな展開が多かったかも知れませんが、唐沢俊一にとっては「ここんとこ1年」は激動の一年で、連載が4本なくなっています。今回の騒動で初めて来られた方のためにそのリストを挙げておこう。


唐沢俊一トンデモクロペディア』(『フィギュア王』連載)

原稿の二重売りが発覚したために打ち切りか。その後実は三重売りだったことが発覚。


『社会派くんがゆく!』(Web連載)

村崎百郎の死によって打ち切り。単行本未収録分の対談が何本か残っているが、どうやら完結編は出ない模様。


『世界ヘンタイ人列伝』(『熱写ボーイ』連載)

→版元の東京三世社倒産によって打ち切り。なお、このコラムは「ロバート・ケネディ大統領」というガセビアを生み出したほか、数ある唐沢のコラムの中でもその低レベルぶりは特筆に値するものであった(2010年8月30日の記事を参照)。


唐沢俊一トンデモ都市伝説探偵団』(『ラジオライフ』連載)

→雑誌のリニューアルに伴い終了。この連載の第1回目では「縄文人古墳を作った」というガセビアがあったので、終了すること自体に疑問はまったくないが、『ラジオライフ』はかつて『唐沢俊一の古今東西トンデモ事件簿』で盗用が発覚した際にも連載を打ち切ることなく唐沢をフォローし続けてきたので、何故この時期に終了するのか少々疑問ではある。


 で、今現在唐沢俊一の連載は、月刊『パチスロ必勝ガイドNEO』(最新号は明日発売!)での『エンサイスロペディア』と年2回刊の『幽』での『漫画についての怪談(アヤシイハナシ)』の2本である。この仕事の激減振りはなかなか壮絶なので、吉田豪さんにもう少し具体的に突っ込んでほしかったかな(もしかしてカットされた?)。唐沢は「仕事がなくなって逆に良かった!」みたいなことを言っていたけれども。



 もちろん、今回の盛り上がりには唐沢俊一のキャラクターに拠るところも大きい。杉江松恋さんのツイートより。その1

それに比べると唐沢インタビューは腰砕け感があった。吉田発言を信じるならばチェックにより角を矯められた由。これは唐沢のために残念。

その2

いっときの古舘伊知郎が「おしゃれカンケイ」で問題を起こした芸能人のみそぎを引き受けていたのに近く、注目度の高い吉田インタビューは、巧く利用すれば一気に汚名返上のチャンスとなったはず。そこを利用しきれなかったのは勘が悪かった。

竹熊健太郎さんの意見と似ているけど、まあ、「いばりんぼ」だからどうしても素直になりきれないのだろうし、ここで素直になりきれるようなら今まで検証されていないか。早く自分の中に途方もないお宝が眠っていることに気づいてほしいものだけど。


 貴重な目撃談もいくつかあった。伊織重彦さんのツイート

唐沢俊一さんについて覚えているイメージは、ロフトプラスワンイベントで、休憩中にサブカルライター(?)志望のような若者が差し出した名刺を、薄ら笑いを浮かべて受け取り、そのまま放り出してたことだ。


下村敬治さんのツイート

吉田豪さんに対する唐沢俊一さんの盛り上がり、そろそろ収束な感じ。唐沢さんにはご挨拶した程度なのだが、潮さんの自伝を再販するに当たって近しい人間が不快感を示していたのと、知り合いの局プロが「あの人、意外と物知らないよ」と呟いていたのが印象的だった。

 下村さんのツイートは思い当たることがいろいろあって面白かった。


 あと、iyonoさんのツイート

所謂「検証」してる人達にとって今回の件で一番の損は吉田さん@WORLDJAPANに「唐沢さんより検証してる人の方がいじりがいがある」と認識されたことだよなあ…。唐沢さんの盗作事件のアレコレが広かったというけど代償大きすぎだよ…


 それは唐沢俊一を甘く見すぎです。検証サイドで2年以上新ネタでいじられ続ける人なんていませんから。他の方はどうか知りませんが、自分はいじられても別に構いませんし、みなさんにはお好きなように検証を楽しんでいただければいいんです。唐沢の所業に怒ったり、「こんなのありえねえ!」と笑ったり、自分にも思い当たる点にドキッとしたりするのも自由です。

 それから、今回の件で自分は何らダメージは負っていないと思います。まあ、「唐沢も検証している連中もどっちもどっち」という見方が広がったかもしれませんが、唐沢にとって「ネットで批判している人間と同レベルのプロ」と思われるのは喜ぶべきことなのか?と思います。


 もうひとつ、アスペクト河田周平さんのツイートも興味深かった。

その1

村崎さんはきっと今頃、空の上で腹抱えて笑っていることだろう。

その2

@ykaise ちなみにこっちは書くのも野暮なので、これのこと。http://bit.ly/ewLrUb

 と、貝瀬裕一さんに今回の騒動をまとめたTogetterを紹介しているのだが、…あのー、どうして村崎百郎は「腹抱えて笑っている」のでしょうか? イマイチわかりません。それに、河田さんはTogetterを紹介されているので、唐沢俊一が盗用で騒がれているのも当然ご存知のはずなんですけど、その件についてはどのようにお考えなのでしょうか。どうして騒ぎに触れるのが「野暮」なんでしょうか? 『社会派くんがゆく! 復活編』(アスペクト)で唐沢がおかしな(それこそ「野暮」な)釈明をしなければ、ここまでの騒ぎにはならなかったはずなのですが。



 でも、

 「もう2度と唐沢俊一がらみでこんなに盛り上がることはないんだろうな…」

と思うと、けいおん!!』20話ラストのような寂寥感に襲われないこともない(映画は12月かあ)。

唐沢俊一検証は、永遠に炎上です!」

 …いや、それはちょっとマズいかな。たまにならいいけど。


表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)

表徴の帝国 (ちくま学芸文庫)

社会派くんがゆく 復活編

社会派くんがゆく 復活編

けいおん!!(第2期) 7 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

けいおん!!(第2期) 7 (Blu-ray 初回限定生産) [Blu-ray]

桃李庵主人桃李庵主人 2011/02/20 22:02 >この問題の中心には唐沢俊一という空虚な存在がいて

空虚なる中心、(黒澤ならぬ)「唐沢天皇」ですか…。彼的には流離する貴種みたいな、サブカルのプリンスになりたかったかも。
バルトつながりでいうと、検証の「資料体の飽和」がまだまだ見えないのが凄いです。
唐沢を巡って「レッスルする世界」の明日はどっちだ。
♪走れエクリチュール 意味よりも速く…

mkstonecoldmkstonecold 2011/02/20 22:36 ちゃんと読もうと思って駅前の結構な大型書店に行ったら売り切れてましたよQJ。発売日に流し読みはしたけれど。
ネットで注文してしまいました(笑)
ところで吉田氏のインタビュー、単行本になるときには掲載不可人もいまよね。多くは暴走が過ぎたケースですが(畑正憲氏とか)、唐沢俊一の場合はどうなるかと今から妄想しております。大物は直し入れないって、誰かセンセに耳打ちしねえかなあとか。

NNTNNT 2011/02/20 22:44 >「もう2度と唐沢俊一がらみでこんなに盛り上がることはないんだろうな…」
ホントそうですよね。当の御本人の活躍があまり見られないですから。
それにしても不思議な騒動でしたね。本人にはあまりスポットライトが当たって無いような…。

それとアスペクトの人はもうちょっと頭を使った方が良いですね。

yonoco(またの名前をiyono)yonoco(またの名前をiyono) 2011/02/20 22:47 あう、確かにナイーブな反応をしてしまいました(--;)
確かに唐沢さん甘くみてたのかも

>この問題の中心には唐沢俊一という空虚な存在がいて
小説とかでありそうです。ミステリーだと宮部みゆきさんの「火車」とか

goito-mineralgoito-mineral 2011/02/20 23:15 >> 次回の豪ストリームのゲストに室長と伊藤剛さんをお招きするというのはどう?
> どうせなら唐沢さんも呼んであげて下さい!

藤岡さんとは和やかにお話できると思いますが……ゲストはぼくなりにお呼びしたい方がおられます。
植木不等式さんこと木元俊宏さんです。

おおくぼおおくぼ 2011/02/20 23:23 空虚、中心、周縁・・・民俗学で漫画の原作を書いている大塚英志さんなら、今回の事件をどう分析するのだろう・・・と思いました。
『サイゾー』あたりで、識者(宮台真司さんとか)に今回の炎上を分析して欲しいです。

『QJ』の今月号は売れているみたいなので、マスコミのみなさんは怖がらずに二匹目のドジョウを狙って欲しい。
吉田豪さんと『QJ』編集部の勇気(怖いもの知らず?)のある挑戦は、大成功だったと思います。

おおくぼおおくぼ 2011/02/21 15:24 追記

民俗学的言うと、祭りを盛り上げるためにスケープ・ゴート(犠牲の羊)を探しているという気がします。
祭りがとっくに終わったのに、祭りを続けたい人たちが、犠牲の資格すらない矮小な人物を犠牲にするのはどうなんだろう・・・と思ったりもします。

猫八さんに個人的な関係のある古賀さんやkensyouhanさんが批判するならわかるけど、そうでない人達は猫八さんにどんな恨みがあるのでしょうか?
有名人でサブカルの重鎮である唐沢俊一さんと無名な猫八さんを冷静に比べれば、猫八さんは相手にする資格のない人物だということは、簡単にわかるんですけど。
お笑い世界だったら、「タモリ、ビートたけし、明石家さんまの御三家」と新人芸人ぐらいの違いがあります。
お笑い芸人だったら、新人でも、いじられキャラになれれば美味しいということになるけど・・・。
でも「ポスト唐沢俊一」の座を奪うことは困難だと思います。

傍観者傍観者 2011/02/21 17:21  わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、藤岡さんって、吉田さんにこうまでひどい暴言を
延々吐いてたの、ひでぇぇぇぇぇぇぇぇ。
「吉田豪、唐沢にゴマすってどうする!」
「へえ。能無しの童貞ライターを、酸いも甘いも噛み分けた
人生の達人みたいに持ち上げたのは誰なんだよ。」
「ただのヨイショ記事で不愉快なだけですね。」
「そうかしら。馬鹿な厨房を過酷な人生の登場人物みたいに持ち上げるのは不愉快。」
「あの手の馬鹿にとって、腐った浮気話は勲章なんだってなんで分からないのかね。童貞なんだぜ。」
「それはそのへんの事情が分かっていればそうなんでしょうが。たんに唐沢にどや顔させただけ
なのではと。まあ、どうでもいいですけど。」
「突っ込んでくるくせに、それに対する回答をスルーする奴ってなに考えてるんだろうね。」
 でー、こんなこと言うの?
「一週間たってやっと冷静になれました。一時の激情に駆られ暴言を吐き、伊藤様及び周囲の
皆様にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。」
「ありがとうございます。二度とこのような鉄を踏まぬよう心がけていく所存です。」 

 傍観者(旧来訪者)に言わせれば、昔も藤岡さんは唐沢氏に肉体言語宣言と
受け取られかねない(ネット上ので)発言して謝罪してたけど、またこの有り様で、
少ししたらまた同じことが繰り返される方に500ガセ賭ける。
 藤岡さんは唐沢氏の謝罪を「許さん」と激怒しても問題ないらしいのに、
自分は「許して」と言うの?
 傍から見たらやっぱ変だよ。
「ごめんで済んだら警察いらない」という言葉を理解してほしいなあ、還暦なんだからさ。

アキラアキラ 2011/02/21 17:51 >傍観者さん
皆さん、貴方には食傷気味だと思うので、1読者としてマジレスします。
何故それをここに書く?藤岡さんにいいなよ。
犯罪じゃなけりゃ「ごめん」で済ませてよいでしょう。
じゃなきゃ警察急がし過ぎ。
吉田さんが受け入れてるんだから、もう「ゴメン」で済んだのです。
なのに世の中にはその「ゴメン」すら言えない人がいるから
そもそも問題は始まってしまったのです。

傍観者傍観者 2011/02/21 18:34 >傍観者(旧来訪者)
傍観者という名前は既に自分が使っているんですが。

古賀古賀 2011/02/21 20:41 >おおくぼさん

>猫八さんは相手にする資格のない人物だということは、簡単にわかるんですけど。

いや、あの人の場合自分がやった事についてきちんと説明したり謝罪したりすればそれで済むのにしないから、私も含めて何人かが「どうして?」と疑問を呈しているだけですよ。

”犠牲の資格すらない矮小な人物”というのはおっしゃるとおりですが、実際のところ祭りというほどの規模で叩かれているわけでもないしこれから叩きがはじまるということもないと思います。2ちゃんのスレが多少にぎわってますが(笑)。

NNTNNT 2011/02/21 22:47 祭りは終了ですね。QJちゃんと読んでる人が祭りに参加しているとは思えなかったし。
騒動で興味を持って読んだ人が少しでも唐沢氏の歪な核を行間から読み取ってくれれば良いんですけど。

おおくぼおおくぼ 2011/02/21 23:26 古賀さんへ

猫八さんは、「疑問を呈して」も、唐沢俊一さんと同じで、マトモな返事は期待できない人でしょう?
しかも唐沢俊一さんほどの経歴も影響力もないわけです。

私信なら理解できますが、炎上している状況では、例え怒りがこみ上げてきても、スルーという我慢が必要なのではないでしょうか?

kensyouhankensyouhan 2011/02/22 02:31 コメントありがとうございます。

>桃李庵主人さん
唐沢の『表徴の帝国』批判。
http://www.tobunken.com/diary/diary20020705000000.html

>mkstonecoldさん
吉田さんでダメならもう無理かなあ。

>NNTさん
唐沢俊一が「面白物件」として広く認知されていることがよくわかりました。
河田さんはそれを知らないのか知らん振りをしているのか。

>yonocoさん
どうぞお気になさらずに。細かいことを考えずに楽しめばいいんですよ。

>伊藤さん
あ、一番の当事者なんだから本人を呼べばいいのに、という意味で唐沢の名を出したのであって、他意はありません。でも、最終局面で伊藤―唐沢の直接対決がありそうな気が検証初期からずっとしているんですよね。実現する必要はないし、しないほうがいいのかもしれませんが。
伊藤―吉田の「Wゴウ対談」も伊藤―藤岡対談も見たいですが、木元さんの話も聞いてみたいですね。

>おおくぼさん
猫八さんは突っ込まれるようなことをやって、その結果として突っ込まれている。それだけの話です。

>傍観者さん
藤岡さんに直接言ってください。

O.L.H.O.L.H. 2011/02/22 16:19  清志郎の一件で「社会派くん」があまりに的外れなことことをホザいていたのでアスペクトに電話したことがある。

「あー担当者さんですか?、一読者ですが、清志郎は治療中に抗がん剤の副作用で髪の毛全部抜けこととか公開してますよね?、自然食品に頼って治そうとして『なおるわけねーよ』って、あの対談おかしくないですか?」
「唐沢さんによると、週刊誌に書いてあったそうなんですよ」
「はぁぁぁぁぁ?、取材とかは?」
「いえ…?、あの、どちらさまでしょう?」
「一読者ですよ」
「はー、あー、まー」

 アスペクトはその程度の社員しかいない出版社でしょうから、まともなことを期待しても無駄ですね。

kensyouhankensyouhan 2011/02/22 21:07 コメントありがとうございます。

自分が電話した時、豊田拓臣さんは誠実に対応されていたんですけどね。豊田さんは今でも唐沢と付き合っているのだろうか。

おおくぼおおくぼ 2011/02/23 14:50 猫八さんの件は・・・仲間が間違っていても批判できない「と学会」・・・とは違う・・・と考えれば納得です。