Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2011-05-23

唐沢俊一の新刊情報&小ネタ。

20:44

タコシェ冬コミの新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp


 マキユイ氏のtwitterより。

6/11発売(予定)『スコ怖スポット 日帰り旅行ガイド』(唐沢俊一・著/ごま書房)……デザインも編集もぜんぜん追いついてないけど内容おもしろいよ〜。書店に並ぶか不安だけど探してみてちょんまげ!!!

 ごま書房から出る、ということは『唐沢俊一トンデモ都市伝説探偵団』の単行本化なのだろうか(4月25日の記事を参照)。タイトルを変えてきたのはいいとしても、唐沢なをきが『Comicリュウ』で現在連載している『チョロ恐』に似ているのが気になる。「スコ怖」と「チョロ恐」、何か関係があるのか。

 ともあれ、発売までもうすぐなので楽しみにして待ちたい。


 今回も唐沢俊一のこんなニュースに誰がした!』からネタを紹介。週刊アサヒ芸能』2006年3月16日号掲載第47回「政治家にとって必要な資質とは?」で、唐沢はいわゆる「永田メール事件」における前原誠司民主党代表(当時)の対応の悪さを批判している。「悪口を言われても耐えられる面の皮の厚さが大事」「裏方仕事の重要性」などを説いているのだが、今となっては「お前が言うな」としか思えない。唐沢のような「俺が俺が」アピールの激しい「プロデューサー」が他にいるのかと。だいたいプロデューサーとしてどんな仕事をしたのかもわからない。

 で、ミスもあるので指摘しておく。『アサヒ芸能』P.193より。

 前原誠司という人物は初当選のときから、民主党のホープとして扱われてきた人物である。勉強はできても世間を知らない優等生である。泥をかぶったこともなければ、人の下で裏方作業に汗をかいたこともあるまい。

 前原誠司衆議院議員初当選した時は日本新党の公認を受けている。そもそも前原が初当選した1993年には民主党はまだ存在していなかった。

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 07月号 [雑誌]

月刊 COMIC (コミック) リュウ 2011年 07月号 [雑誌]

日本の成長の突破口はこれだ!―国土交通省成長戦略

日本の成長の突破口はこれだ!―国土交通省成長戦略

桃李庵主人桃李庵主人 2011/05/23 23:34 >『スコ怖スポット 日帰り旅行ガイド』
すばる分増量希望。しかし「スコ怖」とはどんな怖さ?濁点ありの「凄怖」かな。

NNTNNT 2011/05/23 23:54 少し 怖い
SKですね>すこ怖。

yonocoyonoco 2011/05/24 00:14 おお、ついに博覧強記以来の(同人誌ではない)新作がでるんですね。ある意味楽しみです(--;)

桃李庵主人桃李庵主人 2011/05/24 00:31 ああ、なるほど。「少し」。NNT様、ありがとうございます。

NNTNNT 2011/05/24 00:35 間違い間違い。
少しも 怖くない
の『スコ怖』。

藤岡真藤岡真 2011/05/24 08:21 「旬」がまるごと『そらまめ』2011年7月号に、唐沢が寄稿しているようですね(現物未落手)。

kensyouhankensyouhan 2011/05/25 12:51 コメントありがとうございます。

>桃李庵主人さん
すばる単体で十分ですよ。探偵長不要説。

>NNTさん
新連載第1回目から間違いだらけだったのは怖かったですね。

>yonocoさん
公式のアナウンスがあるまでは油断できない。

>藤岡さん
情報ありがとうございます。入手したのでチェックしてみます。