Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2011-06-09

濃い人試験。

11:22

本気を出して65点を取ったのに「知っているのにわざと間違えたんだ!」と主張する人も世の中にはいる。



芦原太郎さん、夏コミでは自分のスペースにぜひいらっしゃってください。あなたが「アンチ唐沢俊一」におびえているのが気の毒なので、誤解を解ければ、と考えています。それから、自分は「単なる訪問を「襲撃」」などと書いたことはありませんし、「猫なんちゃらに脅迫されている」というのが事実なら、断固たる手段に出た方がいいのではないでしょうか。「猫なんちゃら」氏本人には抗議したんですか?


・マキユイ氏がtwitter唐沢俊一の新刊『スコ怖スポット・東京日帰り旅行ガイド』のカバーを公開している。これによると、6本の書き下ろしのコラムがある模様だけど、芦辺拓さんは唐沢と最近よく一緒に仕事してるなあ。こないだも神保町シアターでトークイベントをやっている(神田経済新聞)。

 …でも、唐沢さん、太ってないか? 岡田斗司夫リバウンドしているようだけど(『週刊アスキー』最新号に載っている写真を見ると若干顔がふっくらしてきている感じ)。あと、カバーにと学会20周年記念」のマークが入っているのも面白い。他の「と学会」の会員の著書にもこのマークがつくのだろうか。


唐沢俊一の文章が大学の入試問題に使われたとのこと(公式サイト)。

 …いや、冗談抜きに唐沢の文章はテストの問題向きだと思うよ。「この文章の中にある誤字を見つけよ」「日本語としておかしい部分を見つけよ」「文章内で矛盾する点を見つけよ」とか、学力を図るいい目安になるのでは。


●この文章を通じて、著者が最も主張したかったことは何か。以下の選択肢からひとつ選べ。

(1)オタク第二世代は全然なっていない。

(2)『宇宙戦艦ヤマト』のブームは自分が起こした。

(3)アカデミズムは嫌なものだ。

(4)雑学はアヤシゲなところが魅力だ。

(5)大丈夫だろうか、そんなに素直で。


 という具合に。…あ、もしかすると小論文のテーマになっているのかもなあ。「この著者が20年以上プロのライターとして活動できたのは何故か、あなたの考えを100字以内にまとめなさい」とか。大学に入ってからも法律文学社会学心理学哲学・芸術の観点から考えられるしね。卒論のテーマとしては小ぶりすぎるかもしれないけれど。


D

タコシェ冬コミの新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関連したイベントに興味のある方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp

Myこれ!Liteシリーズ 松本ちえこ

Myこれ!Liteシリーズ 松本ちえこ

綺想宮殺人事件

綺想宮殺人事件

SawaharaSawahara 2011/06/09 13:02 「単なる訪問を『襲撃』」たあドラゴン山崎のことか。あれを「単なる訪問」と思える神経がどうかと。
広くアンチアンチはみんなそうだが、こいつの言うことにはなんら立脚すべき根拠とか裏づけというものがない。ネットや文献を調べても何も出てこない。

yonocoyonoco 2011/06/09 16:38 芦原氏に関しては明らかに僕にも責任の一端があるので、この場を借りてお詫びいたします。申し訳ありませんでした

後こちらはさすがに見てると思うので猫さん向けに書いてみますけど、貴方の発言が大元なので何らかの形で対処してもらわないと困ります。訴えられてもしかたないことをしたのは貴方なんですから

NNTNNT 2011/06/09 17:21 赤本に唐沢氏の文章が載るのかー。どこの大学かな?楽しみです、色々と。
試験後の本気じゃなかった発言とか、試験前とかの全然勉強してないしー発言とか、そういう人って不思議。
試験結果は公然と出る物なんですからねえ、本気出さないとか体裁が気になるものの実態が伴わない人で、勉強してないなら現実逃避だし。
唐沢氏はその両方をやらかしてきたような気がします。

伊藤 剛伊藤 剛 2011/06/09 17:57 ぼくも自分の文章が大学入試に使われたことがあったのですが、使用許諾は入試問題を作成した会社(大学からの下請けですね)
から来ました。今回の唐沢氏と同じです。しかし当然のことながら大学名は明記されていました。
以前に唐沢氏の文章が入試に使われたというときには、唐沢氏は大学名を公表していましたね。ところが今回はそうしていない。
むしろ、唐沢氏にもどこの大学で入試に使われたか知らされていないかのように読めてしまう書き方になっています。
これはなぜなのでしょうか。

SawaharaSawahara 2011/06/09 19:04 kensyouhanさん、芦原がこんなことを言うのは、こいつが「唐沢アンチは裏でひとつにつながってる」って妄想してるからですぜ(「あいつらは裏でひとつにつながってる」は、この手のバカのやる妄想の定番)
しっかし、自分が何もしない、何も出来ないことの言い訳をここまで偉そうにするたあ、こいつは見上げたバカだ。

あと、唐沢の文章が大学入試に使われた云々は、具体的なことが一切書かれていないので、私は眉に唾して聞いておきます。こいつは、自分を大きく見せるためにはどんなウソでも平気でつくし。

SY1698SY1698 2011/06/10 00:29 >でも、唐沢さん、太ってないか?
神田経済新聞サイトの画像を見ました。間違い無く太ってます。
前に何度か書きましたが、C79のときは胴回りがそうとうあり、いや顔より首のほうが太いですね。
「スコ怖」カバーの写真は少し前のなのか、今よりは痩せているように見えます。

>唐沢の文章はテストの問題向きだと思うよ。
そのツッコミを待っていましたw 誰か突っ込まないかなーと思っていました。
えーと、入試問題の件ですが、教材会社からですよね?
http://www.cric.or.jp/c_search/c_search2.html
こういうケース(裁定申請はほとんどが教材会社)ばかりなので、過去に使用された問題の過去問題集への掲載許可を今年のものと言ってみたか、2011年度だとしたら大学が教材会社に設問を丸投げして、その事後承諾だとか(大学名がでないとすればそれくらいかな)邪推してみました。

※今日は「引用」について気合い入れて調べたので、こんな文章になりました。

藤岡真藤岡真 2011/06/10 09:21 「試験」と名がつけば、入社試験だろうが、著作者の承諾を得ずに無料で使用できます。著作権は及びません。ただし、楽曲の歌詞の場合はJASRACに当該する料金を支払う必要があります。

kensyouhankensyouhan 2011/06/10 11:42 コメントありがとうございます。

>Sawaharaさん
でも、こんな嘘をついても意味がないのでは。

>yonocoさん
自分は気にしていないのでどうぞお好きなようになさってください。

>NNTさん
以前、『新・UFO入門』が使われたという大東文化大学の赤本を探したものの見つからなかったので、都心の大きな本屋でもう一度探してみます。

>伊藤さん
大学によって許可の求め方が違うのかもしれませんが、どこの大学で使われたのか確かめた方がいいでしょうね。

>SY1698さん
自分もいい勉強をさせてもらってます。

>藤岡さん
問題集に掲載する段階で著作権者に許可を求める必要があるのでしょうね。

藤岡真藤岡真 2011/06/10 12:00 >問題集に掲載する段階で著作権者に許可を求める必要がある 
 はい。ただ、入試や教科書(これも許諾無しに掲載できますが、金銭は発生します)に使われるのは一種のステイタスと考えられているのか、二次使用で不許可という例は寡聞にして存じません。「作者のいいたいことはなにか、以下のイからホ」の中から、一番相応しいものを選べ。という設問に「全く該当するものがないのだが」と苦言を呈した作家はいました。

儒学者儒学者 2011/06/12 21:58 kensyouhanさん
藤岡先生

お久しぶりです。癌再発で入院明けです。

>二次使用で不許可という例は寡聞にして存じません。

センター試験の国語の過去問問題集では「著作賢者の意向により問題収録できません」という例がかなりあります。

kensyouhankensyouhan 2011/06/13 20:01 コメントありがとうございます。

>藤岡さん
丸谷才一がどこかの試験問題を批判してましたが、あれは自分の問題を使われたからだったかどうか。

>儒学者さん
どうぞお大事になさってください。
藤岡さんが紹介されているように「作者の言いたいことは何か」で全然違うことを書かれていたら許可したくなくなるかもしれません。