Hatena::ブログ(Diary)

唐沢俊一検証blog

2011-09-03

WINNERS FOREVER.

16:05

タコシェ冬コミの新刊「唐沢俊一検証本VOL.4」の通販を受け付けています。また、既刊『唐沢俊一検証本VOL.1』『唐沢俊一検証本VOL.2』『トンデモない「昭和ニッポン怪人伝」の世界』『唐沢俊一検証本VOL.3』『唐沢俊一検証本VOL.0』も通販受付中です。タコシェの店頭でも販売しています。

・初めての方は「唐沢俊一まとめwiki」「唐沢俊一P&G博覧会」をごらんになることをおすすめします。

・当ブログにコメントされる場合には誹謗中傷および個人を特定しうる情報の掲載はおやめください。守られない場合には厳正に対処する可能性があります。

・1970年代後半に札幌アニメ関係のサークルに入って活動されていた方、唐沢俊一に関する情報をご存知の方は下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。

karasawagasepakuri@yahoo.co.jp


 唐沢俊一夏コミの新刊『裏亭Mixi雑文集』P.10〜P.11に収録されている「本当の勝利者」という文章より。

 足利義昭は、信長の一生を描いた小説やドラマの中では、あまり重きを置かれていない悪役である。信長に利用されて、先代将軍の義輝が殺された後釜に座らされ、それで増長慢を起して、自分の言う事をきかない信長を逆恨みし、武田信玄上杉謙信と気脈を通じ信長包囲網を作ろうとして一時は信長をピンチに陥れるが逆に信長の怒りをかって将軍職から引きずりおろされ、追放されてしまった哀れなピエロ、あくまで信長が全国に覇を唱えるためのタテマエとしての道具でしかなかった人物とされている。

 室町幕府の将軍は、13代・義輝と15代・義昭の間に14代・義栄がいる。

 まあ、それは細かいツッコミなのだが、この文章で唐沢は、足利義昭信長の死後に秀吉の庇護を受けて61歳まで生きたことを紹介して、以下のように文章を締めくくっている。

 人生は実際には夢幻ではない。個人レベルでは、やはり長生きした方にその勝利があるのである。

 ふーむ。それなら今川氏真宇喜多秀家勝ち組なのかなあ。「織田信長足利義昭、どちらになりたいか?」と聞かれて、義昭を選ぶ人もあまりいないような気もするが、唐沢俊一が「長生きした方が勝ち」と考えていること自体を否定してもしょうがない。

 ただ、気になるのは、唐沢が以前『週刊プレイボーイ』の連載で健康に全く気を使っていない発言をしていることだ(5月27日の記事を参照)。

いや、したくもないエクササイズとかして、食べたくもないまずい健康食を食ってまで生き延びたくないってだけだな。その代わり、死んでも誰もうらまない。自己責任

 「長生きした方にその勝利がある」ならエクササイズをすべきだし健康食も食べるべきだろう。いつ考えが変わったのだろう。

 ここからは推測になってしまうが、唐沢俊一はある時健康に不安を覚えるか何かして自らの死を意識したのではないだろうか。だからこそ、長生きに価値を見出すようになったのではないか。

 ともあれ、「長生きした方が勝ち」だと考えているのであれば、健康には気をつけてほしいものだと思う。


D



WINNERS FOREVER ?勝利者よ?(Album Version)

WINNERS FOREVER ?勝利者よ?(Album Version)

機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス

機動戦士Vガンダム DVDメモリアルボックス

戦国大戦 今川011 R今川氏真

戦国大戦 今川011 R今川氏真

宇喜多秀家―備前物語 (文春文庫)

宇喜多秀家―備前物語 (文春文庫)

盗塁王赤星盗塁王赤星 2011/09/03 21:31 >それなら今川氏真や宇喜多秀家も勝ち組なのかなあ。

宇喜多秀家はともかく、今川氏真はある意味勝ち組のような気もしますね(笑)
足利義昭はあれはあれで忙しそうなので嫌ですが、信長と氏真、どっちかの人生を選べといわれたら氏真かな、と思います。

見学者見学者 2011/09/04 00:43 酒量を少し控え、薄味ながらも味わい深い家庭食をバランス良く摂り、車を使わずにすみそうな所へは歩いて行き、なるべく睡眠を取る。
この程度のことでも健康と長寿と活力とを勝ち取ることは可能ですし、創作活動にも資すること大だと思われるのですが。
つまり、そんなに苦しまなくても、真の勝ち組になれるはずなんですが。

foobarfoobar 2011/09/04 01:45 >足利義昭は、信長の一生を描いた小説やドラマの中では、あまり重きを置かれていない悪役である。

こう書いた後に、

>信長に利用されて、先代将軍の義輝が殺された後釜に座らされ、それで増長慢を起して、自分の言う事をきかない信長を逆恨みし、武田信玄や上杉謙信と気脈を通じ信長包囲網を作ろうとして一時は信長をピンチに陥れるが逆に信長の怒りをかって将軍職から引きずりおろされ、追放されてしまった哀れなピエロ、あくまで信長が全国に覇を唱えるためのタテマエとしての道具でしかなかった人物とされている。

この書き方じゃ、繋がりが悪すぎやしませんかね。これじゃ全然「重きを置かれていない」ように読めないのですが。

gurenekogureneko 2011/09/04 10:18 >逆に信長の怒りをかって将軍職から引きずりおろされ、

足利義昭が征夷大将軍の職を失ったのは、信長の死後である西暦1588年のはず・・・。

? 2011/09/04 21:45 もう、ただ生きるくらいしか残ってないんでしょうね。人間というより動物ですね。

おおくぼおおくぼ 2011/09/05 09:58 織田信長と足利義昭は、年齢が3歳ぐらいしか違わなかったから、唐沢俊一さんの好きな同世代ということなのだろう。
足利義昭は60歳ぐらいで亡くなっているから、織田信長よりも長生きしたので、勝ちということになるのだろう。
唐沢俊一さんも最低でも60歳までは生きてほしい。
ところでオタク戦国時代で足利義昭=唐沢俊一なら、織田信長は誰に該当するんだろう?

kensyouhankensyouhan 2011/09/18 19:18 コメントありがとうございます。

>盗塁王赤星さん
自分は竹中半兵衛あたりがいいかなあ。

>見学者さん
50代にしては若さがないですね。

>foobarさん
そういった点を気にしていくと大変です。

>gurenekoさん
その点は説明されています。

>?さん
動物も一生懸命生きてますから。

>おおくぼさん
それは足利義昭に悪くないですか。もっと適当な人がいるのでは。