kentultra1の日記

2009-03-21 永久機関はネタじゃ済まない悪質マルチ?そして真の詐偽は…毎日だっ

永久機関はネタじゃ済まない悪質マルチ?そして真の詐偽は…毎日だった件。 18:45

この件は、「また永久機関か!」では済まない重大な問題を露呈している。

電磁力を応用した高効率な小型発電装置を、相模原市の「ソフォス研究所」代表の木下博道さん(74)が開発した。

(略)

これまでの計測結果によると、回転速度によっては、始動用モーターの消費電力の100〜1000倍程度も発電可能。また始動に必要な電力は400ワットモーターなら乾電池(単3)1本でも足りるという。

(略)

特許出願中のため構造は極秘だが、電気工学や機械工学、物理学の研究者らが相次ぎ視察。元九州電力最高顧問で核燃料サイクルのプルサーマル研究に携わってきた元国際原子力機関委員の松下清彦さんは「画期的な発電装置」と認めている。

松下さんはたびたびドイツを訪れ第一級の研究者と、この発電装置の理論的な解明に取り組んできた。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090319ddlk14040128000c.html

「第一級の研究者」w。これが無償の地元ミニコミ誌の記事なら、「あらまあ、うふふ」と、ニセ科学マニアのネタで終っていた事だろう。しかし、問題はネタでは終らない。

同研究所は「ほぼ実証された」として公開展示に踏み切ることになった。19日の会場は○○急新○○ケ丘駅近く。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090319ddlk14040128000c.html

なにこれ?

19日の会場は○○急新○○ケ丘駅近く。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/news/20090319ddlk14040128000c.html

宣伝???


開発者達の実態

【発明の名称】 電流供給機構

(略)

【出願人】 【識別番号】500160099 【氏名又は名称】株式会社デー.エム.ベー.ジャパン

        【識別番号】506393846 【氏名又は名称】木下 博道

        【識別番号】506395220 【氏名又は名称】木下 政信

【出願日】 平成18年11月27日(2006.11.27)

【代理人】 【識別番号】110000431 【氏名又は名称】特許業務法人高橋特許事務所

【公開番号】 特開2008−131852(P2008−131852A)

【公開日】 平成20年6月5日(2008.6.5)

【出願番号】 特願2006−318067(P2006−318067)

http://www.j-tokkyo.com/2008/H02K/JP2008-131852.shtml

【発明の名称】 発電装置用コイル

(略)

【出願人】 【識別番号】506393846  【氏名又は名称】木下 博道

        【識別番号】506395220  【氏名又は名称】木下 政信

        【識別番号】304023721  【氏名又は名称】木下 葉子

【出願日】 平成19年4月11日(2007.4.11)

【代理人】 【識別番号】110000431 【氏名又は名称】特許業務法人高橋特許事務所

【公開番号】 特開2008−263690(P2008−263690A)

【公開日】 平成20年10月30日(2008.10.30)

【出願番号】 特願2007−103570(P2007−103570)

http://www.j-tokkyo.com/2008/H02K/JP2008-263690.shtml

他にもあるかもしれないが、この辺りが関連する特許のようだ。(一応、誤解がないように言っておくと、特許は申請書類が整ってさえいれば内容の如何を問わず出願が受理され、内容の如何を問わず出願から1年半経つとこのように公開される。実際の特許権はこの後に内容の審査が行われてそれが通って、特許料を納付して初めて得られるものである。つまり、こんなトンデモでも書類の形式さえちゃんとしてればここまでは出来るという事)

記事では「ソフォス研究所」と言っていたが、特許には他の企業名が。

【出願人】 【識別番号】500160099 【氏名又は名称】株式会社デー.エム.ベー.ジャパン

で、こいつをググってみると、

(株)デー・エム・ベー・ジャパン 〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-12-1 三共ビル3階 営業部 03-5423-5927

http://www.dmw-ej.co.jp/dmwjapan/index.html

DMWジャパンは『地球と人類の共生』を企業理念に掲げ、『自然を利用した新しいエネルギーの創造』をテーマとして『自然エネルギーの研究開発』に取り組んできました。その成果として今般『ダリウス型小型ハイブリッド風力発電装置』を開発し事業化する運びになりました。工業用と一般用の2種類を展示致します。

http://www.eccj.or.jp/enex2004/result/group/group04.html

省エネ関連の展示会の出展企業紹介らしい。5年前の展示会のものらしいが、書かれているURLドメイン

DMW Excel JAPANURLは変更になりました。

http://www.dmwej.com

http://www.dmw-ej.co.jp/

となっているが、http://www.dmwej.com これって、どう見ても空きドメイン。少なくとも上記特許の2006.11.27までは会社は存続していたはずだが…。


気を取り直して、検索の続き。

■■デーエーベー(DMW)のなんだかんだ■■

1 :名無しさん@どっと混む:04/09/28 10:27:31 ID:xXdAjHeL

風力とか磁力とかの革命的発電機で全国のヤシから販売権利金

集めてみたものの、その後サッパリの様子。で、どうなった?

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/venture/1096334851/l50

2chのベンチャー板。風力とか磁力とかの革命的発電機ってのはキッチリ符合している。…『販売権利金』?『全国のヤシから集めて』??やっぱり?

3 :名無しさん@どっと混む:04/09/29 16:08:39 ID:8XLESk7D

乳巣菌の酢偽喪徒君がやっているDMWエクセルジャパンとどういう関係?

4 :名無しさん@どっと混む:04/09/30 00:35:44 ID:A50IPh5l

>>3

孫さんとのツーショットを見せるヤシだろう?所詮高卒コンプレックスからは

いつまでも逃れられない。それが原動力かもしれんが、好かれるタイプでは

無いと思う。よって崩壊序曲がまもなく始まる。エクセル健康食品のMLM

優秀DTには風力発電の販売権利を授与すると息巻いていたが、どうなった?

7 :名無しさん@どっと混む:04/10/02 07:28:49 ID:aOvgWT9g

コンサルのNさん、昨年と較べるとネットワークビジネス11月号で久しぶりに

見たら、お顔がまん丸になりました。ギャラがいいんでしょうか?

15 :名無しさん@どっと混む:04/10/10 11:14:20 ID:LzB5C7kG

>>14

詐欺まがいって言うか完璧に詐欺じゃん・・・

エネルギー保存の法則を超えた!」って・・・ 有りえねぇ〜w

もし本当だったら、ノーベル賞どころか現代物理学の基本が覆される罠。

ってことで、馬鹿マルチ晒しage

16 :名無しさん@どっと混む:04/10/10 14:57:19 ID:isCxkz15

一口縁故で500万円、1000万円〜2000万円で販社契約の仲介した

者も同罪だな。

17 :名無しさん@どっと混む:04/10/11 21:49:22 ID:zRauQinW

なぜか元NS、現NS出身者が多いようだけど。

http://www.mlm.co.jp/source/nishiyama/index.shtml

18 :名無しさん@どっと混む:04/10/12 07:22:14 ID:OgBqQHY3

>>17

それは>>3のオサーンが原因・・・

19 :名無しさん@どっと混む:04/10/12 13:51:28 ID:ezIEGMTE

>>3のオサーンは西●が誘ったらしい。ふたりともNSではタイトルだけ高くて収入低かった

からなぁ。

23 :名無しさん@どっと混む:04/10/13 03:12:12 ID:WlC7eztz

>>3はいいときは月収300マソくらいいったけど、性格悪いんでグループどんどんつぶして

今100マソくらい

>>17はいいときは月収100マソ自分がネ申なのでダウン育たず、今50マソkらい

情報ソースは彼らにかなり近いものの情報

24 :名無しさん@どっと混む:04/10/13 14:17:23 ID:E3f1MP4L

>>23

NSは最高タイトル保持している者の掛け持ちはどうなってる?

タイトルと実収入がそれほどかけ離れているとは(あんぐり)

32 :名無しさん@どっと混む:04/10/15 15:52:06 ID:MH7GB+Zr

>>17のオサーンはダマシの天災だからねー

シロートじゃかなわねーだろーな

36 :名無しさん@どっと混む:04/10/18 07:41:43 ID:fG2LsHN8

>>17のオサーン 自分のビジネス論CD売り上げ、デーエムベーコンサル料、

デーエムベーのディストリビューターボーナス(酢儀許系列?)、運送業

社長報酬などじゃないかな。

http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/venture/1096334851/

どう見てもマルチです。本当にありがとうござ(ry。そもそもこの板、ベンチャーと言うと聞こえがいいが、スレ覧を見ると怪しさ爆発のスレタイオンパレード。


142 :名無しさん@どっと混む:2005/06/01(水) 20:38:30 ID:tBd/m8st

夢の発電機の発売はいつ?

148 :名無しさん@どっと混む:2005/08/27(土) 09:43:04 ID:fOUauruK

DMWやってる人いないの?

何時になったら永久発電機は出てくるんですか? もういい加減にしてくださいよ。

164 :名無しさん@どっと混む:2006/03/31(金) 23:03:53 ID:cHQC7Dxg0

発電機買ったヤシはいる?

パチモンじゃなければ買いたい!

165 :名無しさん@どっと混む:2006/03/32(土) 14:26:19 ID:60BgPVXk0

パチもんにきまってんだろw

167 :名無しさん@どっと混む:2006/05/12(金) 23:39:34 ID:blJ3TgJC0

>>164

もうここは諦めたほうがいいよ。

もっといい所があるからこっち行ったら?

電気を倍に増幅するブースターの開発に成功して

この7月から量産開始らしい。

実証実験には通産省の役人も駆けつけたらしいから

本物だよ。

マグパワージャパン株式会社

http://www.mag-power-japan.co.jp

http://society3.2ch.net/test/read.cgi/atom/1144337432

172 :名無しさん@どっと混む:2006/06/18(日) 19:39:26 ID:vS+sWtms0

>>167

これは一体いくら集めているんだろうね。

173 :名無しさん@どっと混む:2006/07/06(木) 11:29:17 ID:yCKFtmI60

イカサマ発電機の話はどうなったんだよ?!

182 :名無しさん@どっと混む:2007/01/31(水) 19:26:16 ID:37gtzwWI0

株式会社ディーエムベー・エクセルジャパン DMWエクセルジャパン

東京都渋谷区恵比寿1-12-1 三共ビル3F

http://www.networkbusiness.gr.jp/NBpark/japan.nb/dmw.htm

http://www.dmwej.com/

株式会社グローバルエナジー

http://global-energy.jp/

220213225113.comax.net → recapeen.jp

ワロス

183 :名無しさん@どっと混む:2007/02/01(木) 00:36:18 ID:c2wKM4/80

東京ビッグサイトでENEX2007只今開催中

http://www.enex.info/

超発電機なる物を出展中

http://global-energy.jp/enex.htm

一体何をたくらんでいるのか?

187 :名無しさん@どっと混む:2007/07/07(土) 09:18:51 ID:39vRg6XY0

グローバルエナジーも、マグパワージャパンも、ほとぼりがさめるのを待っているのか

まるで死んだように動かない。

こうやって、金集め→休眠→金集め→休眠・・・を延々繰り返すのか。

まさに永久機関だ!

マルチにありがちな、金集めて会社潰して、また別の会社で…というパターンの模様。今の会社?は、グローバルエナジーjpと言うらしい。

02 :名無しさん@どっと混む:2009/03/20(金) 23:52:55 ID:3gKKv/a+0

>>201

株式会社 グローバルエナジーjp

代表取締役 木下政信

http://global-energy.jp/index.html

http://global-energy.jp/company.htm

商品名: Beyond Generator 【 超発電機 】

商品説明:

24Vバッテリーからの単相電力 ( 通常の家庭の電気と同じ ) を使い、250Wの

モ-タ-を起動して、三相交流発電装置を回転させ発電 ( 三相200V ) する。

三相交流発電装置から発電した電力 ( 三相200V ) をインバーターで一般家庭で

使用する100V 50Hz( 関西地区は60Hz )に変換し出力。

自ら三相交流発電装置を起動するための24Vバッテリーを充電しながら、

お客様が必要な電気をご使用できる。

※単相とは、一般家庭のコンセントに来ている電気です。

※三相とは、単相電気3本分に相当するものです。( 主に工業用として使用される )

http://global-energy.jp/enex.htm

http://global-energy.jp/images/enex/img_flow.jpg

ほかにも、

トップページ > ネットワークビジネス一覧国内 >> DMWエクセルジャパン

DMWエクセルジャパン

■ あなたのやり方は間違っている!次々ダウンを獲得する方法教えます

株式会社ディーエムベー・エクセルジャパン

〒150-0013

東京都渋谷区恵比寿1-12-1 三共ビル3F

設   立  1982年

代表取締役  木下 政信

**医学の最高峰、ドイツの技術力がDMWの製品力です**

?ディーエムベー・エクセルジャパンは、ドイツ最大の医学専門雑誌『DMW』の日本語翻訳版を長年に渡り発行しております。

ドイツ医学会の情報リーダーとして世界的に知られ、その情報を日本の医学薬学の現場、研究所へいち早く伝達している組織として長い歴史を持っています。

この経験と知識が、皆様の健康と美容に貢献出来る素晴らしい製品を作り上げました。

取扱い商品

・スーパーアルトフェロン(健康補助食品

 大豆から生まれた画期的な栄養補助食品

・クリスタルジェル5”(美容ジェル)

 潤いとハリをよみがえらせ、みずみずしい素肌へと導きます

  http://www.alt-net.jp/seihin/seihinvideo.htm

  (Windows Media Playerが必要です)

特定負担(ビジネス会員)

初回 登録費用5,250円+商品代金11,550円=16,800円(税込み)

2回目以降 商品代金11,550円(税込み)

※登録費用には各種書類の他にロバートキヨサキ著「ビジネススクール」が含まれます。

※愛用者会員として登録可能 登録料1,050円+商品代金

※愛用者会員からビジネス会員への変更も可能

http://www.netseiko.com/2007/11/dmw.html

もう、マルチなのは鉄板。どうやら、トンデモ発電機と健康・ダイエット商品の両輪でやってる模様。しかし、元記事には

松下さんはたびたびドイツを訪れ第一級の研究者とこの発電装置の理論的な解明に取り組んできた。

とあるけど、こっちではドイツ医学会と接触してるとなっている。よくわからない。


他のマルチとこの永久機関が、決定的に異なるたったひとつの点

ちょっと追ってみて、普段気にしないで過してるけど、マルチって腐るほどあるんだなぁと実感。今回の件も、その腐るほどある中の一件に過ぎない。しかし、それらと一線を画するものが、この件にはある。

同研究所は「ほぼ実証された」として公開展示に踏み切ることになった。19日の会場は○○急新○○ケ丘駅近く。

ページが見つかりません - 毎日新聞

このページのどこにも[PR]とか[広告記事]などの注意書きはない。毎日新聞の記事である。多くのマルチがカモを求めてマーケティングに明け暮れるも、その怪しさゆえに一蹴されている中、こいつは頭ひとつ飛び出した。日本屈指のクオリティペーパー毎日新聞の記事ならば、まったく振り向かなかったターゲットも気を許してカモになってくれる可能性がぐんと上がる。

毎日新聞という組織

 事実の裏付けのない不適切なコラムを国内外に発信してしまった反省から、編集体制を立て直し、記事や企画の選択などのチェック機能を強化します。

http://www.mainichi.co.jp/20080720/0831.html

毎日は、例のWAIWAI事件で表向きでは、猛反省をしてチェック体制を強化し心を入れ替えて再出発をした、事になっている。しかし、いくら何でもきちんとチェックをしていたらこんな記事が表に出る事はあり得ない。実態はやはり変わっていなかった事が明らかになった。問題の責任者自身を社長に昇格させるという離れ業をかましてしらを切り通すだけの事はある。


しかし、人の噂も七十五日。毎日新聞は、このうわべの反省のポーズだけを示してほとぼりが冷めるのを待ち、いまや、毎日.jpには批判で消え去った広告達が何事もなかったかのようにページを埋めつくしている。結局、毎日は、こざかしいネット民共を下したのだ。毎日は、見事に勝利したのだ。



その毎日新聞の勝利の栄えある証が、数々の広告に彩られたこのノーチェック詐偽宣伝記事に他ならない。



その証拠に、この記事の記者は、以前こんな記事も掲載している。

夢と希望を持とう /神奈川

(略)

環境負荷がほとんどない新エネルギー源と、木材などバイオマス資源の利用を図るプラントを、県内のベンチャー企業が開発した。いずれも温暖化防止に極めて有効な小型装置(略)

だが、大企業を含めた既存勢力は影響が大きいために、また一級とされる物理、化学学者も自らの学説や理論が無と化すため、容易に新プラントを認められないでいる(略)

頑迷で固陋(ころう)な旧勢力が、新たな創造を妨げる障壁だ。(略)

日本のローカル発信に、世界中が歓喜し、夢と希望を膨らませる日が近づいてきた。

http://mainichi.jp/area/kanagawa/genbakara/news/20090228ddlk14070154000c.html

真性だ。普通なら組織が生まれ変わらなくたって、こんな記事を書く人間は要チェック人物のはずだ。だが、載った。チェックはされていない。


毎日出身の佐々木俊尚氏は、以前CNetブログで、「毎日にはガバナンスがない。現場は好き勝手やっている」と言っていたが、まさにその通りだ。莫大な不動産資産によって中身を変えずに新興のネット民達を下した老舗メディアが、「頑迷で固陋(ころう)な旧勢力」を批判するというのも面白いが、こういう記事の掲載過程を想像するとにやけてしまう。


この姿勢は、個人的には嫌いではない。固陋(ころう)な上層部など無視して、書きたい事を、常識に囚われずに、記事を書く。フリーダム。いいじゃないか。だが、彼には教えてあげたい。ブログならもっと自由だよ、と。え?せっかく記事を書いても読者が減っちゃう?なんでなのか、自覚ない?


こんなトンデモ記事が、なんで巷のブログなんかより大量に読まれていたのかは、毎日新聞はよく知っているはずだ。それは、選別眼のない一般市民が、クォリティペーパーとして信頼し、マルチの宣伝など混ざるはずがない安心できる情報源として購読しているからだ。情報だけならいくらでもある。読者は、安心と信頼を買っているのだ。その自覚がなければ、ネットを蔑視して冷笑して叩く事などできようがない。


新興のネット民をひねり潰した毎日新聞は、今度は一般の市民に対しても表面を取り繕った虚像によって欺いて、商売を続けていくのだろうか。


参考:もしかしたら関係するかも知れない、他のメディアの記事

ご指定のページが見つかりませんでした

追記

「<KTさんより>」として、件の記者本人のタレコミが載っている。

早速の告知ありがとうございました。当方の確認ミスで、サンケイハウジング新百合ヶ丘住宅展示場は、既に住宅フェアを連休中に行う予定があるとのことで、以後3月23日、24日に公開します。取材記事を付けておきますので、関心のある方参考になさってください。

 

 発電装置:太陽光や風力より効率良く、電磁力で電力供給−−木下さん開発 /神奈川(以下略)

http://www.nikaidou.com/2009/03/post_2497.php

その前のタレコミがこちら。

本機器に関しては随分前から特許庁に特許申請を行い、部分的には認証もおりていますが、肝心な部分での認証審査を引き伸ばされております。審査する側に審査能力が追いつかないというのが実情ですが、審査体制にも問題がありそうです。

 常識を覆す理論で開発されたものを審査するには、学界の権威と称する学者の『お墨付き』が未だに幅を利かす世界です。入力を上回る出力が得られる発電システムが製作されたという現実を目の前にして、日本の物理学や電気工学の権威と称する人たちは、在る物を無い物として扱うことにしたそうです。

http://www.nikaidou.com/2009/03/post_2490.php

もはやこの記者は、個人としては可哀相な人の範疇。もはやカウンセラーが必要なレベル。だが毎日はフォローもチェックもしない。


開発顧問は在欧の物理学者を集め、ドイツ国立研究所での出力試験も終え、近日帰国します。この発電機が切り開く未来、それは脱石油時代の到来です。展示場所を提供するハウスメーカーは本気だと思いますよ。

いや、ハウスメーカーは無関係で、迷惑しているそうですよ?、K Tさん。


95 :名無しさん@九周年 :sage :2009/03/21(土) 18:26:02 (p)ID:JXrHNuqU0(8)

新○○ヶ丘住宅展示場に行って来ました。

私が、ダイワハウスの家の前を見ると、下記の貼り紙がありました。

そこで、ないのか・・・とうろうろしていると、中肉中背で、白髪の紳士らしき人が寄ってきた。

これが木下さんであった。

木下さん・・・「あの、磁石の・・・ですか?」

私・・・・・・・・・「はあ、なんか面白うそうなんで来たんですけど、もうやってないんですか?」

木下さん・・・「そうなんですよ、マスコミで報道されてから人が沢山来て、運転は中止しちゃったんです。」

       「もし、ご検討、パンフレット等必要でしたら、こちらまで連絡を下さい。すみません。」

と言って、名刺をもらった私。

私・・・・・・・「はあ・・・」

      (ダイワハウスの貼り紙には、当社と一切関係がありません、と書いてあったなあと思ったり)

そう言うと、すたすたとプリウス!(下の写真参照)に戻ってしましました。

その後少しすると、私と同じような人間が来たので写真を撮りました(見学者と木下さん)

なんか、普通のおじさんでした。

モデルルーム貼り紙

http://www2.uploda.org/uporg2105515.jpg.html (引用者補足:f:id:kentultra1:20090321142435j)

http://www2.uploda.org/uporg2105518.jpg.html (引用者補足: f:id:kentultra1:20090321142452j)

見学者と木下さん

http://www3.uploda.org/uporg2105522.jpg.html (引用者補足: f:id:kentultra1:20090321142553j)

http://www3.uploda.org/uporg2105525.jpg.html (引用者補足: f:id:kentultra1:20090321142640j)

http://www.uploda.org/uporg2105529.jpg.html (引用者補足: f:id:kentultra1:20090321142726j)

名刺

http://www.uploda.org/uporg2105511.jpg.html (引用者補足: f:id:kentultra1:20090321170718j)

106 :名無しさん@九周年 :2009/03/21(土) 18:35:05 ID:3+0Mn58l0

>>95

人が沢山来ると運転中止かよw

誰も見てないと再開するんだなw

http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1237624007/

こういう哀れな人の記事をノーチェックで紙面に載せて憚らない毎日新聞。反省の振りだけして、ほとぼりが冷めたら、一般市民を詐偽被害に遭わせても無問題。広告も戻ってきて高笑い。



毎日新聞は、消費者向け宣伝では、まじめに信頼できる新聞を作ってるイメージを流布している一方で、あれだけ叩かれたにもかかわらず、組織としてまともにチェックする体制を作らずに、このような記事を平気でそのまま載せている。こうした消費者をあざむく詐欺行為も、下賤なネット民を蹴散らした高貴なるノーブレスオブリュージュの精神上、仕方のない事なのだろうか。


補足

タイトルで「毎日が詐偽」っていっているのは、今回のマルチ詐偽一件の事ではない。あれだけ大々的に反省をした振りをして生まれ変わったと宣言しておきながら、実態は相変わらず無チェック体制を続けて現実に一例としてこんな記事が載る危うい新聞であるにも関わらず、読者やスポンサーに対して信頼できる情報源という嘘・虚像で騙して金を取ってる事。ブコメで誤解があるようなので、一応。

clipclip 2009/03/23 00:06 二階堂.comに掲載されているメールは記者が出したものではないと思いますよ。
最新のものを見るとわかります。

kentultra1kentultra1 2009/03/23 01:28 最新のものとはこちらでしょうか?
http://www.nikaidou.com/2009/03/post_2500.php
>引用>
(コメント)「本物ならトヨタが3秒で買いに来る」と書いた意味がわからないのでしょうか・・・(略)
ウチで電磁発電機の投稿を紹介してから、やたらとワケのわからんメールが来ますが(略)
どこの誰の投稿をどのように紹介しようが、また、何を書こうが言論の自由。影響力があるとかないとかいうバカがいますが、余計なお世話。何やろうがウチの勝手です。(略)
<<
問題の記者が出したものではない、という情報もそれらしい記述も私には見当たらなかったのですが、もし見誤りや見落としがありましたら、具体的にご指摘頂けるとありがたいです。

   2009/03/24 09:07 名刺に書かれてる電子メールアドレスがグーグルの無料メアドってw

毎日新聞社員毎日新聞社員 2009/03/31 14:05  全く恥ずかしい話です。普通は支局デスクの段階で「わけがわかんね」とはねられる原稿だと思うのですが。ただ、意図的におかしな記事を流していたWAIWAIと違って、こういう失敗を完全になくすのは難しいかもしれません。せめて、失敗が明らかになった場合には速やかに訂正が行われる仕組みに変えないと思います。もはや、崖っぷちにあるので、死ぬ気で大改革するほかないと思うのですが。個人的には、会社がつぶれたらつぶれたで、新しい人生の可能性が開けていいとすら思っています。ただ、どうせつぶれるなら、新しい報道の可能性を切り開くような改革をしたうえで、気持ちよく崩壊したい気がします。このまま、朝日・読売・日経によるカルテル体制が確立してしまうのも無念ですし。

kentultra1kentultra1 2009/04/02 23:14 内部からのコメントありがとうございます。
仰る通り、やってしまったら速やかな訂正があって然るべきですが、約2週間経った現在も件の記事はそのまま掲載されており、訂正記事も出ておらず、批判や責任問題などを回避する為にダンマリを決め込んでいるのではと残念な推測を禁じ得ません。
佐々木俊尚氏が書かれていた通り、毎日の中にも心ある方はいらっしゃる様です。万単位のメーカーなどとは違い、わずか数千人の組織ですから、志ある方々が結んで力となり生まれ変わる可能性は十分あると思います。心より、応援させて頂きます。

マリアマリア 2010/02/24 12:22 永久機関を支持しそうな記事を見つけました。
この手のは、めずらしいですね。
「エネルギー保存則の限界」
http://www.kanshin.com/keyword/2066835

医学系代理店員医学系代理店員 2010/05/19 14:00 元々この人はドイツの医学誌DMWの和訳出版してた人なので
ドイツの研究者と知り合いってところだけは本当でしょう。
DMW(ドイツ医学週報)のドイツwiki→
  http://en.wikipedia.org/wiki/Deutsche_Medizinische_Wochenschrift
ただし知り合いといっても医学系の研究者でしょうし、
名誉教授みたいな既に一線を退いた人達ばかりな気がします。

99年頃、「DMWの和訳雑誌に広告が入らない、なぜなんだろう?」と
相談されましたけど「日本の医学界はアメリカを向いてますから、
ドイツ医学界の翻訳だけじゃ厳しいですねぇ」と答えたら
「これからどうすれば良いんでしょうか?」と嘆いてたので
心配してましたが・・・。
こんな事して食いつないでいたんですね。