けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2007年01月21日(日) 優しくされたくないのかもしれない。

[] 前に進むということについて(補足)

■前に進むということについて

の補足。まず、コメント欄において、

matsunaga 『(略)まあ貴殿のごとき奴らが公開させなかったのだと思え。』 (2007/01/20 17:08)

と来る。松永氏は、「奴ら」と複数形で述べているが、私は私であるので、「私ごとき奴」が公開させなかったと正しておく。また、この点については、非常に近視眼的な見方だと思う。すなわち、仮に「奴ら」という塊が、公開させなかったというのは、言い訳ではないだろうか?「奴ら」(ここでは私も含める)の裏には、たくさんのネット読者の存在がある。これについては、後述する。

まず、松永氏には、世間というものを知っていいただきたい。例えば、現実世界があり、SNSの世界があり、ブログの世界、そしてオーマイニュースのようなネットジャーナリズム*1がある。

現実世界について。松永氏は仕事の依頼も順調であり多忙であることを、以前、述べられていたと思う。また、SNSの世界についてもmixiにおいて、順調であり、過去の経歴を知ってマイミクを止めた人間は少ないとも述べていた。この二つの世界においては、順風万般であることは、「絵文録ことのは」の読者である私には嬉しい復帰状態だと思う。

しかし、問題は、先に述べた後者二つの世界。すなわち、ブログ世界とネットジャーナリズムの世界。うち後者については、http://d.hatena.ne.jp/kerodon/20070107/1168158065で述べたので繰り返さない。残りのブログ世界について。「絵文録ことのは」のコメント欄について、次のように述べている。

http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/20070114#1168748171

そらあるわな。コメントが荒れてもあまり荒れたように見えないようにという意図。

と、同時に、

http://www.kotono8.com/2007/01/15hiroyuki.html#comments

のコメント欄では、IPアドレスを「晒して」対応せざるを得ない状態になっている。

再び、冒頭のエントリにおける松永氏の別のコメントを記す。

matsunaga 『(略)「俺は何故、松永氏が1995年3月20日以降、長きに渡り教団に所属していたのか、と聞きたい」と言うんだったら素直に答えるのになぁ。』 (2007/01/20 17:24)

松永さんは、私が、http://d.hatena.ne.jp/kerodon/20070120/1169279571で、「語るべき」ということ理解していない。私に答えてどうする?私が、書いたのはそういうことではない。

先に述べた順風万般である、現実世界、SNS世界においては、おそらく松永氏が、言葉が悪いかもしれないが、個別に説明されたと思う。だからこそ、仕事の依頼が多忙であり、SNSも上手く行っているのだろう*2

私が、あなたに進言したのは、私に対して説明することではなく、ネット上で活躍する上での読者全般に説明すれば、「真の「社会復帰」を松永氏自身が望んでいるのであれば、語ることで一つの山を越えられると信じている。」ということです。

中には、

http://d.hatena.ne.jp/psycho78/20070120/p10

別に?語りたきゃ語ればいいし、語りたくないなら黙ってればいいと思うし〜(´ー`)【べき】とか言う必要ないと思ってるし〜(´ー`)僕は別に審問官でもないですし〜(´ー`)取材者でも暴露者でもないですし〜(´ー`)松永が全て正解だと思ってないし〜(´ー`)蛙が全て間違いだとも思っちゃいないし〜(´ー`)

蛙は他者に対して完璧を求めすぎなので極めて気持ちが悪い〜(;TДT)<ォェ-ッ

という寛大な見方もあるようで、蛙(今は犬)である私が完璧、あるいは傲慢なのかも知れませんが。

*1:私としては異論があるが、ここでは便宜上ジャーナリズムとしておく。

*2:これについては、http://www.kotono8.com/2007/01/05mixicommujack5.html等を読むと、必ずしも順調というわけではなさそうだが。私は確認していないので、嫌味や皮肉と取らないで欲しい。

psycho78psycho78 2007/01/21 19:47 トラックバックさんきゅう。で、けろ犬氏にお伺いしたいのだが。「真の社会復帰」とは具体的にどのような状態でございましょうか?できましたら御説明お願い申し上げます。

eshekeshek 2007/01/21 20:46 こんにちは。こちらでは初めまして・・ですね。
記事を書こうとしたのですが、極端な遅筆なのでとりあえずご用件のみ。
「わたし」は「わたし」の名において、松永さんの手記の続きを読みたいと思っています。それは「わたし」の興味によるものであって、松永さんの人生には全く関わりありません。

「あなた」はどなたの名において書く「べき」とお思いですか。それはどなたの権利ですか。

続きは、できれば記事で。これからもよろしく。
(お約束のものはこれとは別に、前述したとおり一月かかります。多分このくらいの見積もりで)

matsunagamatsunaga 2007/01/22 02:50 コメント欄の文字を小さくし、炎上対策しているのは、まったくこの件と絡める必要がない。なぜなら、2ちゃんねる批判ネタを書いたときに2ちゃんねらー(ではないと主張するシンパも含めて)が炎上させにくることは目に見えているからだ。別に私に対する犯罪投稿を防ぐことが主目的ではない。もう一つは、私は「あのブログのコメント欄で」議論を深めるつもりはないという意思表明である。したがって、ここでそれをいちいち取り上げるのは、動機の読み違いである。

次に、「IPアドレスを「晒して」対応せざるを得ない状態」とあるが、これは彼らの犯罪行為である。もしこれを「世論」と勘違いしているのであれば、去れ。
そして、こういう「クレーム」を受けた側がどう対処したか、それをあたかも狭い範囲の対応であり、世間の反応ではないと主張することそのものが、「けろやんは自分の都合に当てはまるものを世間とみなし、その世間の意見を押しつける」ものであると感じている。
「説明」はしたこともあるし、全然していないのに、ネットでつるし上げられているという状況を見て何とかしたいと申し出てくれたような人もいる。だから「説明が必須!説明せよ!」と叫ぶのは、一面にしか思えない。
そして、「読者全般」の中で、その説明が「ないと受け入れない」人がどれだけいるのか。説明がほしいと(社会に転嫁することなく自分の希望として)望んでいる人たちがいることは知っているし、それを無視するつもりはないが、社会が必要としている、説明しないのは社会の拒絶だ、逃げた逃げたとか叫んでいる人たちがどれくらいいるのか。
私には、それこそ「一部の人」としか思えない。

kerodonkerodon 2007/01/22 07:27 >松永さん
こんにちは。コメントを頂いた私の思いを書きます。私は、松永さんがおっしゃる「一部の人」なのかもしれませんね。私は、あなたの最近の文章を読んでいて、辛くなることが、しばしばあります。これは、あなたが、「一部の人」を意識して書いているから、そのような思いを受けるのかもしれません。もし、あなたがコメントに書かれた最後の一行を信じているのならば、「一部の人」を無視して書いてはどうかと思います。

これからのご活躍をお祈りします。

matsunagamatsunaga 2007/01/22 12:18 一部の人は何をやっているか。「自作自演」。つまり、ネット上でやんややんやと書き立てる。それによって火を煽る。そうしてネットのさらに一部のバカが実力行使に動いたら、それがネットの世論だと押しつける。プロパガンダとアジテーションという自作自演。それでいて「無視してはどうか」とぬけぬけと主張する。当方は防衛機構を働かせざるをえない。それだけの話だ。

matsunagamatsunaga 2007/01/22 12:21 あと、どうしても意味不明。SNSがうまくいっているってどういう意味?そしてmixiコミュジャックの件を取り上げたエントリーが、SNSがうまくいっていないと読み取れるのはどういう意味?全然意味がわからない。俺はmixi運営者じゃないし。SNSってうまくいくとかいかないなの?本当に意味不明。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kerodon/20070121/1169375640