けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2009年05月11日(月)

[] チョット、チョーク入れで嬉しくて

夏に向かい薄着になると、ポケットが減ってしまい、チョットしたモノ(煙草メモ帳)を身に着けられなくなりますね。そこで、チョート、じゃなくてチョークバッグを購入しました。

[rakuten:bungukimuraya:1387675:detail]

これがとても便利!!

ズボンのポケットの中でっくしゃくしゃになっていた煙草が、すっきりと収まるし、灰皿だってもちろん。なんだったらウイスキー入りのスキットルも携帯することができます、しないけど。文庫本もそれほど分厚くなければ、丸めると収まります。

チョークバッグ。もともとはフリークライミングをする際に、滑り止めのチョークを入れて使用するものなのです。なので、ポケットは基本的にひとつで良いのですが、購入したブツには、三ヶ所の収納スペースがあり、これも感度良好。

さて、ここから本題。私がブツを購入したのは、近所のちっぽけな文房具屋*1だったのですが、なぜだかこのブツが置いてありました。で、買うかどうか迷って、二三日ブツを眺めたり、ペタペタ触ったりしていました。えーと、値段云々よりも無駄なものを増やしたくないと思っていましてね。

迷々と思案して、とうとう「えい!買ってしまおう!!」とレジに持って行ったら、店員さんが「何度も足を運んだみたいだから、割引しますYO!」ということで、値引いてくれました。チョーク、じゃなくてチョットうれしい買い物でした。

*1:家族経営みたいな町の文房具屋