けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2016年12月23日(金)

[] 情報のリンクについて考えていること。

f:id:kerodon:20161223164003j:image:w360

たまには他のブログさんへの言及から考えてみよう。

読んだ。

ゆとりずむー節約とはモノを失くさないことと見つけたり

これには同感。

(無駄遣いについて)『傘を忘れて、外で買ったコンビニ傘

私の場合、強迫神経症気味になっているくらいに気をつけています。薄い部分が1センチくらいの折りたたみ傘をカバンに入れておくのはもちろんのこと、素手で手ぶらで出かけるときも、少しでも降雨がありそうなときは、ズボンの後ろポケットに入れて持ち歩いているよ。

という1センチは横において。

さて、上記エントリから、なぜに連絡までに2週間もの時間を要したのであるか?について謎解きをしてみたいと思う。エントリを読んでいただくと分かるように、彼の持ち物にはあるモノが欠けている。賢明なる読者ならおわかりであろう。それは電話番号なのである。

賢明ならざる私がなぜそのような考えに至ったのかというと、私も20年前に財布を落としたことがあるのだ。そのときは善良な子どもさんが交番に届けてくれて、その日のうちに自宅の固定電話に警察さんから、連絡があり一安心したものである。*1

そう。警察さんから直ちに連絡があったのは、当時の私の財布に学生証が格納されており、そこに自宅の電話番号が書かれていた(たぶん・・・)からであろう。上記エントリの紛失物リストには、電話番号が明記されているようなもの(たとえば会社の電話番号が刻印されているような社員証)は含まれていない。

したがって、問題となる空白の2週間は、財布発見は落とした直後であるが、その時点から彼への連絡に要した時間かと思われる。ということは、この連絡にはおそらくハガキが用いられたのではあるまいか。*2

というゲスな勘繰りは横において。

20年前。思えば平和な時代であったものだ。顔写真付きの学生証に自宅住所。ナニが怖いって、顔写真のり付け、取り外し再利用可能だった(たぶん)んだよ。*3

さておき、財布に電話番号*4と「拾った方はご連絡ください(´・ω・`)・・・お願いします」って書いた紙を入れておくのも一考かな?って思った次第で勉強になったエントリの紹介でした。

あ、財布に電話番号については、ここを読んだ各人が自己責任で判断してくださいね。私もヤルかドウか迷っているところでもありますし。

*1:やっぱり免許証の悪用が一番怖かった。。。

*2:免許証には住所が明記されているよね。

*3:ちなみに材質はチョット厚手の紙だった。なんだったんだあれは。

*4:あるいはメールの捨てアドとか

tamamusitamamusi 2016/12/23 23:25 これはとても勉強になりました。
わたしもリンクを張っておこうと思いました。あと、免許証とか直接リンクは財布に入れないで、捨てアドくらいがいいのかも。最近よく物(鍵とかカードとか)を失くすので、気を付けようと思いました。ども。

kerodonkerodon 2016/12/24 07:10 >tamamusiさん
情報リンク。これは悩ましい問題ですよね。捨てアドだと警察さんが連絡くれるかもしれないけど、シャチホコバッテ郵送連絡(?)にこだわってモトノモクアミかもですし。私もじっくりと考えてみようと思っています。
鍵。私は予備の鍵をマンション入口の植え込み(みたいなところ)に埋めてあります。

lacucarachalacucaracha 2017/01/02 20:53 コメントありがとうございました。通知がいってるかもしれませんが、色々その後の顛末を書かせていただきましたので、よろしければ是非!
http://www.yutorism.jp/entry/Wasuremono

kerodonkerodon 2017/01/03 10:43 >らくからちゃさん
こんにちは。(ネタとはいえ)ぶしつけな記事を失礼しました。それとは別に、やっぱり電話番号と各種カード類とのリンクは危険だと思い直しましたので、それについては改めてかくつもりです。
さておき、今年も為になる記事を楽しみにしています。よろぴくデス。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証