けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2017年03月24日(金)

[] SAVAREZのフロロカーボン素材について。

f:id:kerodon:20170324094345j:image

就職活動が1ステップ落ち着いたので、オフにクラシックギター練習を再開しようと思う。そんなわけで弦を求めて楽器屋さんを訪問。

f:id:kerodon:20170324090758j:image

探していた弦が見つからずウロウロしていたら、店主が声をかけてくれたので彼と少し話をした。「楽器もこのお店で購入させてもらったんですよ」「失礼ですがなんという楽器工房の物ですか?」。

私は忘れていた記憶を探って思い出したんだけど、購入した当時の先代は他界されて、店を継いだ現在の店主の記憶にはなかったみたいだ。

購入したのはちょうど10年前。正確には2007年9月15日(おっと誕生日の前の日だったんだな)。当時、教わっていた先生と赴いて、自分で弾いたり先生が弾くのを離れたところで聴きながら、じっくりと選んだっけ。値段もけっこうなものだったけど捻出したのも懐かしい。

さて弦に戻って。

探していたのはこちら。

けろやん。メモー弦の張替え

えらく古いエントリを引っ張り出してきたんだけど、過去ログは便利だな。

(1)「Pro Arte:"COMPOSITES"Hard Tension」。これは、三弦がコーヒー牛乳色をした特殊?な弦。で、その三弦は、評判どおりで、しっかりとした音が鳴る。「クラシック・ギターの泣き所は三弦にあり!」という格言の泣き所を、泣かないように鳴らしてくれる。

このコーヒー牛乳色の3弦が印象的だったので、これが入ったセットでとりあえず全弦を張り替えようとしていたんだ。

これがなかなか見つからずウロウロしていたんだけど、店主いわく「あんまり売れなくて取扱いをヤメてしまったんですよ」とのこと。

類似の弦を紹介してもらった。こちら。

f:id:kerodon:20170324090736j:image

将来の検索のためにテキスト化しておこう。SAVAREZのALLIANCE CORUMのTENSION FORTE。型番は500AJ。調べてみた。

クラッシックギター弦の種類

アライアンス

フロロカーボン素材を使用。長いサスティーン、比重が高いため細めのゲージ。輪郭のハッキリした感じで直線的に鳴ります。

型番500AJ

高音アリアンス/低音 コラム ハイテンション

このサイトや店主の話を整理すると、私が探し求めていた3弦コーヒー牛乳はフロロカーボン素材というものを用いられているようだ。さておき実際の弾き心地については、またメモしておくことにしよう。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証