けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2017年03月27日(月)

[] 森友学園騒動:ダブル・スクリプト(書き手)?

森友学園騒動について、チョット2ちゃんねるを覗いてみたところ、話題になっていないんだけどおもしろいレスを見かけた。

私は推理が好きなのでメモしておこう。

16 名無しさん@1周年 sage 2017/03/26(日) 10:37:31.96 ID:XlHL9jV+0

どうもあのFAXは一枚目は谷が書いているのだろうが二枚目は別人ぽい

一枚目の

>籠池 泰典 様

>前略 平素よりお世話になっております。

>資料を頂戴し

>財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

二枚目の

>籠池様

>平素よりお世話になっております。

>先月頂戴しました資料をもとに、

>財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

谷が二枚とも書いているのなら二枚の重複部分は助長なんだよな 二枚目は「以下が財務省国有財産審理室長からの回答でございます」で済むはず

あと公務員の慣習は知らないけど省は違っても国家公務員同士なのだから田村嘉啓氏の「氏」は不要じゃ無いの?

そもそも個人名の田村嘉啓を記載するのも不自然だし

安倍の事務所関係者が書いたのなら「田村嘉啓氏」で納得いくんだよな

(太赤字化は引用者)

疑惑のファックス書影についてはこちらから。

THE HUFFINGTON POST-籠池氏が安倍昭恵夫人から受け取ったFAX全文を公表 「財務省に多少の動きを」に自民議員は「疑念」

f:id:kerodon:20170327181600j:image

f:id:kerodon:20170323175045j:image

あらためて見てみると、ファックスの1枚目はテンプレで、2枚めは官邸が言うところの「丁寧な対応」みたい。で先に引用した2ちゃんねるのレス「書いたの別人ぽい」については、うむ・・・。1枚めが表書き(添え状)で2枚めが本文みたいにも見えるし。

ついでにメモ。2ちゃんねるをつらつらと眺めていると、ときおり次のようなレスが投じられている。

りそな銀行からの21億円融資の担保(あるいは口利き)を誰がやったのかが本丸だな。

私はぜんぜん知らなかったので、ということは新聞やテレビ等で大きく報道されていないことなんだけど(たぶん)。「りそな銀行 21億円」で検索してトップに出てきたのがこちら。

森友学園融資疑惑 安倍総理が元りそな銀行高槻支店次長の冬柴大氏と会食。その後、りそな銀行は森友学園に建築費21億円融資

もし政治家さんたちが絡んでいるなら、ここらへんなのかなあ・・・。

ふたたび「疑惑のファックス」についてのメモ。

JB PRESS-関係者を出せ!財務省の交渉記録廃棄は大問題だ

谷氏は、経済産業省のいわゆるノンキャリアの役人である。そのような人物が財務省の課長クラスに該当する室長と直接交渉するということは、通常はあり得ない。背後に、総理大臣夫人の威光があったからこそと考えるのが妥当であろう。

(太赤字化は引用者)

さておき、この騒動のオッカケは横において、他のことをやろう。

(追記)

田中秀臣という人が書いている。

根拠なき籠池証言と「忖度」に色めくメディアは早く消えてほしい

唐突なこじつけがおもしろい。チョット長いんだけど引用メモ。

例えば、昭和恐慌には、当時の朝日新聞毎日新聞など主要メディアは、デフレや不景気を極限まですすめれば、経済の「悪」が淘汰されてより高い成長が可能であると信じた(清算主義)。主要メディアの大半がそのような報道姿勢であり、政界含めた世論の大勢もこの清算主義の考え方であった。だが、この清算主義は経済学的には間違った経済思想である。実際にこの清算主義を採用した当時の日本経済は恐慌に陥り、失業倒産、子女の身売りなどが激増した。社会情勢は不安定化し、解決の糸口はまったくなくなってしまった。

(太赤字化は引用者)

メディアのバイアスに対する批判としての文脈で書かれているんだけど、いきなり戦前の昭和恐慌期にまで遡っての一例が飛び出してきてびっくりした。他にも適切な例(戦争を礼賛していたメディア批判とか)はあるだろうになんなんだ?学者(一応)としての知識をひけらかしたいだけじゃないの。へんてこ。

調べてみたらなるへそ。

Wikipediaー田中秀臣

積極的な金融政策を中心にデフレから脱却することを重要課題とみなすリフレーション政策の支持者の一人

ここへ強引に持っていっていきたかったわけね。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kerodon/20170327/1490608015