けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2017年12月01日(金)

[] ユニクロ山一證券の同時性について。

久しぶりに服を購入した。ユニクロ生誕20周年記念祭りで売り出されていたボア付きパーカー。

ということは横において。

書いた。

けろやん。メモー成果主義から生まれたものはなんだろう?

コメントに書いた。

最近新聞や雑誌、そして出版される本(広告しか見てませんが)に少なからず、バブルの生成と崩壊についてスッポトを当てられているような気がしてなりません。

最近のバブル吐息ゆえかと思っていたんだけど、山一證券の廃業等の金融システム不安からちょうど20年だったんだね。

金融システム不安

そして冒頭のユニクロの年齢は20歳。もちろんこの間の因果関係はまったくないと思う。

以下は個人的思い出話。

私は大学時代は極めて金を持っていなかったので、着るものにも不自由した(外食ももちろん)。そこで、あっちらこっちらの店をを覗いて、やっすい服を購入して着古して、正直、乞食のような格好に成り果ててしまったこともあった。ちょっと大袈裟だけどね。

そして社会人に鳴って、すこし金ができた頃にユニクロ創業(進出)。安いものがすぐに手に入る。これは羨ましかったな。さすがに、皆がばかみたいに着てウロウロしていたフリースは「貧乏くさい」(貧乏とは違う)と胡乱に思っていたけど。

さておき再び冒頭に戻って、ボア付きパーカーは暖かいぞ!お値段1,980円なり。これじゃあデフレ脱却なんて遠かりしことだよね。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/kerodon/20171201/1512078208