けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2018年02月27日(火)

[] iPod nanoが販売停止になるということについて。

アップルがよくわからんので困惑している。

AppleのiTunes Store、Windows XPとVista、初代Apple TVのサポートを5月で終了

新しくコンテンツを購入したり、過去にそのコンピュータで購入したコンテンツを再ダウンロードしたりすることはできなくなる。

上記記事に書かれていることは、私には問題ないんだけど、衝撃的だったのは以下の記事。iPod nanoが亡くなるということだ。

iPod nanoとshuffleが販売終了。touchは値下げし、「ラインナップをシンプルに」

ちょっと古い記事なんだけど(2017年7月28日)最近知った。いやiPhoneがふざけたように進化しているらしいので、iPod nano(現行第7世代)の新機種はもう出ないだろうと思ってはいたのだけど、まさか無くなってしまうとは・・・。

スマホ時代も愛されたiPod、販売終了で価格急上昇

ここでも触れられているように、nanoの後継機種はiPod touchのみになる。また画像から分かるようにtouchはバカデカ。実際に家電量販店に足を運んで手にとって見ると、バカデカのみならず重たい。

iPod touchとはなんぞや?と調べてみたところ、イカの(個人)記事が参考になった。

iPod nanoが生産・販売終了で価格高騰!後継機・iTunesの音楽はどうすれば?

iPod touchは薄いですがスマホ並みのサイズのため、今までiPod nano、iPod shuffleを利用していた人には大きすぎるかも知れません。また、カメラやアプリ等を使用できる機能もついており「スマホがあるから音楽を聴く機能だけで良い」という人には不向きかも知れません。

(太字化は引用者)

やっぱり大きすぎるとのこと。そしてカメラが付いているとのこと。スマホ全盛の時代に、そんなの要らないだろう。

アップルの商品を思い切って辞めて、ソニーウォークマンに乗り換えるという方法があり、この方法を一番おすすめします。

ソニーのウォークマンとはなんぞや?と思い、家電量販店に足を運んで見たり手に取ったりしたところ、これまた大きくて重い・・・。むかしはもっとスリムで軽かったと思うんだけどなあ。

nanoに戻ってみると、愛惜の声が飛び交っているようです。

【悲報】iPod nanoとshuffleが販売終了。これからはウォークマンの時代か

ーーー

私は、遅れ馳せながらもiPod nanoを備蓄のため2台購入した。なんとか在庫と価格に恵まれて一台17,000円くらい。

最安価格(税込):¥22,800 (前週比:-597円↓

なぜに二台も買うという馬鹿なことをしたのかというと、上記でつらつらと書いてきたように、touchとウォークマンが性に合わないから。

それよりもなによりも私は人混みを歩いたり、電車に乗ったりするときに音楽を聴いていないと、胸がどきどきしたり息苦しくなってしまうんだ。これはちょこちょこ(じゃないくらいに)書いているような病気の影響だと思う。

それにしてもアップルが楽曲等のダウンロードに力を入れるという戦略(というか指向性)には、まったく困ったものだよ。

(参考)

iPod nano - ウィキペディア

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証