けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2011年08月06日(土)

[] 熱のあるマウンド

そうめんを食いながらテレビを点けたら、おお!甲子園。ちょうど福島県代表の聖光学院が出ていた。対するは南国宮崎の日南学園

私は私立の有力高校が嫌いで、都立東京代表とか、過疎の町からやって来た無名高校が好き。で、聖光学院なんかは前者の代表格だと思うけれども、今年は3.11のことがあって、有名無名を問わず被災地の代表を応援したくなる。って、当たり前かな。

試合は良かった。延長戦の末、勝利した聖光学院の決勝点は、ノーアウトのランナーを二回の送りバント失敗の末、スリーバントを決行して見事成功させたことが大きかったな。

あと日南学園のピッチャー(二番手だったらしい)が、帽子を振り飛ばしながら、熱のこもった投球をしているのが印象的だった。決勝点を打たれた後は、マウンド上で泣き崩れていたな。こういう熱さって大好きだ。