けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2018年04月03日(火)

[] 花ではない力強さについて。 

私は桜が、好きじゃない。

ただ今年は「散花なり」という珍しい焦りに駆られて、実家からほど近い公園で花見をしてきた。ひとりぼっちでね・・・。

さておき、この公園。しばらく前に「桜の名所なり」ということで、千鳥ヶ淵やらと並んでテレビで紹介されていたせいか、人が大勢繰り出していた。

f:id:kerodon:20180403082915j:image

公園入口近くの午前8時ころの光景。みなさんしっかりと準備を始めていますね。正午過ぎの帰り道では、アルコール燃料充填済みになった人々で「おお!正統的な花見であるものだよ」な情景になっていた。

私はというと公園の奥深くに分け入り、丘を越えて、ブルーシートを設営。

f:id:kerodon:20180403083902j:image

f:id:kerodon:20180403083939j:image

f:id:kerodon:20180403084103j:image

まさにひとりぼっちの静寂。なんだか恥ずかしいなあ。でもシートに寝そべり、ぼんやりと快晴の空を眺めて、モーツァルト室内楽を聴くのは、とても気持ちよかった。これがひとりぼっちの醍醐味だな(つよがり)。

さておき、目を横に転じると花のない木が屹立している。

f:id:kerodon:20180403084212j:image

私は、満開の華々しき光景よりもこういう力強さが好きだな。

(付記)

昨年は、みんなで花見をやっていたようだ。

けろやん。メモー面河渓へのラストワンマイル。

江戸川公園。先日、ここで花見をした。小雨が降ったりやんだりしていたけど、花見客のみんなが盛り上がっていたよ。さておき腰を据えての花見よりも歩きながらの花見のほうが楽しそうだな。

今年のひとりぼっちと一日違いだったんだけど、天候に恵まれず本当に寒かったなあ。

2018年03月22日(木)

[] 真面目に自由を考えてみた。

生活状態が酷い。眠気が非常に強かったり、食欲が非常に旺盛であったり、そのいずれもが真逆であったりしている。

原因は、季節の変わり目ということもあると思うが、それ以上に悩みや焦りが強いからであろう

現在の状況。(A)に至るには(B)が必要であるのに、その(B)に至る道筋がいまだ遠い(X=「自由」)の状態にある。

「自由」の状態というのは、文字通り自由なものなのだが、その自由さというものを謳歌できない生真面目が自分にはある。いや生真面目と言うよりかは、踏み出せない焦りであり、上手く歩くことのできないもどかしさである。

「自由」から(A)にのみ至ろうとする。これは近視眼的な一種パラノイアである。別段「自由」から(AA)を目途として、結果としてよくなればそれでいい。そういう自由な思考が、現在の自由な局面である「自由」下において発生しない。

自由は不自由さの中にあり。

至言である。がんじがらめとは言わないまでも、ある程度に縛り付けられて、有り余る自由とまでは言わないまでも、小さな自由を楽しむ。そんな小さくても心温まる生活こそが、あるべきたる生活だろう。

捨て去りたくなった。

方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

方丈記(全) (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス)

もちろん長明は、有り余る自由をもって生活していたのではないかもしれない。しかし、彼が世を捨て去って後半生を送ったとの理解も可能である。私は、彼の幻影に追われることを強く自戒しなければならないと思った。

2018年03月21日(水)

[] iPod nano1機、墜落しそうになっていることについて。

書いた。

けろやん。メモーiPod nanoが販売停止になるということについて。

購入前に使っていたのが壊れてしまった。

f:id:kerodon:20180321141443j:image

強化ガラスにヒビが入っているのは、数年前からのことなので、今回の破壊案件については関係ない。問題は起動時にあっちこっちのボタンを押下しないと反応しないこと。これもまた降下中のエレベータ内で、あっちこっちすれば済むことなので問題ない。

とにかくの勘案事項は、イヤホンと差込口に不具合が出て、音楽を聞き始めるとすぐにストップしてしまうこと。くねくねすると治るのだけど。そんなわけで予備で購入したものを早速に使わなければならなくなってしまった。

私は、遅れ馳せながらもiPod nanoを備蓄のため2台購入した。なんとか在庫と価格に恵まれて一台17,000円くらい。

今は冬。窓外にはなごり雪

まだ寒く、上着を着込んでいるので(その上着が邪魔で)、壊れてしまったもののムージック・ストップ問題が起こっている可能性がある。したがって、春になって私服のYシャーツの胸ポケットに軽く放り込めば使えるように鳴るかも知れない。薄着だとストップ&スタートも手軽に鳴るしね。

ーーー

それにしても何かを手に入れると、何かがなくなってしまうものだと痛感した。

2018年02月28日(水)

[] 個人的なバイアスについて。

昨日、書いたようにiPod nanoを二台購入した。だがしかし思い直してみると、ちょっと後悔している。たしかにnanoに愛着があるのは事実なんだけど、これ現状維持バイアスというものだろう。本当は新しいもの(iPod touch)にチャレンジしてみるべきだったかなと思っている。

私は、このバイアスが非常に強い。

たとえばひげ剃り。私は電動型ではなくT字型のを使っている。男性ならわかると思うんだけど、このT字型の現行品は首振り型だけで首固定型のものは、ついぞ見かけたことがない。そこで二本持っている固定型を大切に使っているのだけど、使うたびに(ってわけではないけど)「壊れてしまったらどうしよう・・・」と心配している。

これってバイアスというか、強迫神経症に近いなと思う。ひげ剃りに関しては「首振り型には困ったものだけど、みんながそれで満足しているから構わないだろう」と一応の開き直りができるようになった。我ながら自分の思考回路にうんざりだ。

(参考)

■現状維持バイアス、変化を恐れる人間の心理とは?

■保有効果と現状維持バイアス:事例とマーケティングへの活用。

■行動経済学を専門に学んできた僕が、人が変化を嫌う理由を説明するよ

2018年02月19日(月)

[] これまでの明日が長かった原寮「それまでの明日」。

いよいよ3月1日に敢行(刊行)される。

それまでの明日

それまでの明日

原寮、13年ぶりの新作だ。思えば遠く長い月日だった。

けろやん。焼き芋ー原錙峩鬚者死すべし」〜ハードボイルドの極致を堪能しようぜ!

あとがきに、短時間で書けたことは、本作につづく新シリーズの第二作、第三作の早期の刊行をもって証明するつもりです。(中略)2004年秋と書いてある。で、現在2005年の秋。おい!新シリーズの第二作はどうなってんだよ!!

このエントリのタイムスタンプは2005年11月3日。そして暑苦しく熱情をもって長々しく書いている。どれだけ待ち焦がれたことだか。

さておき発売時までに前作「愚か者死すべし」をしっかりと読み返すと同時に、活字が遠ざかっているいま、なんとか頭を治さなくてはいけないと思っている。別に刊行早々に読む必要はないんだけど・・・。

とにかく楽しみだ。

[] 生活hackメモ。

巡回しているブログに書いてあったので、とても長いけど引用させてもらおう。

<無駄な時間とは、決して無駄な時間ではない>

特に効率最優先な価値観から見れば、なにを言ってるのか全く分からんでしょうね。しかし何も考えずにボーっとしている時にはDMN(デフォルト・モード・ネットワーク)という脳内の神経回路が活性化して、潜在的なヒラメキ回路が全開になるのです。座禅を組んだり、マインドフルになったりしてもこの回路が活性化するといわれています。ということで、無駄な時間を持てない人は、決して創造的な仕事を出来ないってことなんすよ。時間は万人に平等に割り振られ、平等に流れ去って行くと!

ーーー

生活メモ。

このところ実家で生活していることが多い。

近所の環境があまりよくない一人暮らしの部屋でぐったり引き篭もっているより、環境の良い実家近くの大きな公園で日差しを浴びながら歩いている方が、良くならないものも良くなると念じながら。いや念じながらというのは良くなく、何も思念せずが良かろうと思いながら。DMN。

2018年02月08日(木)

[] 3ヶ月前と比較しての体調メモ。

体調があまりにも悪く、回復する兆しが全く見えないので、4年間通院していた病院から他の病院に転院することにした。大昔に発症したときに駆け込んだ病院。

体調メモ。

新聞やテレビは随分前から見ることができない。株価が暴落したことだけはかろうじて知っている。正常なときは、こういう経済関係のニュースは大好きなので、たくさんの新聞を買って、しっかりと読むんだけど。

直近では本もまったく読めない。文字が上滑りしていくので、ストーリー展開についていけない。ネットもほとんど見れない。したがってストーリー云々ではなく、文字情報に接することができないというのが正直なところ。

音楽はボリュームを絞った静かなジャズは聴ける。

書いていた。

オチはないけど音楽はやっぱり良いなという話。

音楽に走った。ジャズは駄目だった。ローリング・ストーンズの70年代初期の作品を聴いた。

ジャズは聴けなかったらしい。タイムスタンプは、2017年11月7日(火)。ちょうど3ヶ月前か・・・。

2018年02月03日(土)

[] 鍋の残滓と波の打ち寄せ

たくさん作ってしまったカレーをようやく食べ尽くした。考えずに作ったものなので、豚の餌のように不味かった。それにもまして、鍋の中に残り物があるという状況が、極めて気分が悪く、そのストレスがようやくなくなった感じ。

精神状態は、双極性障害の波が大きく打ち寄せている。軽い躁が打ち来るかと思えば、すぐに鬱の大波が打ち迫る。どうしたらいいのか本当にわからない・・・。