けろやん。メモ このページをアンテナに追加

2018年02月21日(水)

[] カーリング:その辺でいいんじゃない(追記あり)。 

保護機能によって(?)ブックマークできないのでメモ。

カーリング競技の競技性以外の魅力

個人的には以下の点が好き。

選手の顔が見える:カーリングは顔周りに余計な装備がない上、一投ごとに正面アングルで放送されるため顔がよく分かる。

選手の声が聞こえる:ピンマイクがついているおかげで試合中の声掛けがよく聞こえる。キャラクターがわかるし、試合の緊迫感も伝わる。

どこかんときとの試合で、長いシンキングタイムの後に「その辺でいいんじゃない」って言ってたのがおもしろかった。

1失敗くらいじゃ死なない:試合数が多いこともあるが、1試合の中でも大抵は挽回のチャンスが来るので、たった一つの少々の失敗が4年間の終了を意味しない。

この挽回できるってのがいいよね。

クイズ番組と同じで視聴者が参加出来るところ。 次どこに置くんだろう?って家族でワイワイ言いながら見れる。

ーーー

嫌いな点。

試合回数が多く、一試合が長い

一試合3時間は長すぎるよ。

ーーー

(追記)

好きな点。

実況が静かで時折響く石の当たる音がきれい 観戦者からすると石庭を眺めるのに似ている。

2017年04月11日(火)

[] 面河渓へのラストワンマイル。

1.はてな匿名ダイアリーーミニマリストってよく買い物してません?

ミニマリストと呼ばれる人たちって、何でもかんでもパソコンのHDD(外付けとか)に情報を放り込む人たちだと思っている。たとえば書籍であったり、CDの音源であったりとか。たしかに物理的にはミニマルになると思うけど、心はコンパクトにならずスッキリしないんじゃないかな?

2.日本経済新聞ーアマゾンの当日配送撤退:ヤマトが方針

こちらの本が参考になるかな?

アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書)

アマゾンと物流大戦争 (NHK出版新書)

同書によると、通販(Amazonとか)の配送センターから消費者への流通のことをラストワンマイルって呼ぶらしいんだけど、それを件のヤマト運輸だったり日本郵便などの配送業者が担っている。ヨドバシカメラは、この一部を自社で行っているから優れているんだそうな(ヨドバシを使ったことがないので真偽不明)。

さておき、需要が増えて「儲かってますわ!」ではなくて「苦労してるんで儲け捨てますわ・・・」って、経済・会計的にヘンテコな感じ。と思ったら、これぞまさしく安請け合いってことか。

観光ガイド的な記事をいくつか。

3.ゆとりずむー神田川沿いをお花見デートしてきたよ

筆者のらくからちゃさんの歩みを辿ってみよう。

江戸川公園。先日、ここで花見をした。小雨が降ったりやんだりしていたけど、花見客のみんなが盛り上がっていたよ。さておき腰を据えての花見よりも歩きながらの花見のほうが楽しそうだな。

途中でla kaguというちょっと変わったお店をみつけたので入ってみました。(略)うん。物がいいのは私にもわかります。が、お値段も大人向けな感じです((((;゚Д゚))))

ここ、服売り場の店員の態度がむかつく。手触りを試していたら、ナレナレしくスリ寄ってきて、ネチネチと説明を始めて、ベチョベチョと付きまとう。ある意味ストーカーだぜ。と思っていたらメモしていた。

けろやん。メモー20万円のダンボール(たぶん)

いまだにコンセプトを変えていないらしいのが不思議ちゃん

新江戸川公園と呼ばれていたのですが、2017年3月18日より『肥後細川庭園』と改称されました。

関口芭蕉庵を散策(14:30)

宮本武蔵松尾芭蕉もよく知らないんだけど行ってみたいな。らくからちゃさんたちの終点は戸山公園。この公園って奥が深いんだよ。

Wikipediaー戸山公園

陸軍戸山学校の跡地で戦後間もなく団地の町になったところ。こちらの怪しい(?)サイトがおもしろい。

東京Deep案内ー人骨も出る新宿区の秘境地帯!旧陸軍用地「戸山ハイツ&箱根山」探索

ちなみに人骨は出ていないそうです・・・。

4.はらですぎー鎌倉の「報国寺」で竹林を、「杉本寺」で苔の階段を見てきました

私が鎌倉に行くときは必ず行くな。というか「ここに行きたくて鎌倉に行く」というのが正直なところ。苔と竹林っていいよね!あと鎌倉といえば、行ったことがないのだけど長谷寺の懸仏は見てみたい。懸仏は善光寺での初体験以来気になっているんだ。

けろやん。メモー長野に行った(1):迫って来る懸仏、そして落書。

5.松山から路線バスで名勝『面河渓』を目指す。バスの乗り継ぎ時間が1分ってどういうことよ…

こんど所用があって四国は松山に行くので面河渓(オモゴケイ)に足を伸ばそうと思っているんだけど、大変なところらしい。

この乗り換え時間が1分だとわかった時点で、面河渓に行くのはなかば諦めました。(略)乗り継ぐバスの出発時間まであと7分!さらにドキドキの展開。ここからJR四国バスがさらなる踏ん張りを見せていきますが、時は無情にも流れていきます。

うへぇ!バスの踏ん張りが必要なのか。でもすばらしいところみたいだよ。

f:id:kerodon:20170411105448j:image

2017年03月29日(水)

[] 人生の見直しと目に青葉

1.かくいう私も青二才でねー「クズかどうかを決めるのは自分」だと言われて、「クズです」というのをやめようと思った話

…僕のセコい依存欲求を見透かされたような気がして、ドキッとした。

私にも、この依存欲求があるんだけどよくないよね。依存欲求。私の場合は他人から笑われる前に自分から笑いに落とし込んで逃げるっていう言動なんだけど。傷つきたくない甘えの一種だね。反省。

2.ゆとりずむー家計簿は多少ズレているくらいで丁度いい

家計簿。私の場合、大学ノートにつらつら書いて翌月初にExcelに入力して集計している。

その一連の中で「ええい!1円たりとも逃してたまるものか!」って気合いを入れているんだけど、実際にはアバウトな結果になっているだろうし、それで満足している。月の支出総計の概算を把握できればいいから。そういう意味でこの記事には賛成だな。

金額の大きな出費は間違いなく記録する

これについては、大学ノートの表紙に、出費した日時及び金額を目立つように書いている。

3.東洋経済オンラインーなぜ日本の駅前広場は「噴水だらけ」なのか

名著の紹介。

街並みの美学 (岩波現代文庫)

街並みの美学 (岩波現代文庫)

4.日本経済新聞ーアマゾン、本を直接集配 発売日に消費者へ

すごい世界になってきたものだなあ。これたぶん村上春樹「騎士団長殺し」がきっかけだろう。さておき、私に関しては必要ないサービス。書籍を購入するにあたっては、書店に赴きしっかりと立ち読みしてから買うようになったので。

書いた。

けろやん。メモーラストベルトとブロゴスフィア(死語)の幻想、あるいは幻滅。

(求める本が店頭からすぐになくなってしまう事態に対して)私は自己防衛として、書店店頭で立ち読みして、すぐには購入するには至らないが気になる本については、Amazonのカートに保存しておく。

5.山形浩生の「経済のトリセツ」ー人生の見直し。

主に所蔵の本を捨てるってことを書いているんだけど、最近の私もそういう気分になっている。絶対に読み返さないであろう本については随時処分しているよ。この間、ブックオフに持ち込んだら一冊「5円」なんて言われたから捨てることにした。

でも、捨てるのは気分が悪いので、いつか大きく整理して処分本を掌握したら、友人や知人を部屋に招いて、それぞれが欲しい本を持っていって貰おうと考えている。

6.ハザードラボー「緑」なのに「青信号」の謎 東北大が解明 日本語の色彩表現は進化している!

書いた。

けろやん。メモー目に青葉 山ほととぎす 初がつを

私の書いたエントリは感覚で書いたんだけど、この記事は本格的な研究みたいだ。

7.はてな匿名ダイアリーー旅行至上主義者ばっかりだ

私はこのブログで、メモ代わりに旅行感想文を結構書いているんだけど、基本的に旅行が苦手。性格的に日常生活に甘んじてしまう。この傾向は良くないと思っているので、山登り(新しい山も含めて)や旅に積極的に出かけようと思った。

8.20代~30代のキャリアを考えるブログー入社前に覚えてほしい初心者向けExcel(エクセル)関数+表の作り方+ショートカット

前職を退職してからExcelを使う機会がめっきり減ったので、恥ずかしながら20代でも30代でもなく40代なんだけど、この記事や市販の参考書で学び直さなくちゃ。

2017年02月25日(土)

[] 荷物の再配達に観察される自我の働きについて。

1.朝日新聞デジタルーアマゾン宅配急増、ヤマトに集中 「今の荷物量、無理」

日中は不在の世帯が多く、荷物…

ダイイングメッセージのようになっちゃって続きが読めないんだけど、よく言われているように再配達の問題が論じられているのだと思う。

この再配達ってヤツには憤りを感じてしまうなあ。発注する人は、はっきりと配達希望日時を伝えてそのときに受け取れるようにしなくちゃダメだと思う。礼儀として。

2.今日はどんな本音を語ろうー好きなブロガーを応援するためにぼくが密かに実践してる習慣。

「あなたのブログのリンク経由からアマゾンの商品が売れました。ありがとう!」とアマゾンからブロガーに「紹介料」がもらえるわけです。(略)ぼくは好きなブロガーを応援する密かな習慣として、このアマゾンアフィリエイトを活用しています。

(赤太字化は引用者)

きみが私を好きになって、私を応援してくれないかな?買いたい本があるんだ。

書いた。

けろやん。メモータコ部屋プロジェクトでポン引き(みたいな)ことしているヤツ。

3.はてな匿名ダイアリーーテレビ離れは、テレビの大きさのせいだと思う

テレビなんか観ないもんね!そんなオレってカッコいいもんね!と私は軽く考えていたんだけど、テレビを観ない(観れない)ことが非常に多くなった。

これは今すぐに始まったことではないので、もしかするとこのバカデカ画面がその遠因になっているのかもしれない。鳥瞰できる距離感がなによりも大切だね。

4.クレジットカードの読みものー約6割がクレジットカードを積極的に使いたくないと回答!まだまだ多くの方が、不正利用や情報流出の心配をしている模様です。

表題がえらく長いわりに本文がえらく短いことは横において。小銭の利用はやっぱり面倒くさいよね。でも私は古い人間なのでこんな感じだよ。

約6割がクレジットカードを積極的に使いたくないと回答!まだまだ多くの方が、不正利用や情報流出の心配をしている模様です…という話題でした

(赤太字化は引用者)

5.ピピピピピの爽やかな日記帳ー人生が詰んでいて精神的に疲れたので、ブログを休止します

えらく長いエントリなんだけど、ついつい引き込まれてぐいぐいと読んだ。そうしたら、最後の最後に飛び出してきた。

性格というのは何かと言えば、自我の働きのことだ。

書いた。

けろやん。メモー自己を律するという自覚について。

ここで私が書いた自己観察というのは、上記エントリで触れられている「自我の働き」ということに近いと思う。

その他。

■Yahoo!ニュースーフェイスブック「ユーザー離れ」鮮明 投稿数が3分の2に (Forbes JAPAN)

書いた。

けろやん。メモーフェイスブックを卒業して、ブログについて考えたこと。

フェイスブックの内向性が嫌になった。更新して「いいね!」(なりコメント)が付いても、所詮は内輪の話。

私と同じように、みんな疲れているんだ。

■Books&Appsー「承認欲求の強い人」は認められず、逆に「承認欲求のない人」ほど評価されるという皮肉。

彼ら(承認欲求が小さい人)は積み上げてきた自信や「自分の中の評価尺度」があるので、他者の評価、賞賛を「参考意見」と捉える。

見習わなくちゃならないと真剣に思った。

2017年02月21日(火)

[] 東芝にかぎらずに、身近にある曖昧なる不安。

1.毎日新聞「経済プレミア」ー「撤退なら違約金8000億円」米原発やめられない東芝

さらに、「米国AP1000プロジェクトにおいてウェスチングハウスの客先への支払い義務(プロジェクトを完工できなかった場合の損害賠償請求を含む)を履行できなかった場合、東芝はウェスチングハウスの親会社として、客先にこれを支払うことが要求されている」との注記があった。(略)もしいま、ウェスチングハウスが米国の原発4基の完成をあきらめて撤退すると、電力会社に「7934億円」の違約金を支払う義務があるということだ。

(太赤字化は引用者)

原発を建設・稼働させるということは、電力を供給するということに密接に関係があるということを再認識させられた。この東芝問題についてはなにがなんだか把握できなくなっているんだけど、興味のある方は以下の雑誌が参照になると思う。ただし今回の違約金については東芝の発表時期の関係で触れられていない(今回の発表は2017年2月14日)。

2.朝日新聞デジタルー若い世代の家計、消費意欲が過去最低に 背景に将来不安

所得に占める消費の割合を示す消費性向を調べたところ、消費税率を8%に上げた14年4月から全体的に消費の割合が減る中でも、39歳以下の低迷が目立ち、16年は65・3%。15年に続いて、1995年以降の過去最低を更新した。

(太赤字化は引用者)

1995年はバブル決壊期。芥川龍之介が「将来に対する曖昧なる不安」という言葉を残して自死したのは昭和2年のこと。

それはさておき、個人的にはカネを使わなくなったもんなあ。CDや本すらもほとんど買わない。購入したCDを聴き直したり、積読本を読んだりしている。

(これは昔からだけど)食にも興味がないから激安の八百屋やスーパーで買い物して自炊しているし。

一般的に考えると、将来への不安と同時に技術革新というものが吐息となっているのも理由の一つだと思う。みんなもう買うものないでしょ?4Kテレビ?そんなのいらないよね。スマホ?そんなのいまあるもので十分だよね?

2.デマこい!ー貧乏になる人の特徴

さきの消費低落に逆行する流れもあるようで。

時間選好との関わりでいえば、最近ではファッション通販サイトZOZOTOWNの「ツケ払い」が注目に値する。これは購入した商品の代金を約二か月間猶予できるというもので、文字通り飲み屋のツケ払いをイメージしたサービスだ。

(太赤字化は引用者)

昔から私は飲み屋のツケの意味がわからなかった。(おそらくは)飲み散らかした代金を給料日に一括返済する決済方法だと思うけど、それにしても、いずれにせよ払うのだから何故に先延ばしにするんだろうって?でも中小の自営業者の方々には、ある意味必要なことかもしれないなとも思う。

さておき、私はツケ(借金)というものがとにかく大嫌い。だから、なんとか慎ましくも生活を送れていると強く思っている。面白みがなくつまらない人間だと思われるかもしれないけどね。

3.Football is the weapon of the futureー3分でわかる山本一郎(やまもといちろう)氏の現在 -アルファブロガーのパンドラの箱

久しぶりにアルファブロガーという言葉を目にした。さておき、エントリで触れられている直近のスキャンダル(?)については興味が全くないんだけど、彼の言動には病的なものが在ると思っている。上記エントリからのリンク先。

はてな匿名ダイアリーー切込隊長の凄まじい経歴

これを読むと彼は立志伝中の人物であると思わざるをえないが、その彼が立志伝中の人物であるとの評は一向に聴こえてこない。私が個人的に印象深かったのは、ニフティで書いていた彼のブログ。おそろしいほどのコメントが付いていたんだけど、そこからドッカに移転したら、コメントが閑散とした(この意味分かるかな?)。

小田嶋隆

「話しているうちに自然にウソが出てきちゃう人。もはや水準としては症例研究の領域なので人権的配慮から言及を控えなければいけない気がしてきた」

という一つの「症例」として考えるべきなのかもしれない。まあ、私にとって彼がなんだろうとどうでもいいんだけど。

その他。

■ゆるくいきていく-いい記事書けばブクマつくとか嘘っぱち!こんな嘘がまかり通るはてな界に物申すっ!

ケインズの美人投票を思い出したよ。

■本日もトントン拍子ー大学生がブログで月収16万円稼いで感じたこと

読んでいない・・・。

■Yahoo!ニュースー「食べない」人々――グルメ時代に抵抗感?

食べないことをグルメのカウンターカルチャーに仕立ててしまうことに違和感。新しいカルチャーができてしまうじゃないか。食べたい人は食べて、食べたくない人は食べなければいいと軽く考えるべき問題だと思う。

※今回はネット世界を斜めに見てしまった記事が多かったです。

2017年02月05日(日)

[] ラストベルトとブロゴスフィア(死語)の幻想、あるいは幻滅。

1.JIJI.COM-日銀「マイナス金利」導入の「本当の理由」

マイナス金利に対する私の理解はこちら。

マイナス金利の導入により超過準備預金を解消し、その分を企業や個人の融資に回させようという狙いだ。市中により多くの資金を流すことになる。

銀行にとっては、日銀にカネを預けていても、マイナス金利になっちゃたまらんし、しょうがねえからカネを流さなきゃならねえな、というもの。ただ私は上記記事で指摘されているように、銀行から民間へのカネの流れは加速しないと思っていた。事実、住宅ローン金利は上昇しているし。

ところがさらに深いところでは、怖ろしい事態が待ち受けているということを知った。

日銀は年間約80兆円の長期国債を買い入れている。償還が到来する分を含めれば、2016年には約120兆円の国債を買い入れることになっている。国債発行残高の約3割を日銀が保有している状態だ。もし、マイナス金利導入により、銀行が超過準備預金をせずに国債運用を強めれば、日銀が買い入れを行える国債が減少することになる。

これが現実化すると、住宅ローン金利上昇という「銀行の反乱」の域を越えた「社会の動乱」に発展していくと思う。

2.毎日新聞ートランプ米大統領:アップルなど、大統領令に懸念表明

これはトランプの想定の範囲内だったと思う。彼はとにかく彼の支持基盤であるプアホワイト層を守るということをその政策において愚直に徹底している。

ただし彼が企図する保護主義的な経済政策で、廃墟となっているラストベルト地域が蘇るのだろうか?労働者の雇用増が謳われているが、そもそも製造業においては機械化が進んでおり、工場を誘致・建設したところでその効果は限定的だと思う。

トランプが打ち出す政策。現在のところその強権的なものであるという点において、大きく批判されているが、本当の沸点はプアホワイト層の人々が彼に抱く幻想が幻滅に転じたときに炙り出されると私は考えている。その時が恐い。

3.今日はどんな本音を語ろうー好きなブロガーを応援するためにぼくが密かに実践してる習慣。

この人に対して、私は極めて批判的なんだけど、今回は「誰が書いたのではなく何が書かれているのか?」というスタンスで考えていく。

ぼくがたくさんのブログを読んで来て感じたのブログは本と違って短時間でサクッと読めるし、筆者の考えや体験したことがリアルに書かれてるので感動したり、勉強になることが多かったこと。

この一節を読んで、いまのブログ読者は可哀想だなという思いが頭をよぎった。私がブログに足を入れた15年くらい前は、ブロゴスフィアと呼ばれる知の領域が確かに存在していた。

例をあげれば磯崎哲也であったり(現在は有料メルマガ化)、先日紹介したR30、あるいは私は好きではなかったが極東ブログなんかが、硬いエントリでしのぎを削って、濃厚なトラックバックの応酬をやりあっていた。

そのトラックバックを辿ることで、ブログ世界における一市井の人間である私は書籍では触れられぬリアルタイムのそして生の意見・見解を受容することができた。ところで、トラックバックっていまでも存在するのかな?さておき磯崎哲也のエントリの一例。

ISOLOGーライブドアの株式交換取引(第9期)

4.KAI-YOU.netー「電子書籍の購入は作家の応援にならない」は本当? 現役編集者に聞いた

書いた。

けろやん。メモー書籍は資産なのか?あるいは精神的苦痛を与える負債なのか?

このようにすったもんだあったんだけど、今の私は断然に紙書籍支持者。だからといって、電子書籍を一概に否定するものではない。その立場で気になったのがこちら。

電子は増加傾向に、紙は減少傾向にあるのは事実ですが、今のところ紙の市場と比べると電子書籍の市場規模は大体8分の1なんですね。

現在の市場規模は1/8なれども、電子書籍は増加傾向にある。そしてネット上でも電子書籍の使いやすさが喧伝されているということを考えると、出版社はもう少し先を読んで(ってえらそうな言い方だけど)橋頭堡を築いてもいいんじゃないかな。次。

(発売直後の書籍を)書店は限られた店頭のスペースで毎日さばかなければいけない。当然、それなりの売れ行きが見込めない本を何日も置いておくスペースはないんです。

この議論は電子書籍云々の以前から問題になっていたけど、個人的にはこの問題をなんとかしてほしい(っていっても無理か)。私は自己防衛として、書店店頭で立ち読みして、すぐには購入するには至らないが気になる本については、Amazonのカートに保存しておく。

こういう所業は書店にとって大きなマイナスとなると思うんだよなあ。ってよく考えてみたら、上記記事は書店側ではなく、出版社側への問題提起だったよね。

5.その他

Outward Matrixートランプ大統領の公約39個のうち、大統領令としてすでに15個が実施されようとしている件

再びトランプ。ここには入っていないようなんだけど、先日触れたイスラエルにおけるアメリカ大使館のエルサレムへの移転はどうなるんだろう?

日本経済新聞ー米スナップチャット運営会社が上場申請 250億ドル規模見通し

企業評価額250億ドルにも驚くけど、以下のくだりには別の意味で驚いた。

IPOを通じて発行するのは議決権のない株式のみ。

こういうのってアリなんだっけ?

消費者金融はなぜ銀行の傘下に入ったのか?またどんな影響があった?

メモ。

2010年6月18日に出資法の改正により、利息制限法と出資法の上限金利は同水準になっていますが、それ以前は上限金利に差がありました。同水準になる前、利息制限法の上限金利は20%でしたが、出資法で定められた上限金利は29.28%となっており、約9%の開きがありました。(略)利息制限法の上限金利を超えて貸し出しを行なっても罰則が無かったのです。そのため、ほとんどの消費者金融では、利息制限法の上限金利を超えて貸し出しを行う事が常態化していたようです。

(赤太字化は引用者)

利息制限法と出資法の網の目。

2017年01月27日(金)

[] 自己欺瞞をロックしてアンタッチャブルになろう。

1.jiji.com-メキシコとの壁「課税で建設」=首脳会談は中止−米大統領が圧力、対立激化

壁の建設財源として、メキシコなど貿易赤字相手国からの全輸入品に20%課税し、その税収を充てる構想を持っていると明らかにした。

えっ!おもちゃじゃなくて本物の壁を作っちゃうの?って驚いていたら、なんだか具体的になって来ちゃっているよ!

REUTERS(1月27日)-メキシコ大統領がトランプ氏との会談中止、壁建設めぐり溝深まる

メキシコのペニャニエト大統領は26日、来週31日にホワイトハウスで予定していたトランプ米大統領との会談を中止すると明らかにした。

(太赤字化は引用者)

2.哲学ニュースnwkー実話が元になった面白い映画作品教えて

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/09/22(土) 06:31:18.83 ID:ePIQ2v140

ゴッドファーザー、アンタッチャブル

おっ!ちょうど前者を観返しているところだよ。有名なfilm flubs(編集とかのミスのこと)はこちら。

MOVIE MISTAKE-The Godfather(1972)

3.今日はどんな本音を語ろうー空気を吸うようにお酒飲んでたぼくが「アル中」を卒業する決断をしました。

お酒は人生を楽しむために必要なモノだとぼくは感じてますし、お酒自体はとても好きです。(略)友人と飲みに行った時は一緒になってバカになって呑もうとおもいますし、仕事で充実感を感じた時も飲もうとおもいます。ただ、朝、昼間から空気のように酒を飲む「アル中生活」を辞めるということです。

(赤太字化は引用者)

素直に呆れた。と思ったら続きのエントリがあった。こちら。

今日はどんな本音を語ろうー「下町のキンコン西野」こと宮森はやとはアル中を治すために心療内科に通うよ!

言いたいことが、アル中のことなのか西野のことなのかよく分からない。とりあえず、自分のことをアル中って呼称するあたりに自己欺瞞が感じられた。

以上のエントリについては、アルコール依存症(2年くらい飲んでいないよ)である私の私見です。

4.その他。

銀河狐児亭ー西野亮廣がいかに今回悪辣で狡猾な仕掛けを施したのかをちゃんと解説しておく。

この騒動については、ぜんぜん分からないんだけど、この長文エントリの構成は論文を書く人に役立つ(カモ)と思った。

毎日新聞ー課金で断つ 無料制限アプリ、自分でロック

斬新なアイデアだなあ。

ホビヲログーWikipediaの面白い一覧ページ100選!驚くほど役に立つおすすめの記事

ここから辿って辿って辿り着いたこちらの一行記事がおもしろかった。

藤原広嗣の乱陰謀説

藤原広嗣の乱は九州王朝の末裔である筑紫公家の陰謀とする説。古賀達也が主張。

日本史の授業が懐かしいなあ(´・ω・`)・・・