けろやん。日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

06年11月08日(水)

[] 起床

6:30起床。一度、2:00に起床して便所。もう一度眠る。体調は良いのだけど、背中が凝っている。

06年11月07日(火)

[] ヤルコト

  • ヤルコトメモに書き連ねて、一つ一つこなしていくこと。
  • 始めることが大切。
  • 外出することも同じく。

[] 起床

5:00起床。背中が痛いが、体調は良さそう。ダラダラとネットに繋いでいたが、これではいかん!と思い、風呂に入る。気持ちよかった。

朝飯も、なかなか面倒くさかったけど、卵飯と牛肉スープを作り食べた。腹の調子が悪い。スタミナドリンクを飲んで、出勤しよう。

06年11月06日(月)

[][] 矢作俊彦「ららら科学の子」

6:00起床。風呂に入る。昨日下ろしたYシャーツの準備もしていたのだけど、部屋を出るときに、猛烈な頭痛に襲われ、倒れそうになった。電話で、会社を休む。


午前中は寝込む。目が覚めて、白米は炊けていたのだけど、おかずを作る気になれず、外に出かけてラーメンを食べる。美味しかったなあ。店員のテキパキとした仕草に見とれてしまった。


部屋に戻り、矢作俊彦「ららら科学の子」を読む。始まりは重たくて、途中で投げ出したくなった本だけど、自分探しの系列で、最後の四分の一くらいは、力強い再生の物語だ。ストーリーは略(あとで書くかも)。

ららら科學の子

ららら科學の子

06年11月05日(日)

[]

6:00起床。ネットをつらつら眺めながら、シーツと部屋ズボンを洗う。洗い終わったところで、朝飯。豚汁(冷凍豚肉、タケノコとかのセットの残り、こんにゃくネギ)、卵飯(卵、シラス、ネギ、鰹節)。

10:30外出。吉祥寺に向かう。電車内ではわりと集中して読書。吉祥寺無印に行き、買うべきズボン、シャツが売っていなくて、バカデカなだけで、ダメ店舗だと思った。井の頭公園への”お祭通り”をぶらぶら歩く。途中で缶ビールを購入。あと、アジアンテイストの店で、鋳鉄で出来た猫柄に掘りぬいた鍋敷きと、ボブ・マーレーの写真を擦り付けた木板、香を購入。〆て千円ちょっと。

公園は人盛り。砂場の淵に腰掛けて、ビールを飲みながら三人組のバンド演奏を見る。バンジョーと、洗濯板みたいな打楽器と、謎のベース。ベースは謎々。棒一本でブンブン鳴らしている。曲は、明るい曲調で昼間の公園にぴったりだった。初期のRCサクセションから毒気を抜いたような三人組。

ビールが無くなり、公園を出ようとすると、中年を越した男性ギターハーブブルースを奏でていた。結構渋いけれども、なんというか、ブルースが足りない(エラソウだけど)感じ。

新宿まで戻り、新宿無印と楽器屋と洋服屋に行く。無印と洋服屋でYシャーツを購入。洋服屋のYシャーツはブランド品だったが、無印より値引きされていた。ま、シャツなんかどうでも良いというのが本音。楽器屋で、ACアダプタを購入。バスに乗って地元に戻り、寿司屋で軽く飲みながら、夕飯。寿司屋で、カイワレ巻きは外せないな。

部屋に戻って、イロエロと片づけをして、Yシャーツを試着。ベストフィット。41-84。

06年11月04日(土)

[] 仕事のためのhacks

タスクリストの“常連さん”をやっつけろ!

http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=19

 1.すぐに手がつけられるような細かい作業単位に分解する

 2.そのタスクに関係する人(もしくは詳しそうな人)に連絡してみる

タスクリストのイヤイヤタスクの1つでも解消できたら、ちょっと気分がよくなるんじゃないかな?

続・タスクリストの“常連さん”をやっつけろ!

http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=34

イヤイヤタスクと不安とは一定の法則で結びついている。大きな不安でも小さく分解していくことで、1つ1つはたいした不安でもないのだが、気づかないうちに少しずつ凝集・膨張していき、気づいたら雪だるまのように巨大に成長していて、もはや手がつけられなくなってしまう。

だから、細かく分解することが有効な突破口となる。

不安を言葉で明示して、白日の下に晒すことで初めて具体的に何をしたらいいかを考えられる段階に移れます。もやもやさせたままだとますます不安になって、堂々巡りになってしまうからです。


仕事をサクサク進めるための12のコツ

http://cyblog.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=42

1.優先順位を決める

2.タスクを小さな作業に分解する

3.手ごろで具体的な達成目標を立てる

4.少しずつ確実に進める

5.立てた目標が達成されるたびに自分にごほうびを進呈

6.スケジュールを立てる

7.作業にかかる時間を正確に見積もる(見積もれるように訓練する)

8.置くべきところに身を置く

9.頼める仕事は人に頼む

10.すぐ、始める

11.達成してきたことを時折振り返る

12.現実に目を向ける

[] 起床

7:00起床。やや二日酔い。昨晩は、micro BRの録音に成功して、パソコンへのアップロードも出来た。下手くそだなあ、と改めて思った。

昨日、昼間は、「バブル歴史」を楽しく読む。が、なんだか憂鬱になってくる。

バブルの歴史

バブルの歴史

今朝は、散髪に行き、雑貨屋でUSBケーブル(mini-B)を購入して、スーパーに立ち寄り、牛肉やらネギを購入。肉コーナーで、下からガサゴソと漁る中年親子?が居て、鬱陶しかった。レジが終わり荷物を袋に入れていたら、右にブツブツ言いながらほうれん草をビニル袋に入れようと悪戦苦闘している親父、左手には奥さんが荷物を入れている横で何もせずに突っ立てる邪魔者が居たりして、この町もおかしくなっているのかな?なんて思った。

帰宅して、風邪が治らないので生姜湯を飲む。無印良品ズボンとシャツを買いに行きたいのだけど、風邪が悪化しそうだなあ。

06年11月02日(木)

[][] 原尻淳一, 小山龍介「IDEA HACKS!」

p.58

大きな作業を小さなToDoへとブレイクダウンする方法です。(略)ひとつひとつのToDoを消していくときの快感がたまりません。人の脳みそはだまされやすく、大きなToDoをひとつ消すよりも、小さなToDoでもたくさん消した方が達成感を感じるのです。

check*pad

p.125

「習慣は第二の天性」です。習慣化された儀式を行うことで、パフォーマンスを導き出せるようになれば、それは十分。

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣

06年06月20日(火) このエントリーを含むブックマーク

memo

ステークホルダーの明示、観想の有無

・有だったときは、個人としては離れる、読まない

・文才ある人、というか文を書くのが好きな人は書かないことで溜まっていく

06年05月28日(日)

散髪サスペンス

  7:00起床。  

  こっちをすっかり忘れていた。先に「終わった」なんて書いておきながら、その後、一連に関わる別の問題から目をそらすことができなくて、続けてしまった。あーあ。ブログ世界なんてところで、なにやってんだろう。

  昨日は懸案の散髪に行く。思ったより短くならず、不満は残るけど、散髪姉ちゃんは一所懸命だったからヨシとしよう。そこで、numberを読んでいたら、こういうスポーツコラムというのも、書き方にテクニックがあるなあ、と感心して、最新号を本屋で購入した。Wカップも近いから予習方々ね。あと、新書を二冊と、梅田望夫平野啓一郎の対談が掲載されている「新潮」。喫茶店で、少し読み始める。しかし、雨足が強くなってきたので、すぐに出て、スーパーで買物。鰹のタタキがあったので購入。

  読みかけの本を読む。うーん。おもしろく佳境なんだけど、怖くて読めないよ。どうなっちゃうんだろ?という、まあ、究極のサスペンスの楽しみ、かな。


  そうそう、金曜日に友人と飲んだ。私は、ことのは騒動、とくにR 30のブログ封印なんかで感傷的になっていた。友人も他のことで感傷的になっていた。感傷+感傷。今週は、現実回帰しよう。

  

06年05月22日(月)

自分の「ことのは騒動」終了

  最後のエントリをアップした。

  世間の「ことのは騒動」は、凄いことになってる今。

467 :朝まで名無しさん :2006/05/22(月) 02:37:20 ID:qmtf3IpL

・告白する側のリスクは承知の上で直球で勝負するBB白樺派

・論点を普遍化させアフォリズム的にアルファ全体を批判する黒崎ハードボイルド

・論争自体を飛び火させることで問題を啓蒙する鮫島(ゲリラ

意図的かどうかは分からんが、役割分担ができている。

  どうせなら、「(2)上記の一連の問題はインターネットにおけるジャーナリズムの信頼性を著しく低下させる原因になった、という意見がありますがどう思われますか。」あたりに関連付けて、けろやん。ブログも良かった、とか書いて欲しかったな(´・ω・`)なんてね。さて、眠るべきか起きているべきか。小説でも読んで、夜を明かそうかな。

06年05月21日(日)

ブログ苦行

  一日中、ブログを書いていた気がする。後悔はしていない。なぜなら、「ことのは騒動」への自らの結語を書き記すということで、「ことのは」の呪縛を逃れることが可能だと信じるから。なんちって。さて、眠ろう。

馳星周ブログメモ

  7:00起床。晴れ模様。湿度は低いよ!って昨晩の天気予報で言っていたけど、蒸し暑い。室温25度、湿度50%。ちなみに窓は全開だから、外とほとんど差異は無いと思う。洗濯する。Yシャツの襟に塗るエリソデという洗剤?がなくなっていたので、後で購入してシャツだけ後で洗おうと思った。洗濯の合間に、http://d.hatena.ne.jp/keroyaning2/更新エントリの枠組みの構成は出来上がっていたけど、言葉選びが難しかった。微妙な問題かもしれないところを触れている内容だったので。終わったところで朝飯。・・で、今、思い出した、ラッキョウを買うこと。その後、風呂に入って、馳星周の本を読む。風呂の中はネット世界から隔絶されていて良い。

  「トーキョー・バビロン」は、馳星周らしからぬエンターテイメントだと思ったが、読んでいる本は、助走はともかく、今のところでは、馳星周ど真ん中だ。馳星周は馳星周であり、船戸与一は船戸与一である。

  「ことのは騒動」は一区切りしたと思っていたが、なんかガ島通信が小さな燃料を投下した。彼といい、「踊る新聞屋」といい、地方新聞社人間って、空気を全く読めないのだなと思った。そんな彼らが、発する「マスゴミ批判」、はぁ?って思うし、その空気がプロパガンダ昇華してしまうよ。ま、個人的には、現段階では気にならない。ゴミでもコミでも結構だと思うさ。

  ブログとしての「ことのは騒動」。

  1. IT漂流前夜
  2. 燃料としてのIT漂流
  3. あとは既に書いたから結語
  4. おまけ:スポンタ物語

1.は今日中にアップ(これは簡単な話だから)

2.は書きたいところの肝(今日中に下書き→明日朝アップ)

3.、4.は明日以降になるかな。

この週末で、終わらせようとしたのだけど・・・。

06年05月20日(土)

クソ暑い土曜日

  9:00起床。昨晩は遅くまで2:00くらいまで起きていた。ネットは、0:00くらいに切ったけど、突発的にハードボイルド風味を模したエントリを書いたり、古くなると意味が無くなるフィナルベン トの話を書いたりした。あとは、読みかけの小説を楽しんだ。

  大雨のはずが真っ青な空で、そのくせ、クソ暑いってえのはどういうことだ?夕飯の食材はあるので、コンビニで飲み物(茶とかソフトドリンク、週末は禁酒)を購入した。そういえば、さっきテレビを点けたら、ニートの男性(28歳)を取材した番組をやっていた。うむ。親と同居で、部屋に引き篭もってパソコン画面に一日中向かう生活。たまに外出するのは、ネットで売りさばく古本の購入と、その配送手続きだけ。うむ。私には出来ない生活だ。経済的な面ももちろんあるけれども、気がおかしくなってしまうと思う。と思いながら、実際にはその素質があることを自覚している。したがって、会社という場所も大切なのだなと心底思っているよ。

  さて、ブログを書き終えて、小説の続きを読もう。

06年05月18日(木)

小さな現実の大きかろうな動きが怖くてね。

  なんか、「はてなダイアリ」の仕様が変更したみたい。カラフルでいいけど、書きづらいや。今日も、↓の続きか因縁か、風向きかで、私の←斜めのおじさんに爆弾が炸裂した。これは、ケッコウ大きいと思う。で、会社ドタバタしていて、私もドタバタしていたけど、心は意外と穏やかだった。右の姉さんと、阿呆な話をしたりして。で、夜は帰りにくかったけど、抜け出して退社。本当は、黒ビールセブンイレブンで購入して、イロエロと考えに耽ったり、本を読んだりしたいと思っていたのだけど、思うところがあって、昔よく通っていた行きつけの飲み屋に久しぶりに顔を出した。二ヶ月ぶりくらいかな?いや、一ヶ月ぶりくらいか。店員さんは相変わらずのおばさんで、べつにおばさんだからドウだってわけではないのだけど、以前は、香水の臭いがたまらなくてイヤだったけど、今日は普通のおばさんに様変わりしていた(オバサン二人は同一人物)。

  久しぶりにテンチョウと話をした。かれは、ブロードバンド付属?のマンションに住んでいて、インターネットが使い放題だそうな。でも、ヤフーは知っているけど、知りたい情報を検索しても中々引っかからなくてイライラして、ついついテレビを見てしまうらしい。ネットに中毒している自分だから、彼の行動を批判するわけではない。ただ、率直に思ったのは、ネットってそれほどまでには勢いがないのじゃないのかなあ、っていうこと。web2.0が死に体の悶絶状態であることは、ある程度の人が感じていることだと思うけれども、そもそもweb2.0という言葉自体を知っている人って、極めて極めて少ないのではと思った。web2.0がカネに結び付くのは難しいよ、ということは、ネット上のエライ人が各地で言っているけれども、そもそもweb2.0に到達していないのが現実世界じゃないのかな。皮肉ではなくて。幻想を幻想として弄んで、満足しているというのがweb2.0の現状じゃないかと思った。このことについては、どうでもいいと思っている。

  気になるのは、ブログジャーナリズムという念仏。現実に近いだけあって、ネット層は非常に小さいというのはわかったけれども、怖い。私は、保守的(右や左ではなくて頭が古いという意味)なので、新聞とか書物とかに重きを置く人間。だけど、だからか、ネット上の言説には、「ふうん」程度の感慨しか、基本的に覚えない。しかし、これが新世代の経済風味でいうところの「新自由主義者」な二十代の人々が、真に受けてケッタイなネット上の言説を吸収して、それが大勢になった頃には、自分は、隠遁生活を送っているだろうよね、と思いながらもイヤだ。それに近い、活動が起こっていたことが判り(正確に言うと感じられ)、「ことのは騒動」から離れられない理由。ゴシップなら、ゴシップで終わってくれれば良かったのだけど、食いつきの良い私に対して、あまりにも燃料が投下されすぎたと思う。飽きてきた頃に「燃料投下」、それも飽きてきた頃に「燃料投下」・・・。これも全て仏さんの掌で踊らされているのかな?とも思う。

不発弾ハードボイルド

  6:30起床。昨日の夜、寝ぼけてヘンなことを書いたので削除した。最近会社の中の私の周りがドタバタしている。昨日は、隣のおじさんのトコで、爆弾が炸裂した。一日中、それにつきっきりで、最後は温厚なそのおじさんもキレていたなあ。また、先ごろから、隣の隣の学者肌のおじさんも、怒る姿が想像できないほど温厚なんだけど、一つの案件に対して、納得できない旨を表明して、ヤリトリしていた。こちらは、「法廷闘争」に持ち込まれて、採決の運びとなった(らしい)。採決といっても、案件に対する考え方の採決であり、人間を採決するわけではない。隣の姉さんのところでも、三件くらい爆弾が燻ぶり始めた。そして、私のところでも不発弾が数発、掘り起こされたので、ケッコウ大変だ。


  そんなこともあり、昨晩はどうしても飲みたかったので、数日先の飲み会のセッテング話がメールで飛び交ったこともあり、久しぶりに女友達と軽く飲んだ。別にイロケある話ではなくて、彼女は冬に結婚(私とではない)することもあり、友達感覚で飲んだ。欲情したり、発情することもなく。同じような業界に勤めているので、仕事関係の話も少しして、少し為になった。分かれた後、飲み足りなく、行きつけの店に行き、少し飲んだ。その姿を誰かが見たら、ハードボイルドでアルなあ!と思ったことだと思う。

06年05月17日(水)

輪車ハムスター

  5:30起床。このところ体調は、ほどほど。でも、頭がブログ脳みそになりかけている。しばらく、ブログを書くのを控えようかな、とも思う。アクセス数が、増えすぎて、怖い怖いというのもある。小心者。仕事阿呆みたいに溜まっている。輪車を走るハムスターみたいな感じだ。けれども、食べていくためには働かなくちゃならないし。