Hatena::ブログ(Diary)

傑力珍怪

2009年09月01日

9/1(火)。本日は『傑力短編集』の後に、『魔眼』出演の谷更紗さん、小田篤氏の舞台挨拶があります!

さて、本日は『傑力短編集』の後に、『魔眼』出演の谷更紗さん、小田篤氏の舞台挨拶があります!

先日のトークでも、『魔眼』のイメージとは正反対の明るいお二人のキャラで大いに盛り上がりましたが。さて、今日はどうなるか。

写真は先日のトーク時の物です。雰囲気……全然違いますね。

f:id:ketsurikichinkai:20090901003558j:image


短編集のラインナップは『孤独の円盤』『八分道場』『新西遊記』の三本。

一見地味に見えるこのプログラム、実は小粒でもピリリと辛い傑作揃いなのです。

自主映画にとって、5〜15分くらいの短編というのは、やりたい事だけをやり通すのにドンピシャリな長さ、決して退屈させません。

f:id:ketsurikichinkai:20090812120045j:image


『孤独の円盤』

監督・にいやなおゆき・井手豊・上野つぐみコラボレーション作品

UFOとは、未確認の生物」との設定で、岡山県北の津山市から、瀬戸内海の渋川海岸を縦断して撮影。

孵化するUFOは食パンを丸めたもの。空飛ぶUFOボール紙に綿を貼付けたものを、アユ釣り竿で操演。

本作は、岡山県奈義町現代美術館で映像展示された。


『八分道場』

監督・比木暁

ある夜、親友から突然の訪問を受けた主人公。

そこで切り出された驚愕の告白とは…。

比木暁が大学在学中に作り上げた、マドンナみっちゃんをめぐるはかなく苦い「実験的」メロドラマ


『新西遊記

監督・間野ハヤト

あの『西遊記』をサイレント+HIP HOP で解釈し直した画期的ムービー。

言うことを聞かぬ如意棒を持った快男児孫悟空クリスチャンの美女・三蔵の出会い。

二人はいかにして西へと旅立ったのか…。


どうぞ、お楽しみに〜〜〜!!!

高橋洋監督、トークショーの模様。

f:id:ketsurikichinkai:20090830111243j:image

はい、にいやです。

先日の高橋洋監督のトークショーの模様をお伝えします。

時間ぎりぎりになって現れた高橋さん、今まで新作の編集をしてたそうです。

新作のタイトルは『ばけもの』から『死後』を経て、結局『恐怖』というシンプルな物に決定。

内容についての詳細はあかせませんが、アーサー・マッケンの某作品と、橘外男の某作品が鍵になるとの事。

出演の女優さんは『スチュワーデス物語』で、手袋をキリキリ〜〜とやってた、あのお方。

にいやや高橋さんの世代では、キリンレモンのCMでお馴染みだったんですよ。

『穴』をご覧になった方々はお分かりでしょうが。ラストの延々走り続けるシーンは『フレンチコネクション2』が元ネタだそうで。にいや、『太陽にほえろ!』が元ネタと思ってました。

そういえば冒頭、刑事が犯人(になる)の男を気にする場面。あそこも『怪奇大作戦』の「かまいたち」かと思ってたら『飢餓海峡』が元ネタとの事。へええ〜〜。

某女優さんが、反発してた増村監督の優しさに気づく話など、面白い話題が出始めたところでEND。

時間をオーバーして、UPLINKさんにはご迷惑おかけしました。すみません。

という事で、高橋洋監督の新作『恐怖』は、来年春頃にロードショーの予定です。

お楽しみに!!!