Hatena::ブログ(Diary)

傑力珍怪

2009年12月08日

とあるリピーター様の証言

こんにちは。

傑力珍怪映画祭では、来場するたびに入場料が安くなる「リピーター割引」という画期的なシステムを設けておりまして、それを利用し何度も劇場に駆けつけてくださった方もいらっしゃいました。

その中でも、おそらく最多来場回数記録保持者である、工藤さんとおっしゃる方から傑力珍怪の印象などを聞かせていただきました。


● 傑力珍怪映画祭には、何度来ていただけましたか?

先行上映、リターンズ興行など含めると、ちょうど10回行かせていただきました。

途中入場の日や、ゲスト作品のみ観賞の日も数日ありましたが、

内訳としては「大拳銃」を7回、「魔眼」と「人喰山」を各8回、「地獄に堕ちたシェイクスピア」と「AURORA」を各3回、「二度と目覚めぬ子守唄」、「穴」を各2回、その他の作品は各1回になると思います。

● 自主映画には、もともと興味があったのでしょうか?

数年前から何か映像作品を作りたいと思い勉強の為に見る様になりました。

傑力珍怪を観ているとあらためて自主映画って良いなと思います。

● ご覧になったゲスト作品の中で、特に印象に残っている作品は?

メイン3作に併映されたゲスト作品群も皆、本当に素晴らしかったですね。

そのゲスト作の中から特にという事でしたら、「地獄に堕ちたシェイクスピア」と「二度と目覚めぬ子守唄」でしょうか。

「地獄に堕ちたシェイクスピア」はユニークで独創的、えも言われぬ面白いムードに浸れました。

伝説の「二度と目覚めぬ子守唄」は作品の素晴らしさに加えてギミック上映版で観ることが出来て最高でした。

● 面白かったトークイベントなどはありましたか? 

映画の裏話などが聞けるトークなどは特に興味深かったです。

例えば「大拳銃」の役者さん勢揃いの日とか、高橋洋監督の「穴」の話しとか、

「二度と目覚めぬ子守唄」の原田浩監督の話等々。

監督や出演者の皆さんの人柄が伝わる楽しい企画だったと思います。

● 日頃はどういった映画をご覧になっているのですか?

洋邦問わず大作からB級までの娯楽映画中心(SF特撮、ホラー、アクション、怪獣もの、アニメ、等)で、ジャンルムービーなどと呼ばれる作品が好きです。

● そういった映画と傑力珍怪の映画を比べて、どういう違いがあると思いますか?どんなところに魅力を感じていただけましたか?

観終わった後の満足感はまったく同じと思います。決して引けはとりません。

商業映画とは予算的違いもあるのかもしれませんが、メジャー系映画とは違う味わいや興奮が間違いなくありますね。

インディーズ精神溢れる工夫と情熱、作り手のこだわり感が強く伝わってきます。

そこが大きな魅力かもしれません。

● 傑力珍怪映画祭を、一言で言い表すとしたら、どんな言葉になりますか?

一言だと言い表すのはとてもむずかしいですね。例えばこんな感じでしょうか。

映画桃源郷、秘宝まつり。

とにかくcinema paradisoと思います。

● 最後に、傑力珍怪をまだ見ぬ人にコメントを、お願いできますでしょうか。

アクション、ホラー、コメディ、エロス。 

映画の面白要素が炸裂する珠玉の傑作群。

傑力珍怪映画祭は娯楽濃度が高い、不思議感覚溢れる映像作品のお祭りです。

本能の赴くままにむさぼり観れば、映画が持つ本来の面白さを実感するはず。

更に映画の可能性も考えさせてくれます。

表現する事の情熱が奇跡を起こすのかもしれません。 

映画好きな人も、そうでない人も、いつもと違う刺激が欲しければ、傑力珍怪へ。

きっとこれが映画の原点かもしれない。

● 素晴らしいコメントをありがとうございます! 自主映画を撮ったら、僕らにも是非見せてくださいね! お忙しい中、お答えいただきましてありがとうございました!

にいやにいや 2009/12/08 12:34 工藤さん!
何度も何度もありがとうございます!
傑力珍怪一同、心の底から感謝しております。
本興行中には差し入れにドリンク剤まで頂いて(笑)。
単純な自主上映ではなく、長期興行と言う形で上映できた事のありがたみ、価値というものを工藤さんのようなお客様から教えて頂きました。本当にありがとうございました。
「傑力珍怪」今ちょっと休止中ですが、来年からまた再始動いたします。また、よろしくお願い致します。

いしげいしげ 2009/12/08 15:36 初書き込みです。
魔眼、大拳銃のスタッフとして手伝いました。
実は、そんな工藤さんに来年度の桃まつりでの短編に出演してもらうことになりました。
工藤さんの持ち味がかなり活かされたものになっています。
詳細が分かりましたら、また連絡します。
工藤さんのコメントがあって、ちょっと嬉しくなって書き込みしてしまいました。
工藤さんの言葉は本当に重みがあります。間違いはないと思います。

kudo-Qkudo-Q 2009/12/09 02:25 こんにちは、工藤です。
大畑監督、アンケート掲載いただきありがとうございます。
にいや監督はじめ傑力メンバーの皆様にはいろいろとお話など
聞かせていただき心から感謝しております!
あらためてありがとうございます!

傑力珍怪は私にとって今年一番のイベントでした。
春頃、ある自主映画にエキストラで参加した際に、
応援にこられていた大畑監督から先行上映のチラシを
いただいたのが始まりでした。
あれから半年、気がついたらリピーターになっていました。
それだけの魅力ある作品群だったからですね。
傑力メンバーの皆様の今後のご活躍をファンの一人として
楽しみにしております!!

現在、いしげ監督にお世話になっておりますが、
撮影現場で伊藤監督との再会もあり、
不思議な縁をつくづく感じております。
皆様これからもよろしくお願い致します。

大畑創大畑創 2009/12/09 10:31 工藤さん、こちらこそ本当にありがとうございますです。
もうあれから半年になるんですね。早いものですね。
工藤さんのように、繰り返しご来場いただいた方がいらっしゃって、非常に嬉しかったです。半ば恐縮してしまうほどに。
いしげさんの映画に出演されている工藤さん、早く観たいものです。楽しみにしております。
それでは、今後ともよろしくお願いいたします。

間野間野 2009/12/09 13:41 工藤さん、いつもありがとうございます。
こんなにリピートしてくださって、きっと僕らより僕らの作品を見ているのではないでしょうか。

ご自分でも映画をお撮りになるんですね。いしげさんの映画も楽しみです。

映画桃源郷っていいですね。どこかで使わせてもらいます!
今後もよろしくお願いします。

いとういとう 2009/12/10 00:22 工藤さん、毎度ありがとうございます。

先日はいしげさんの現場でお世話になりました。お互いお疲れ様でした。ていうかまだ終わってないんでしたっけ?
とにかく、本興業はもちろん、阿佐ヶ谷の展示にも来て頂いて感謝しております。
これからも色々とよろしくお願いします。

kudo-Qkudo-Q 2009/12/10 01:08 大畑監督、比木監督と共に美術担当された作品楽しみにしております。
間野監督、先日は阿佐ヶ谷でお会いできず残念でしたが、念願の「鳥と少女」拝見できました、不思議で面白かったです。
伊藤監督、先日はお世話になりました。いしげ監督の追加撮影頑張ります。
にいや監督そして傑力メンバーの皆様またお会いしましょう!!

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証