Hatena::ブログ(Diary)

軽便鉄模アンテナ雑記帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主。最新の日記はコチラからどうぞ。
★軽便鉄模アンテナ(ナローゲージ鉄道模型関連サイト・ブログの更新チェック)→こちら(http://a.hatena.ne.jp/keuka)
★つぶやき・速報(twitter)→こちら twitter過去ログ(Twilog)→こちら

2010-08-31

[]2010年8月のまとめ

もうすぐ8月も終わるというのに、相も変わらず暑い日々が続いておりますが、皆さんお元気でしょうか? こう暑いと模型を作る気力も出ないですよね…と書こうとしたのですが、アンテナからリンクさせて頂いている皆さんのブログを拝見すると、暑さなど関係なく皆さんバリバリ作っておられますね。

というわけで、暑い日々の続いた2010年8月のまとめであります。

今月のイベント

★8月20日〜22日に、第11回国際鉄道模型コンベンションJAMコンベンション)が開催されました。詳しくは以下のリンク集をご覧下さい。

(8月31日現在、まだまだ更新中であります…)

今月の新製品

今月はJAMに合わせてナロー新製品が各種発売されました。

杉山模型はHOナロー9ミリの箱型DL「mini mountain railway Baby Boxcar No.1」を発売。木造箱型車体のロッド式のB型DLです。マシマのキドサイズのモーター搭載で走りも良好で、JAM会場で多くの皆さんが購入された様です。

アルモデルはOナロー16.5mmのレールトラックと土工トロッコ、HOナロー9ミリの2軸貨車ワ(有蓋車)とト(無蓋車)を発売。さっそく組立された方もおられますね。

同社はこの他、くりしまさんの原型による人形セットA、Bや、荷台、ハンドルセット、9ミリゲージ6.4mm径の両絶車輪他のパーツも発売しています。人形については、ブログ「牧場通信」で既に画像が公開されていたもの。今回いよいよアルモデルから発売となりました。

★ガレージメーカー蝸牛工房より、トミックスの機関車トーマスシリーズのパーシーをベースにする「英国型(ウェールズ風)ナロー蒸気機関車キャブ改造キット」が発売されました(ナローガレージ取り扱い)。

アルモデルの「英国型ナローサドルタンク改造キット」の兄弟製品ともいうべき品で、両製品の経緯についてはゆうえんさんのブログにある通りです。

原作?であるゆうえんさんの作品(TMS誌にも発表されたのでご存じの方も多いでしょう)により近い形で、日本国内の9ミリナローで主流の1/87スケールよりもゆったり目の1/76スケール(OO)となっています。

今月の話題

★10月に開催される第6回軽便鉄道模型祭ですが、毎年恒例のクリッターズクラブによる祭の中の祭のお題が発表。「ダックス祭」「杉山祭」につづいて、今年は「PU祭」と相成りました。乗工社のナロー用プラ製フレーム動力『パワーユニット』(PU101)を使った製品や作品で集まろうというイベント。詳しくはクリクラブログをご覧ください。

英国PECOのOO9用フレキシブル線路といえば、機芸出版社によって輸入され、ダックス登場の頃から日本の9ミリナローレイアウトで良く使われてきた製品ですが、鉄道模型趣味(TMS)誌9月号の広告に「OO9フレキシブル線路本線用・木枕木」の新入荷のお知らせがあります。

既に英国では発売になっていた製品で、今までのOO9フレキがローカル線風な不揃いな枕木をしていたのに対し、普通の?整った枕木形状になっている製品です(品番SL-404)。

海外のサイトに拡大撮影して比較した画像がありましたので、ご紹介しておきます。

なお、本国ではこの本線用フレキに合わせた枕木形状のポイントも発売になっているようです。

ちなみに、従来の枕木形状の製品にあらたに与えられた名称が'Crazy track'との事。日本ではどういう名称にするのでしょうか?!

★先日開催された「ワンダーフェスティバル2010夏」のSweet(1/144飛行機プラモを主とするメーカー)のブースにて、「電車がGoo」なるレジンキットが売られていたようなのですが、これがどうみても根室拓殖鉄道のかもめ号なのです。どうやら半分冗談で作った品の様で、以下のブログの画像からするとNナローサイズの模様。どなたか購入された方がおられたら、ご報告をお願いします。

今月のメディア

★とれいん誌9月号には、ベテランの16番ゲージャーの三木氏によるHOナローレイアウト揖保川軽便鉄道」が掲載。1800×600と比較的ゆったりとしたサイズの日本型軽便レイアウトです。

★RM MODELS誌10月号には、軽便モジュール倶楽部(KBMC)による新企画「下北南部電鉄」の記事が掲載。ここ何カ月かKBMCの皆さんがやたらと電車を作っていたのは、この為だったのですね。

鉄道模型趣味(TMS)誌9月号では木曽モジュール倶楽部の連載第2回として杣人さんの「岩石峠橋梁付近」モジュールの記事が掲載。前号のU太さんのモジュール同様、昨年の軽便鉄道模型祭で展示された新作モジュールです。

ナロー関連では他にHOn3レイアウト「スネイク・クリーク・ヒストリカル・レイルロード製作記」も掲載されています。

鉄道模型趣味 2010年 09月号 [雑誌]

鉄道模型趣味 2010年 09月号 [雑誌]

★というわけで、8月のまとめはこのあたりにて。来月9月は10月初旬の「軽便鉄道模型祭」に向けて皆さん盛り上がるのではないかと期待しています。

ではまた来月!