Hatena::ブログ(Diary)

軽便鉄模アンテナ雑記帳 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

軽便鉄模アンテナ管理人の雑記帳です。ナローゲージ鉄道模型の話題が主。最新の日記はコチラからどうぞ。
★軽便鉄模アンテナ(ナローゲージ鉄道模型関連サイト・ブログの更新チェック)→こちら(http://a.hatena.ne.jp/keuka)
★つぶやき・速報(twitter)→こちら twitter過去ログ(Twilog)→こちら

2018-09-19

[]諸河久作品展「軽便風土記

半蔵門のJCIIフォトサロンで開催中の諸河久氏の作品展「軽便風土記」を見に行ってきました。

続きを読む

2018-08-31

[]2018年8月のまとめ

猛烈な猛暑(←日本語として少々オカシイが、そう表現したくなる)もようやく収まり、涼しくなってきた今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか?

少々遅くなりましたが2018年8月のまとめをお送りいたします。

今月のイベント

★8月17〜19日に、東京ビッグサイトにて第19回国際鉄道模型コンベンションJAMコンベンション)が開催されました。

例によってナロー関連の出展も多かったのですが、今年はイタリアのナローガレージキットメーカー「JELLY MODELS」のマリオルイージ兄弟が来日出店、さらには実物のナロー蒸機(それも恐らく世界最新)である羅須地人鉄道協会7号機まで登場しました。詳細な模様は、以下のレポートリンク集から皆さんのレポートをご覧ください。

今月の新製品

杉山模型JAMコンベンションにてHOナロー完成品「バルカン2tGL」を発売。

ワールド工芸はイベント企画品としてHOナロー「根室拓殖鉄道 キ1『銀竜』 1灯タイプ 」組立キットを発売。同社は以前に銀竜号を発売していますが、今回の製品は動力がリニューアルされているとのこと。

イベント企画品(=一般流通しない)ですが、同社のWebショップから購入出来ます。

トーマモデルワークスは、HOナロー「フォードトラック」をJAMにて先行発売。「HOナロー」「HO道路」と2種類あり、HOナローの方は9mm線路を車輪で走行、HO道路の方はタイヤで走行するもの。いずれも3Dプリント車体にボタン電池を使用する「ころころ動力」を組み込むものです。

★浅間模型はOナロー「草軽電気鉄道 ホハ10型」キットを発売。エッチングの車体にロストの台車で、かなりの拘りをもってプロデュースされたキットです。

今月の話題

★クリッターズ・クラブより、今年の軽便鉄道模型祭でのペアハンブース持込み作品のテーマが「ペアハン祭!」であることが正式発表されました。

例によって当日クリクラブース自由持込みで参加可能。皆さんもお手元のペアーハンズナロー製品を元にした作品を持参されては如何でしょうか?

★前月にネット上で話題になった、TMSコンペティション2018(主催:機芸出版社)応募申込者に中止のお知らせが来た件ですが、8月20日発売の鉄道模型趣味(TMS)誌2018年9月号の「編集者の手帖」欄にて、おわびとその経過が発表されました。

同社代表取締役の石橋春生(赤井哲朗)氏の急病による入院で、業務を他のスタッフが分担する事になり「各人の時間的負担が増加し、TMSコンペの作品の受入れ・返却、或いは作品の撮影等に支障をきたす事が必至」となり、「かつてなかった苦渋の決断」をしなければならなかったとのこと。コンペはファンから大切な作品を預かるのですから、「人が足りないならバイトを雇えばよい」という訳にはいかないのでしょう。

赤井哲朗氏といえば、TMS誌創刊時からのスタッフであると共に、日本のナローゲージモデルの創世記から記事や作品を発表されてきた大先輩。一日も早いご回復をお祈りいたします。

今月のメディア

とれいん 2018年 09 月号 [雑誌]

とれいん 2018年 09 月号 [雑誌]

★とれいん誌2018年9月号では、栂森さんの連載「カバン線をつくろう」の第6回目「簡単なストラクチャーを自作する」が掲載されました。

★さて、9月は月末に軽便鉄道模型界の一代イベント「軽便鉄道模型祭」が開催されます。

今年は新しい出展者のお名前もあり、今から楽しみでなりません。

それではまた月末に!

関連する記事

2018-08-17

[][]第19回国際鉄道模型コンベンション(JAM2018)

(随時更新中)

皆さんのレポート

出展者の方)
一般来場者の方)

関連する記事

関連する記事(個人的レポート)

2018-08-15

[][]第19回国際鉄道模型コンベンション(JAM2018)事前情報

※当日まで随時更新予定

ツイッターの方もご覧ください→https://twitter.com/ke_ukai

今年もまたJAM(国際鉄道模型コンベンション)の季節がやってきました。

会場

★今年も昨年と同じく、ビックサイトの東1ホール。東展示棟の一番手前のホールになります。

★会場配置図はすでに公式Webページにアップされています。あらかじめ印刷して、お目当ての出展者に印を付けておくと当日迷わず効率的に回れると思います。

また、昨年・一昨年と同様に、業者出展は「企業出展」と「レールマーケット」の2通りがあり、後者のレールマーケットの方は、パンフレット/配置図に名前が掲載されません。出展者側で「レールマーケットで出展」とWebページやSNSで告知している場合が大半ですが、配置図にお目当てのショップ/メーカーが無いと慌てない様にお気をつけ下さい。

入場料など

★入場料は一般1200円ですが、コンビニ、もしくはモデルスIMON各店や鉄道模型専門店で前売券を買うと1000円になります。購入方法は主催者ページに記載されています。16日(木)までですので、お早目に!

ナロー関連モデラー出展

★今年もナローゲージジャンクション(NGJ)で出展。場所はF3(特設ステージ近く)となります。

メンバー各位から当日展示する作品の画像がツイッター等にアップされていますね。

成田ゆめ牧場で活動するおなじみ羅須地人鉄道協会は、先日完成した「亀の子」を展示(模型ではなく1/1)。会場に50mの線路を仮設し、土日は運転もするとのこと。場所は入り口近くのEV19です。

★設営日に会場をぐるっと見てみたところ、その他にもナローレイアウトを展示しているブースがいくつかありました。

ナロー関連業者出展(順不同)

■ナローガレージ/JELLY MODELS

イタリアのナローガレージキットメーカー「JELLY MODELS」がなんと来日。ナローガレージと共同で出店します。

すでに日本に早々と来日されており、リベットおじさんと居酒屋で乾杯イェイをされている様子。久々に「国際」鉄道模型コンベンションになりそうで、楽しみであります。

ナローガレージもミニトレインズ新製品や歌登マイクロレールバス再生産を告知しています。

アルモデル

いつも通り、キットやパーツを取りそろえ。新製品は猫屋線向けのφ8mm車輪動力。「Nゲージファインマニュアル」他のSHIN企画の本も取りそろえています。

■ペアーハンズ

今年はペアーハンズ、ナローガレージ/JELLY MODELS、アルモデルとナロー関係3社のブースが隣り合っており、なかなか便利。ペアーハンズは今回ナロー系の新製品は予告していませんが、設営日にブースをチラ見したところ、Oナローキットの割引販売をする模様です。

ワールド工芸

イベント企画品としてHOナロー 根室拓殖鉄道 キ1「銀竜」 1灯タイプ 組立キットを予告。

トミーテック

トミーテックブースでは「富別簡易軌道」のレイアウトが展示されていました。

■城東電軌/浅間模型(レールマーケット出展

城東電軌はHOナローニチユ10t坑内用機関車キット、浅間模型はOナロー草軽電気鉄道ホハ10型キットを発売

杉山模型(レールマーケット出展

HOナローバルカン2tGL(完成品)他を予告。

トーマモデルワークス(レールマーケット出展

3DプリントによるHOナローフォードトラックを予告。

関連する記事

関連する記事(個人的レポート)

2018-07-31

[]2018年7月のまとめ

猛暑が続いていますが、みなさんお元気…いやご無事でしょうか?

先月は関西で大きな地震がありましたが、今月は大きな水害が発生。罹災された方にはお見舞い申し上げます。

さて、今日で7月も終わりということで、月末恒例「今月のまとめ」をお送りします。

続きを読む

2018-07-25

[]2018TMSレイアウトコンペ

7月20日発売の鉄道模型趣味(TMS)誌2018年8月号にて、「2018TMSレイアウトコンペ」の入賞発表が掲載されました。

続きを読む

2018-06-30

[]2018年6月のまとめ

関東地方ではあっさりと梅雨が終わってしまった様で、猛烈な暑さでヘロヘロな今日この頃ですが、皆様如何お過ごしでしょうか?

大阪では大きな地震が起り、ネット上で大切な模型が落下その他で壊れてしまった事例を見て心を痛めております。災害には注意しなければなりませんね。

さて、6月も今日で終わりと言う事で、月末恒例「今月のまとめ」をお送りいたします。

続きを読む