Hatena::ブログ(Diary)

日記

2009-09-27 晴れ@札幌

札幌3日目

札幌(3日目)

ちょっと遅めにライブ友達達(変な日本語)と待ち合わせ。大通公園で食い倒れ作戦です。なんか屋台がたくさん出てました。浮かれて色々お酒を飲みました。ホットワインがおいしかったです。

肉とか肉とか肉とかを食べました。意外に(?)肉食です。肉食女子。違うか。昨日のライブMCで登場した「森ガール」って、てっきり女ターザンみたいのかと思ってたら違うらしいですね。ハチクロのはぐちゃんみたいな感じでしょうか。あでもはぐちゃん肉食だな。

女の子5人集合してたので、きゃいきゃいとおしゃべりたくさんして楽しかったです。和んだ。

みんなは藻岩山に登るというので、私はJRタワーへ行くことにして、いったん解散。

JRタワー札幌で一番高いビルらしいです。今のところ。

新しいっぽいので建物すっごくきれいなのに、思った以上に人がいなくて超快適でした。空が青くてきれいだった。

はるか遠くに見える北海道百年記念塔が謎でした。ちょっと行ってみたかった。

今日ライブ会場はJR札幌駅の一つ隣の駅で、大通公園で分かれたみんなと現地集合にしてたので、一人でお店に行くことになりました。駅で地図を見ておおよその場所は確認してたのですが、想像以上に目印が無くてちょっと迷ってしまいました。この辺なんだよなあ、とかぶつぶついいながら、石レンガの建物を探して歩いていたら、ギターの音が!GOMESの曲が!なんたる!

いやー、私の中の本日ハイライトはこの瞬間でしたよー。

みんなはまだ来ないので、お店に入ってヨーグルトドリンクを飲んでたら、大好きな歌がちらっと聴こえてきて、ちょっと泣きそうになりました。

[]「夜の科学 in 札幌〜northward bound extra」@札幌レストランのや(山田稔明(GOMES THE HITMAN))

会場の、石レンガでがっちり組まれた小さな部屋はギターの音が誠実に響く感じで、ギターの音と声がとても美しかったです。元から音楽を聴くための部屋なのかもしれないなーと思える部屋でした。個人的には、港町ピアノがある酒場の雰囲気だなと思ってました。ニケアとか。(←FF6。)

最近三日月のフープ」がツボです。私の中ではアリスさんが指輪を海に全力投球したりしてます。でそれ見て火村先生がびっくりしてるの。(また勝手妄想を。誰か止めてあげて。)

「シネマ」と「星降ル街」の美しさといったら半端なかった。ぱねー。(←最近知ったのでちょっと使ってみたかっただけ。)

あと「歓びの歌」もいつも言うけど、大好き!と思う。後半にどんどん上がってく感じのメロディラインがたまりません。光の中に立つ感じ。

あー。ここの会場、ほんっとに音がよかった。また聴きたいです。あ。冬のうちに札幌に来たいとかMCで言ってたの、私忘れませんからね!ほんとに実現よろしくお願いします。

雪の北海道に一度行ってみたいと思ってたのでめちゃくちゃ楽しみです。(観光?)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090927

2009-09-26 晴れ@札幌

札幌2日目

札幌(2日目)

2日目は、自転車を借りて札幌駅周辺を回ることにしました。

まずは北大へ。ものすごいスケールでした。さすが北海道自転車こいでもこいでもまだ敷地内。これ徒歩じゃ生きていけないですよね。冬はどうするのかなー、と後でI嬢に聞いたところ、車じゃない?とのことでした。納得。校内循環バスがあるという筑波大とどっちが広いんだろうなあ。

ちなみに獣医学部は無かったです。(多分。)銀杏並木を見ながら、ああここでハムテル達は銀杏拾いをするのだなあとか思いました。

レンガ造りのどっしりとした建物がかっこいいっす。ああいう渋い階段写真を撮るのが大好きなのです。よかった。

名前に「台」がついてるから、高台にあると思い込んじゃってました。普通に街中に建ってます。だからがっかり名所とか言われちゃうんですね、かわいそう。こじんまりとしてますが、白くて綺麗な建物でしたよ。中もすっきりとしたいい部屋でした。

向かいにある花畑牧場のお店で生キャラメルソフトを食べました。

大通公園を真下に見下ろす塔です。テレビ父さんがかわいかった。名古屋を思い出しました。なんとなく。

地図で見たら、自転車で行ける距離だったので、ジンギスカンを食べに行きました。おいしかった!

鍋の前でおたおたしてたら渋い店員さんが「やりましょうか?」と肉を混ぜてくれました。ふっ。計算どおりだぜ。(嘘つけ。)

疲れたので宿に戻って昼寝しました。ある意味ものすごく贅沢な旅行ですよね。ははは。

ライブ後、女の子軍団(かしまし×2)で”北のルノアール”へ晩ご飯を食べに行きました。(正しいお店の名前は忘れた。)

私はお昼に食べたジンギスカンが消化しきれてなかったので、かぼちゃプリンしか食べられなくってめっちゃ残念でした。なぜならこのお店の料理、すごかったんですよ。超巨大オムライスとか。ああー食べてみたかったなー。胃のドーピングとかできないのかな。塩酸か?

夜のすすきのはまだ明るくて、星はあんまり見えませんでした。残念。

[]「夜の科学 in 札幌〜northward bound」@札幌 musica hall cafe山田稔明(GOMES THE HITMAN))

わはー。ついに来てしまいました。ライブ北海道に来る日が。わが生涯に一片の悔いなし!て感じですよ。ちょっとぐらいは悔いようよラオウ

musica hall cafeは木でできてるかわいくて暖かい感じのお店でした。素敵だ。

ばーんと登場した山田さんは眼鏡着用で、うわこれ何のサービス?とか一瞬思ったり思わなかったり。

ギターが素の音に近い響きで、とてもアットホームな雰囲気のライブでした。

home sweet home」の虫の声が美しかったー。国によってはあの声をうるさいと感じるところもあるらしいですもんね。日本人でよかったなあと思いましたよ。しみじみりー。

harvest moon」が大好きです。わーい。

カプチーノを二つ」を賭けてのじゃんけん大会もありましたよ。ところで「カプチーノを二つ」と聞くと、カジくんの「君のハートナチュラル」が自動的に脳内再生されるのですが、あの歌もこの本と関係あるんでしょうかねー。

ツムリンツムリン 2009/10/02 22:40 北のルノアールは『サンローゼ』すすきの店だよー。
美味しくって、ボリューミーだったねー。

keukokeuko 2009/10/06 00:30 おお!そうでした。
ツムリンがぐわっとオムライス食べてる写真、いい絵でしたよー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090926

2009-09-25 晴れ@札幌

札幌(1日目)

札幌(1日目)

というわけで、今日は一日みっちり札幌観光なのです。

電車バスに一日乗り放題の切符(1,000円!)を使って市内を巡るぜ!

憧れのクラーク博士に会いに。「Boys be amubitious!」て、かっこいい言葉ですよねー。

  • ノースコンチネント

お昼ご飯はハンバーグネットでここのお店がおいしいという噂を耳にしたので。肉は4種類、ソースは8種類から選べます、と言われましたが、よう選ばんて、ということでランチを頼みました。お肉の焼ける音と匂いにほわーんとなりました。おいしかったー。

まったり。鴉が多いですね。鳩に囲まれてちょっとびびりました。鴨もたくさんいてかわいかったです。

360度見渡せると聞いたので、夕焼け夜景を見にロープウェイに乗って山頂に行きました。

だいぶ寒かったですけど、夕焼けきれいだったし、夜景きらきらと眩しかったです。この光のどこかに、昔の火村先生のように朝まで星を眺めて涙を流してる子がいるのかもしれないなあ!がんばれ!とエールを送りたい気持ちでいっぱいになりました。(何それ。)夕焼け夜景は、人を別のどこかへ連れてってしまいますよね。

うはー。鯵!鮭!秋刀魚!鮭!鯵!と、青い魚と鮭ばっかり食べてました。(←大好物。)

あんなにお腹一杯食べたのに、東京普通に食べたときとお値段おんなじ。さっすがー。そして鯵が超美味でしたよ。ああー、また行きたい。



今日はこれにて終了。

うむ。冷静に思い返すと、三箇所しか観光してないな。でもいいの。楽しかったから。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090925

2009-09-24 晴れ

条件つき

週末に札幌ライブがあるので、せっかく札幌に行くのだからみっちり観光もしちゃうぜ!と木曜日の最終便で札幌に行くことにしました。

ところが、飛行機の搭乗受付で「新千歳現在濃い霧のため、着陸できない場合は羽田まで引き返す可能性があり、その場合は払い戻しは行いませんし、宿泊費等も支払われない『条件つきフライト』となっておりますがよろしいですか?」と言われてしまいました。

よろしいわけあるか!

嫌だと言ったらどうなるんですか?と聞いたところ、この場で全額払い戻します、以上、とのこと。つれない回答にも程がありますよ。

どのくらいの頻度で引き返すものなのか聞いてみたところ、さらっとはぐらかされました。

私もテンパってたのでそれ以上の打開案を思いつかなかったのですが、例えば、ここ3年間に新千歳行きが『条件つきフライト』になった件数と、それが羽田に引き返した件数を教えてくれと具体的に聞けば答えてくれたんだろうか。うーん、やっぱりはぐらかされたんじゃないかって気がする。

結局乗りましたけどね。だって最終便なのに。他にどないせーっつうの。

安い料金と引き換えにリスクは全部乗客持ち、ていうことなら、私は多少高くても、払い戻しとか便振替とかをサポートしてくれる航空会社の方がいいな。

というわけで、この航空会社飛行機にはもう二度と乗らん、という決意を胸に札幌へと飛び立ったのでした。あんなにどきどきした飛行機は初めてです。無事に着きましたが、その決意は翻らない。

でも関東平野夜景は美しかったです。夜間飛行が歌になるわけだ。




(追記:2010/02/09)

すいません。条件つきフライト、どこの航空会社にもあるそうです。

でもなー。あの受付のお姉さんの態度は、もう乗るなっていう神託のようでしたよ。だからもう多分乗らない。(大人気ない。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090924

2009-09-22 晴れ

お買い物ー!う!

デパートカードポイント有効期限までにあといくらか買い物すると来期のポイントがアップしますよ、というお知らせをいただいたので、デパートの思惑どおりに散財してきました母と。

前から欲しかった色味のブーツとか、冬向けのスーツとか、ああーもう文字通り散財です。これからしばらくは節約生活、と思いきや、今週末から札幌へGO!なのです。うーむ。

ええと、しばらくは図書館生活ですね。新刊は我慢。(ささやか節約だなおい。)

[]「キングオブコント2009」

やー面白かったです。2セット演じて2セット分の合計得点で争うというルールで、1セット終った時点で「大丈夫?この番組?」とか失礼なことを思っていたのが嘘のようにおもしろかったです、2セット目。やっぱりみんな後半に自信作をぶつけますよね。すんません、見くびってました。

東京03は、前はアルファルファの方が好きだなあと思ってたのですが、久しぶりに観たらすんげーおもしろかったです。女にも容赦ない飯塚がよかった。ハーモニカ吹きながら告白する第二メガネ(と勝手に呼んでいる)もよかった。(もちろん豊本は第一メガネ。←ひどいよ。)

サンドイッチマンは手堅くおもしろくて、どっちが優勝なのか本気で分かんないな!と思ってました。2セット目も同じお店シチュエーションだったのがあれかもしれないなー。すんげー笑いましたけどね。

でも私が一番好きだったのは、インパルス墓参りコントなので、得点低かったのがちょっと驚きでした。むー。DVD観てみたいなーと思いましたことよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090922

2009-09-20 晴れ

[]「南極料理人

美味しいものを食べたら元気が出るでしょう?

真理だ。いやあ、面白い映画でした。冒頭の「お前が強くなるしかないんだ!」の後に続くセリフにまず笑った。

ワルキューレの騎行もあんなかっこよく使われたら笑うしかないなー。おにぎり+豚汁は無敵コンボですね。伊勢海老エビフライもいい。いすぎ。

ラーメンオーロラのシーンはなんでかぐっときました。みんなのお母さんみたいでしたよ、西村さん。

医者さんがいい味出してました。キリギリスがいなかったらアリは自滅しちゃってたんじゃないかしら?と思えるような存在でした、お医者さん。「西村くん、どうしよう、楽しい」と燃える肉を振り回すシーンが滅法かわいかったです。

トライアスロンビーチバレーも眩しかった。太陽の光って偉大だな。

人間の身体は水と食べ物愛情でできていると言っても過言じゃないなーと思いました。(過言だ。)

男の子女の子

いやまあ、自分のことを「子」て言うなよ図々しいとかいう厳しいツッコミはさておき。

長いお休み彼氏と過ごさない女の子の気持ちが分からない的な話を聞いたのですが、ごめん、私は「いいじゃん別に」と思う派でしたよ。世界中の誰が何を言ったって、二人の間にしか解は無いんだから、自分達で模索するしかないと思う。という正論を聞きたいわけじゃないんだってことぐらいは分かるけど、うーむ、やっぱり私にはそういう心の機微は分からないなあ。

こないだ会社飲み会でも、毎週欠かさず会うってのはしんどくない?と言ったら、周りの男の子達に一週間に一回ぐらいは会いたいものですよ、と諭されたのでしたっけ。そうかなあ。二、三週間に一回ぐらいでいいんじゃないかな?

(そういうこと言ってるからいつまで経ってもとかいう厳しすぎるツッコミスルーします。仕様です。)

どこぞの掲示板で、記念日を忘れ去るパートナーへの不満を持つ女の人の話を見かけたんです。結婚記念日なのに完璧に忘れ去ってる!ひどい!的な。私も記念日は覚えられないクチなので、女の子=そういうのよく覚えてる、てことは私は男に分類されるのか心外な、とか思ってたんですけどね。いやむしろ、バレンタインクリスマスもいつも一緒にいるよと歌ってた男の子の方こそそういうのこだわるのではないのか?とか考え始めたら、訳が分からなくなってしまいました。

んー、性別では分けられないってことでしょうかね。ずぼらさんvsきっちりさん、て感じかな。違うか。

でもなー。心の底から好きな相手と、四六時中一緒にいるのは苦しいよ?もっと頻繁に会えたらいいのに!ぐらいがちょうどいいんじゃないかと思います。

とかちょっと陶酔ぽいことも書いとけば枯れてるとか言われずに済むだろ。←そういう発想がもうだめだろ。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090920

2009-09-19 曇り

ギター

MくんとYくんの野外ギター特訓教室を見せてもらってきました。

いやー、いいですね、野外でアコースティックギター。私はギャラリーだったので、アコギの音はきらきらしてて素敵だなあとか暢気に思いながら川べりで寝っころがってました。楽しかった。もう彼岸花が咲いてました。

後でちょっとだけ弾かせてもらったのですが、AとEとDの押さえ方を教えてもらって10分ぐらいちゃかちゃかやってただけなのに、左手の指先が丸一日経ってもまだ痺れてます。歯の麻酔が取れないときのような感じです。

うわー、ギターを弾くって大変なことなんだなあ、と思い知りました。

でも上手に弾けたら楽しいんだろうなあ。

[]「仮面劇場殺人」(ジョン・ディクスン・カー

いいぞ、ジュリエット!いいぞ、恋心!

ロミオとジュリエット」のお芝居(リハーサル)を観た歴史家フィリップノックスさん(54歳)の感想でございます。いやー、ノックスさんかわいすぎ。

トムとジェリーみたいな夫婦に幸あれ!(あれ、謎は?)

ところで「アテネ執政官!」てどういう意味なんでしょうね。Oh!みたいな感じかな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090919

2009-09-17 晴れ

[]「サマーウォーズ

もうなんか終る間際に慌てて行くのやだな。もっと計画的に観に行かねば!

えっと久しぶりにアニメ観てわくわくしました。おもしろかったです。

もちろん、どうシステム組んだらああいう仕組みになるんだよ?とか色々分からないことだらけですが、ま、細けえこと気にすんな!と背中叩いて自分に言いたくなる感じです。

縁側から見る夏の青い空は気持ちがいいですねー。

久しぶりにアニメの登場人物に胸キュンしましたよ。昔の私だったら侘助さんロックオンだったのでしょうが、今の私には自衛隊のおじ様が超タイプでした。ストライク。(しかし名前は忘れる。)

やっぱり男子は頭良さそうな人が素敵ですね。理系男子が人気あるっていうのはそういうことだと思いますよ。うん、分かる分かる。というより、私昔っから白衣とか超好きだったからな。スポーツとかけんかとかはむしろできない方がいいくらいの勢いで。(ばかだな。)

ばかといえば、あのお巡りさんの又従兄は、あれはあれできっと地元暴走族達から絶対の信頼を寄せられてたりするんですよ。きっとね。

んー。侘助さんなー。なんていうか、頭なでなでして餌付けしたい感じです。野良猫みたいな人だなあ。(高○ゆん。)おばあちゃんのことが大好きで大好きで、他のことは全く目に入ってないんですね。おばあちゃんがちび侘の手を引いて朝顔の道を歩く回想シーンにはちょっと泣けた。

夏の終わりに観たかった映画でした。でも夏の終わりにいる気分になれた映画でした。



(追記)

公式サイト見てきました。あー、理一さんか。名前も素敵だわい。アバターもイカす。

な!侘ちゃん41歳とな!!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090917

2009-09-16 晴れ(かな…?)

見よ!この忘却力を

昨日の天気すら忘れる始末。

[]「月明かりの闇 フェル博士最後の事件」(ジョン・ディクスン・カー

うっわ、最後てー!

続きを読む

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090916

2009-09-13 晴れ

劇的!ビフォーアフター的な

夜中寒かったですねー。あまりにも寒かったので羽毛布団を押入れから出そうか出すまいか迷ってたのですが、その頃の私は寝ぼけてたので震えながら寝てました。起きてよ。

いい天気だったので、中掃除。台所の蛍光灯を換えたところ、明るさが3倍ぐらいになりました。(雰囲気。)やー、蛍光灯の交換だけで、部屋が見違えるくらい素敵な雰囲気になりましたよ。台所が貧乏臭いのは仕様だと思ってました。怖いわ。自分無知さが。これ、ひょっとして今私のいる6畳の部屋も蛍光灯換えたらすごいことになんのかな。試しに換えてみっか。ちなみに新しいのにしてから4年以上は経ってます。

噂に聞いたのですが、毎年交換する人もいるらしいですよ。セレブだな。

[]「仮面ライダーW」(第2話 Wの検索/街を泣かせるもの)

ティラノの人が「喰ってやるわ!」というシーンがよかった。怖いわー。

情報屋の人は、「今どき情報屋て」とか言ってましたが実際情報屋だし、フィリップ・マーロウだって自分の大切な人のためには無駄に熱くなったりしてたんだから、「ハードボイルド」でいいんじゃないかな、と思いつつ、「ハーフボイルド」って私も言ってみたくなりました。

愛されてるなー、探偵。かわいらしくて非常によい感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090913

2009-09-12 曇りときどき雨

[]「ONE PIECE(55)」(尾田栄一郎

ONE PIECE 55 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 55 (ジャンプコミックス)

むう。ボンちゃんいい人すぎる。

でもやっぱりどうしてそんなに熱いのかが分からない。アラバスタ編を読み返せ、ということでしょうね。うー。古本屋さんに売っちゃった…。

話がすんげー大きくなっちゃったから、もう終りに向かってる感じなんでしょうかね。

[]「さまよう刃」(東野圭吾

さまよう刃 (角川文庫)

さまよう刃 (角川文庫)

色々考えてしまう話でした。

こんなヤツが更正するなんて信じられるか!と言いたくなる人っていそうですよね。(幸いにも私は実際に会ったことはないですけどねそんな人。)

更正だとか償いだとかが許される立場かお前が、と言いたかった。私がこいつに罰を与えてもいい立場だったら、とりあえず空中に吊るして全方向からパチンコで撃ち放題にするかな。江戸時代の首だけ出して埋めてその横に木鋸を置くという処刑のインパクトには全然及びませんが。もういっそハムラビ法典ぐらいストレートにしたらいいんじゃないかと思ったりもしました。シンプルイズベストってことで。脊髄反射的に。(全然考えてないじゃん。)

んー。話的にはちょっとつき抜け感が弱いかなーとも思ったのでした。ラストフェイクが後味悪いせいかも。色々とやるせなかった。

[]「帝都衛星軌道」(島田荘司

帝都衛星軌道 (講談社文庫)

帝都衛星軌道 (講談社文庫)

やべえ、「ジャングルの虫たち」が前後編の間に挿入される意味がさっぱり分かんねえ。

おつりの話は私うっかりだまされそうだな。怖いわー。ジャイアンアイスちょっと貸してみろよって話を思い出しましたよ。

あれだな、両替と立替は一切合財断れ!ということですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090912

2009-09-09 晴れ

[]「劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー

わはははは!何だこれ!

「どうしたいんだお前らは」という言葉を何度も口にしたかった。実際にしてたらすまん、周りの人。

辻褄合わないところは気にしちゃだめなのですよね?あと、本編もこういう話だったのだろうか?思い切った展開ですね。

でも、私ディケイドベルトの「カメンライドー」とか「ファイナルアタックライドー」とかいうあの声が滅法好きだったようで、なんかずっと楽しかったです。(じゃあTV版もちゃんと観ろよというツッコミはいやん。)

地獄大使とか死神博士も愛おしかった。

妹が超かわいかった。超かわいかった。(二回言おう。)

ユウスケとディエンドの人がいい人だと分かった。夏メロンもかわいかった。

あとGACKTさん最高。おいしいところは全部持って行きましたね。さすがだ。

ところで、Wあれ出てきていいの?話おかしくならないの?あいつらのせいで世界が融合しないとかじゃないの?でも「黒?緑じゃないのか?」で全部帳消しにしてよいよと思った。(何様。)

それにしても、W迷いなく攻撃してましたが、黒いクウガディケイドシャドウムーン様だったら、シャドウムーン様の方が正義側に見える気がしませんか?しませんか。そうですか。


同時上映のシンケンジャーは、殿の声が渋くて素敵でした。

でも君達、馬から降りない方がいいんじゃないの?と猛烈に言いたかった。



まあ、なんか色々真面目に思うところのある人もいると思いますが、私は結構面白かったです、ということで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090909

2009-09-06 晴れ

[]「仮面ライダーW」(第1話 Wの検索探偵は二人で一人)

いつの間にかディケイドが終ってしまっててびっくりしましたが、今度のWはダイ大の三条陸さんが脚本だと風の噂に聞いたので観てみることにしました。

ハードボイルド気取った若者が主人公です。うーん若いぜ。

ん?でもなんか面白いよ?冒頭こそFFチックでしたが、本編はCG臭さは気にならなかったし、おもちゃバランスもいいし、そして秘密の提示のタイミングだとかほのめかし度合いだとかが続きが気になるいい感じです。刑事さんの二人もいい味出しそうです。ライダーの造型も気持ち悪いとか思ってましたが、あんまり気になりませんでした。これが三条陸クオリティ

でも実際のところはチャンドラーの「長いお別れ」が登場したのがツボだっただけなのかも。

今度はちゃんと一年間観られるかもしれません。楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090906

2009-09-05 晴れ

ブーケ

幸せに!

会社の同僚の結婚披露宴に招待されたので行ってきました。

花嫁さんのご両親への手紙にぐっときました。やっぱり、人が幸せな姿を見るのはいいものですね。私もひょっとしたら高く飛べるんじゃないかって夢見る気分になりましたよ。得意技は根拠のないポジティブシンキング

私のいたテーブルは他に女の子いなかったので、テーブルのお花をいただきました。

ええと、末永く幸せに!

[]「HIGH BRIDGE GOES TO YOUR HOMES "ウチブリ Vol.38"」@渋谷HOMEDAN/souvenir/堀越和子(GOMES THE HITMAN)/角森隆浩)

今日披露宴ライブダブルヘッダーだぜ!(違う。)

GOMES堀越さんの久しぶりのライブとあらば、行くしかないでしょう!というわけで、土曜日渋谷へ繰り出しました。激混み。

会場に着いたらもう始まっていて、DANさんが演奏中でした。アコーディオン音色に聴き惚れました。いやほんとに素晴らしい。私のツボに超ストライクです。これは一日聴いてても飽きない類の音楽ですね。ぜひまた聴きたいです。

次はsouvenir。こ、これも素晴らしい。バインユーミンが好きな人は絶対好きだと思いますよ。ってそんな説明でいいのかしら。でも私は大好きだと思いました。歌声とギターの響き具合とピアノの美しさがたまりません。

番手堀越さん。一曲目は私が泣くほど好きな「月の光」です。うわーもうー。なんたる美しさ切なさ。私が神様だったらこの歌と引き換えになんだって叶えたくなるだろうなあと思う歌です。ゼウスならきっとさらって行っちゃうだろうな。

新曲の「小さなこと」と「the ground」(仮)が素晴らしい。次々と生まれてくる歌達がことごとく素晴らしすぎです。

慣れない靴が痛かったけど、今日はやっぱり来てよかったです。

ラストは角森さん。この人、ダイナミックオーシャンズの人なんですね。どうりでデジャヴだと思いました。あと調べたらnino trincaの人だそうです。鋼鉄の鎧の中にはロマンチストが隠れてる気がしました。

チャリティー銀行強盗の歌が面白かったです。メロディラインがおじゃまんが山田くんの歌を思い出しました。(リアルタイム世代!)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090905

2009-09-03 曇り(寒い)

[]Wordの罠

お客さん用のマニュアルとかをMicrosoft Wordで作ったりするんです。

表紙だとか目次とかがあるような資料だと、資料の途中からページを始めたい場合もありますよね。

で、各ページにはページと総ページを印刷したい。そんなときは {SectionPages} を使うのではないかと思います多分。

ところが、{SectionPages}を使って「ページ/総ページ」の形式で印刷する場合に、編集時だとかプレビューだとかではちゃんと「1/50 ページ、2/50 ページ」のように正しっぽく表示されるのに、いざ印刷!となると紙には「1/1 ページ、2/2 ページ」と印刷されてしまう、というなんとも素敵な不具合Word先生にはあるようなのです。(ちなみに私の使っているWordは2003 (SP3)です。)

どうやらそんなときは「バックグラウンド印刷する」をオフにしてあげるといいらしいです。実際ちゃんと出るようになりました。

えっと↓こちらの内容を参考にさせていただきました。多謝。

http://blogs.dion.ne.jp/onechu_blog/archives/2009-06-2.html

設定の手順

  1. メニュー「ツール」→「オプション」でオプションの設定画面を開きます。
  2. 印刷]タブを表示します。
  3. バックグラウンド印刷する (B)」のチェックを外して、OKボタンを押します。

むうううう。いくらなんでも、これちょっとあんまりですよねー。プレビューではちゃんと表示するあたりがまた憎らしい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090903

2009-09-02 曇り

インフルエンザ

わー、流行ってきてますね。うちの会社でも友達がかかってたとかいう人が何人かいて、熱が出たとか具合が悪いとかいう人はお家で様子見させられたりしています。

かかったら即死とかそういうんじゃないと分かってはいるのですが、実は私、インフルエンザにかかった記憶がないので、恐怖感がより増強されてる感じです。あと「復活の日」(映画版)でがっちり補強されてる感じ。

でも、今かかることよりも、月末のライブ追っかけツアーが中止になったり行けなくなったりすることの方が怖いというのが正直なところなので、なんかまあ身勝手な恐怖ってことで。

とりあえず手洗いとうがいは欠かさずに。睡眠栄養もしっかり摂りましょう。逃げ切れ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/keuko/20090902